ブラジル基礎知識

ブラジル旅行おすすめガイドブックランキング!4冊読んで比較してみた!

海外旅行のガイドブックは何が一番おすすめなのか?実際に検証してみた

旅のお供といえばガイドブック!インターネットでほとんどの情報が調べられるようになったとはいえ1冊買っておくと心強いですよね。私もよっぽどの弾丸旅行でない限りは最低1冊は準備していきます。

今日は旅の達人mariがブラジルの主要ガイドブックをすべて購入し、実際旅行でどれだけ役に立ったのかランキングにしてみました♪

  • 地球の歩き方・るるぶ・ブルーガイドポシェ・ブラジル裏の歩き方の4冊を比較
  • ブラジル旅行の重要情報が網羅されているかどうか

ブラジル旅行おすすめガイドブック1位は「地球の歩き方」

おすすめ度
値段
持ち運びやすさ
情報量
出版社 ダイヤモンド・ビッグ社

何といっても情報量の多さは他のガイドブックと比較になりません。

この1冊あれば個人旅行で困らないように作成されています。また人気の渡航先の場合毎年情報が更新されるのも嬉しいですね。

地球の歩き方は幅広い層におすすめのガイドブックで、特にガイドブックから切り離せる地図が非常に便利です。旅先では自由にインターネットを使えない場合が多いですからね!

mari
mari
マイナー都市だと地球の歩き方くらいしか出版されていないこともあり、私も数十冊持っています。

個人旅行をするなら私はこれ1択で十分だとおすすめできる1冊です。

最安値を探してみる

 

ブラジル旅行おすすめガイドブック2位は「ブラジル裏の歩き方」

この本、私ちっとも知らなかったのですが、著者の体験談を踏まえたガイドブックには書いていないようなブラジルの情報が満載でおもしろい!!

おすすめ度
値段
持ち運びやすさ
情報量
出版社 彩図社

訪れる客を虜にするナイトクラブ「ボアッチ」、ブラジル美女が接待してくれる「カラオケ・バー」、明け方まで盛り上がる狂乱のクラブといった夜遊び情報から、ディープな観光スポット、さらには犯罪渦巻くブラジルのアンダーグラウンド情報まで男性の個人旅行なら絶対持っていくべき1冊です(笑)

最安値を探してみる

 

ブラジル旅行おすすめガイドブック3位は「ブルーガイドポシェ」

おすすめ度
値段
持ち運びやすさ
情報量
出版社 実業之日本社

ブラジルの主要観光地が網羅されていて、それでいてコンパクトで持ちやすい大きさになっています。ツアー参加のフリータイムに使用するには十分役に立つのではないでしょうか。

「ブルーガイド・ポシェ」のコンセプト⇒ポシェはフランス語でポケットという意味のポッシュと、旅をサポートしてくれるコンシェルジュから連想したことば。あたたの旅の頼りになる1冊です。

最安値を探してみる

 

ブラジル旅行おすすめガイドブック4位は「るるぶ」

おすすめ度
値段
持ち運びやすさ
情報量
出版社 JTBパブリッシング

海外旅行に行くときはほぼ個人旅行なので「るるぶ」やよく似た「まっぷる」を購入することはほぼありません。

写真が多く、非常に読みやすいのが特徴なので旅行先を決めるときに立ち読みすることはよくあります(笑)

最近はコンパクト版も出てますが、基本的にサイズが大きく情報量が少ないので、ツアーの場合やざっくり予定を決めるまでのお家またはホテルで眺める版として持っておくとよいかもしれません。小さな文字が見にくい年配の方にもおすすめです。

mari
mari
ショッピング、グルメ、お土産はとってもわかりやすく情報が網羅されているのでサブで使うのがGOOD!

1,300円と比較的手ごろな金額です。

最安値を探してみる

 

ブラジル旅行のガイドブックは電子書籍より紙媒体がおすすめ

荷物になるのが嫌で何度か電子書籍で購入したこともありますが、結局読みづらいので書籍のガイドブックに戻ってきました。

タブレットなどを持参して旅行される方には電子書籍もおすすめですが、

旅の計画を立てるときもガイドブックをパラパラめくりながら想像するのが楽しいですよね!

ガイドブック以外にも「世界の絶景」系の書籍もよく買って眺めています。

ブラジルしかり、南米はとにかく遠いのでなかなか行く機会がありません。

mari
mari
旅の達人を名乗っていながらウユニ塩湖もマチュピチュも行ってないんですよ( ;∀;)

いつか1か月~数か月かけて中南米をゆっくり旅してみたいなぁ。

ブラジル旅行にはクレジットカードが必須!
ブラジルではクレジットカードで決済するのが当たり前

ブラジルは犯罪率がとても高いので
現金を持ち歩くのはかなり危険な行為

安全に旅行するためにクレジットカードは絶対持って行くべきです。

 

世界60ヶ国を旅する私が推薦する
旅行用クレジットカード3選