陸マイラー必須の「ソラチカ」で年間216,000ANAマイルが貯まるからくり

216,000マイル貯めるのに、なぜソラチカは必須なのか

困っちゃん
マイルを貯めるのが年間で21万6000マイルってなんでそんなに中途半端な数字なの?10万とか20万とかぴったりの数字じゃいけないの?

フェニー
10万でも20万でもいいんだけど、効率よくお得にマイルを貯められる上限が実は年間21万6000マイルなんだ。せっかくだし、めいっぱい上限まで貯めたいと思わない?

mari
年間21万6000マイルっていうのはもっと細かくいうと月々18,000マイルということ。この数字はものすごーくお得にマイルに交換できるスペシャルなルートが使えるの

困っちゃん
スペシャルなルート??つまり特別な道ってことだね?なにそれ裏技みたいなこと??

フェニー
うーん、裏技といえば裏技かもしれないけど航空会社が認めている正式なルートでもあるんだよね。

mari
うん、決して悪いことをしているわけでもないし、航空会社もそれを応援してくれている特別なルートなんだけど知らない人が多いのよね。

ANAマイル移行率最強カードソラチカって何?

今回は上の会話の話題にもなっている「マイルをものすごくお得に貯めることができる、特別なルート」→通称「ソラチカルート」の説明をしていきますね。
まず、ソラチカって何?というところからスタートの人もいると思うので、ソラチカの説明からします。
ソラチカというのは「あだ名、ニックネーム」のようなもので、本当の名前は「ANA To Me CARD METRO JCB 」というJCBが発行しているクレジットカードのことです。
「ANA To Me CARD カード」は

  1. ソラチカと呼ばれたり
  2. アナトメと呼ばれたり
  3. ANAメトロカードと呼ばれたり

色々な呼ばれ方をしていますが、上記の①〜③は全部同じもの。中身が同じだけど呼び方が違うだけのことです。

例えば「ぼた餅とおはぎ」みたいなものだと思ってもらえればいいかなぁ?←違う?(笑)
ま、とにかくソラチカもアナトメも同じものであることには変わりありませんが、紛らわしいので、このサイトではソラチカと呼ぶことにしますね。

爆発的にマイルが貯まるの魔法のルート、ソラチカルートとは?

マイルがものすごくお得に貯まる「ソラチカルート」について説明していきます。

用意するもの

  • ポイントサイトの登録
    ※今回は、<ハピタス><ポイントタウン>などを総称して「ポイントサイト」と表現します。
  • <.money><PeX>などポイント合算サイトの登録
  • ソラチカカード(ANA To Me CARD)

上の図で説明したように、ポイントサイト→ポイント合算サイト(.money/PeX)→メトロポイント→ANAマイルと2つの経由地を通りながら目的地(ANAマイル)へ向かいます。

わざわざこんな遠回りをするにはわけがあります。

実はポイントサイトのポイントをマイルと直接交換する方法はあります。

下の図はANAの公式サイトから調べたポイント交換についてです。

楽天、Tポイント、nanacoポイントはマイルにすると半分の価値になっているのがわかりますか?ヤマダポイントなんて1/4になってしまっていますね。

ポイント合算サイトからANAマイルに直接変えた場合も同じで10ポイントが3マイルになってしまうんです。
それがこのソラチカルートに乗せることでもともとあったポイントを最大限活かすことができます。

このメトロポイントからANAマイルに行くときに計算される0.9(90%)レートはソラチカ以外にはありません。

このひと手間のおかげで私は短期間に大量のマイルを貯めることができました。ちょっと計算がはいってきて難しかったかな?わからないことがあればご質問ください!

たくさんのポイントサイトがありますが、とりあえず登録するなら比較的始めやすいと言われているポイントタウンかハピタスから始めてみてはいかがでしょうか?
詳しい『ポイントサイトの比較』について次回説明させていただきます。じっくり比較してから登録したいという方はもう少々お待ちくださいね。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン  日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

▼2つのブログランキングに参加しています。記事がお役に立ったという方はポチっとしていただけるとうれしいです!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住、一児の母でブラジル人夫と国際結婚。 年中頭の中は海外旅行のことでいっぱい。育児についても研究中で今の夢はパワーブロガーになること。どうぞよろしくお願いします!