オークランド

オークランド「スカイタワー」の行き方・入場料・見どころガイド!

オークランドのシンボル、スカイタワー。

迷子になった時はスカイタワーに向かっていけば市内に着くことができるといわれているほど、市内のどこからでもその姿を見ることのできます。オークランドに来たらぜひ一度は登って上からの景色を楽しみたいですよね!

今回は、スカイタワーの行き方・入場料・見どころについてご紹介していきます!

東京⇔ニュージーランドの航空券は中国経由が1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復6万円のチケットがみつかります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便がおすすめです♪

公式リンクスカイチケットでニュージーランドへの格安航空券をみてみる 


スカイタワー基本情報と建造の歴史

スカイタワーは1994年にアメリカのアミューズメント開発会社「Harrah’s Entertainment」によって建設計画が進められました。

あもちゃん
あもちゃん
カジノの上に展望台を作ることが目的だったんだって!

現在の高さの328メートルのタワーを建設する際に問題になったのが、海風(200km/h)です。

mari
mari
台風が来ても大丈夫なタワーを建てなければならないというのは結構な難題!

また、デザインを手がけたGordon Mollerがスカイタワーが直線であることに強いこだわりがありました。そのせいで完成までに時間がかかったという話も。

mari
mari
計画をしてから2年と9か月後、1997年の8月3日に、やっとスカイタワーはオープンしたんだよ~!

完成までに長い年月を必要としたスカイタワーですが、南半球で一番高い建物!

その高さは世界で25番目になります。

実際のスカイタワー建物部分の高さは220メートルですが、108メートル分の小高い丘の上に建っているため、地上からの全長は328メートル。つまり、スカイタワーに行くには108メートル分の坂道を登っていくことになるんです( ゚Д゚)

現在は、その高さを利用し、現地のテレビ局、ラジオ局の電波塔としても使用されており、ニュージーランド人にとっても待ちに待った完成となりました。そして長い間考え抜かれた安全基準も満たしているため、展望台に登っても風の影響を受けることは全くありません。

住所 Victoria St W, Auckland, 1010
営業時間 冬期(5月~10月)09:00-22:00(最終入場21:30)
夏期(11月~4月)日~木曜日 08:30-22:30(最終入場22:00)、金・土曜日 08:30-23:30(最終入場23:00)
料金 大人:NZD29.00
定休日 なし※悪天候時に営業中止の場合あり
HP https://www.skycityauckland.co.nz/sky-tower/

スカイタワーはオークランドで唯一の展望タワーですが、年末年始、スクールホリデー(現地学校のお休み時期)のイベント時以外は混雑していません。

人気がないのは朝の営業開始後すぐ!人も少なくゆっくりと見て回ることができますよ!

◇スクールホリデー時期◇

  • ターム1<4月第二土曜日~第三日曜日>
  • ターム2<7月第一土曜日~第三日曜日>
  • ターム3<9月第四土曜日~10月第二日曜日>
  • ターム4<12月20日または18日から5、6週間>

スカイタワー見どころ

スカイタワーの一番の見どころはなんといっても抜群の景色!

晴れの日には約82km先まで見ることができるといわれており、オークランド市内の全てを見渡せます。

オークランドは環境汚染がないので、スモッグも発生しません。

そのため晴れの日は近くの島のランギトト島やワイヘキ島、高台のワンツリーヒルから南大西洋側にあるコロマンデル半島、南はオークランド空港まで見ることができますよ!

レストランを予約しなくても、スカイタワー内にあるSky Cafeでチーズの盛り合わせとワインを飲みながら、市内の夜景を楽しむことができ昼夜問わず、楽しめるのも魅力です。

>>>「スカイジャンプ」と「スカイウォーク」で究極のスリルアクティビティを楽しみたい!

スカイタワー入り方・アクセス

スカイタワーはオークランド中心地、高台の上にあるSky City:スカイシティというカジノ・レストラン・ホテルがある施設の上に立っています。

住所:Corner Victoria and Federal Streets, Auckland/コーナー ビクトリアストリート アンド フェデラルストリート、オークランド

ブリトマート駅からのアクセス

オークランドのバス停、電車の停車駅になるブリトマート駅からは徒歩15分。

ブリトマート駅から海側を背に市内に向かってデパートのFarmers:ファーマーズ、向かい側にスターバックス、斜めには青い看板の”ANZ”がある大きな十字路の交差点まで歩いていき、右に曲がると目の前にスカイタワーが見えます。

mari
mari
スカイタワーに向かって坂を上っていけば到着です!

他の都市から高速バスで来た時のアクセス

他の都市(ハミルトンやロトルア)から来た場合は、高速バス(Intercity/インターシティ)の停車駅がスカイタワー横なのでとっても便利!バス停のすぐ裏側がスカイタワーです(・∀・)

スカイタワーの入り方

mari
mari
スカイタワーの入り方はかなりわかりづらいので注意が必要です!

タワーに隣接しているカジノ「Sky City」の地下に入り口があるのですぐに入り口が見つけられない観光客も多いのだとか。

Sky Cityの入り口に入ると、右手にSky City Hotelのレセプションデスクが見えるので、そこからエスカレーターを降りると、目の前にお土産屋さんがあります。

ここまでくればもう大丈夫!通り抜けたところにスカイタワーのチケット受付と展望階まで繋がるエレベーターがあるので入場しましょう(・∀・)

スカイタワー近くのおすすめ写真&観光スポット

スカイタワーに登るのもいいけど、一緒に写真におさめたいですよね?そんな穴場スポットをご紹介していきます。

スカイタワーから徒歩15分ほどのところにあるViaduct harbour(バイアダクト ハーバー)は港とスカイタワーのコラボでインスタ映えする写真が撮れる穴場スポット!

また、オークランドからフェリーで10分、対岸のデボンポートにあるマウントビクトリアからはオークランド市内の全景とスカイタワーの写真が撮れます。

①Karanga Plaza(Viaduct harbour:バイアダクト ハーバー内)

Karanga Plaza:カランガ プラザ


お昼はこんな写真がとれたり、

Earth_Hour_SKYCITY-SJP-4

夜はこんな写真が撮れます。きれいでしょ~??夜に行けば、同じような写真が撮れるかも!?

素敵なレストランも多いので、観光をしながら、おしゃれなレストランで食事もとれる一石二鳥な場所です。

Karanga Plaza側のレストランではなく、Karanga Plazaから桟橋をオークランド市内方面に渡り、その先にあるMaritime Museum前側のレストランがおすすめですよ!

②オークランド市内を対岸から楽しめる”Mount Victoria:マウントビクトリア”

Mount Victoria:マウントビクトリア


オークランド港に位置するダウンタウンフェリーターミナルからDevonport(デボンポート)行きのフェリーに乗り、フェリー乗り場から大通りを街中に向かって歩くと右手側にマウントビクトリア入り口が見えてきます。

フェリーは片道(one way)大人1名NZD6.90(552円)ですが、往復(return)で購入すると割引があり、大人1名NZD12.50(1,000円)。

mari
mari
フェリーの移動中は、ダウンタウンフェリーターミナルと合わせてスカイタワーが撮影できるチャンス!

マウントビクトリアからオークランド市内が見えます。きれいだな~。


マウントビクトリア山頂にはなぜかキノコが生えています(笑)

遠くに見えている大きな島はランギトト島。こちらでは、キノコとランギトト島のコラボで写真が撮れます。何とも言えずカワイイ(*´з`)

デボンポートはマウントビクトリアからの景色だけでなく、市内にチョコレート屋さんがあったり、おしゃれなカフェもあるので、市内散策も楽しめちゃうおすすめスポット!

スカイタワー入場料と各種割引

入場料は現地旅行会社を通して購入するか、現地のツアー会社から他の観光地のチケットをセットで買うかのどちらかになります。

mari
mari
セットだと割引が付くこともありますよ!

公式ホームページから購入すると、NZD4.00(320円)で24時間以内に再入場できるオプションを付けられるのでお得です。

朝の空いている時間に周りの景色をゆっくりと楽しんだ後に、いったん別の観光地に出かけ、夜景を楽しむために再入場できるというメリットですねヾ(o´∀`o)ノ♪

※1NZD=80円で計算しています。

通常の入場料金・割引料金

通常大人1名での入場料金はNZD29.00(2,320円)。

エレベーターで行ける展望台の階層は50階(カフェとガラス床のある階)、51階(メイン展望階)、60階(スカイデッキ)になります。

どのチケットでも、追加料金なしで3フロア全て見ることができます。ここからどれぐらい安くなるのか、スカイタワーが提供している割引や、各ツアー会社の割引をご紹介していきます。

現地ツアー会社の割引

1. 日系旅行会社の割引(スカイタワー 入場券)

大人1名NZD25.00(2,000円)

*日本語サイト
URL:https://www.jtb.co.nz/tour/tour_day.php?id=625

現地JTBのウェブサイトで販売している入場券。日本語で問い合わせや購入ができるので、安心です。HISでの入場券はNZD27.00なので、JTBの入場券の方が安くおすすめです。

2. 現地ツアー循環バス”Explorer Bus:エクスプローラー バス”のセット割引

割引名:Explorer Bus+Sky Tower NZD70.00(5,600円)

*英語サイト
URL:https://www.explorerbus.co.nz/attractions/skycity-sky-tower-stop/

割引内容は、24時間チケットNZD45.00(3,600円)+スカイタワー入場券 大人1名NZD25.00(2,000円)となります。

オークランド市内の観光地を循環しているツアーバス。

乗り降りは24時間下記URLのルート上の各観光地で降りて、また来たバスに乗るというシステムになります。初めてのオークランドで市内を1週循環して街の雰囲気を楽しむのも良し、観光地先への交通機関として利用するのも良しと、色々な楽しみ方ができますね!

循環ルートマップ:https://www.explorerbus.co.nz/wp-content/uploads/2018/02/ExplorerBus-Map-Only.pdf

スカイタワーが提供している水族館”Sealife Kelly Tarlton’s”とセットの割引

割引名:Adult Combo incl. Sealife Kelly Tarlton’s NZD55.00(4,400円)

*英語サイト

URL:https://www.skycityauckland.co.nz/offers/sky-tower/sky-tower-sea-life-kelly-tarltons-adult-combo-ticket/

水族館「Sealife Kelly Tarlton’s(シーライフ ケリー タールトンズ)」は大人1名NZD39.00(3,120円)

スカイタワーと合わせると通常大人NZD68.00(5,440円)⇒NZD55.00(4,400円)になり、約23%OFFの割引です。

<購入方法>

  1. 上記URLから”BUY TICKETS”をクリック
  2. ページ中ほどにチケットの種類を選ぶ項目があるので、一番下のAdult Combo incl. Sealife Kelly Tarlton’s NZD55.00を必要枚数分選択し、”今すぐ予約”をクリック
  3. 次の画面で、先ほど紹介した+NZD4.00(320円)で24時間以内に再入場できるオプションを付けられるので、必要な場合は必要枚数分追加
  4. 必要ない場合は、”スキップ”をクリック
  5. 次に確認ボタンをクリック。
  6. チケット内容に間違いがなければ、連絡先を入力後、下の”お支払いNZD00.00(購入金額分)”のバーナーが青くなりクリックすると支払い画面になるので、クレジットカード情報を入力して完了です。

NZD4.00の24時間以内に再入場できるオプションは通常の入場券に追加することもできます。

スカイタワー内のレストランを利用して無料で展望台に入る

レストランの入り口はスカイタワー展望階に行くチケット受付になります。

スカイタワー内にある各レストランには、予約時間45分前と、お食事後に展望階へ無料で入場することができます。ランチ、ディナーともに利用でき、各レストランは事前予約必須です。

mari
mari
前日だと席に空きがないケースが多いので、1週間前の予約をおすすめします!

展望階無料入場付きレストラン

1. 52階 Orbit 360°Dining:オービット360°レストラン

Orbit 360 Dining

オービットは全ての席が窓側にあり、1時間かけて一周するので、どこの席でもスカイタワー周辺の景色を楽しむことができます。ミニマムスペンドが決まっていて、ランチはNZD30.00(2,400円)以上、ディナーはNZD40.00(3,200円)以上お食事をしない場合は利用できません。

お食事の値段はランチで約NZD60~90(4,800~7,200円)、ディナーがNZD80~100(6,400~8,000円)程になります。

mari
mari
ちょっと高めだけどこの景色はすごい!!

2. 53階 The Sugar Club restaurant:ザ シュガークラブ レストラン

the sugar club

スカイタワー最上階に位置するレストランシュガークラブ。

レストラン東側にはワイヘキ島やランギトト島の楽しめるHauraki Gulf:ハウラキ湾、西側にはタスマン海がひろがり、2つの海を眺めながら食事を楽しめるユニークなレストランになっています。

全ての食事はコースメニューで提供されます。3コース、4コース、5コースから選び、A LA CARTEメニューから事前に注文したいメニューを選んで、予約時に伝えます。お食事の値段はランチで約NZD70~135(5,600~10,800円)、ディナーが約NZD100~149(8,000~11,920円)程

<利用方法>

テーブル予約の際に、レストランに食事前、食事後どちらの時間で展望階に行きたいのか事前に伝えておきます。

食事開始前に展望会を利用する場合、スカイタワーのチケット受付でどこのレストランを何時に予約し、予約名を伝えてください。予約時にレファレンス番号をくれるので、これをチケット受付に見せる方法が一番スムーズに入場できます。

その他:スクールホリデー限定家族割引

2018年9月30日まで限定で家族での入場を15%割引しています。対象になるのは、大人2名、子ども2名(6-14歳未満)で、通常の入場がNZD65.00(5,200円)⇒NZD55.25(4,420円)になります。

最後に直接空港からスカイタワーに向かう方へのアクセス方法を記載しておきます!

空港からスカイタワーへのアクセス

空港からは、高速バス(SkyBus)で行く方法と、タクシーの2通りあります。

高速バス

空港から15分毎にオークランド市内まで出ているサービスで、往復NZD32.00(2,560円)。片道はNZD18.00(1,440円)。

バス停はスカイタワーの近く(bus stop 7053,237 Queen Street:237 クイーンストリート)に停車します。

バス停近くの大きな交差点に向かって歩いていき、左手に見えてくる青い看板の”ANZ”に沿って左に曲がると目の前にスカイタワーが見えるので、スカイタワーに向かって歩いていけば到着します。

タクシー

約NZD70.00(5,600円)。

スカイタワーはやや急斜面な坂の上に建っているので、長時間のフライトの後はダイレクトに着くタクシーで行くことをおすすめします。

スカイタワーは輝くオークランドのシンボル!

スカイタワーは登っても良し、周りから眺めても良しな観光スポットです。

オークランド市内の雰囲気を展望階から眺めてみたり、少しリッチにタワー内にあるレストランで食事をしても良しです。そして、スカイタワーの外からも景色を楽しめる演出をしてくれる、オークランドにとっては欠かせないシンボルなのです。

ぜひニュージーランドの思い出のためスカイタワーへ遊びに行ってみてください!

ニュージーランドを楽しむならベルトラで決まり!
ニュージーランド

ニュージーランドで自然を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

最大19%OFFの人気ツアーも!

安心の日本語サポート付きで
ニュージーランドの絶景を堪能できます。

\事前に日本語で予約できる/

ベルトラ
公式サイトをみてみる