ブラジル基礎知識

【ブラジル物価情報】ブラジル人が教える現地のお値段大公開!

ブラジルに旅行したことがある方なら分かると思いますが、ブラジルって意外と物価が高いんです!

中南米の国というと、どうしても物価が安いというイメージを持ってしまいますが、ブラジルはインフレのせいでどんどん物価が上がっていて、物によっては日本より高い物も。

今回は、そんなブラジルの物価をカテゴリー別にまとめてみました。これからブラジルに旅行するという人は参考にしてみて下さい!

ちなみに、ブラジルは広い国なので、街によって物価も様々です。今回のは日本人が多く訪れるリオデジャネイロの相場だと考えて下さい。

宿泊費【ブラジル物価】

ビーチ沿いの眺めが良い観光地のホテルには2人1泊8,000~2万円くらいで泊まれます。

安宿のドミトリータイプだともっと安く、1人1,000~2,000円と、リーズナブルに宿泊することが出来ます。

宿泊代は、日本より結構安いですよね。

でも気をつけてください、カーニバルや年末はこの値段が3倍、4倍に膨れ上がります!

mari
mari
年末年始やオリンピックシーズンは1泊5万~10万もザラでした・・・( ゚Д゚)

通信費【ブラジル物価】

ブラジルの通信費は、正直いって値段の割にはサービスが悪い印象です。

インターネットや携帯電話の市場は、Claro、Vivo、Oi、TIMという主要4社が独占していて、それぞれ似たようなプランを提供しています。

ちなみに家族は、OiのTV、ネット、携帯電話が使えるパッケージサービスを利用して毎月400レアル(12,000円)くらい払っていました。

TVは天気が悪いと映りにくくなるし、ネット回線はすさまじく遅いし、(10Mbps以上とうたっていたのに、いつも2~5Mbpsくらいの速度しか出なかった)、あまり良いサービスではなかった印象です。

もちろん、携帯料金だけならもっと安く、2GBで週10レアル(300円)くらいのプリペイド契約などがあります。

最近の若者は、安い携帯料金プランとNetflixだけしか払っていない、という人が多いです。

日用品【ブラジル物価】

ブラジルで日用品をそろえるとしたら、いくらくらいかかるのでしょうか。

例えば、よく使う安いものだと、

  • 歯磨き3.5レアル(100円)
  • 歯磨き粉2.5レアル(75円)
  • シャンプー、リンス各6レアル(180円)
  • 石鹸1レアル(30円)
  • トイレットペーパー10個入10レアル(300円)
  • 制汗スプレー10レアル(300円)
  • アスピリン頭痛薬10錠20レアル(600円)
  • 安物の下着(トランクスなど)1枚10レアル(300円)
  • ストッキング10~30レアル(300~900円)

くらいのお値段です。日本の激安ドラッグストアや日用品店とあまり変わりないくらいだと思います。

ブラジルはトロピカルな国ならではの、香りのいい石鹸が安く揃っているので、お土産にちょうど良いかもしれません。

食費・外食編【ブラジル物価】

昼食代は、安い食堂で約20レアル(600円)。

ファーストフードのお店は、もうちょっと高く、例えばマクドナルドのセットを頼むと、約25レアル(750円)します。

フェニー
フェニー
なぜだか分かりませんが、ブラジルのファーストフード店は、そこらへんの安い食堂より高いんですよね!

夜はもう少し高くなって、居酒屋みたいな場所だと、2人で約150レアル(4,500円)。

ドリンクの他、1皿30~50レアル(900円~1,500円)くらいのものを数品頼むのと、会計の時に10%のサービス料がとられるからです。

もっと雰囲気のある、おしゃれなレストランに2人で行くと、約300レアル(9千円)かかります。

観光地のバーなどは、生ビールが10レアル(300円)、カピリーニャが20レアル(600円)くらいするので、レストラン・バーは日本と同等程度かな~。

食費【ブラジル物価】

自分で作る分に関しては、野菜・果物がスーパーでかなり安く売られているので、かなり支出を抑えられるはず。

日本より安くてビックリする食料品としては、例えば

  • スイカ大1個10レアル(300円)
  • パイナップル1個4レアル(120円)
  • マンゴーやパパイヤが1個1レアル(30円)

など、南国ならではのフルーツです。

野菜も基本キロ売りで、日本より3、4割は安く感じると思います。

牛肉は1キロ15~30レアル(450~900円)と安めですが、鮮魚は30~50レアル(900~1,500円)とちょっと高め。

主食は、だいたい以下の通り。

  • 米5kg14レアル(420円)
  • パン1㎏14レアル(420円)
  • スパゲッティなどの麺類500g3~5レアル(90円~150円)

ブラジル人の主食は米ですが、売られている米はタイ米のように細くてぱさぱさしています。パンはフランスパンを短くしたようなPão Frances(パン・フランセス)が、パン屋の店頭で量り売りをしていて、1個からでも売ってくれます。

飲み物は結構お手頃価格♪缶ビールも安いですね!

  • 牛乳1リットル4レアル(120円)
  • コーラ1リットル4.5レアル(150円)
  • 缶ビール350ml缶2~3レアル(60~90円)

交通費【ブラジル物価】

ブラジルのインフレと共に、バスの値段はどんどん上がっていきました。

リオデジャネイロのバス運賃は、10年前は2レアルくらいだったのに、今では一律3.95レアル(120円)です。

mari
mari
それでも、日本より安いんですが…(笑)

地下鉄はバスより若干高い一律4.3レアル(130円)

タクシーは初乗り4.8レアル(144円)

リオとサンパウロ間の長距離バス(大体東京・大阪間と同じくらいの距離)は100~200レアル(3千~6千円)。

mari
mari
ちなみにリオとサンパウロ間の飛行機の値段も、同じくらい!

同じ値段なら6時間かかるバスより1時間で着く飛行機の方が断然お得ですよね。

フェニー
フェニー
街を移動する場合は、バスよりも飛行機がおすすめです!

洋服・雑貨【ブラジル物価】

ブラジルはファッション大国。

有名なハワイアナスのサンダルは、40レアル(1,200円)~売られているので、これは買いですね!

水着は150レアル(4,500円)くらい。

ハワイアナスはお土産のマストアイテムですが、水着はちょっと悩ましいところ。

というのも、ブラジルサイズはけっこう際どいのが多いので、旅行中のテンションで買ったはいいがけど「日本に持って帰っても着られなかった( ;∀;)」というのはよく聞く話です。

スタイルに自信がない人はちょっと落ち着いて考えてみてくださいね♪

カバンや服、靴なども、品質が悪い割に値段が高いので、コストパフォーマンスはあまり良くありません。

本当に気に入ったものや、ある程度のブランド品だけを買うのがおすすめです。

レジャー【ブラジル物価】

観光地の入場チケットは、決して安くはありません。

例えば、有名なコルコバードのキリスト像に行く路面電車は、62~75レアル(1,800~2,300円)かかります。

また、映画はなぜか高めで3Dの最新映画が46レアル(1,380円)します。

反対に美術館や博物館は無料のところが多く、コンサートも30レアル(900円)くらい出せば結構いい席で楽しめることができます。

フェニー
フェニー
ビーチに飽きたら、芸術系のレジャーがおすすめです!

美容【ブラジル物価】

ブラジルは、美容大国!

ネイルやヘアーサロン、脱毛のためにわざわざブラジルを訪れる人もいます。

ネイルは、マニキュア・ペディキュアセットで約40レアル(1,200円)と激安。

ヘアーサロンも、カット・ブローで約80レアル(2,400円)。

脱毛もさかんで、脇なら20レアル(600円)、ビキニライン30レアル(900円)くらいとかなりお得です!

日本のようなサービスは期待できませんが、勇気ある人は行ってみてはいかがでしょうか?

ブラジルの物価まとめ

全体的に見ると、日本より3割くらい安い国だと思っていいでしょう。

ブラジルのお給料が日本の3分の1だと考えると恐ろしく物価の高い国ですね( ;∀;)

今回ご紹介した物価も、カーニバルや年末年始の観光シーズンかそうでないかで大きく変わるので要注意!

お買い得とそうでないかをよく見極めて、楽しくリーズナブルな旅行にしてくださいね!チャウ!

ブラジルで自然を満喫するならツアーが超お得!
イグアスの滝

ブラジルで自然を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

20%以上お得な格安ツアーあり!!

安心の日本語サポート付きで
ブラジルの絶景を堪能できます。

\事前に日本語で予約できる/

ベルトラ
公式サイトをみてみる