基本情報・旅のヒント

ニュージーランド人の国民性・人種・特徴を在住経験者が教えます!

今回の記事では、ニュージーランドに在住していたsakiさんに、実際に住んでみてわかったニュージーランド人(通称:キウイ)の国民性や特徴について聞いてみました。

わたしのイメージ通りの点もありますし、へーそうなんだ!と思わされることもあってなかなかおもしろかったです。

東京⇔ニュージーランドの航空券は中国経由が1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復6万円のチケットがみつかります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便がおすすめです♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる  


多民族国家ニュージーランドの人種について

ニュージーランドはアジアなどからの移民も多く、多民族国家として知られています。
具体的には、下記のような構成になっています。

  • 約70%:ヨーロッパ系
  • 約15%:マオリ系
  • 約9%:アジア系
  • 残り:ポリネシア系

ヨーロッパ系は、イギリスから渡ってきた人たちが中心で、マオリとはニュージーランドに最初に渡ってきたポリネシア系の人たちのこと。

mari
mari
これは国全体での割合ですが、地域ごとにみていくとその構成は異なります!

マオリ文化が色濃く残るロトルアではマオリの割合が高かったり、ニュージーランド最大の都市オークランドではアジア系の比率が高かったりと、地域によって差があります。

また、ニュージーランドに住む人は人種を問わず自分たちのことを「キウイ」と呼びます。

これは、ニュージーランドの国鳥である飛べない鳥、「キウイ」から由来しています。なんともかわいい呼び名で、わたしもとても気に入っています♪

ニュージーランド人「キウイ」の国民性と特徴

それでは早速、ニュージーランド人の国民性、特徴についてご紹介していきましょう!

とにかく大らか

ニュージーランド人は、とにかく大らか。

日本と違い、満員電車や交通渋滞などとも無縁なため急いでいる人はほぼいません。

それゆえ、少し時間や約束にルーズなところもありますが・・・(笑)

せっかくニュージーランド旅行に来たのですから、イライラするのはヤメ!!

ゆったり流れる時間に身を任せて、ニュージーランドタイムを満喫しちゃいましょう♡

お世話好き

ニュージーランド人はとにかくお世話好き。

初めて会った人、旅行者などに対して、挨拶をしてくれたり話しかけてくれたりする人が多いです。

また、困っている人に対してもとても親切。

旅行中に何か困ったことがあれば、躊躇せずにとりあえず尋ねてみるのがおすすめですよ。

偏見が少ない

これは個人によって意見が分かれるかもしれませんが、わたしは外国人に対する偏見が少ないと感じました。

というのも、在住者・旅行者問わずアジア人がとても多いため、日本人だからと言って珍しがられることはほとんどありません。

他の国では、アジア人・日本人が珍しく、ジロジロ見られたりぼったくられたり、執拗に話しかけられたり、ということもありますが、ニュージーランドではそのような経験は全くありませんでした。

mari
mari
だからこそ、ニュージーランドは人気の留学・ワーホリ先なのですね!

アイスクリームが大好き!

ニュージーランド人はとにもかくにもアイスクリームが大好き!

実は世界のアイスクリーム消費量ランキングで、毎回1.2位にランクインしています。

国中で美味しいアイスクリームを決めるアイスクリームアワードがあったり、スーパーには2リットル入りのアイスクリームが所狭しと並べられていたり、町中には至る所にアイスクリームが売られていたり( ゚Д゚)

スーパーやアイスクリームショップに行くと、たくさんのフレーバーがあって迷ってしまいますが、初めてなら、ぜひニュージーランドで大人気の「ホーキーポーキー」を試してみてください!

カリカリのキャラメルの粒が入ったアイスクリームで、とても美味しいですよ~。

裸足でお出かけ?!

お隣のオーストラリアでもよく見かけますが、ニュージーランド人も、裸足で外出する人が多いんです。

暑いから?開放的だから?面倒くさいから・・?

真相は分かりませんが、スーパーや道端で、大人でも子どもでも裸足の人は本当によく見かけます。

小学生の遠足の案内には、「必ず靴を履いてくること!!」と注意書きがしてあったり。。

みなさんも、裸足の人を見かけてもびっくりしないでくださいね!

エコ意識が高い

自然豊かなニュージーランドは、その豊かな自然を残そうと、国を挙げて色々な取り組みをしています。

日本にも上陸した「エコストア」というブランドは、環境に優しい製品がリーズナブルに手に入る、と大人気で、シャンプーや石鹸、洗剤などは全てエコストア製品を使っているニュージーランド人は少なくありません。

他にも、生ごみはコンポスト(堆肥)にして土に返したり、セカンドハンドショップ(不要になった服などを売っているリサイクルショップ)が充実していたり、環境に負荷をかけないライフスタイルを送っている人が多くいます。

mari
mari
とっても素敵なライフスタイル!私もキウイのようにエコを心がけようと思います♪

家事を何でもこなす、キウイハズバンド

皆さんは、「キウイハズバンド」という言葉を知っていますか?

キウイハズバンドとは、お仕事だけでなく家事や育児、なんでもこなすニュージーランドの夫のこと。

私も何軒かのお宅でホームステイをしましたが、どこの旦那さんも、料理を作ったりお洗濯したり皿洗いをしたり子どもをお風呂に入れたり、当たり前のように家事や育児をしていました。

昨年首相に就任したジャシンダ首相も、現在産休・育休中で、育休後は旦那様が子育てや家事をしながら、首相をサポートしていくようです。

「イクメン」という言葉も出てきていますが、家事や育児はまだまだ女性がメイン、という家庭が多い日本とは、かなり違う状況ですね。

mari
mari
日本人男性にも見習ってほしいですね!我が家のブラジル夫も半分以上子育てに参画してくれています。日本はまだまだ遅れていますよね~

オーストラリアに対するライバル意識

お隣の国、オーストラリアに対するライバル心があるニュージーランド人。

何かにつけて、お隣のオーストラリアと比べることが好きです(笑)

滞在中、

「オーストラリアに行ったことある?」

「オーストラリアじゃなくて、なんでニュージーランドに来たの?」

なんて質問をかけられることもあるかもしれませんよ。

ニュージーランド人の特徴まとめ

ニュージーランド人の特徴をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

人懐っこくて明るくて、憎めないニュージーランド人。

きっとあなたも、ニュージーランドを旅行したら食事や自然だけでなく、ニュージーランド人に恋してしまうこと間違いなしです。

わたしもまたニュージーランドに戻りたい(・∀・)

ニュージーランドを楽しむならベルトラで決まり!
ニュージーランド

ニュージーランドで自然を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

最大19%OFFの人気ツアーも!

安心の日本語サポート付きで
ニュージーランドの絶景を堪能できます。

\事前に日本語で予約できる/

ベルトラ
公式サイトをみてみる