Cubaキューバ

キューバは治安良し物価安しで女子旅・ひとり旅にも超おすすめ!

キューバは中南米に位置しており、日本と同じ島国。

色彩豊かな建物にクラシックカーが映えるとても美しい国です。

mari
mari
遠いしマニアックなんだけど、ぜひみなさんにも足を運んでもらいたい!!オードリーの若林もエッセイを出してるよ♪

「中南米」と聞くと、「治安が悪いんじゃないか?」と心配になる方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、実際にキューバに行ってきた私が、キューバの治安や注意しておくべきポイントなどをご紹介したいと思います♪


キューバ 基本情報(首都・面積・人口)

キューバはカリブ海に浮かぶ、島国!海の透明度が高くとってもきれいで、ビーチはまさに地上の楽園です。

  • 首都ハバナ。
  • 総面積・・・約11万1000km2(日本の本州の約2分の1)
  • 人口・・・約1,150万人
  • 公用語・・・公用語はスペイン語。ホテル、レストラン、航空会社などは英語が通じる所が多いです。
  • 時差・・・日本との時差はマイナス 14時間。
  • 通貨・・・外国人が使う兌換(だかん)ペソ(CUC)と、国民が使う人民ペソ(CUP)。
  • 物価・・・日本の6~7割程度。ただ、キューバには2つの通貨(CUCとCUP)があるので理解して使いましょう!

キューバ人の月収は日本の100分の1、2,500円しかありません。現地の人たちが買い物するのと私たち観光客が買い物するのでは価格が違い、通貨も含めて二重価格となっています。

インターネットも限られた場所でしか使えず、不便に感じるかもしれませんが、それがまた良かったなと感じます。

mari
mari
ネットも街中では使えないから、1日1時間くらいしか使わなかったね!
フェニー
フェニー
でもそのぶん、デジタルデトックスができて良かったよね!

キューバの治安は中南米の中でダントツに良い!

ブラジルはもちろん、コロンビア、ボリビアなど中南米にある国は、治安が悪いというイメージがあります。殺人や強盗事件が多いので、ネットニュースなどでもよく見かけますよね。

キューバの治安はとてもよく、治安のことなど何一つ気にせず過ごせた1週間でした。

治安について詳しくまとめた記事があるのでご覧ください!

【キューバの治安2019年最新情報】旅行者が注意すべき6のことと危険スポットキューバは、中南米に位置している同じ島国。 色彩豊かな建物にクラシックカーが映えるとても美しい国です。 「中南米」と聞くと、...

気を付けて良い旅を・・♡


旅行を楽しむにはトラブルにならないよう極力、気を付けることが大切ですね!

キューバの人々はとても魅力的なので、心が惹かれることもあるかと思いますが安全第一です。

mari
mari
楽しい思い出だけ、持ち帰りましょう!

スリ、安全対策ならウエストポーチが超おすすめ!

海外旅行を始めたころ、ウエストポーチを使っていました。卒業旅行ではパスポートはずっと首からぶらさげてた(笑)

いつの間にか旅慣れてきて、最近はパスポートもお財布も適当に持つようになっていました。

mari
mari
日本と同じような感覚でカバンの手前に入れておくってことですね。

ブログを始めてからウエストポーチ使ってみませんか?と連絡をいただき10年ぶりに使ってみたらまあビックリ。めっちゃ快適なんですが・・・。

ボールペン、航空券、パスポート。私すぐに物をなくしてしまうので、常に身につけられる安心感は抜群でした。

こちらの商品の売りは、「スキミング100%防止素材」を使っていたり素材が丈夫だったりすることもあるようですが、私にとっては以下の2点がお気に入りポイントでした。

  • ウエストポーチそのものがめっちゃ便利だった(どの商品でも)
  • その中でも薄いところがいい

ワンピースを着ると隠せないので、ロゴマークはいらないなと思いましたが、通常はTシャツやスウェットの下に隠しておける超薄型なので本当に便利です。

私と同じくウエストポーチ長らく卒業しているならぜひ試してみてください♪快適すぎて手放せなくなりますよ(・∀・)

旅行にかかった費用を公開
ビザ・治安・物価情報まとめ
人気ガイドブックランキング1位「るるぶ」が無料!

ソフトバンク系列の電子書籍サービス
ブック放題 」を利用すると
月500円で雑誌と漫画が読み放題。

なんと!!
人気ガイドブックランキング1位
「るるぶ」が読み放題になります。

しかも今なら1ヶ月無料でお試しできます!

旅行が近づいてきたら
ぜひ使ってみてください♪

1ヶ月無料で
るるぶを読んでみる