シャトーロワイヤルレポ&メトル島でシュノーケリング 子連れニューカレドニア2日目

ヌメアNO1シャトーロイヤル朝食レポ

1日目はホテルに到着したのが24時(日本時間22時)だったので朝はゆっくりしたいところ。
4泊6日という微妙な日程のため、間違って2日目にツアーを予約しておりました!今回は実質中4日間だったので旅行会社の人に伝え間違えてしまいました・・・。

9時前にホテル目の前のアンスバタ桟橋集合なので、早めに起床し7時すぎには朝食を取るためレストランへ。
高橋さんに紹介された通り、海が見える素敵なレストラン。朝食は4回分ついていてビュッフェスタイルです。

ニューカレドニアでは朝食が基本セットされているホテルは少なく、たいてい別料金らしいのですが物価が高い国なので朝食込みのシャトーロイヤルが人気の理由はここにもあるようです。

パンは甘いものもいれて数種類用意されていました。パンオショコラ美味しい!
飲み物は、お水もガス入りとなしの2種類用意されていて、冷たいものはその他にオレンジ・マンゴー・アップルジュース・ミルク。
カフェ系も6種類ほど選べたので優秀だと思います。

フルーツはドラゴンフルーツ、キュウイ、グレープフルーツ、スイカのラインナップで全ていただきましたが南国といってもあまり濃厚ではなく、割とどれもさっぱりしていてまずまず。

ハム系は分厚い生ハム、ソーセージなど塩がかなり強めなのでパンに挟んでサンドイッチした方が食べやすそうでした。

食後に少しのんびりしていると、食べ終わったテーブルに小鳥が来てパンくずを食べていました。衛生面を気にされる方もいらっしゃるかもしれませんがとても可愛くて朝から癒される!

ヌメアのお手軽離島メトル島半日ツアーでシュノーケリング!

ツアーの集合時間は8時45分なので5分前にホテルを出発。ビーチタオルは無料で何度でも借りられます。

メトル島は首都ヌメアからボートで約15分で行ける離島です。調べてみるとすぐに行けるのがカナール島とメトル島で、違いは以下の通り!

カナール島ボートで5分。目の前がサンゴ礁でシュノーケリングに適している。
メトル島ボートで15分。ウミガメと遭遇率高し、シュノーケリングにはそれほど適していないがジェットスキーやバナナボートなどマリンスポーツが可能。

私たちは2日目にメトル島のツアーを事前に申し込んでおり、様子をみてカナール島ツアーを現地で申し込むことにしていました。
これがこの後問題を引き起こすことに・・・。

ヌメアから島への行き方は2通りです。ココティエ広場近くのモーゼル湾から出発するボートか、アンスバタビーチの中央付近にある発着所から出発するタクシーボートで行くことができます。シャトーロイヤルからは徒歩1、2分。
プロムナードショッピングセンターのあるヒルトンプロムナードホテルからは徒歩5分ほどなので歩いてすぐですね。

 

8:45集合で

千葉から来た20歳の女の子ふたり組み(りなちゃんとしーちゃん)と一緒に出発です。運転はブロンドのフランス人のおじさん。アテンドはニューカレドニアに住んで1年の日本人女性です。

ボートは海風が気持ちよく、最高の気分!海は透明度が高くてとてもきれいです。

 

今回ツアーだからなのかよくわかりませんが、日本語が通じる場所が多いように感じました。
レストランもフランス語、英語、日本語の順で記載がされているので助かります。

メトル島のアクティビティも当然に日本語メニューがありましたし、日本人経営なのか日本人スタッフも3人いてサポートしてくれました。
みんな現地人並みに色が黒い!特に自己紹介されなかったので名前がわからずじまい。

娘の海デビューです!予想通り足をつけただけでギャン泣きだったのでここでは無理をせずプールで練習することにしました。
親バカですが水着がかわいい!!

母と交代で娘のお守をしながらシュノーケリングにでます。久しぶりの海!
ものすごく遠浅なのでどこまで行っても深くならず、藻がたくさんあるので魚はそれほど多く見られませんでしたが、母は60代で無事シュノーケリング初挑戦することができました。

島の裏側はウミガメが見られるとのことで、ひとり向かってみるとりなちゃんが携帯を水没したとのこと。
ウミガメもいないし魚もいないので3人で一緒に遠くまで泳ぐことに。結局かなり泳いでもちっとも深くならないので力尽きて帰ってきました。

りなちゃんはウミガメを一瞬見たらしいのですがすぐに見失い、さらにクラゲに刺されたらしく「海外の洗礼受けてる!」と何度も叫んでいておもしろかったです。→クラゲは弱いものだったらしく手当は特に不要でした。

満身創痍のりなちゃんと、泳ぎつかれた私たちはしばし歓談。娘とも遊んでもらって楽しい時間を過ごすことができました。
このツアーは5000FRでタクシーボート往復とシュノーケリングのほかにカヌー30分がついていたので、20年ぶりにカヌーに挑戦。

母が娘を抱っこしているため私ひとりで漕がなければならず、基本的に体力がない私にはきつすぎて10分で戻りました。
30分遊んで帰って来たりなちゃんとしーちゃんはウミガメに遭遇できたらしいので時間いっぱい楽しんでください!

私たちの前にいたフランス人家族は1時間くらい帰ってきませんでした。
小学校高学年か中学生くらいの子供も一緒でしたがものすごいスピードでカヌーを漕いでいてさすがです。

私はビーチサンダルをはいていたのですが、滑りやすく意外と危険だなと思ったので脱げにくいサンダルを用意しておいた方が安心ですね。
あまり魚がいなかったのでお昼前に街に戻ることにしました。4人だけだったので、私たちが帰りたいといえばその場で帰ることができました。

ビーチに到着し、りなちゃんとしーちゃんとはここでお別れです。
そしてまさか後日再会することになろうとは・・・

ヌメア一番のおすすめジェラート「アモリーノ」を堪能

一度部屋に戻ってシャワーを浴びたらお昼寝タイムです。昨日はあまり寝ていないので快適な室内で1時間ぐっすり。
暑い中冷房をいれて昼寝をするなんて贅沢すぎ!

2011年フランスを中心にヨーロッパ各地に50店舗ある自然派ジェラートのニューカレドニア店がシトロン湾に。
今回ガイドブックを買わなかったのですが、それでも何度も目にしたお店で楽しみにしていました。

ミラージュプラザ。外観はヌメア随一のおしゃれ感満載ですが飲食店以外はガランとしておりめぼしいお店はありません。

ミラージュプラザまではタクシーでホテルから900FR程度でしたが運転手さんに「どっちのお店に行くの?」と聞かれました。
最近アンスバタ地区に2店目出来たようです。我々はシトロン湾の1号店に行ってきましたよ!

ジェラートは、コーンに花びらのように作ってくれるタイプと、紙のカップに入れてくれるものがあり、
最初にどちらにするかとサイズを選んでレジで支払いをします。

その後担当になってくれたカウンター内のスタッフさんにレシートをみせてフレーバーを伝えるのですが、なんと何種類選んでもOKなんですよ!!
ネットで調べると3種類とか5種類とか書いているのをみかけますが10種類とかでも大丈夫みたいです。
お店のお姉さんにおすすめを聞いてみると「4種類くらいにしといたほうが無難ね」と言われたので4種類選んでみました!

チョコ系にトライしたいものの、写真映えを気にしてカラフルなフレーバーを選んでみました。

マンゴー、ヨーグルト、バニラ、ラズベリーだったかな。さわやかだけど濃厚でとっても美味しかったです。

うーん、マカロンも美味しそうですね。

見てくださいこのフォトジェニックなアイスクリームを!
日本でも絶対流行ると思うんだけどなぁ。ただしコーンタイプの場合溶けるのがめちゃくちゃ早いので注意が必要です。

美味しいジェラートを堪能していると突然のスコールが。あんまりにも強いので店の前で待機です。
待っている間、赤ちゃんかわいいね~と現地のカップルに話しかけてもらえたので良い時間つぶしになりました。

カップルの男性は私たちの3倍くらいあるジェラートを頼んでいて衝撃でした!

雨がやみかけたころ、真っ赤に輝く太陽がちょうど水平線に沈んでいくタイミング。写真では伝わらないのが残念です。


雨が上がったので歩いて帰ることにしました。
日中は日差しがきついので10分以上歩くのはおすすめしませんが、雨上がりで涼しいのと日が沈んだので30分ほどお散歩です。

途中お腹が減って来たのでパームビーチ・ショッピングセンター」内にあるカフェ『LE FARE(ル・ファーレ)』で晩御飯にします。
レストランはたくさんあったのですが、どこもお客さんが入っておらずここまで歩いてきました。

マンゴーオレンジパイナップルが層になっているフレッシュジュース。
1000FRと高額でしたがペットボトルより大きなグラスできたのでコスパは悪くないですね。

チーズバーガーとエッグバーガー(650FR)を注文しました。ポテトはもちろんMサイズをシェアしましたが十分です。
バーガーは見た目よりボリュームがありお腹がはちきれそうです。

日本語メニューもありますし、注文レベルなら店員さんも日本語が話せるので英語ができなくても大丈夫!
無料Wi-Fiもありました。母曰くトイレは鍵がかかっているので店員さんに連れて行ってもらう必要があるそうです。

今日は22時前に早めに就寝。バケーションって感じのゆったりした良い1日でした。

▼2つのブログランキングに参加しています。記事がお役に立ったという方はポチっとしていただけるとうれしいです!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住、一児の母でブラジル人夫と国際結婚。 年中頭の中は海外旅行のことでいっぱい。育児についても研究中で今の夢はパワーブロガーになること。どうぞよろしくお願いします!