ブラジル料理

ブラジル人厳選!港町サルバドールで人気の絶対食べたいおすすめ料理5選

ブラジル北東部の海に面した港町、サルバドールは、リオ、サンパウロに次ぐ人気の観光地です。

昔、奴隷貿易の中心地だったことから、カンドンブレやカポエイラなど、独特のアフリカ文化が栄えていて、料理や音楽も他のブラジルの都市とは一味違います。

フェニー
フェニー
今回、特におススメしたいのが、そんなサルバドールのおススメ料理5選!

これを食べずにサルバドールを訪れたとは言えません。旅行に行った際は、ぜひ食べてみてください!

ブラジル・サルバドールで人気の絶対食べたいおすすめフード5選

1.アカラジェ( Acarajé)

アカラジェは、豆をすりつぶした生地を丸めて、デンデ油(パーム油)で揚げたものに、干しエビやトマト、玉ねぎ、セロリ、オクラ、チリソースなどをサンドイッチした、サルバドールのソウルフードです。

よく、ブラジルのハンバーガーとも称されますが、ブラジルも南の方に行けば行くほど、このアカラジェを売っている露店は少なく、値段も高くなります。

でもサルバドールはスーパーの前やビーチサイドなどにたくさんアカラジェを売る露店があって、3レアル(100円)ほどで気軽に食べることができます。

辛いのが苦手な人は、「Sem pimenta(セン・ピメンタ)」と頼むと、チリソース抜きにしてくれますよ!

2.ムケッカ・バイアーナ(Moqueca bahiana)

ムケッカとは、魚やシーフードを煮込んだブラジル風シチューのこと。

バイーア州のムケッカは、ココナッツミルクやデンデ油(パーム油)が含まれていて、独特のうま味があります。

レストランでメニューを見ると、エビのムケッカ、白身魚のムケッカ、イカのムケッカなど、種類がたくさんあって、シーフード好きにはたまりません!

2人前で約60レアル(1,800円)くらいですが、量が多いので、3人で分けても余るくらいです。

3.カランゲージョ(Caranguejo)

カランゲージョとは、カニのこと。

サルバドールは海に面した港町ですから、カランゲージョが山ほど捕れます。

味付けは、シンプルに塩ゆで。手づかみで豪快に食べましょう。

お値段は1匹7レアル(210円)くらい。

日本のズワイガニのように巨大ではありませんが、安価でがっつり食べられるのが魅力ですよね!

同じブラジルでも、リオやサンパウロだと、このお値段ではとても食べられませんよ!

4.ランブレッタ(Lambreta)

ランブレッタとは、2枚貝のこと。

塩と玉ねぎとパセリ、レモンで味付けされたシンプルな味ですが、食べだしたら止まりません。

食べ終わった残りの汁をガラスのコップに入れてスープとして飲むのがブラジル流です。
鍋いっぱいに入って、18レアル(540円)くらいです。

5.Pititinga(ピチチンガ)

かわいい名前ですが、小魚のフライのことです。上にレモンやチリソースを垂らして、食べます。

サルバドールの人達は、このピチチンガを日本でいうから揚げ感覚よく頼みます。

ビーチや庶民派レストランには必ずある一品です。

値段は18レアル(540円)くらい。

mari
mari
これも食べだしたら止まりません!しばらく食べていないのですごく恋しい!!

サルバドールのおすすめ食べ物まとめ

サルバドールのレストランは、さすが港町なだけあって、シーフードのメニューの量は半端ありません!!

リオやサンパウロなど、南の大都市では、魚介類がすごく高いので、サルバドールにくるとそのお値段の違いに驚いてしまうでしょう。

サルバドールへ訪れた際は、ぜひシーフードでお腹いっぱいにしてくださいね!

ブラジルで自然を満喫するならツアーが超お得!
イグアスの滝

ブラジルで自然を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

20%以上お得な格安ツアーあり!!

安心の日本語サポート付きで
ブラジルの絶景を堪能できます。

\事前に日本語で予約できる/

ベルトラ
公式サイトをみてみる