キューバは治安良し物価安しで女子旅・ひとり旅にも超おすすめ!




キューバは中南米に位置しており、日本と同じ島国。

色彩豊かな建物にクラシックカーが映えるとても美しい国です。

mari
遠いしマニアックなんだけど、ぜひみなさんにも足を運んでもらいたい!!オードリーの若林もエッセイを出してるよ♪

created by Rinker
¥1,350 (2018/10/23 13:47:22時点 Amazon調べ-詳細)

「中南米」と聞くと、「治安が悪いんじゃないか?」と心配になる方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、実際にキューバに行ってきた私が、キューバの治安や注意しておくべきポイントなどをご紹介したいと思います♪






キューバ 基本情報(首都・面積・人口)

キューバはカリブ海に浮かぶ、島国!海の透明度が高くとってもきれいで、ビーチはまさに地上の楽園です。

  • 首都ハバナ。
  • 総面積・・・約11万1000km2(日本の本州の約2分の1)
  • 人口・・・約1,150万人
  • 公用語・・・公用語はスペイン語。ホテル、レストラン、航空会社などは英語が通じます。
  • 時差・・・日本との時差はマイナス 14時間。
  • 通貨・・・外国人が使う兌換(だかん)ペソ(CUC)と、国民が使う人民ペソ(CUP)。
  • 物価・・・日本の6~7割程度。ただ、キューバには2つの通貨(CUCとCUP)があるので理解して使いましょう!

キューバ人の月収は日本の100分の1、2,500円しかありません。現地の人たちが買い物するのと私たち観光客が買い物するのでは価格が違い、通貨も含めて二重価格となっています。

インターネットも限られた場所でしか使えず、不便に感じるかもしれませんが、それがまた良かったなと感じます。

mari
ネットも街中では使えないから、1日1時間くらいしか使わなかったね!

フェニー
でもそのぶん、デジタルデトックスができて良かったよね!

キューバの治安は中南米の中でダントツに良い!

ブラジルはもちろん、コロンビア、ボリビアなど中南米にある国は、治安が悪いというイメージがあります。殺人や強盗事件が多いので、ネットニュースなどでもよく見かけますよね。

キューバも中南米に位置する国ですが、カリブ・中南米諸国内ではかなり良い部類に入ります。外務省が発表している海外安全ホームページでも特に、危険だと判断はされていません。(2018年10月現在)

ここ半年の事件を見ると、盗難事件がほとんど。だからと言って安心・安全というわけではありませんが、中南米の中では間違いなく治安が良いし、街を歩いていても危険を感じるようなことは一切ありませんでした。

小さい子連れで街を歩いているとたくさんの人が声をかえてくれるし、彼らの第一声は必ず「アミーゴ!」

タクシーの運転手が若者に声をかけても誰も無視することなく親切に道を教えてくれるのが印象的でした。

mari
日本は治安はいいけど、結構無視されるからね・・・

キューバは社会主義の国で、医療や教育は基本的に無償。裕福な国とは言えませんが、基本的な生活が保障されていることが、治安の良さに繋がっているのかもしれません。

キューバ旅行で気を付けるべきポイント5つ

治安が良いと言われるキューバですが、やはり海外。日本と同じ感覚でいると危険な目にあうかもしれません。

キューバ旅行で気を付けるべきポイントをまとめてみたので、これからキューバに訪れる予定の方は参考にしてみてください♪

スリ・置き引きには十分気を付ける!

スリや置き引きには気を付けるのは国内でも当たり前ですが、海外旅行は浮かれやすいので気をつけたいですね(笑)

キューバでは基本的な生活が保障されているものの、決して裕福ではありません。キューバ人の1ヵ月のお給料の平均は日本円にすると2,500円程度。

当たり前にスマホやカメラを持っている日本人とは大きな差があることは、キューバの人たちもわかっています。

キューバに限った話ではありませんが、観光客を狙えば簡単にお金が手に入ると考えている人も少なくないので、日本以上に気をつけて!

フェニー
滞在に慣れてきた頃や、疲れがたまってくると気が緩むので注意!

両替詐欺に注意!

キューバに限った話ではありませんが、両替をしてもらったら金額が合っているかどうか確認しましょう。円やドルは兌換ペソ(CUC/クック)にしか替えられないので注意。

両替はホセ・マルティ空港で行っていくのが良いと思います。街中のホテルや両替屋、銀行などでも両替できますが日本円を扱ってない場所も。

リスクを避けるには空港や銀行など正規のルートで両替を行うと良いと思います!たまに街中で「良いレートで両替してやる」と、うまい話を持ち掛けてくる人がいますが、無視するのがベター!

mari
ちなみに、ドル→CUCは手数料10%がかかります!

フェニー
日本円からCUCにするなら、1Fの出口外にある両替所に行こう!

おつりや「兌換ペソ」と「人民ペソの違い」に気を付ける!

キューバには2種類の通貨があります。外国人が使う「兌換ペソ/CUC」とキューバ人が使う「人民ペソ/CUP」です。

1CUC=24CUPなので価値がかなり違う・・。

外国人だとみると、3CUPのものを3CUCだと言われることも。かならず料金を確認してからお買い物しましょう。

また、CUCで買い物しているのにおつりがCUPだった!とおつりをごまかしてくる可能性もあるので、CUCとCUPのデザインの違いを事前に頭に入れておくと良いと思います。

mari
私たちはそもそもCUPを使う機会がなかったので全然関係なかったです。

怪しい人から葉巻を買わない!

キューバ土産といえば葉巻。日本で購入する場合の半額くらいで買えるので、人気のお土産です♪

ですが、ハバナの旧市街には葉巻を法外な値段で売りつけたり、コピー品を売りつける詐欺師がいるので気をつけましょう!

「知り合いに葉巻工場で働いている人がいるから、格安で販売できるんだ」という人は、ほぼ間違いなく詐欺なので購入しないほうが良いですね…。世の中そんなに甘い話ばかりではありません!

道を案内すると言ったのに、葉巻を売るビルに連れ込まれたなんてこともあるらしい。ひぇー。

コピー品はどんなものが巻かれている葉巻かわかりません・・。

あもちゃん
安全なものかどうかわからないので、手は出さないで!

キューバは愛想の良い人が多いが油断しない!

さすがラテンの国!と思うほどキューバの人たちは明るいし優しいです♪親日の方も多いみたい。

しかし、中には当然悪いことを考えている人も。

葉巻の詐欺と重複しますが、カタコトの日本語や英語で陽気に話しかけてくる人の中には詐欺師が多い!

「観光名所を案内するよ!」「おいしいお酒が飲めるバーに行こう!」など気さくに話しかけてきます。中には本当に親切で道案内をしてくれる人もいると思いますが、お店に入ると飲み物を奢らされたり偽物の葉巻を買わせようとしてくる場合も。

やたら日本人を褒めたり、葉巻を1本プレゼントしてくれたりと、様々なおもてなしの後は高額な請求(キューバにしては)をされたという方もいるようなので、要注意!

mari
請求される金額も、日本人からするとそこまで高額じゃないので「コワいし、払ってその場から逃げたい!!」と言われるがまま払ってしまうケースが多いみたい・・。

フェニー
抵抗してコワい目に合うなら勉強料として払ってしまおうという気持ちはちょっとわかるかも・・。

気を付けて良い旅を・・♡


旅行を楽しむにはトラブルにならないよう極力、気を付けることが大切ですね!

キューバの人々はとても魅力的なので、心が惹かれることもあるかと思いますが安全第一です。

mari
楽しい思い出だけ、持ち帰りましょう!

スリ、安全対策ならウエストポーチが超おすすめ!

海外旅行を始めたころ、ウエストポーチを使っていました。卒業旅行ではパスポートはずっと首からぶらさげてた(笑)

いつの間にか旅慣れてきて、最近はパスポートもお財布も適当に持つようになっていました。

mari
なんというか日本と同じような感じでカバンの手前に入れておくってことですね。

ブログを始めてからウエストポーチ使ってみませんか?と連絡をいただき10年ぶりに使ってみたらまあビックリ。めっちゃ快適なんですが・・・。

ボールペン、航空券、パスポート。私すぐに物をなくしてしまうので、常に身につけられる安心感は抜群でした。

こちらの商品の売りは、「スキミング100%防止素材」を使っていたり素材が丈夫だったりすることもあるようですが、私にとっては以下の2点がお気に入りポイントでした。

  • ウエストポーチそのものがめっちゃ便利だった(どの商品でも)
  • その中でも薄いところがいい

ワンピースを着ると隠せないので、ロゴマークはいらないなと思いましたが、通常はTシャツやスウェットの下に隠しておける超薄型なので本当に便利です。

私と同じくウエストポーチ長らく卒業しているならぜひ試してみてください♪快適すぎて手放せなくなりますよ(・∀・)