ブラジル料理

芸能人御用達!リオで絶対いくべきシュハスカリア5選

みなさん、ブラジル料理といえば、「シュハスコ」ですよね?

mari
mari
日本だとRを発音するので「シュラスコ」と呼びます。

シュハスコとは、ブラジルで有名な肉の串焼きのことで、このシュハスコが食べられるレストランを「シュハスカリア」と言います。

実は、シュハスコの本場は、ブラジル南部のポルト・アレグレという場所なのですが、リオデジャネイロにも美味しいシュハスカリアはたくさんあるんです。

今回は、リオデジャネイロで食べられるおすすめシュハスカリアを5つ紹介します!

1.Fogo de Chão(フォーゴ・ジ・シャオン)

このシュハスカリアは、1979年、本場ポルト・アレグレで生まれた伝統のあるレストランで、本場の味を守りながらリオデジャネイロにも進出し、ボタフォゴ湾の、ポン・ジ・アスーカルを眺められる景色のいい場所に位置しています。

現在は、リオ以外にも、ブラジルに8店舗構えるほか、アメリカに23店舗も進出している有名シュハスカリア。

リオ店は伝統の味と店からの眺めの良さから、VIP客や外国人観光客にとても人気があり、「行けば有名人に出会える」といわれています。

mari
mari
有名なサッカー選手も度々訪れるとか!?

基本的にはビュッフェ形式ですが、ワンプレート料理も頼めます。

住所 Av. Reporter Nestor Moreira, s/n – Botafogo
営業時間 12時~23時半(月~土曜)、12時~22時半(日曜)
アクセス 地下鉄ボタフォゴ駅からタクシーで5分
定休日 なし
HP http://www.fogodechao.com.br/location/botafogo

アクセスが悪いので、歩いていくのはおすすめしません!

口コミ・評判

ランチで行きましたが、広くて清潔なお店。定番のシュハスコのようにビュッフェも充実しています。
窓が広く、その奥には湖が見えて開放的な雰囲気です。お肉は食べませんでしたが、同僚は美味しいと。チーズ&はちみつのデザートはすごく美味しかったです。

2.Marius Degustare(マリウス・デグスターレ)

コパカバーナ海岸の隣の、レミ海岸の目の前に位置するこのシュハスカリア。肉と魚と両方楽しめることで有名です。

トリップアドバイザーでもリオの13,000軒もあるレストランの中で堂々の1位!!

店内も海賊モチーフでめっちゃくちゃかわいいので納得です。

驚くことに、超高級肉で有名な神戸ビーフも提供されているんです!そのため日本人駐在員もよく通う人気店(・∀・)

肉も魚も海産物も一級品しか使わないこだわりから、お値段はそれなりにしますが、味わってみる価値はありですよ!

住所  Av. Atlântica, 290 – Copacabana
営業時間 12時~0時
アクセス 地下鉄カルデアル・アルコベルジ駅から徒歩20分
定休日 なし
HP http://marius.com.br

口コミ・評判

食べ放題のレストラン。店員さんは海賊の格好をしていて店内には賑やかにいろんなものが飾られていて楽しいお店でした。お肉やシーフードのグリルは店員さんが次々と持ってきてくれます。特にロブスターが気に入りました。他にブッフェコーナーもあって前菜やサラダ、ブラジル料理など充実してました。どれも美味しかったけれど、高かったので☆4つです。

3.Churrascaria Majórica(マジョリカ)

1961年創業の、こじんまりした伝統ある隠れ家的レストラン。

お肉の専門店で、ビュッフェ形式ではなく、ワンプレートで提供されます。店内にはカウンターがあって、お肉がショーウィンドウにずらりと並んでいるのは、圧巻です!

地元の人に愛されており、リピーターが多く、予約を入れないとなかなか入れない人気っぷりです。クラシックで静かな雰囲気なので、デートスポットにもぴったりですよ♪

住所 Rua Senador Vergueiro, 11/15 – Flamengo
営業時間 12時~0時(月~土曜)、12時~23時(日曜)
アクセス 地下鉄ラルゴ・ド・マシャード駅から徒歩5分
定休日 なし
HP http://www.majoricario.com.br/#sobre

口コミ・評判

丁寧な接客で言葉の通じない不便さを感じさせませんでした。お肉はショーケースの中から選ばせてもらえます。
敢えて高いお肉を勧めることもなく、「これが美味しいよ」とか親切でした。
頼んだお肉が出てくる前に焼きソーセージを出してくれますが(有料)それがまた美味しかったです。地下鉄の駅からは少し離れていますがタクシー利用なら問題ありません。

不景気のせいか、土曜の夜にもかかわらず少し空席が目立ちましたが、サービス、雰囲気、料理とも大満足でした。値段は安いとは言えませんが、このくらいなら喜んで払いたい、と思うレベルです。

シュラスコレストランとはいっても、日本でよく見るような串刺しの肉をもってテーブルを回るスタイルではなく、焼いたものがテーブルに運ばれてきます。ピッカーニャは2人だったらハーフサイズで十分です。お肉は柔らかくジューシーで、そのおいしさはここのお肉を食べたら他では食べられなくなるほどでした。

ミラネーザ(ビーフカツレツ)もおすすめです。たたいた牛肉に衣をつけて揚げたものですが、サクサクした衣の味付けが、肉の美味しさを引き立てていて、いくら食べても飽きない味です。この店には不景気に負けずに残ってほしいので、これを読んで興味を持たれた方にはぜひ足を運んでもらいたいと思っています。

4.Churrascaria Palace(シュハスカリア・パレス)

コパカバーナの有名なコパカバーナ・パレス・ホテルのそばにあるこのシュハスカリアは、「パレス」という名の通り、高級感漂う大人のレストラン。

夜になると、入り口のグランドピアノで演奏されるブラジルならではの音楽を聴きながら食事を楽しむことができます。

ビュッフェ形式ですが、提供されるのは肉や魚介類だけでなく、サラダや寿司も美味しくて豊富。

アクセスが良いのもありがたく、コパカバーナビーチ沿いにびっしりと建つホテルから、国内外の観光客がどっさりやってくるので、いつも賑わっています。

住所 R. Rodolfo Dantas, 16 – Copacabana
営業時間 12時~0時
アクセス 地下鉄カルデアル・アルコベルジ駅から徒歩5分
定休日 なし
HP https://churrascariapalace.com.br

口コミ・評判

近くのホテルに滞在していました。ブラジル料理が食べたくて来ました。
肉がいい焼き加減でとても美味しいです。店員さんもフレンドリーで英語もしっかり通じます。コパカバーナビーチに来たら絶対にオススメのレストランです。

シュラスコが初めてでしたが、ここは前菜コーナーも豊富でシーフードもあり、美味しいレストランだと思います。 串のお肉もいいですが、鉄板に乗った大きな塊のお肉の方がお勧めですね。 前菜やソーセージの食べ過ぎに注意下さい。

5.Corrientes 348(コリエンテス348)

グローリア湾を見渡す景色の良いオープンテラスで、良質の肉を味わうならここ。

アルゼンチン風料理を意識したシュハスカリアで、厚めのビーフステーキからチョリソーまで様々なメニューをそろえています。

マリーナ・ダ・グローリアという、2016年に完成したばかりのお洒落な商業施設内にお店を構えているので、内装もとってもお洒落!

こんな場所で、リオの夜景を見ながらおいしい料理に舌鼓を打つなんて、最高の幸せですよね!

住所 Av. Infante Dom Henrique, s/n – Marina da Glória
営業時間 12時~0時(月~土曜)、12時~23時(日曜)
アクセス グローリア駅から徒歩10分(夜はタクシーをお勧めします)
定休日 なし
HP http://www.corrientes348.com.br

口コミ・評判

とにかく立地が素晴らしく、他のレストランに比べて価格も適正。是非一度足を運んでみてください。

素晴らしい場所、楽しい設定、素晴らしい食べ物。焙煎パーム・ハート・エントリー、ポテト・フライドポテトのメイン・アンガス・ステーキ全て完璧です。

リオで絶対いくべきシュハスカリア5選まとめ

ブラジルの伝統的なビュッフェ形式のシュハスカリアから、ワンプレート料理を出す新しい形式のお店まで、幅広くご紹介しました!

ブラジルに行ってシュハスカリアに行かないのはもったいない!ぜひお腹を空かせて行ってみてくださいね♪

ブラジル旅行にはクレジットカードが必須!
ブラジルではクレジットカードで決済するのが当たり前

ブラジルは犯罪率がとても高いので
現金を持ち歩くのはかなり危険な行為

安全に旅行するためにクレジットカードは絶対持って行くべきです。

 

世界60ヶ国を旅する私が推薦する
旅行用クレジットカード3選