クライストチャーチ

クライストチャーチ観光まとめ!在住者が一押しのおすすめスポット・見どころをご紹介♪

ニュージーランド南島の玄関口、クライストチャーチ。

クライストチャーチはテカポ湖やマウントクックなどの有名観光地へのアクセスの起点となり、南島へ観光に来る旅行者は必ずと言っていいほど滞在する町です!

今回はクライストチャーチに滞在する上で、押さえておきたい基本情報をまとめてみました。

東京⇔ニュージーランドの航空券は中国経由が1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復6万円のチケットがみつかります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便がおすすめです♪

公式リンクスカイチケットでニュージーランドへの格安航空券をみてみる 


ニュージーランド・クライストチャーチへのアクセス

クライストチャーチは南島のほぼ中央部に位置する南島最大の都市。

日本から行く場合はオークランドで国内線に乗り換えるかシドニー経由が一般的です。

空港から市内へは、ローカルバスで30分ほど。

ローカルバスは市内中心部のバスセンターに着きますが、クライストチャーチはホテルが市内に点在しているので、

空港からスーパーシャトル(乗り合いバス)を事前に予約してホテルまで直接行くのも便利です。

ニュージーランド・クライストチャーチの気候

日本と季節が反対のクライストチャーチ。ベストシーズンはやはり10月から2月にかけての春夏!

別名「ガーデンシティ」とだけあって、町中の至る所に綺麗なお花が咲いていて、一見の価値があります。

逆に冬の時期は雨も多くなってしまいベストシーズンとは言えませんが、その分ホテルや航空券が空いていて価格が下がっている場合も多いので、狙い目(・∀・)

クイーンズタウンのように雪が降り積もることも少ないので、十分に街歩きを楽しむことが出来ますよ。

地震後のクライストチャーチの復興状況

2011年に起こったカンタベリー地震。7年もの時が過ぎましたがまだ覚えている方も多いのではないでしょうか。

この地震によって、町のシンボルであった大聖堂が壊れ、多くの死者を出すなど甚大な被害を受けました。

7年経った現在は、新しい施設の建設も進み、徐々に町は以前の賑わいを取り戻しています。

復興のシンボルとして建てられたカードボード・カセドラルは、日本人建築家が設計し、特殊加工された紙で作られた新しい大聖堂。

地震の被害を忘れず、新しい町の復興を応援するためにも、カードボード・カセドラルは滞在中に是非訪れたい施設です。

クライストチャーチのおすすめ買い物スポット

クライストチャーチは南島観光の起点となる町。

テカポやマウントクックといった有名観光地は、実はお土産店が少なく、どうしても観光地価格になってしまっていることが多いです。

またクイーンズタウンも、お土産店は多くありますが大型スーパーなどは郊外にしかないので、

お菓子などのばらまき土産を買うなら絶対クライストチャーチで買うのがおすすめです。

実はクライストチャーチは町中心部から歩いて行ける距離に大型スーパーが3件もある、隠れたスーパーマーケットパラダイス(笑)

この3件は隣接しているので、ゆっくりスーパーマーケット巡りもいいですね。

1つ1つの店舗がとーっても広いので、気づけば数時間経っていた・・・( ゚Д゚)なんてことにもならないように気を付けてくださいね♪

① Countdown

かなりの大型店舗で、比較的空いているのでゆっくりお買い物できるのが魅力。
オーガニックコーナーも充実で、割安な商品が手に入ります。

② Pak’n Save

とにかく安い!が売りのスーパー。コストコのような雰囲気で、天井高くまでずら~っと陳列されている商品たちには圧倒されます。

③ New World

上の二店舗と比べ少し高級路線のスーパー。量り売りコーナーも大充実です。

在住者が教えるクライストチャーチの押さえておきたい情報まとめ

クライストチャーチは復興が着々と進み、かつてより更に魅力的な町へと進化しています。

これらの情報を参考に、皆さんのクライストチャーチ滞在がステキなものになりますように!

ニュージーランドを楽しむならベルトラで決まり!
ニュージーランド

ニュージーランドで自然を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

最大19%OFFの人気ツアーも!

安心の日本語サポート付きで
ニュージーランドの絶景を堪能できます。

\事前に日本語で予約できる/

ベルトラ
公式サイトをみてみる