海外旅行Tips

元クレカ社員が選ぶ年会費無料で海外旅行保険付きの人気おすすめクレジットカード3選

この記事を書いた人
マリ@オハヨーツーリズム
当ブログオハヨーツーリズムは世界73ヵ国、7歳娘と35ヵ国滞在した旅行ブロガーのマリが運営しています。 インスタX(Twitter)ではブログに載せていない写真や、日々の様子も発信してるのでフォローやコメントよろしくお願いします!
当ページのリンクには広告が含まれる場合がありますが、紹介しているサービス・製品はどれも自ら選定したものです。

海外旅行に行くなら海外旅行保険は絶対に必要です。

mari
mari
毎月海外旅行へ行き、旅慣れている旅ブロガーのわたしですら、何度もスリに狙われました。

特にフランスやイタリアなどの西ヨーロッパが危険で、未だに盗られていなのは運が良かっただけだと思っています。

当ブログでもおすすめクレジットカードはいくつも紹介していますが、今回は以下の2点に絞ってカードの内容を解説したいと思います。

  • 年会費無料
  • 海外旅行保険付き

年会費無料で海外旅行保険付きって、本当にびっくり!!

タダで保険に入れるってこと…??

なんです!!

mari
mari
旅費の節約になるし、お守りにもなります。作っておいて損はなし!というかお得しかない!!(笑)

絶対に損はさせないのでぜひ最後まで読んでみてください♡

お得な無料クレジットカードを今すぐチェックする

お得情報

海外旅行に行くなら
海外旅行保険が絶対に必要

年会費無料のエポスカード
無料なのに海外旅行保険付帯

(実はこれめちゃくちゃスゴい)

保険付きクレカをまだ持ってないなら
発行しない理由はありません

すでにメインクレカを持っていても
補償額は合算なので複数枚持ちがお得

店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

>>エポスカードについてもっと詳しく<<

年会費無料で海外旅行保険付はどれだけお得?

海外旅行保険の主な補償内容

結論から言うと、めちゃめちゃお得です!!!(笑)

年会費無料で海外旅行保険が付いてくるということは、実質タダで海外旅行保険に加入できるということになりますよね。

そんなクレジットカードがあるなら、海外旅行保険に加入する意味がないのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、補償範囲や限度が違ったり、色々と特徴があります。

主な補償内容として、ずらりと項目を並べてみました。

  • 傷害治療費用
  • 疾病治療費用
  • 傷害死亡
  • 傷害後遺障害
  • 賠償責任
  • 携行品損害
  • 救援者費用

保険に関する詳しい説明は「海外旅行保険は絶対必須!入るか入らないか迷う必要ありません」にもまとめているので、さらに知りたいという方はぜひ目を通してみてください!

海外旅行保険は絶対必須!無料で作れるクレジットカードでもOK海外旅行に行くにあたって、パスポートと同じくらい大切な『海外旅行保険』。 あなたはどのように選んでいますか? 「パッケー...

無料の海外旅行保険でも、お悩みや心配ごとによって、「足りない」と感じるか、「十分」と感じるかは人それぞれ。

たとえばわたしの場合、死亡に関しては普通の保険に加入しているので「海外旅行保険」に期待しているということはありません。

反対に、絶対にサポートしてほしいのが「スリ、盗難」と「ケガ、病気」!

どうしてそう思うのか、具体的に解説します。

海外旅行中の事故発生ランキング

保険会社のエイチエス損保による、海外旅行中の事故発生ランキングをみると、

  • 1位 携行品損害(42.4%)
  • 2位 航空機遅延・帰宅手荷物遅延(31.5%)
  • 3位 治療、救援者費用(23.6%)

やっぱり多くの人がスリや盗難、持ち物に関するトラブルに遭っているようです。

添乗員が紹介していた別のランキングでは、

  • 1位 治療、救援者費用(48%)
  • 2位 携行品損害(27%)
  • 3位 旅行事故緊急費用(20%)

こちらは病気や怪我が1位になっていました。

時期や保険会社によって、大きな差がでることがありますが(コロナ禍では圧倒的にコロナ関連の申請が多かったり)、圧倒的に起きる頻度が高いのが、が「スリ、盗難」と「ケガ、病気」といっていいでしょう。

ベトナムで似顔絵を描いてもらっている隙に財布を盗まれた父ベトナムで似顔絵を描いてもらっている隙に財布を盗まれた父

わたし自身はスリにあったことはありませんが、母や父、友人が目の前で荷物を持っていかれたり、体調不良で病院のお世話になったことが数回あります。

無料のクレジットカードで入れる「海外旅行保険」の補償額に関しては、それぞれのカードで詳しく後述していきます。

ブラジルで嘔吐し、日帰り入院した時の様子ブラジルで嘔吐し、日帰り入院した時の様子

さすがに無料なので、高額な補償はつきません。医療費の高いアメリカや、著しく治安の悪い地域(中南米やアフリカの一部)に行く場合も無料の保険だと少し心配。

渡航先によっては、別途ふつうの海外旅行保険に入る場合もありますが、日本人が一般的に行く旅行先であればだいたいクレジットカード保険の内容で足りるのではないでしょうか。

あもちゃん
あもちゃん
海外旅行にはほとんどの方が、クレジットカードを持って行くと思います。

もちろん、普段お使いのクレジットカードをそのまま持って行っても構いませんが、せっかくなら、海外旅行保険が付いたクレジットカードを1枚でも作っておくと便利です。

クレジットカードを持っているだけで海外旅行保険が使えるの?

クレジットカード付帯の海外旅行保険は、販売されている海外旅行保険のように改めて申し込む必要はありませんが、カードによって利用条件が異なります。

カードを持っているだけで保険が適用される「自動付帯」のクレジットカードと、旅費をカードで決済した場合のみ適用される「利用付帯」の2種類。

基本的に無料のクレジットカードの場合「利用付帯」となるので、どういった条件で海外旅行保険が発動するのかしっかりと確認しておきましょう!

自動付帯であれば、一度クレジットカードが発行されれば何の手続きもいらず、問題なく使えます。

手間をかけたくないという人は、年会費のかかるカードの中から探すことになります。

海外旅行保険「利用付帯」の発動条件

「利用付帯」の発動条件は、多くのカードでそれほど難しくはありません。

カード会社によっても若干異なりますが、旅費の一部をカード決済することで、保険が適用されます。

mari
mari
旅費というのは、飛行機・電車などの公共交通機関やパッケージツアーの料金のこと。

さらに、日本国内で出国前にカードを利用することという指定がある場合が多いです。

文字だけ見ると、ちょっと面倒かも?と思う方もいるかもしれませんが、端的に言うと公共交通機関の予約時にクレカで払えばいいだけです!

例えば複数枚持っている方は、カード①を空港までのバスチケット、カード②は航空券などと分けて使えば問題ありません。

「利用付帯」のカードを複数枚使いたい場合でも、きちんと考えておけば無理なく保険を適用させることができます。

一般的に利用付帯のカードは、自動付帯のクレジットカードより補償金額が大きくなる場合が多いので、賢く使いたいですね♪

mari
mari
旅行にいくなら絶対に「交通費」は発生するので、条件としては簡単です!

年会費無料のクレジットカードの選び方

クレジットカードを発行する前に、これだけは覚えておいてほしいという豆知識を紹介します。

クレジットカードの国際ブランド

クレジットカードには、国内でしか使えないものと、海外でも利用できるものの2種類あり、海外で使えるかどうかは、ブランドロゴがついているかどうかで決まります。

世界5大ブランドのマークがなければ、国内でしか使えないカードの可能性があるので、気をつけてくださいね!

  • VISA(ビザ)
  • Mastercard®(マスター)
  • JCB(ジェーシービー)
  • American Express(アメックス)
  • Diners Club(ダイナース)

VISAとMastercard®は必須

ブランドマークがついていても、全部のカードが使えるというわけではありません。

日本ブランドであるJCBや、富裕層向けのアメックやダイナースは国と地域によって、全く使えないケースがあります。

海外旅行に行くなら、最低でもVISAとMastercard®は必携です。

最低でもVISAとMastercard®をそれぞれ1枚以上。

盗難に備えて絶対に複数枚。できれば合計3枚以上のクレジットカードを組み合わせて持っていくことを強くすすめます。

複数枚持ちのメリット

複数枚持ちのメリットは、盗難や紛失のためだけではありません。

うまくカードが読み込めなかったり、海外でのトラブルはつきものですし、それぞれのブランドで優待内容が違うこともあり、メリットは山ほどあります。

そして、わたしが一番大きなメリットとして考えているのは「複数枚持ちの場合、それぞれのカードに付帯している海外旅行保険の補償額が合算される」という点です。

これを知った時は本当に驚きました。

わたしが普段、メインカードとしてマイルをためているクレジットカードに、ANAカード(ワイドゴールドカード)があります。

そこに、年会費無料のエポスカードを追加することで、保険額が大幅アップとなりました!

ANAカード(ワイドゴールドカード) エポスカード 合算
疾病治療 150万円 270万円 420万円
傷害治療 150万円 200万円 350万円
傷害死亡 5,000万円 3,000万円 5,000万円
賠償責任 2,000万円 3,000万円 5,000万円
救援者費用 100万円 100万円 200万円
携行品損害 50万円 20万円 70万円

*クレジットカードの海外旅行保険の場合、死亡・後遺障害の補償は合算されず、もっとも高額の補償額が適用されます。

たった1枚の無料クレジットカードを追加するだけで、補償額の合算に100万円以上の差が生まれました。

これをさらに、2枚、3枚追加していくことで自分の安心できる保険額まで金額を上げることができるというわけです!

mari
mari
知っていると知らないでは、全然違ってきますよね!

ここで紹介するカードはすべて無料なので、今すぐ予定がなくても作っておいて損がありません。

旅のプロおすすめ年会費無料のクレジットカード3選

それでは、ここまでの情報を踏まえて、具体的なカードについて案内します。

絶対に外せないクレカの条件
  • VISAとMastercard®は必須
  • 海外旅行保険が付帯
  • 3枚以上が理想的

エポスカード(VISA)

エポスカード

エポスカード

  • 海外旅行保険付帯
  • 無料なのに補償額優秀
  • 海外キャッシング対応
ブランド 年会費 ポイント還元率
VISA 0円 0.5%

当サイトでは何度も紹介していますが、本当に年会費無料で良いの!?と言いたくなるような驚きのクレジットカードがエポスカードです。

エポスカードというとファッションビルのマルイのイメージですが、実はこのカード海外旅行と相性ピッタリ。

mari
mari
旅行好きなら必ず一番初めに名前の挙がるカード

海外旅行保険は利用付帯。

疾病治療 傷害治療 傷害死亡
270万円 200万円 3,000万円
賠償責任 携行品損害 救援者費用
3,000万円 20万円 100万円

携行品損害の補償額20万円は少なめなので、高価な財布やアクセサリー、PCやiPhoneを持っていく場合は足りなくなる可能性があることは頭にいれておきましょう。

クレジットカードを複数枚持ち、50万円以上は欲しいところです。

また、エポスカード一定額決済でインビテーション(招待)が届き、年会費無料でゴールドカードを持てるようになるカードとしても知られています。

ゴールドカードになると

  • 海外旅行保険の補償大幅UP
  • 国内外の空港ラウンジが利用可能
  • VISAゴールド特典も利用可能
    → スーツケース宅配1個のみ500円のサービスが使える
mari
mari
インビテーションが届く条件は明らかにされていませんが、わたしの場合は時々エポスカードを利用していたらある日突然届きました!

また、エポスの大きなメリットとして最短即日発行に対応していることも忘れてはいけません。

最短即日発行を希望する場合は、下記の申込フォームからカード申込後、「店舗での受け取り」を選択しましょう。

海外旅行に向けて年会費無料のカードをどれか1枚だけ発行するならエポスカードがおすすめです。

店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

楽天カード(VISA・Mastercard®・JCB・AMEX)

楽天カード

楽天カード

  • 海外旅行保険付帯
  • 好きなブランドを選べる
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 海外キャッシング対応
ブランド 年会費 ポイント還元率
JCB / VISA
Mastercard®
AMEX
0円 1%

楽天カードは4つの選択肢から好きなブランドを選べるところが嬉しいポイント。

すでに別のカードでVISAを持っているなら違うブランドのカードを選ぶと良いと思います。

年会費無料にも関わらずポイント還元率1%は高還元率。楽天市場で使うとさらにポイントアップするので、普段から楽天関連のサービスを利用される方は利用しなきゃ損。

楽天市場で旅行の準備を揃えるなら、まずは楽天カードの発行をしましょう。

海外旅行保険は利用付帯。

利用付帯の条件は「日本を出国する以前に 『募集型企画旅行の料金』 に該当する代金を楽天カードで支払っていることが条件となっています。かなり限定されている条件なので、楽天カードの海外旅行保険を有効にしたい場合は事前確認をお忘れなく。

海外旅行保険の補償内容は以下の通り。

疾病治療 傷害治療 傷害死亡
200万円 200万円 2,000万円
賠償責任 携行品損害 救援者費用
3,000万円 × 200万円

疾病、傷害治療費の200万円はアメリカ以外であればわたしは許容範囲と考えます。

最低限は補填される内容ですが、携行品損害に関しては50万円は欲しいと考えているので補償なしは不安も。

これ1枚あれば十分というイメージではなく、他のカードと組み合わせて補償額をアップさせる用途で持つのがおすすめです。

年会費無料にも関わらず、ポイント還元率は1%と高還元率。

楽天カードで貯められる楽天ポイントは日常のあらゆる場面で利用できるので、旅行に限らず普段づかいしやすいカードです。

楽天市場を使うなら必携

楽天カード
公式サイトを見てみる

リクルートカード(VISA・Mastercard®・JCB)

リクルートカード

リクルートカード

  • 海外旅行保険付帯
  • 好きなブランドを選べる
  • 最強ポイント還元率
  • 海外キャッシング対応
ブランド 年会費 ポイント還元率
JCB / VISA
Mastercard®
0円 1.2%

リクルートカードも3ブランドから選択できます。

国内旅行でおすすめのじゃらんを使えば、さらに3.2%という驚異のポイント還元率!海外だけでなく国内旅行との相性も良いカードです。

とにかく年会費無料でポイント還元率が一番高いカードが欲しい方はリクルートカードを選びましょう。

海外旅行保険は利用付帯。

利用付帯の条件は「旅行代金(ツアー料金や交通費など)をリクルートカードで支払っていることが条件となっています。対象になる支払いの例など、詳しい条件は公式サイトに記載されているので事前確認をお忘れなく。

海外旅行保険の補償内容は以下の通り。

疾病治療 傷害治療 傷害死亡
100万円 100万円 2,000万円
賠償責任 携行品損害 救援者費用
2,000万円 20万円 100万円

 

携行品損害の補償額20万円は少なめなので、高価な財布やアクセサリー、PCやiPhoneを持っていく場合は足りなくなる可能性があることは頭にいれておきましょう。クレジットカードを複数枚持って、50万円以上は欲しいところ。

また、疾病、傷害治療費100万円は普通の怪我や病気なら大丈夫かなと思いますが、大きな怪我や入院が必要になったときのために、他のカードと組み合わせて補償額をアップさせる とより安心です。

年会費無料のカードの中ではポイント還元率1.2%と最強。

リクルートカードで貯められるリクルートポイントはポンタポイントやdポイントに交換できるため、利用しやすさにも長けているところが本当に使いやすくおすすめ。

旅行に限らず普段づかいしやすいカードなうえ、入会ポイントも大きいのが嬉しいですね!

年会費無料カードの中で最強

リクルートカード
公式サイトを見てみる

無料のクレジットカードを賢く使って快適な海外旅行を

紹介した3つのクレジットカードを一覧で比較してみるとこんな感じ。

エポスカード 楽天カード リクルートカード
入会金・年会費 無料 無料 無料
国際ブランド VISA VISA
Mastercard®
JCB
AMEX
VISA
Mastercard®
JCB
ポイント還元率 0.5% 1.0% 1.2%
傷病治療 200万円 200万円 100万円
疾病治療 270万円 200万円 100万円
死亡・後遺障害 3,000万円 2,000万円 2,000万円
賠償責任 3,000万円 3,000万円 2,000万円
携行品損害 20万円 × 20万円
救援者費用 100万円 200万円 100万円

還元率や補償内容など若干の違いはありますが、どれも本当におすすめのクレジットカード。

mari
mari
無料で発行できるので、すべて発行しておくのがおすすめ

わたしはもちろん3枚とも持っていますし、さらに保険やサービスの手厚いクレジットカードもたくさん持っています。

各クレジットカード公式ページをみてみる

クレジットカードにはあまり知られていない特典がたくさんあるので、ぜひ少しだけでも勉強してお得に活用してくださいね!

年会費無料のクレジットカードでも、きちんと情報を知っておけば海外旅行保険を適用させることができますよ。

また、いざという時にどこへ連絡すれば良いかがすくわかるよう、各クレジット会社の保険窓口や保険の使い方のフローも確認しておきましょう。

旅行中は何もないことが大前提ですが、もしものときに備えてしっかり準備をしておくことで安心できます。

お得情報

海外旅行に行くなら
海外旅行保険が絶対に必要

年会費無料のエポスカード
無料なのに海外旅行保険付帯

(実はこれめちゃくちゃスゴい)

保険付きクレカをまだ持ってないなら
発行しない理由はありません

すでにメインクレカを持っていても
補償額は合算なので複数枚持ちがお得

店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

>>エポスカードについてもっと詳しく<<

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

POSTED COMMENT

  1. […] 関連記事年会費無料で海外旅行保険付きのおすすめクレジットカード […]

  2. […] 関連記事年会費無料で海外旅行保険付きのおすすめクレジットカード […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA