パース

現地ガイドが選んだパース家族向け人気ホテルおすすめ5選

ロットネスト島、フリーマントルやスワンバレーなどのワインの名産地があり、最近では日本からの直行便が復活したパース。

家族連れや、3世代旅行もしやすいパースは空港からのアクセスもよく便利です。

今回は家族連れやファミリー向けのホテルを対象に、おすすめを5つ厳選してご紹介していきます!

小さな子供や、一人で遊べる年齢の子供連れでも思い切り楽しめて、ママやパパも大満足するホテルばかりですのでぜひ参考になりますように!!

東京⇔パースの航空券はジェットスターかエアアジアなどLCCが1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!

往復4万円台でパース行きのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでオーストラリアへの格安航空券をみてみる

家族旅行でパース旅行を選ぶメリットとデメリット

パースのホテルを選ぶメリット

空港からの移動がラクチン

パースは比較的空港から近くパース国際空港から約15~20分で到着します。

国際線の本数が少なく、空港も小さいので入国審査の待ち時間も短めなんです♪

子供一緒のフライトはパパやママも疲れやすく、荷物も多ければ体力的にもハード。

その点、パースは到着後がとってもラクチンでおすすめです!

人混みが少ない

西オーストラリア州の州都でありながら密集してありません。

また、基本的に道が広く人混みも少ないので、小さな子どもがいても安心して歩けます。

レストランやお土産スポットがまとまっていて、市内を歩き回る必要がないのも嬉しいポイントですよ!

食事に困らない

オーストラリアの食事は肉中心ですが、日本人観光客や在住者の上昇や日本食人気もありパースは日本食が手に入りやすいです。

ハンバーガーやステーキなどのヘビーな食事に飽きたら、定食が食べれるお店も市内にありますよ。

パースのホテルを選ぶデメリット

出歩く観光には不便

パース市内中心部は非常に狭く、ほとんどの観光地が近郊または郊外にあります。

動物園、ピナクルズなど自然や動物を楽しむには郊外の観光地に行くことがマスト。

タクシーが走っていない場所も多いので、出歩く観光はレンタカーを借りるかツアー参加するかの2択になります

中心部を外れるとレストランがなくなる

パースはレストランやおみやげ屋さんがぎゅっとまとまっているので、あちこち歩きまわらずお目当てを探せるのが便利!

一方で、中心部を外れると食事をする場所や、おみやげ屋さんがほとんどなくなります。

ツアーのお迎えも中心部以外行っていないところも多く、毎回市内まで出なければなりません。

中心から離れたホテルは一見安いのですが、事あるごとに中心部までタクシーで移動するとかえって割高に

特に冬は梅雨のような天気のため子供連れで出歩くのが大変なので、中心部のホテルを選ぶのをおすすめします。

17時を過ぎると人がいなくなる

中心部を含め、ほとんどのお店が17時を過ぎるとお店が閉まります(レストラン、平日の一部スーパー、レイトナイトショッピングデーを除く)。

すると一気にゴーストタウンのようになる為、夜出歩くときは注意しましょう。

パースのおすすめ家族向けホテル5選

ホリデーインバーズウッド(CROWN PROMENADE PERTH)

★★★★★(5つ星)

クラウンパースと言われる3つのホテルのうちのひとつで、そのうちリーズナブルでおすすめなのがこちらのホテルです!

5つ星のホテルなので施設も整っており、小さい子供が一緒でも安心して泊まれるリゾートです。

カジノやバー、シアターなどがあり、一日中楽しめることのできるホテルです!

しかし、市内中心部から離れているため、電車またはバスで移動する必要があります。

また、夕食の時間でホテル内のレストランではドレスコードがありますのでご注意を。設備はもちろん、接客も一流で丁寧に接してくれますので、安心して過ごす事ができます。

とにかくリゾート気分が味わえるので、子供を長時間連れ歩くのは不安な方や家族でリゾート気分を味わいたい方におすすめです。パースは市内から離れた観光地も多いので、疲れた日にホテルでも楽しめるのは高ポイントですよ!

住所:Bolton Avenue and Great Eastern Highway, Burswood, 6100 パース オーストラリア

ホリデーインの
料金・空室状況を調べる

ハイアット リージェンシー パース(Hyatt Regency Perth )

★★★★★(5つ星)

できる限り市内でかつ、価格を抑えたいけども高級感を求めるならハイアット リージェンシー パースです!

ホテル内にプールやジムがあるので、家族で楽しめます。

併設されているCafeレストランは受賞歴があり、美味しい食事を楽しめます。徒歩圏内にはイーストパースには様々なレストランがありますので足を伸ばしていくのも良いでしょう!

バス停がすぐそばにあり、市内中心部まですぐに行けます!

また、川沿いに面しているため、ホテルから景色も最高です!

日本語が話せるスタッフが居るのもポイント!

住所:99 Adelaide Terrace, East Perth, 6000 パース, オーストラリア

シャングリ・ラの
料金・空室状況を調べる

ダクストン ホテル パース(Duxton Hotel Perth)

★★★★★(5つ星)

こちらはシティの真ん中にあり便利な立地が魅力!

レストラン、お土産、スーパーへの買い出しはすべて徒歩10分圏内で可能。同じエリアの他のホテルに比べ、少しだけお値段が安くてコスパ最高です

お部屋はこちら↓↓↓

お部屋も広いし、川沿いのお部屋だと、スワンリバーをながめることができて最高です。

スタッフの皆さんがとても親切で、ツアーをホテルでお願いすると良いツアーを申し込んでくれることに定評があります。

直前でも対応してもらえるので、お子さんの体調に合わせてフレキシブルに予定を決めたいと考えている方にもおすすめです。

住所:1 St.George’s Terrace, パース・セントラル・ビジネス・ディストリクト, 6000 パース, オーストラリア

ダクストンの
料金・空室状況を調べる

アディーナ アパートメント ホテル パース(Adina Apartment Hotel Perth)

★★★★(4つ星)

こちらもシティの中にあり便利な立地が魅力!

何よりうれしいのは、フルキッチン付きなので、外国ながらもホッと一息つけるところ。

ずっと子どもと一緒に海外にいると、気がはって疲れてしまうので、家のように過ごせるところは高ポイント!

キッチン以外に、洗濯機や乾燥機も備え付けられているので、遊び盛りのわんぱくキッズも安心ですよ!

屋内外のプールもあり、カジュアルなレストランも併設されているのでホテルの中で楽しむこともできます。

特に小さいお子さんがいる方は、周りに気を使わず住んでいるように過ごせるアパートメントホテルが便利ですよ!

住所:33 Mounts Bay Road, パース・セントラル・ビジネス・ディストリクト, 6000 パース, オーストラリア  

アディナの
料金・空室状況を調べる

クオリティ ホテル アンバサダー パース(Quality Hotel Ambassador Perth)

★★★★(4つ星)

日本でも展開されている、有名なホテルチェーンです。

レンタカー会社がとなりにあるため、1日だけレンタカーを借りて遠出したいといった方はとても便利!

近くに24時間営業のスーパーがあるので、急に足りないものに気づいた時も安心ですよ。ビュッフェは子連れも歓迎しているので、周りを気にせず食事を楽しめます。

日本人スタッフまたは、日本語の案内があるので何かあった時にはとても助かります。英語が不安な家族におすすめします。

また、遊んで洋服が汚れてしまった場合はコインランドリーも併設してるので、いざというときも安心できるホテルです。

住所:196 Adelaide Terrace, East Perth, 6004 パース, オーストラリア

クオリティホテルの
料金・空室状況を調べる

パースのファミリー層ホテルはコスパ良し!

今回はパースでファミリー層に人気があり、立地がよくコスパの高いホテルを特集してみました!

4星以上のホテルであれば、日本語が話せるスタッフがいたり、日本語の案内があったりします。

ホテルを予約するにも、種類が多すぎてどこがいいか迷っている方。
特に、家族でのパース滞在をストレスなく楽しく過ごしたい方の参考になれば幸いです!

ちあき
ちあき
紹介したホテルはどこもおすすめなのですが、もし1つだけ選ぶならばホリデーインバーズウッド

川沿いで景色がキレイで、プール・レストラン・カジノ・ナイトバーが併設されており、ツアーに参加するときもまずお迎えが来てくれる、と三拍子そろったホテル!

パースのホテルは物価が高い国のわりにリーズナブルに予約できることもあり、高級サービスが手軽に受けられます。

早めに予約をしておいて、お得なお値段で滞在しましょう♪

オーストラリアで遊ぶなら絶対ベルトラ!
オーストラリア

オーストラリアで世界遺産を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

2人目無料の超お得なチケット多数!!

安心の日本語サポート付きで
オーストラリアを堪能できます。

\事前に日本語で予約できる/

ベルトラ
公式サイトをみてみる