グレートバリアリーフ

グリーン島の行き方・見どころ・料金徹底ガイド グレートバリアリーフ

グリーン島は世界遺産グレートバリアリーフの中で一番手軽に行ける島。
ケアンズに来たからには、珊瑚の海を楽しんでほしいものです♪

距離の近さも魅力ですが、バリアフリー対応もしっかりしている島で老若男女楽しむことができるのが特徴!
ベビーカーの必要な小さなお子様連れでも安心して楽しめます。

この記事では、元ツアーガイドの私が知識をフル動員して、グリーン島の見どころや知っておきたい情報をギュッと詰め込みました。

美しい海を100%楽しむために、ぜひ予習しておきましょう!

グリーン島基本情報

グリーン島のチケット・ツアー料金

グリーン島への入場料というのは特にありません

島は小さくて迷うことはまずないので、グリーン島に行くだけならツアーを使う必要もありません。
アクティビティをしなければ半日で観光できるサイズなので、午後から違う場所に行きたい方はセットツアーを利用するとお得になります♪

ベルトラでグリーン島のチケットを探す

グリーン島の行き方・アクセス

グリーン島行きの船は2社出していて、ケアンズの北東にあるリーフフリートターミナルから出ています。

私のおすすめはグレートアドベンチャーズ社

船会社ごとの違いや、行き方は下記の記事に詳しくまとめています。

グリーン島行き方・アクセス・所要時間徹底ガイド!|グレートバリアリーフグリーン島は世界遺産グレートバリアリーフの島々の中でケアンズから最も近い楽園! 船に乗ったら45分で到着なので、時間が無い方は半日...

グリーン島内の移動手段

グリーン島は南北260m、東西660mしかない小さな村なので徒歩で散策できます

散策路はすべて舗装されているので、ベビーカーや車椅子のまま回ることができますよ♪

ちあき
ちあき
歩いて景色を見るなら1時間もあれば十分です!

グリーン島の見どころ・アクティビティ

それではグリーン島でおさえておきたい見どころとアクティビティを紹介します。

特にアクティビティは事前予約で満席になっていることもあるので、チェックしておきましょう。

mari
mari
当日、空きがあれば行きの船の中でも申し込みができますが、
基本的に事前予約が安心です!

青く透明度の高い海


グリーン島の浅瀬エリア

グリーン島に来たからにはまず海を楽しみましょう♪
晴れ間が続いているシーズンには真っ青な海を見られます!

島の手前側にあるメインビーチは浅瀬なので、海水浴でのーんびり!

グリーン島にはコインロッカーと簡易の更衣室もあるので、現地で着替えられます。

島にある熱帯雨林


サンゴの上に生える熱帯雨林の散策路

グリーン島はグレートバリアリーフの中で唯一、サンゴの上に熱帯雨林が生えている島。

海へと続く散策路は森林浴ができ気持よく歩くことができますよ。

ちあき
ちあき
120種類もの木々が生えてます!個性的な形のものも多くて楽しいです♪

鳥のさえずりも聞こえて気持ちいい時間を過ごすことができます!

グラスボトムボート

船内から魚が見られる、グラスボトムボート。
海に入りたくない人でも楽しめるアクティビティです!

グリーン島はサンゴの量は他の島に比べると少なめ。
それでもグレートバリアリーフのサンゴ、色とりどりの魚、ウミガメなどを見ることができます!

餌付けもするので、魚や鳥が寄ってきますよ♪

ちあき
ちあき
雨の直後は水中に砂が舞ってしまい、ほとんど魚が見られないこともあるので、正直あまりおすすめしません。

晴れの日ならサンゴも魚もバッチリですよ♪

シュノーケリング

手軽に海の生物を見られるのがシュノーケル。

ファインディング・ニモにも出てきたクマノミを始めとした魚を探すことができます。

ライフジャケットの貸出もあるので、泳ぎが得意でない方も楽しめますよ!

体験ダイビング

きれいな海ならばダイビングをしてみたい!という方も多いでしょう。
グリーン島でもダイビングをすることができます。

事前にプール講習もあるので、初心者から参加できますよ♪

ちあき
ちあき
ただし、サンゴ目当てだったり、潜ってきれいな海をみたいならば、遠くなりますがアウターリーフのほうが満足度は高いです!

シーウォーカー(ヘルメットダイビング)


great adventures社より引用

海に潜ってみたいけれど、ダイビングは不安という方はシーウォーカー!
ヘルメットをかぶって海底散歩
はいかがでしょう?

髪を濡らさず、メガネ、コンタクトをつけたままでも楽しめるので手軽です♪

6人までのグループになって同時に海中を散歩できるので、家族やグループで楽しめます。

ヘリコプターフライト


グリーン島のヘリコプター

空から見るグリーン島!

ヘリコプターで世界遺産を空から見下ろすことができます。
低空飛行するので運が良ければイルカを見つけることもできますよ!

ケアンズからフライトでグリーン島に向かうプランと、グリーン島発着のプランがあります♪

マリンランドメラネシア

マリンランドメラネシア入り口

マリンランドメラネシアはグリーン島にある海洋生物の博物館。

ワニやウミガメの餌付けショーや、民芸品も見ることができます!

この施設は予約がいらないので、時間が余ったら立ち寄るのもおすすめです。

ちあき
ちあき
ワニはとってもおおきいので一見の価値あり!

 

子連れグリーン島お役立ち情報

グリーン島はグレートバリアリーフの中では一番行きやすい場所にあり、島内も舗装されているので、子供連れでも安心して観光できます。

家族旅行に気になる情報をまとめてみました。

ベビーカーレンタル

グリーン島ではベビーカーのレンタルはありません。

船にはベビーカーをのせ込むことができ、島内はベビーカーのまま回れるのでのせ込みましょう!

エイチ・アイ・エスのサイトから、4日間まで$20でレンタルすることができます!

オムツ交換・授乳室

おむつ交換に関しては、島に入ってすぐのレストランがあるエリアに多目的トイレがあり、その中に折りたたみ式の交換台があります。

グリーン島には授乳室の用意はありませんので、ケープを用意したほうが無難です。

プレイグラウンド

グリーン島には遊具付きのプレイグラウンドはありません。

砂浜や浅瀬のところで楽しみましょう♪

グリーン島のレストラン・食事情報

グリーン島のレストランは少なく、値段は高めです。
選択肢が少ないので、半日で来る人はケアンズの港に戻ってきてから食事をとってもよいかもしれません。

一日滞在する予定の人は、ランチを持ち込んでもよいでしょう。
ゆったり食事をしたい人はエメラルド、カジュアルに楽しみたい人はキャノピーグリルというレストランがあります。

エメラルドレストラン

島唯一のリゾートホテルに併設しているのがエメラルドレストラン

グリーン島のメインダイニングでコース料理を食べられます。
料理は全体的にボリューミーなので、単品で頼む方は頼みすぎに注意です!

キャノピーグリル


カジュアルランチを食べたい人はキャノピーグリル!

ハンバーガー、ポテトなどの軽食が売っていますよ♪

キャノピーグリルでは11時からビュッフェランチもやっています。
カレーのビュッフェなので、欧米系の料理に飽きた人には嬉しいです。

団体客が来ることも多いので、早めに行くことをオススメします!

キュランダの宿泊情報


booking.comより引用

グリーン島にはグリーンアイランドリゾートという宿泊施設が1件だけあります。

グリーン島を楽しみたい方へのイチオシが、ここに宿泊すること!

お昼間はたくさんの観光客で賑わうグリーン島ですが、最終の船が夕方に出発すると宿泊者の貸し切りなんです。

サンセットドリンクの提供から始まって、夕日と海を眺める優雅な時間。

周りが暗いのでオーストラリアの美しい星空を眺めるにも抜群の環境です♪

ちあき
ちあき
宿泊者限定のナイトアクティビティもあって、非日常感を味わえます。

グリーン島の注意事項

グリーン島に行くときの注意事項はワニと船酔い

ケアンズ周辺の海には野生のワニがいて、グリーン島の周りも例外ではありません。
遊泳エリア以外の場所では絶対に泳がないようにしましょう。

また、グリーン島行きの船は揺れることも多いです。
船酔いに苦しまれる方も多いので、酔い止めを用意しておくと安心。

ちなみにグレートアドベンチャーズの船の中でも無料の酔い止めがもらえます!
気持ち程度だとは思いますが、もらっておくといいですね♪

ちあき
ちあき
乗り込んですぐのドリンクカウンターで
「ジンジャータブレット、プリーズ!」
で酔い止めがもらえますよ♪

グリーン島のまとめ

ケアンズに来たら訪れておきたい定番グリーン島。

小さな島ながらも、海と熱帯雨林を同時に楽しめる貴重な場所♪

アクセスがいいので、お年寄りから子供まで誰でも楽しむことができます。

片道45分で気軽に来ることができるので、半日だけでも雰囲気を味わってほしいです!

個人でチケットを手配するのは不安かもしれませんが、船内や島内には日本人スタッフもいるので是非チャレンジしてみてください。

webで事前購入していれば、当日は画面を見せるだけで船に乗り込めますし、何より安く買えますよ♪

グリーン島で美しい海を楽しんできてください!

キュランダのツアーなら「ベルトラ」がおすすめ!

グリーン島の
チケットをみてみる

元ケアンズガイドのちあきが1番おすすめすすめるツアーはコレ!

 

オーストラリアで遊ぶなら絶対ベルトラ!
オーストラリア

オーストラリアで世界遺産を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

2人目無料の超お得なチケット多数!!

安心の日本語サポート付きで
オーストラリアを堪能できます。

\事前に日本語で予約できる/

ベルトラ
公式サイトをみてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA