サルバドール

ブラジル人おすすめサルバドールで絶対買うべき人気のお土産4選

サルバドールは、16世紀から18世紀、奴隷貿易の中心地で、ブラジルの首都でもあった、歴史ある都市です。

そんなサルバドールは、アフリカの黒人奴隷が伝えてきた文化がいまだに根付いていて、他の都市にはない面白いお土産もたくさんあります。

mari
mari
今回は、そんな魅力的な町サルバドールに行ったら絶対買うべきお土産を4つ紹介します。

サルバドールで絶対買うべき人気のお土産4選

サルバドール土産①バイアーナ人形

バイアーナとは、サルバドールのあるバイーア州の女という意味で、このバイアーナをかたどったカラフルな人形がたくさん売られています。

バイアーナの伝統の服で、ふっくらとしたスカートが有名ですが、このバイアーナ人形も、お尻がふっくら丸いのが特徴です。

花柄模様のドレスや、フルーツを持っていたりと、とにかくカラフルでかわいらしい!

5~10レアル(150~300円)くらいと安いので、たくさん買って家に飾っておきたいですよね!

サルバドール土産②ボンフィンミサンガ

サルバドールの有名な教会の一つに、ボンフィン教会という所があります。

ボンフィン教会は、体の悪い部分を治してくれる奇跡の教会と呼ばれていて、毎日たくさんの人々が祈りにきています。

フェニー
フェニー
教会の外のフェンスには、たくさんのカラフルなミサンガが所狭しと巻かれています。

このミサンガのことをボンフィンミサンガといって、自分の手首や足首に巻き付けておいて、切れたら願いがかなうと言われています。

ミサンガには「LENBRANÇA DO SENHOR DO BOMFIM DA BAHIA」と書かれていて、「バイーア州のボンフィン様の贈り物」という意味が込められています。

元々はお祈り的な要素があったこのミサンガですが、最近ではファッションアイテムとしても人気で、このカラフルなボンフィンミサンガがデザインされた洋服やカバン、キーホルダーも人気です。

サルバドール土産③サルバドールアート

メルカード・モデーロやペロウリーニョなど、サルバドールの観光地に行くと、いつも露天商が小さなキャンバスにかわいらしい絵画を描いて売っています。

さすが、文化都市だけあって、「多くのアーティストがいるなー」と感心してしまいます。

手のひらサイズの小さいアートで1枚10レアル(300円)からと、破格のお値段!しかもとってもトロピカルでかわいいんです!

おススメは、バイアーナの女性が描かれたものや、カポエイラが描かれたもの。

もし気に入ったものがあれば、ぜひどっさり買い込んで家のインテリアにしちゃいましょう!

サルバドール土産④デンデ油

サルバドールの料理は、デンデ油なしには語れません!

ムケッカやアカラジェなど、サルバドールを代表する料理にかかせないこのデンデ油は、デンデやしというヤシの木から取れる油で、オレンジ色でどろっとしているのが特徴です。

独特な味なので、好き嫌いはありますが、日本で手に入れるのは難しいので、ぜひ買っていってはいかがでしょうか?

サルバドールで絶対買うべき人気のお土産まとめ

サルバドールには、他の町では買えない独特なお土産がたくさんあります。

有名な観光地、ペロウリーニョやメルカード・モデーロに行った際には、ぜひ1日かけてショッピングを楽しんでくださいね!!

ブラジルで自然を満喫するならツアーが超お得!
イグアスの滝

ブラジルで自然を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

20%以上お得な格安ツアーあり!!

安心の日本語サポート付きで
ブラジルの絶景を堪能できます。

\事前に日本語で予約できる/

ベルトラ
公式サイトをみてみる