ロトルア

在住者おすすめ1泊2日ロトルア観光ルート!【ニュージーランド旅行】

ニュージーランド北島の中心部に位置するロトルアは、温泉やマオリ文化などが有名で、国内随一の観光地。

周辺には、ホビット村があるマタマタや、土ボタルが有名なワイトモケーブスなどもあり、北島観光をする人はロトルアに滞在する人が多いのではないでしょうか。

そんなロトルアは、町中だけでなく、郊外にも見どころが点在しています。今回は、在住者がおすすめするロトルアのおすすめ観光ルートをご紹介します。

東京⇔ニュージーランドの航空券は中国経由が1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復6万円のチケットがみつかります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便がおすすめです♪

公式リンクスカイチケットでニュージーランドへの格安航空券をみてみる 


ロトルア1泊2日おすすめ観光ルート1日目(市内徒歩観光)

ロトルア・i-SITE(アイサイト)

長距離バスは、ロトルアの町中心部にある観光案内所、アイサイトに到着します。

アイサイトではパンフレットが手に入ったり、ホテルやツアーの予約が出来たりするだけでなく、お土産コーナーも充実。まずはここで情報収集!

クイラウパーク

アイサイトから徒歩五分のクイラウパークでは、何と無料の足湯を楽しむことが出来ます!

天然のため温度は熱かったりぬるかったりしますが、リフレッシュできること間違いなし!公園内では、週末になればファーマーズマーケットをやっていたり、ブクブクと温泉が湧き出る姿を見られることもできます。

ガバメントガーデン

同じくアイサイトから歩いてすぐのガバメントガーデンは、美しく整備されており四季折々の植物が魅力です。

また、ロトルアのシンボルでもあるガーデン内のロトルア博物館は、1908年に建てられた歴史ある建物。もちろん中の展示も見応えバッチリで、ロトルアの地理的、文化的歴史を楽しく学ぶことができますよ!

ポリネシアンスパ

ガバメントガーデンのお隣にあるポリネシアンスパは、ロトルアらしく温泉が体験できる施設。水着を着て入るスタイルなので、カップルや家族みんなでワイワイ言いながら過ごせるのがいいですね。

日本人にとっては少し温めの温度かもしれませんが、ロトルア湖を眺めながらの入浴は格別。夜11時まで営業しているので、満天の星空を眺めながらの入浴もおすすめです。

予約・別途料金が必要ですが、マッサージや個室スパの利用も可能。ロトルアらしく、キウイフルーツや泥を使ったスパメニューもあるので、この機会にぜひ試してみてください!

マオリショー

mari
mari
ロトルアと言えば、やはりマオリ文化!

ロトルアでは、市内のホテルやマオリビレッジという施設で、連日マオリショーが開催されています。

マオリビレッジでは、マオリ伝統のボートに乗って登場するパフォーマンスや昔ながらのマオリの集会所や家を再現した施設を見学することも。

mari
mari
ラグビーのオールブラックスが試合前に披露することでも知られる踊り「HAKA(ハカ)」はご存知ですか?

オールブラックスの「ハカ」もマオリの「ハカ」も迫力があって本当にすごい!!

ロトルアまで来たら必見ですよ!!

「ハカ」を見た後は、マオリの伝統食「ハンギ」。

ハンギは、地中に掘った穴に熱した石を入れて、イモや肉なども蒸し焼きにする料理。とてもシンプルですが、出来立てホカホカの料理はほんのり温泉の香りもして、日本人も大好きな味です。

マオリビレッジがロトルア郊外にいくつかあり、市内からの送迎付きツアーがあるので、気になった施設は事前に予約しておきましょう。

市内に宿泊

観光地でもあるロトルアは、宿泊施設もたくさん。有名高級ホテルチェーンから、個人が経営するB&Bやモーテル、若者に人気のバックパッカー向けホステルまで取り揃えているので安心です。

mari
mari
ロトルアらしく、温泉が付いている宿泊施設もあるので、特に冷える冬の季節には温泉付き宿もおすすめですよ!

二日目 郊外まで足を伸ばし、ロトルアの大自然を満喫!

レッドウッド・ファカレワレワ・フォレスト

市内からバスで5分程でアクセスできるレッドウッドは、多くのセコイア杉からなる森で、ウォーキングコースやマウンテンバイク、乗馬用のコースが用意されています。

ウォーキングコースは30分コースから8時間コースまで用意されていて、初心者から上級者まで楽しめます。

木々は大きいもので20mにもなり、ニュージーランド特有のシダ植物などもおもしろい!

最近ではパワースポットとしても知られています。

市内からすぐ近くなのに、神秘的な大自然を満喫できる穴場的おすすめスポットです。

テ・プイア

同じく市内からバスで5分程の場所にある観光施設、テ・プイアは広大な敷地の中に様々な施設が揃っていて、ロトルアの文化や自然を学べるスポット。

ニュージーランドの国鳥として知られる、飛べない鳥「キウィ」や地面から噴き出す間欠泉、そしてマオリ伝統の村を再現したエリアなどがあります。

特にハイライトである間欠泉は、自然現象なのでいつ噴き出すかはわからないのですが、時には30mも噴き上げることもあり、ぜひロトルアに来たら見ておきたいものの一つです。

―番外編―

ロトルア周辺には、他にも見どころがたくさん。時間に余裕がある方は、もう一泊して周辺にも足を伸ばしてみるのもおすすめです。

マタマタ

映画「ホビット」のロケ地でもホビット村があります。

ロトルアからのガイド付きツアーも催行しており、満足度も高い超人気観光地!

ホビット村が詳細まで再現されていて、ホビットファンには堪らない内容です。正直ホビットを知らなくてもそのかわいさに夢中になってしまうほどのインスタ映えスポットです。

ワイトモケーブス

Millions of glow worms in cathedral room at the end of Waipu Cave in New Zealand Photo by MarcelStrelow/Getty Images

ロトルアから約2時間半の場所にあるワイトモケーブスは、土ボタルが見られる世界的にも有名な場所。

個人で立ち寄る参加することはできないので、ツアーに参加しましょう。長い時間をかけて作られた鍾乳洞やボートに乗って、神秘的な土ボタルを見ることができます。

在住者おすすめロトルア観光ルートまとめ

ロトルアのおすすめルート、いかがでしたでしょうか。

ロトルアはオークランドからも近く、多くの観光客が立ち寄る観光地です。見どころがたくさんのロトルアですが、マオリショーや間欠泉など、ロトルアでしかできない体験にたくさんチャレンジしてみてくださいね!

ニュージーランドを楽しむならベルトラで決まり!
ニュージーランド

ニュージーランドで自然を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

最大19%OFFの人気ツアーも!

安心の日本語サポート付きで
ニュージーランドの絶景を堪能できます。

\事前に日本語で予約できる/

ベルトラ
公式サイトをみてみる