カフェ・スイーツ

バリ島スーパーで買える人気アイスクリームおすすめ4選

バリ島では雨季と乾季の2つしか季節がありませんが、その間の時期はとても暑い日が続きます。

この暑い時期になると食べたくなるのがアイスクリーム!今回はバリ島で買えるアイスクリームを紹介します。

東京⇔バリの航空券はLCCの経由便が1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復3万円以下でバリ行きのチケットをとりました♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる 

バリ島で人気のおすすめアイスクリーム

gayaジェラート

バリ島内のスーパーや大型ショッピングモールにもある「gaya」はその場でテイスティングもOK。

自分の食べたいジェラートをカップに盛ってもらい、街歩きをしながら食べるとヒンヤリと体がクールダウンします。

mari
mari
無添加なので、お子さんがいるファミリー層やカップルにも人気のジェラート店です。

ウブドのフォーシーズンなどがあるサヤン通りが発祥で、ジェラートの種類も多く迷ってしまうほど。

ウブド観光の際や、テガラランの帰り道にサッパリした美味しいジェラートを食べてみてください。サクサクのコーンもおすすめです!

住所:Jl. Raya Sayan, Sayan, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571, Indonesia
営業時間:8:00〜22:00
HP:公式ホームページ

MAGNUM(マグナム)

ここからはスーパーやコンビニでも手に入る「アイスクリーム」をご紹介します。

日本でも人気の「ハーゲンダッツ」はバリ島でも売っていますが、日本同様に価格がお高め。なかなか買おうとする勇気が沸きません。

数年前までは比較的、低価格で売られていた「MAGNUM マグナム」はインドネシア国内でも人気のスティックアイス。

バニラアイスにコーティングされたチョコレートのクオリティーも高く、ナッツの風味が香ばしい袋入りです。

今は味のレパートリーも増えて、アーモンド味やストロベリー、ホワイトチョコもあり、小さいサイズ5本入りのファミリーパックもコンビニやスーパーで売られていますよ!

日本の「Glico グリコ」コーンバージョン

日本のメーカー「グリコ」が低価格で売り出しているコーンバージョンのアイスクリームは2種類。

青い包みと赤い包みがあり、どちらも1つ50円ほど。肝心のお味は日本で売られているジャイアントコーンと似ています。

この金額であれば、冷凍庫に冷やしてストックしておける値段です。

「Glico グリコ」カップアイスバージョン

こちらはカップタイプのアイスクリーム。

チョコレート味とストロベリー味の2種類があります。値段は30円位で、日本のクオリティーはそのままに、低価格でバリの子供達も気軽に買える値段です。

mari
mari
パリパリした食感のチョコレートがカップの底までしっかり入っています。

バニラアイスもサッパリした味わいなので、マグナムよりは手頃で食べやすい量のカップアイスクリーム。

暑い日は売り切れていることもあるので、見つけた時が食べ時かもしれません(笑)

バリ島のスーパーで買えるアイスクリームまとめ

アイスクリームは世界共通で愛されているスイーツですが、それは暑いバリ島でも同じ!

カキリマと呼ばれる、流しのアイスクリーム屋もローカルにはあります。

繁華街よりは住宅街によく出没し、独特の音楽を流しながら、日本の焼き芋屋さんのように、道を走っています。

日本の企業もどんどん進出をしているインドネシア。

いずれにしても、お手頃な価格で皆に愛されるアイスクリームはどこの国でも人気があります。自分好みの味をバリ島で探してみてくださいね!

バリで遊ぶならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンでチケットを手配すると
バリの人気チケットが
最大50%オフになるって知ってる?

他にも送迎バス付のツアーや
クルーズの予約もおまかせ!
事前に日本語で予約できて便利です。

\楽天グループだから安心/

ボヤジン
公式サイトをみてみる