クレジットカード

旅のプロおすすめNo.1クレカ!エポスカードが海外旅行にベストな理由

この記事を書いた人
マリ@オハヨーツーリズム
当ブログオハヨーツーリズムは世界73ヵ国、7歳娘と35ヵ国滞在した旅行ブロガーのマリが運営しています。 インスタX(Twitter)ではブログに載せていない写真や、日々の様子も発信してるのでフォローやコメントよろしくお願いします!
当ページのリンクには広告が含まれる場合がありますが、紹介しているサービス・製品はどれも自ら選定したものです。

海外旅行に行くなら、海外旅行保険は絶対に必要

治安の良しあしは国によってかなり違いがありますが、どんなに良い国でも日本と同等、それより悪い国の方が圧倒的に多いです。

また、治安が安定していても、慣れない風土や食べ物でお腹を壊すなど体調不良になる可能性は誰にでもあります。

車の運転も荒く、交通事故も多いですし、万が一に備えておいて損はありません。

そのため、出国前に携行品保証が入っている保険に入っておくことは重要

とはいえ加入の手続きは面倒ですし、結構お金がかかってしまうのも事実。わたしはいつも海外旅行保険付帯のクレジットカードを複数枚持って備えています

私自身もエポスカードは必ず持っていきます海外旅行保険付帯のクレカ複数枚持ちは当たり前

元クレジットカード会社勤務で毎月海外旅行をしているわたしのおすすめのカードはいくつかありますが、その中でどんな方にも絶対おすすめなのは年会費無料のエポスカード

エポスカード

エポスカードは一般的にショッピングビルの“マルイのカード”というイメージがあるかもしれません。

しかしこのカード、実はあらゆる側面から海外旅行との相性がめちゃくちゃ良いんです。

一番の魅力は

  • 年会費無料なのに
  • 海外旅行保険付帯
  • 補償内容が手厚い

という特典。

クレジットカードの海外旅行保険はカードを持てば持つほど保険の補償金額が合算されるので、すでに他にメインのクレジットカードを持っている方にもおすすめです。

このページでは、カード会社に10年以上勤務していたわたしがそんなエポスカードの魅力について詳しくご紹介します。

エポスカードは店舗受取を選択すれば最短で即日発行可。出発ギリギリでも諦めずに申し込んでみてください。

店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

実は海外旅行と相性抜群!エポスカードの魅力

エポスカード
入会金・年会費 無料
ポイント エポスポイント
1P=1円、Amazonギフトに1円分〜交換可
ポイント還元率 通常0.5%
税込200円につき1円相当
国際ブランド VISAのみ
海外旅行保険 利用付帯
補償内容に関しては後述

残念ながらポイント還元率だけを見るとお得なカードとは言えませんが

エポスカードの魅力はポイント還元ではなく特典にあります

主な推しポイントは4つ。

  • 海外旅行保険付帯
    利用付帯ではあるものの利用条件は難しくなく、無料のわりに補償額が手厚くておすすめ
  • エポスポイントUPサイト
    楽天市場やじゃらん、Booking.comなど、このサイトを経由するだけでネット通販やネット予約でもらえるエポスポイントが増える
  • 実店舗での優待もたくさん
    全国の外食・レンタカー・旅行予約・チケット予約などの優待あり
  • ゴールドカードへのグレードアップ
    一定額決済でインビテーション(招待)が届き、年会費無料でゴールドカードを持てる

中でもゴールドカードへの無料グレードアップはスゴい…!!

ゴールドカードになると海外旅行保険は自動付帯のまま補償内容がグレードアップし、国内外の空港ラウンジが利用可能に。

また、VISAゴールドの会員特典も利用できるので、帰国時に国内空港(羽田・成田・中部国際・関西国際)からスーツケースを1個のみ500円で自宅まで配送してもらえるサービスも利用できます。

さらに、年間100万円決済で通常ポイント還元率とあわせてポイント還元率は実質1.5%に*。(*年間利用額ボーナスポイントの特典を利用)

mari
mari
年会費無料で実質1.5%還元はめちゃくちゃ優秀!

もともとエポスカードには家族カードのシステムはありませんが、ゴールド会員になると家族をエポスゴールドカードに無料招待できるところも嬉しいポイント。

年会費が高いクレジットカードであればこれ以上に魅力的なカードは数多くありますが、年会費無料でこの内容はかなりお得と言ってもいいでしょう。

mari
mari
インビテーションが届く条件は明らかにされていませんが、わたしの場合は数万円を3ヵ月ほど利用していたらある日突然届きました!
店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

エポスカードが海外旅行にぴったりな理由

エポスカードは海外旅行好きのあいだで人気のカード。

どのような理由で海外旅行と相性がいいのか書き出してみました。

年会費無料で海外旅行保険付帯

エポスカードの海外旅行保険は利用付帯。

利用付帯というと使いづらいイメージがあるかもしれませんが、エポスカードの保険は利用条件がゆるめで利用しやすいのでおすすめ。

ツアー料金や電車・バス・タクシーなど移動に関する支払いをエポスカードでおこなうと保険が付帯されます。

エポスカード海外旅行保険の補償内容は以下の通り。

疾病治療 傷害治療 傷害死亡
270万円 200万円 3,000万円
賠償責任 携行品損害 救援者費用
3,000万円 20万円 100万円

携行品損害の20万は少なめなので、高価な財布やアクセサリー、パソコンやiPhoneを持っていく場合は足りなくなる可能性があることは頭にいれておきましょう。

携行品損害保険の補償をさらにプラスしたい場合は、クレジットカードを複数枚持つことをおすすめします。

元クレカ社員が選ぶ年会費無料で海外旅行保険付きの人気おすすめクレジットカード3選海外旅行に行くなら海外旅行保険は絶対に必要です。 特にフランスやイタリアなどの西ヨーロッパが危険で、未だに盗られていなのは...

VISAブランド

エポスカードの国際ブランドはVISAのみ

選べないことは一見不便にも感じるかもしれませんが、海外ではVISAかMastercardを使えるシーンが多いです。

現地での決済のしやすさという面では他のブランドよりもVISAやMastercardに軍配が上がるため、エポスカードの国際ブランドがVISAというところも海外でのメリットのひとつ。

海外旅行に行くならVISAかMastercardは最低でも1枚以上持っていきましょう

※ただし国内ブランドのJCBやサポートの大きいアメックスを持っておくことは、いざというとき頼りにもなります。VISAやMastercardを中心に複数ブランドを持っていきましょう。できれば3枚以上がベスト。

海外キャッシングも可能

エポスカードは海外キャッシングにも対応

海外キャッシングとは、現地ATMでクレジットカードを使って現地通貨を引き出すこと。

海外では日本よりスリやひったくりが起きやすく、現金だけを持ち歩くのは本当に危険な行為

海外ではクレジットカードやApplePayなどキャッシュレス決済が浸透しています。

万が一スリの被害に遭った場合、現金は盗られたらまず返ってきませんが、クレジットカードであれば盗難手続きをすれば使われることはありませんし、保険で戻ってくる可能性が高いです。

そこで当サイトでは、防犯のためにお財布に入れる現金は1万円程度にし、基本クレカ払い、現金が必要になったら海外キャッシングを利用することをおすすめしています。

「キャッシング」と聞くとその響きだけで少し怖いイメージがありますが、実は両替所の手数料と比べるとお得という事実はご存知でしょうか。

簡単に言うと、海外キャッシングは現地の通貨をクレジットカードで購入するサービス

利用方法は極めて簡単ですし、利息も両替所の手数料と比べると断然レートが良いので、わたし自身もキャッシングを利用することがほとんどで、友人にもすすめています。

mari
mari
海外キャッシングを利用する場合はキャッシング枠の設定をお忘れなく

即日発行可能

エポスカードは店舗受取を選択すると最短で即日発行可能

エポスカードの海外旅行保険はカード発行日の翌日以降に日本を出発する旅行が対象です。

出発ギリギリでも発行できるチャンスがあるのがエポスカード。

ぜひ諦めずに申し込んでみてくださいね。

店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

エポスカードは国内でもかなり使える

わたしがエポスを強くおすすめする理由は海外旅行で活躍するという点が大きいですが、国内での日常生活でもお得にもつかえるという点も魅力的です!

  1. 全国1万店舗以上!レストランや映画館、カラオケなどでの割引優待
  2. 「たまるマーケット」やマルイ、「楽天Edy」や「モバイルSuica」へのチャージでお得に効率よくポイントがためられる

全国1万店舗以上の豊富な割引優待

レストランやデリバリー、映画館やカラオケなどの施設で使える割引優待がついています。

  • 魚民・白木屋など居酒屋:10%オフ
  • ビックエコーやカラオケ館などカラオケ店:ルーム料金30%オフ
  • イオンシネマやユナイテッドシネマなどの映画館:映画観賞券1,300円
  • アパホテル:エポスポイント5倍/チェックアウト1時間延長
  • 東急系列ホテル:50~10%オフ

カラオケの優待が強いようで、ビックエコーやカラオケ館、シダックスはルーム料金30%オフ!

フェニー
フェニー
2次会でよくカラオケに行かれる方など、かなり重宝しそうですね♪

エポスカードはポイントを効率よくためられる

エポスカードのポイント還元率は、通常0.5%、税込200円につき1円相当です。

ポイント還元率  ポイント還元率の高さ目安
0.5% 普通
0.75% やや高め
1.0% 高め
1.2%~1.5% かなり高め

この表を見てわかる通り、エポスカードのポイント還元率は「普通」です。

しかし、「コツ」を抑えれば、ポイントを効率よくためたり、お得にお買い物ができるのでご紹介します!

「たまるマーケット」を通して買い物をする

ショッピングから旅行、レストラン予約などエポス会員サイト「たまるマーケット」を通して、買い物すればポイントが2~30倍!

Amazonや楽天、yahooショッピングなど普段の買い物はもちろん、楽天トラベルやH.I.S、日本旅行のツアー料金や海外WiFiレンタル、オプショナルツアーの予約も2~30倍のポイントをためることが可能です。

あもちゃん
あもちゃん
海外旅行の料金を支払うだけでも一気にポイントをためられますね♪

「楽天Edy」や「モバイルSuica」へのチャージでポイントアップ!

「楽天Edy」や「モバイルSuica」などの電子マネー・スマホ決済のチャージをエポスカードで行うとポイントが付与されます。

たとえば、「楽天Edy」だとエポスカードからチャージを行うと1,000円につき5P付与されます。

さらに、楽天Edyとエポスカードは重複してポイントが付与される仕組み。

1,000円チャージして1,000円分の買い物をした場合

  • エポスカードで1,000円チャージでのエポスポイント5P
  • 楽天Edyで1,000円支払いした分の楽天ポイント5P

計10ポイントたまる!!

2つのポイントがたまるので実質、ポイント還元率が1%という考え方もできます♪

楽天Edyを日常的に使っているなら絶対エポスカードと組み合わせて使ったほうがお得!

年4回マルイでの買い物が10%オフに

マルイ、マルイシティ、マルイファミリー、マルイヤングなどマルイ系列のショッピング施設で年に4回開催される『マルコとマルオの7日間』という期間であれば、全品10%オフでお買い物ができます。

マルイ系列のショッピング施設は、ファッション系に強いデパート。

春(3月)・夏(5月)・秋(9月)・冬(11月)の4回開催なので、通常のセール期間前に季節の新作を割安に購入したいという方にぴったりです♪

mari
mari
コートなどお値段がはりそうなものを冬本番前に10%オフで購入できるのって嬉しいです♡

海外旅行に行くならエポスカードを持たなきゃ損

元クレジットカード会社勤務で毎月海外旅行をしているわたしのおすすめのカードはいくつかありますが、その中でどんな方にも絶対おすすめなのは年会費無料のエポスカード

  • 年会費無料のクレカ以外は発行したくない人にも
  • メインカードは他にある人にも

海外旅行をする、すべての人におすすめです。

mari
mari
何気なく作ったエポスカードがこんなにも使い勝手の良い優秀なカードだなんて思いませんでした。10年以上ずっと愛用しています。
店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

また海外旅行の際はクレジットカードの複数持ちが絶対基本となります。できれば3枚以上がベスト

スキミングなどの悪用に備えて、普段使っているメインカード以外を利用するのもおすすめです。

あまり知られていませんが、カード会社に勤めているときに被害の多さに驚きました。

海外で悪用された場合、クレジットカード会社が補償してくれるので、普段使っていない海外用のカードを持っておくと安心!

わたしは海外旅行の時は念のためスキミング不可のセキュリポで貴重品を持ち歩いています。

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA