パース

スワンバレーワイナリー行き方・見どころ・料金徹底ガイド《パース》

スワンバレーワイナリーはワインが有名な西オーストラリア州の中で最も古いワイナリー!

歴史の長さもさることながら、パース市内から車で25分ほどのところにあるんですよ♪

アクセスがよく、地元の人たちにも愛される定番の観光地。
お酒が得意でない方も楽しめるスポットもあり、ぜひ足を運んでいただきたいです!

この記事では、40以上のワイナリーが連なるスワンバレーワイナリーの中でも、おさえておくべき定番スポットを紹介していきます!

スワンバレーワイナリー基本情報

スワンバレーワイナリー チケット・ツアー料金

スワンバレーワイナリーに入場料は特にありません。
ワイナリーで試飲をするときに、ワイナリーごとにテイスティング料金を払います。

ツアーに参加した場合は、英語ツアーの安いもので¥5000ぐらい。
ベルトラでは、日本語ガイド付きでカバシャムワイルドライフパークとのセットツアーもありました!

べルトラでスワンバレーワイナリー付きのツアーをみにいく

スワンバレーワイナリーの行き方・アクセス

スワンバレーワイナリーへの行き方は何通りかあります。

おすすめはツアーに参加するか、レンタカーを借りるか、電車とHop on & Hop off バスを利用するかの3つです!

それぞれの詳しい行き方はこちらの記事にまとめています。

スワンバレーワイナリー行き方・アクセス・所要時間徹底ガイド《パース》スワンバレーワイナリーは、パースCBDから車で25分ほど東にあるワイン農場がたくさんある地域! パースのある西オーストラリアはワイ...

スワンバレーワイナリー内の移動手段

スワンバレーワイナリーはとても広く、基本的な移動手段は、周回バスのHop on & Hop off バスを利用するかになります。また、中心部にレンタサイクルステーションがあるのでレンタサイクルで移動するのもおすすめです!

スワンバレーワイナリーの見どころ

それではスワンバレーワイナリー観光でおさえておきたい見どころを紹介します!
実はワイン以外のおすすめのお店もあるんですよ。

ちあき
ちあき
基本的にお店や施設は17:00を目処に店じまいする(ビジターセンターは16時)ので、ご注意ください♪

サンダルフォードワイン

サンダルフォードワインはオーストラリアで最も古いワイナリーのひとつ。175年以上も前からワインを作っている歴史ある場所なんですよ。

今は、スワンバレーとマーガレットリバーの2か所でワイン造りを行っています。歴史あるワイナリーであることから、日本にも流通しており、飲んだことがある方もいるかも!

40カ国以上の国に輸出している有名なワイナリーは、押さえるべき定番です。

マーガレットリバーチョコレート(Margaret River Chocolate)

スワンバレーワイナリーで、ワインが得意でない方も楽しめるMargaret River Chocolate

実はここ、スワンバレーワイナリー1番の定番スポット。

チョコレートの試食(取り放題)や、チョコレートの仕込みの見学もできるチョコレート専門店なんですよ♪

ちあき
ちあき
お子様でも楽しめるスポットです!

同じく西オーストラリアのマーガレットリバーにもあるチョコレート屋さんですが、よりパースの近くで楽しめるのがこちら!

カフェも併設されているため、チョコレートと一緒にコーヒーを楽しむのも良いでしょう。

ランチェスターワインズ(Lancaster wines)

マーガレットリバーチョコレートファクトリーを楽しんだら、一緒にいきたいのが向かいにあるLancaster Wines

ここはワインの種類が多く、10種類ぐらいのワインを試飲する事ができるので、お酒好きにはたまりません!

試飲は$10で楽しめますが、なんとボトルワインをおみやげに購入すると無料になります

ちあき
ちあき
おみやげも買えて実質タダでワインが飲めるなんて最高!

暑い時期に行かれた方は、白ワインまたはスパークリングワインをいただくのがおすすめですよ。

The House of Honey & meadery

The House of Honey & meaderyは西オーストラリアの各地から集められた、熱処理されていない最高品質の生ハチミツを取り扱っているお店!

試食ができますので、お気に入りのハチミツを探してみてください。

ちあき
ちあき
たくさんのはちみつの中でも、Jarrah(ジャラ)、Blackbutt(ブラックバット)、Red gum(レッドガム)はおすすめです!

生はちみつを利用したハニーワインもありますよ!

Coward & Black

Coward & Blackもマーガレットチョコレートファクトリーのすぐそばにあるワイナリー。

赤ワインはシラーズが中心に生産されています。

ここはワインの他にもマーマレードやジャムも販売しており、こちらも試食ができます。

ワイン好きもそうでない人も一緒に楽しめますよ!

スワンバレーワイナリーのご当地お土産

最近は日本でもスワンバレーのワインが簡単に手に入るようになりました。

とはいえ、せっかくご当地に行ったからには、その土地ならではのおみやげがほしいですよね。

ここでは、スワンバレーのご当地おみやげを紹介いたします。

なお、日本で買えないものを手に入れたい方は、日本にあまり流通していないヴィンテージを探してみるも良いかもしれません!

ジャラハニー(Jarrah Honey)

西オーストラリア州だけで生産しているジャラの蜂蜜になります。

濃厚なキャラメルのような味わいと、強い抗酸化作用抗菌活性があるのが特徴です。

シテラのワイン

シテラと言われるワインブランドは、スワンバレーの中でも人気!

特に白ワインは、あまり癖がなく苦手な方でも非常に飲みやすいので贈答用にもオススメです。

価格がリーズナブルなのも嬉しいですよ♪

子連れスワンバレーワイナリーお役立ち情報

スワンバレーワイナリーはワイン農園以外のお楽しみもたくさん!

果物の販売やそれらを使ったデザート、チョコレート専門店もあるので、子連れでも充分に楽しめますよ。

お酒に夢中になって、お子様を飽きさせないよう注意しましょうね♪

ベビーカーレンタル

スワンバレーワイナリーではベビーカーレンタルはありません。

おむつ交換台・授乳室

ワイナリーの中には、多目的トイレがあるところも多いので、こちらを利用してください。

プレイグラウンド

スワンバレーワイナリーには遊具付きのプレイグラウンドはありません。

しかし、ワイナリーやレストランには、芝生のきれいな広場でピクニックができるところもたくさん。

バンドが演奏をしていたり、子どもたちが走り回っていたり、結婚式もよく行われています。
活気のある雰囲気が楽しめます。

スワンバレーワイナリーのレストラン・食事・宿泊情報

サンダルフォードレストラン

実は、ワイナリーにレストランが併設されている事も多く、こちらもその一つ。

テラス席が設けてられており、ぶどう畑を見ながら、ハンバーガーやピザ、もちろんワインを楽しみながら過ごすことができます。

週末に結婚パーティーが行われることがあるので、もしかしたらオージーの結婚パーティーが見られるかも?

テイラーズ•アート&コーヒーハウス

スワンバレーで最も古いカフェの一つで、地元の人から観光客まで人気スポット。

旬の食材しか使わないこだわり抜いた料理が定評で、特に健康志向な方に好まれています。

シテラワイナリー カフェ&レストラン

こちらもワイナリーに併設されたレストランになります。

サンダルフォードレストラン同様にテラス席が設けており、ぶどう畑を見下ろすことができるようになっております。

オージービーフを使ったステーキとシテラのワインと一緒に、楽しんでみてはいかがでしょうか?

スワンバレーワイナリーの注意事項

スワンバレーワイナリーに行くときの注意事項は服装とパスポートの携帯

季節に関わらず、必ず日焼け対策はしていきましょう。日本と比べて、日差しが強く、また、ワイナリーによってはテラス席があったり、ぶどう畑内を歩く事ができるので、対策は必須です!

パスポートなど、世界共通で使える身分証明証を携帯しましょう。アジア人は若く見られる為、ワイナリーで身分証明証の提示を求められる場合があります。

スワンバレーワイナリーのまとめ

歴史あるワイナリーのスワンバレー。

ハチミツ屋さんやチョコレートファクトリー、ぶどうを使ったデザートも楽しめるので、お酒好きはもちろん、苦手な方やお子様まで楽しめるスポットです!

ワイナリーののんびりした雰囲気は、また日本とは違っているので、お酒が苦手な人もぜひ遊びに行ってくださいね!

お酒好きはしっかり飲めるように、ぜひツアーで参加してみてください♪

キュランダのツアーなら「ベルトラ」がおすすめ!

ベルトラでスワンバレーワイナリーのツアーを見てみる

元ケアンズガイドのちあきが1番おすめすすめるツーはコレ!

 

オーストラリアで遊ぶなら絶対ベルトラ!
オーストラリア

オーストラリアで世界遺産を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

2人目無料の超お得なチケット多数!!

安心の日本語サポート付きで
オーストラリアを堪能できます。

\事前に日本語で予約できる/

ベルトラ
公式サイトをみてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA