オークランド

「スカイジャンプ」と「スカイウォーク」で究極のスリルを味わおう!

オークランド市内2大アクティビティといえば「スカイジャンプ」「スカイウォーク」

スカイタワー前で人が落ちてくるのを目撃したり、

展望階では上から人が落ちてきて、展望階で宙ぶらりんになっていたり・・・( ゚Д゚)

mari
mari
これはスカイタワーのアクティビティの一つでもある、「スカイジャンプ」を実際に体験している人たちなんです。

192mの高さを活かしたスリル溢れるアクティビティが体験できるスカイタワー!ここでは、その2つのアクティビティについて紹介していきます。

>>>「スカイタワー」の行き方・入場料・見どころガイドはこちら

東京⇔ニュージーランドの航空券は中国経由が1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復6万円のチケットがみつかります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便がおすすめです♪

公式リンクスカイチケットでニュージーランドへの格安航空券をみてみる 


バンジージャンプとは一味違うスカイジャンプ

Auckland-SkyJump

スカイタワー192メートルの高さから飛び降り、時速85kmで落ちていくのが、スカイジャンプ。

なんといっても、一度決心して飛び降りた後に、一度止められてしまうのが一番のアドレナリン発生ポイント!

一度止まったらその後はいつ落ちるのかわからないドキドキ感と宙に浮いている感覚を同時に体験することができます。

そのアドレナリン量から、TripAdvisor、ニュージーランドのトップアドレナリンアクティビティにも認定されています。

展望階で一旦止まっている写真がこちら

Auckland-SkyJump

料金は大人1名NZD225.00(18,000円)。お値段は高めですが、他では経験できない超絶スリリングなアクティビティになっています!

高さ192メートル、幅1.2メートルを歩く恐怖体験スカイウォーク

SkyWalk-Group

スカイタワーに吹き付ける風を感じながら、自分の歩幅ぐらいしかない狭い道を192メートルの高さで歩くスカイウォーク。

命綱を付けていても、その道幅の狭さから前に進めない参加者も出てしまうアクティビティです。

そして、ここでのスリル体験は、道端に寄りかかり命綱一本で支えられる体験ができるところ。

最もスリリングなスポットの写真

SkyWalk-Group-Sitting-off

歩いている途中にはインストラクターの人がオークランドの観光名所を指さしで教えてくれますが、足がすくんで気が気ではありません(笑)

mari
mari
私はこういうの大の苦手です・・・絶対やりたくない

料金は大人1名NZD150.00(12,000円)

スカイジャンプ口コミ・評判

トリップアドバイザーから日本人の体験口コミを抜粋しました。それほど怖くないという意見も!?

仕事の合間に、仲間内で盛り上がり体験しました。地上落下地点下で$225支払い、レシートに記載している時間に地下へ。
高血圧等ないか確認、体重測定、ロッカーに時計等しまい、ジャンプスーツ、ハーネス着用し、エレベーターで最上階へ
早口の英語で理解しないまま、落下!
ジェットコースターの最上部からの感覚に似ていて、そんなに怖くないです

最後に又ロッカーに行きますが、そこで落下映像の販売があり、$110で購入
マイクロSDに画像動画が入り4ジャックUSBで、iosなら差し込み、直ぐに見る事が出来ます

ニュージーランド訪問の記念に人生初のバンジー(スカイジャンプ)をしよう試みましたが、直前でビビってしまい、勇気が出ずに諦めました。ジャンプしてた知り合いは、『通常のバンジーより怖くない、初心者向け』と言っていました。次は頑張ろうと思います。

mari
mari
わかるよわかるよ~。私も絶対無理だ~!!

東京タワーの展望台並みの高さから飛び降りられるという珍体験に、同行した家族の猛反対を押し切って一人で参加しました。
タワーの地階の受付で支払いと準備をします。スーパーマンのようなデザインの服とハーネスを装備して、一般の観光客と同じエレベータで192mの展望台に上がり、専用の飛び降り台に向かいます。ここからのパノラマ風景と真下を見た時のスリルはなかなかのものです。フレンドリーなスタッフが2人がかりで説明(英語)と安全確認そして記念撮影をしてくれるので不安と安心感が入り混じります。

いよいよジャンプですが、太さ1cmほどの金属製のワイヤロープで背中から吊るされる姿勢になります。両手で手すりをつかんでいた状態から背中を押されて飛び出し、まずは5mほど下ろされたところで一旦停止して宙吊りの姿勢で再度の記念撮影、そしてロープの固定が解除されて落下します。あたかもリール付きの釣り竿の先のエサのような状態で落ちるので、リールが回る速度以上にはなりません。わずか5秒ほどでブレーキがかかり、地面(屋外のステージ)のクッション上にややハードに着地。メインのロープ以外に左右2本の横揺れ防止ロープがあるので、変なところに落ちる心配は無用です。

面白いのは、手の甲に小型ビデオカメラを装着して飛び降りるので、オークランドの街や海の景色そして引きつった顔や叫び声までがリアルに記録できることです。別料金ですが、USBメモリーに保存されて写真と共にいいおみやげになります。受付からおみやげ選びまで、待ち時間にもよりますが、1時間以内です。

感想は、(当然ですが)安全である代わりに、スリルは高い金額に相当するとは思えません。タウポやクイーンズタウンにある40メートル級のバンジージャンプの方が、自らの動作で飛び降りる、自由落下の加速度がある、真っ逆さまの姿勢で落ちる、着地前にロープが伸縮してブランコのように揺れる、の点でスリルと快感が高いです。

とはいえ、オークランドでの武勇伝にはなると思うので、話のタネとしてはどうぞ。

めちゃくちゃ詳しいレポートありがとうございます!こういう系のアクティビティに強い人には物足りないレベルのようです。ぜひ体験したらレポートお願いします^^

スカイウォーク口コミ・評判

当日、天候も良く、スカイタワーからの景色も良く見えました。高所恐怖症なので高い所余り好きじゃないのですが、スカイウォークを楽しんでいる?人たちを見るのが面白かったです。

スカイウォークを実際にやってみた日本人の口コミはうまく見つけられませんでした。本当は自分で試してレポしたいけど無理なのですみません(笑)

スカイタワーに上る前にその景色とスリルを味わえるアクティビティ、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか??

ちなみにスカイジャンプ、スカイウォークどちらのアクティビティも当日スカイタワー展望階への入場券が含まれているのでスリルと高いところが大好物ならとってもおすすめです♪

写真・情報参考元(公式HP):http://skywalk.co.nz/

※1NZD=80円で計算しています

ニュージーランドを楽しむならベルトラで決まり!
ニュージーランド

ニュージーランドで自然を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

最大19%OFFの人気ツアーも!

安心の日本語サポート付きで
ニュージーランドの絶景を堪能できます。

\事前に日本語で予約できる/

ベルトラ
公式サイトをみてみる