パース

スワンバレーワイナリー行き方・アクセス・所要時間徹底ガイド《パース》

スワンバレーワイナリーは、パースCBDから車で25分ほど東にあるワイン農場がたくさんある地域!

パースのある西オーストラリアはワインの名産地ですが、そのなかでもパースに一番近いのがここ♪

中心地から離れているので、何らかの交通手段で行く必要があります。

帰宅を気にせず飲める現地ツアーに参加が楽チンなのでイチオシですが、個人でも行けるので、旅のスタイルにあわせて行き方を選んでくださいね。

この記事では、それぞれのアクセス方法や特徴などを詳しくご紹介していきます!

パースのツアーなら「ベルトラ」がおすすめ!

スワンバレーワイナリー
のツアーをみてみる

元ケアンズガイドのちあきがすすめるツアーを要チェック♪

東京⇔パースの航空券はジェットスターかエアアジアなどLCCが1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!

往復4万円台でパース行きのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでオーストラリアへの格安航空券をみてみる

スワンバレーワイナリー行き方・アクセス

スワンバレーワイナリーへの行き方は5種類!

  1. 現地ツアーに参加(パース市内から送迎あり)
  2. レンタカー
  3. 電車+Uber
  4. 電車+Hop On and Hop Off バス
  5. 電車+バス

ワインを試飲するならば、酔いを気にせず飲めて効率的にワイナリーを回れる現地ツアーが便利です!

現地ツアーに参加

オススメするのは、現地ツアーに参加する方法!

パース市内から直接行けて、効率よくワイナリーを回れます!

ちあき
ちあき
定番から現地ならではのワイナリーまで組み込まれているので、お酒好きにピッタリ

車の運転を気にせず、みんなで飲めるのも嬉しいですね♪

種類が多いのは英語ツアー。

安いものだと¥5,000円くらいからありますよ!

たくさんのオプションがあるので、ご自身のご都合・予算に合わせて選びましょう!

スワンバレーワイナリーの
英語ツアーをみてみる

英語が苦手な人は、カバシャムワイルドパークとセットになっている日本語のツアーも!

ワインの試飲の他にチョコレート工場での試食も含まれているため、家族で旅行する方はこちらがおすすめ!

レンタカーで行く

ちょっと節約したい方や、飲まないメンバーがいる人はレンタカーはいかがでしょうか?

パースは市内から離れた観光地が多いので、滞在中レンタカーがあると快適!

ちあき
ちあき
車で20分ほどの位置なので、ワインは飲まないけれど雰囲気を味わいたいという方も気軽に行けますよ♪

車でまわる場合は、はじめにギルドフォード駅近くにあるビジターセンターによりましょう!

40個近くワイナリーがあるので、情報収集してから行くと効率的にまわれますよ。

mari
mari
ワイナリーがたくさんあるので、どこに行こうか迷ってしまうかも?(笑)

パース市内から電車で行き、Uberを利用する

全員お酒は飲みたいけれども、自由にワイナリーをまわりたい人は電車とUberを組み合わせましょう。

パース駅からミッドライン線に乗り、ギルドフォード駅下車。そこからUberを利用して向かいます。

ちあき
ちあき
Uberドライバーによっては、穴場のワイナリーを教えてもらえるかも??

ツアー代を節約したいけれども現地では効率よく動きたい、国際免許証がない、という方におすすめです。

所要時間・料金

ギルドフォード駅までの料金は$4.80(2 Zone)、所要時間は30分

Uberは移動距離にもよりますが、だいたい1回$10程度です

パース市内から電車で行き、Hop On and Hop Off バスを利用する

こちらも、全員お酒は飲みたい、国際免許証がない、という方におすすめの方法です。

ちあき
ちあき
人数が多い場合はUber、少ない場合はこの方法が割安になります!

ギルドフォード駅からビジターセンターに向かい、一日乗り放題のバスHop On and Hop Off バスを利用します。

バスの切符はネットでも購入することが可能です。

バスのルートや時刻表はこちら(英語サイト)

所要時間・料金

ギルドフォード駅までの料金は$4.80(2 Zone)、所要時間は30分

Hop On and Hop Offバスの料金は1日券大人$40、子供$15です。

ちあき
ちあき
バスは土日祝は30分おきに出ていますが平日は間引きダイヤになるそうです。

パース市内から電車、バスを利用する

お目当てのワイナリーが決まっている場合は、さらに安くスワンバレーワイナリーへ行くことができます!

パース駅からミッドライン線に乗り、終点のミッドライン駅下車。

そこからバス(路線番号335)で向かい、西スワンロード(W Swan Rd)沿いのワイナリーに近いバス停下車する方法です。

バスの本数が数本しかないため、Uberと組み合わせると便利♪

所要時間・料金

所要時間は、60分

料金は目的地によって異なり、$4.80または$5.60
(2 Zoneまたは3Zoneになります)

TransPerthという交通局がバスも電車も運営しているため、パース駅でバス込みの切符を買う必要があります
そのため、出発前に予め行き先のゾーン確認をしなければなりません。

バス・電車・フェリーの値段表

その他の方法として、カバシャムワイルドライフパーク経由のバスがパース市内から出ており、大人$59、子供$49で利用できます。

ただし、パース市内からカバシャムワイルドライフパークまでは運行数が1本の片道のみなのでご注意を!

スワンバレーワイナリーの営業時間・所要時間・見どころ・レビュー

営業時間

ワイナリーの営業時間は所々によって違いますが、17時くらいから閉まり始めます。

ビジターセンターは16時まで営業しているので、ツアーで行かない方は、10時から15時半を目安に行くようにしましょう。

12月25日はクリスマス休暇のため、どのワイナリーも閉まります。

所要時間

実際行った人の声を聞くと、ワイナリー巡りやチョコレートの試食でおよそ4時間ぐらい滞在しているようです。

ちあき
ちあき
お昼前に到着した場合、午前中にワイナリー1ヶ所、昼食、午後からチョコレート工場、ワイナリー1ヶ所という感じ!

ツアーだと予め行くところが決まっているため、同じ所要時間でチョコレート工場+ワイナリー3件ほど行けるプランが多いです。

見どころ

スワンバレーワイナリーは西オーストラリアで最も古いワイナリーなので、見所はたくさん!

中でもマーガレットリバーチョコレートファクトリーがおすすめ。
マーガレットリバーというワインの産地にある工場の支店になるので、時間の関係でマーガレットリバーには行けない方は特に必見!!

ワインヤードも設されているので、ワインの試飲にチョコレートの試食と親子で楽しめるスポットです♪

オススメのワイナリーなどの詳しい情報はこちらもご覧ください!

スワンバレーワイナリー行き方・見どころ・料金徹底ガイド《パース》スワンバレーワイナリーはワインが有名な西オーストラリア州の中で最も古いワイナリー! 歴史の長さもさることながら、パース市内から車で...

レビュー

パース旅行の最終日、半日のスワンバレーツアーに参加。3つのワイナリー(Mandoon, Windy Creek & Twin Hill)を訪れ、それぞれ数種類のワインの説明を受けながら試飲、すっかり良い気分に!その後、口直しにMash Breweryでビールを飲んだ後、チョコレート工場でチョコの試食とアイスクリームを楽しみました!様々な国籍のツアー参加者との交わりも楽しかったです。(トリップアドバイザー)

レビューのほとんどは高評価

ワインの他にも、グレープの量り売りやアイスクリームも売っているワイナリーもあるので、お酒が苦手な方でも楽しめるという声もありました。

パース市内から気軽に行けるというところも評価のポイントです!

ただし、個人で行くと情報収集に時間を割いてしまい、あまり回れなかったという声も。

ビジターセンターの評価も高く、とても丁寧にアドバイスしてくれたという声が多かったので、初めて観光する方はぜひビジターセンターを利用しましょう!

mari
mari
その他、最新の口コミは下記のリンクから見ることができます♪

スワンバレーワイナリー行き方・アクセスまとめ

スワンバレーワイナリーは西オーストラリアで最も古く、歴史のあるワイナリー。

ワインの有名な西オーストラリアではぜひワイナリー観光してほしいです!

田舎の方にワイナリーは多くありますが、ここはパース市内から半日でも行ける手軽さが魅力♪

ツアーやレンタカーなしでもいけるので、ぜひ行ってみてくださいね。ただし、お酒の飲み過ぎには注意しましょう(笑)

パースのツアーなら「ベルトラ」がおすすめ!

スワンバレーワイナリー
のツアーをみてみる

元ケアンズガイドのちあきがすすめるツアーを要チェック♪

オーストラリアで遊ぶなら絶対ベルトラ!
オーストラリア

オーストラリアで世界遺産を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

2人目無料の超お得なチケット多数!!

安心の日本語サポート付きで
オーストラリアを堪能できます。

\事前に日本語で予約できる/

ベルトラ
公式サイトをみてみる