海外旅行保険が無料!年会費無料のクレカ公開
旅のノウハウ

【2018年】元クレジットカード社員が旅好きにおすすめするクレジットカード7選

海外旅行に行くならクレジットカードは必須アイテム。

現地の決済に使えるだけでなく、クレジットカードの特典を賢く使うことで、海外旅行をより充実させられるのはご存知でしょうか?

今回は世界60ヵ国旅した、旅の達人であり、クレジットカード会社で10年以上働いてきたプロの私が、超厳選したおすすめカードについてお伝えしていきます!


このページの目次(もくじ)

クレジットカードの可能性は無限大海外旅行に嬉しい「3つの特典」

クレジットカードの特典と言われても何があるの!?と感じるかもしれません。

海外旅行をするのに嬉しい特典といえば以下のポイントが有名です。

  • 「マイル」が貯まる
  • 「海外旅行保険」が無料
  • 「空港ラウンジの利用」が無料

海外旅行に嬉しい「3つの特典」①マイレージ

私のブログの読者にはおなじみですが、「マイレージポイント=マイル」を貯めるためにクレジットカードを作っている方も多いですよね!

私ももちろんそのひとりです!

海外旅行に嬉しい「3つの特典」②海外旅行保険

クレジットカードの種類にもよりますが、たいてい旅行保険がついており、旅行先で入院してしまったり、所有物が破損したり盗難されたりしたときに補償してもらうことができます。

mari
mari
私もブラジルで入院した時の費用数万円保険で対応したよ!
フェニー
フェニー
mariさんのお母さんもスペインでスリにあったとき保険がおりたよね?あとデンマークから帰国した時も手荷物が届かなくてパジャマ買いなおしてたね(笑)

海外旅行保険は旅行前にわざわざ加入するタイプとクレジットカードに付帯しているタイプの2種類あります。旅行に頻繁に出かける人ならクレジットカード付帯がとっても便利!

海外旅行に嬉しい「3つの特典」③空港ラウンジの利用

空港ラウンジの利用も、クレジットカード特典(主にゴールドカードかプライオリティパス*)によって無料で使えるようになります。

※プライオリティパスについては後述します

空港ラウンジには基本的にご飯やドリンク(アルコールも)があり、さらに充電もできて、出発前にのんびりすることができて最高です!

ラウンジによってはシャワーがあったりと、かなり使い勝手が良いですよ。

待ち時間をラウンジで過ごすことができれば、空港疲れすることなく、旅行を楽しめるというわけです。

mari
mari
1ヶ国の旅行なら、最悪空港ラウンジを使えなくてもよいかな〜と思いますが、何ヶ国か行く場合には利用できる権利を持っておくのをおすすめしたい♪

実際に海外旅行をするのに適している特典があるクレジットカードもあれば、そうでないクレジットカードもあります。

前置きが長くなりましが…海外を60ヶ国以上旅行した私がタイプ別でおすすめのクレジットカードをご紹介します!

海外旅行に行くならVISA・MASTERは必携!+JCBで準備は完璧

まず最初に「海外旅行に行くならこれは絶対!」と言えるクレジットカードのブランドについて説明します。

まずはクレジットカードの「ブランド」を知りましょう!

そもそも世界中で使えるクレジットの国際ブランドは世界で7つしかありません。

  • みなさんもご存知のVISA・MASTER・JCB
  • 富裕層に人気のAMEX・ダイナース
  • そして近年台頭してきた中華系の銀聯・ディスカバー

たとえばVISAは使えるけどJCBはダメ、というお店に遭遇したことはありませんか?クレジットカードはお店によって使えるブランドと使えないブランドがあります。

mari
mari
お店によって使える、使えないがあるということはVISAだけしか持っていないと、使えないお店に出くわす可能性もあるということ!

ちなみにヨーロッパはMASTERが主流、アメリカはVISAが主流、日本はJCBが主流、というように国によっても特色があります。

海外旅行に行くならクレジットカードは最低2枚用意しましょう!

ブランドによって使える、使えないがあるので、海外に行くなら少なくとも2種類のブランドを持っておくと安心です。

そこで私がおすすめするのは

「VISA」OR「MASTER」+「JCB」!

「VISA」か「MASTER」いずれかを持つのはマスト!

しかしながら外国ブランドはカスタマーサービスがJCBブランドに比べると手薄なんですよね。スリや盗難、病気など何か困ったことが起きたときはやはり国内ブランドのJCBを持っておくと安心感が違います。

日本人観光客が多く訪れる街にはたいていJCBプラザもあり、何か起きた場合は実際に足を運んで助けを求めることも可能です。

mari
mari
かなり旅慣れて語学が堪能という方以外はJCBを1枚持っておくと便利だよ。

しかーし更に欲をいえば

「VISA」+「MASTER」+「JCB」の3枚持ち!

が完璧な布陣です(笑)ちなみに私は全部持ってますよ♪それでは私が愛用しているクレジットカードを具体的にご紹介します!

ゴールドカードは1枚持っておきたい旅の必携アイテム

クレジットカードのおすすめは、正直人によって変わってきます。しかし、どうしても1枚だけおすすめのカードを教えてくださいと言われれば、私はANAワイドゴールドカードをおすすめします。

mari
mari
実際私が使っているメインカードがANAワイドゴールドです。

ゴールドカードの年会費は基本的に1万円~15,000円前後が多く、少し値段が高いのですが、①保険の内容が手厚く、②コールセンターの電話がつながりやすく、③ポイントが貯まりやすいのでコスパは決して悪くありません。

旅行が好きで、これから少しでもマイルを貯めていきたいのならどこのマイルを貯めたいか確認して、次に紹介するカードを作ってみてください!絶対後悔しないと思います♪

スターアライアンスなら①ANAワイドゴールドカード

ANAワイドゴールドカード

まずは私のメインカードである「ANAワイドゴールドカード」ブランドはVISA・MASTER・JCBがあり、一番人気はVISAカードとなっています。

  • 年会費:14,000円
  • 還元率:最大1.72%
  • ブランド:VISA・MASTER・JCB

私がこのクレジットカードを保有している理由は、ズバリANA「マイル」海外旅行保険です。

ゴールドカードは100円で1マイルたまるので還元率は1%。年に300万円以上使用すれば翌年ボーナスポイントが付還元率は1.075%となります。

VISA/MASTERの場合下記の条件を満たせば年会費が大幅に(約5,000円)安くなることから圧倒的に人気。

  • マイ・ペイすリボを使う
  • WEB明細にする

mari
mari
JCBで優位点があるとすればETCカードが無料なこと。あとは保険内容が魅力!

JCBカードを使って購入した品物に万一破損や盗難などの損害が発生した場合、国内外を問わず購入日から90日間補償が受けられます(なんと年間500万円)

また海外旅行保険もその他カードに比べて手厚いので1枚あると安心ですよ。

困っちゃん
困っちゃん
ちなみに年間100万円の決済をするだけで東京〜沖縄往復分の特典航空券(無料で乗れるチケット)が手に入るほどのマイルを獲得できるよ!

スマホ・水道光熱費・一部税金などもクレジットカード支払いできるので、積極的にカードを使えばほとんどの方が年間100万円決済をクリアできるのではないでしょうか?

公式サイトをみてみる

ANA VISA カード

ワンワールドなら②JAL CLUB Aゴールドカード

JALカード
  • 年会費:16,000円
  • 還元率:1%
  • ブランド:VISA・MASTER・JCB

JALを含むワンワールドのマイルを貯めたいならおすすめすべきは「JAL CLUB Aゴールドカード」。特約店では100円=2マイルとポイントが倍になるのも嬉しいですね。

なんといってもフライトと入会・継続するときにもらえるマイルがたくさんあるのが魅力。

mari
mari
入会特典でたくさんマイルがもらえるのも超うれしい!

(例)入会後のJAL便初搭乗で5,000マイル、翌年以降も毎年最初の搭乗で2,000マイルがプレゼント

補償についてはANAワイドゴールドと同等で、年会費はJALの方が少し高くなっている分マイルの付与が高いです。

フェニー
フェニー
ANAの方が、マイルは貯めやすいが特典航空券は取りにくい。ANAで貯めるか、JALで貯めるか決断の時ですね♪
JALカード公式サイトで詳細をみてみる

入って飛んでJALカード入会キャンペーン

スカイチームなら③デルタスカイマイルアメックスゴールドカード

世界にアライアンスは3しかありません。

日本の大手航空会社はJALとANAの2社なので、ふつうはスターアライアンスワンワールドを選ぶのですが、どうしてもスカイチームがいいという方や、全制覇したいというオタクなあなたにおすすめなのが「デルタスカイマイルアメリカンエキスプレスゴールド」です。

上記の2つと大きく違うのが、マイルの有効期限がないこと!

  • 年会費:26,000円
  • 還元率:1%
  • ブランド:AMEX

年会費は高額ですが、家族カードが1枚無料で入会後すぐにデルタの上級会員ゴールドメダリオンになれるという特典があるのが素晴らしいですね。

デルタをはじめ、スカイチームの飛行機に搭乗が多いのであればぜひ検討すべき1枚だと思います。

空港ラウンジを利用したいあなたにぴったりのクレジットカードは楽天プレミアムカード

続いて空港ラウンジを利用するときにおすすめなクレジットカードをご紹介します。空港ラウンジをお得に、たくさん使いたいなら楽天プレミアムカード がおすすめです!

空港ラウンジってどうやったら使えるの?

空港ラウンジを使うには、プレミアムエコノミー以上の航空券を持っていたり、それぞれの空港ラウンジと提携しているクレジットカード会社のカード(主にゴールドカード以上)を所有している必要があります。

ちなみに空港ラウンジは運営している会社はバラバラであり、条件も異なるので、自分にぴったりの空港ラウンジ特典がついたクレジットカードを探そうとうするとかなり大変・・・。

そのため使える空港ラウンジの網羅性が高いアメックスゴールドと、楽天プレミアムカード特典で手に入るプライオリティパス*をご紹介します!

空港ラウンジを使い倒せるプライオリティパスについて

プライオリティパスとは国内と海外で合わせて1000か所以上の空港ラウンジを使うことができるカードです。

プライオリティパスが運営する空港ラウンジに行き、カードと搭乗する航空券を提示すれば利用できる仕組みになっています。ちなみに航空券がエコノミークラスやLCCでも問題なく使えます!

>>プライオリティパスの作り方と使い方・メリットデメリット完全ガイド

このプライオリティパスは有料で、価格は以下のようになっています。

スタンダード会員年会費99ドル1回につき27ドル同伴者27ドル
スタンダードプラス会員年会費249ドル1回につき27ドル
(10回まで無料)
同伴者27ドル
プレステージ会員年会費399ドル無料同伴者27ドル

結構高いですよね。

mari
mari
正直ラウンジによっては食事も全然たいしたことないから1回3,000円も払うのは割に合わないなーと思うことあるよ。

しかし「楽天プレミアムカード 」を持っていれば自動的にプレステージ会員になることができるんです!

プライオリティパスがつくのが魅力的すぎる④楽天プレミアムカード

  • 年会費:10,000円
  • 還元率:1.00%
  • ブランド:JCB / VISA / MASTER

楽天プレミアムカードは年会費も10,000円とそれほど高くないにもかかわらず、399ドル(約40,000円)相当のプライオリティパスのプレステージ会員になることができます!

つまり、無料で国内外合わせて1,000近い空港ラウンジを使うことができるというわけです。

mari
mari
正直、この特典だけでも楽天プレミアムカードは持っておく価値があるってこと!

国際ブランドもVISA・MASTER・JCBから選ぶことができるので、海外利用にも気軽に使うことができます。また海外保険*もついており、1枚で3つ以上もメリットがある、おすすめのクレジットカードです!

楽天カード公式サイトで詳細をみてみる

楽天プレミアムカードなら
『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

※楽天プレミアムカードの海外保険は「利用付帯」なので旅行に関連する支払いをする必要があります。

マイルを一気に貯めたいなら特典いっぱいの⑤アメックスゴールド

  • 年会費:29,000円
  • 還元率:1.00%
  • ブランド:AMEX

アメックスゴールドカードはの魅力はたくさんあります。

1つ目の魅力は「空港ラウンジ」。アメックスゴールドを保有するだけで「プライオリティパスのスタンダード会員」になることができますし、さらにはアメックスゴールド自体でも使える空港ラウンジがあります!

その他の特典も豊富です。さすが年会費が高いだけのことはありますよ。

  • お食事代が一人無料「ゴールドダイニング by招待日和」
  • 空港ラウンジでくつろげる「プライオリティパス」
  • 海外に行くときも安心できる「旅行損害保険」
  • ホテル予約が常に8%オフになる「Expediaの会員特典」
  • 手厚いサービスが家族も受けられる「家族カード無料制度」

Expediaの会員特典や旅行損害保険は海外旅行保険に直接関係してくる特典です!

アメックスの保険はかなり充実している上、自動付帯なので、旅好きにはおすすめの1枚。

  • 障害死亡:最高1億円
  • 傷害治療:最高300万円
  • 疾病治療:最高300万円
  • 携行品損害:50万円
  • 自動付帯あり
  • キャッシュレス診療可能

海外にアメックスゴールドカードを持って行っていなくても、保有しているだけでこれほどの保険に加入しているというわけですからね!

しかし、本当のアメックスのすごさは実は紹介制度にあります。どのクレジットカードも友人や家族に紹介すると、ボーナスポイントやマイルがもらえるのが一般的。

アメックスはその紹介ポイントが群をぬいて大きいです。

入会3か月以内に60万、90万と利用をすれば、カードによって最大数万マイル貯まるという大盤振る舞い。

mari
mari
アメックスゴールドでは最大72,000マイル貯めることが出来るため、友人が多かったり顔が広い方は1枚持っておきましょう!

ある意味全てにおいて最強カードになりうる最も可能性を秘めたカードです。他の会社には真似できない戦略なので、高い年会費を回収するつもりで使い倒してくださいね!

アメックスゴールドカード
公式サイトをみてみる

クレジットカードに高い年会費を払いたくない人におすすめのカード2枚

クレジットカードは魅力な特典がついていますが、充実度と比例して年会費も高くなってしまうのも事実です。

年会費払ってまでクレジットカードを保有するのは…という方むけに、年会費無料のクレジットカードを2枚ご紹介します!

年会費無料なので特典は限られてしまうものの、メリットはかなりたくさんありますよ(・∀・)

年会費無料で一番旅行に向いてるのはエポスカード!

エポスカード
  • 年会費:無料
  • 還元率:0.5%
  • ブランド:VISA

エポスカードはなんと年会費無料で海外旅行保険が自動付帯*されています!年会費無料のクレジットカードの中でも補償額が高くとってもおすすめのカードです。

ちなみに自動付帯とはクレジットカードを保有しているだけで保証の対象になる保険のことです。いちいち海外旅行保険に加入しなくていいのは本当に便利!

※付帯のタイプとしては「自動付帯」と「利用付帯」があり、利用付帯だと保証を受けるのに条件があるので注意が必要です。

エポスカードの海外旅行保険の内容

  • 障害死亡:最高500万円
  • 傷害治療:最高200万円
  • 疾病治療:最高270万円
  • 携行品損害:20万円
  • 自動付帯あり
  • キャッシュレス診療可能
エポスカード公式サイトで詳細をみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

年会費無料のクレジットカードをもっと見たい方は「旅の達人が選ぶ年会費無料で海外旅行保険付きのおすすめクレジットカード」で詳しく解説しています。

旅の達人が選ぶ年会費無料で海外旅行保険付きのおすすめクレジットカード海外旅行に必ず必要なのがクレジットカード! このブログでも何度かご紹介していますが今回は以下の2点に絞ったおすすめカードをご紹介し...

MileagePlusセゾンはアライアンスにこだわりがない人におすすめ

  • 年会費:1,500円
  • 還元率: 0.5%
  • ブランド:VISA・MASTER・AMEX

MileagePlusセゾンカードは、クレディセゾンとユナイテッド航空が提携したクレジットカードです。

ユナイテッド航空のマイレージプログラムであるマイレージプラスのマイルを貯めるにはオススメのクレジットカードです!

追加年会費5,000円の「マイルアップメンバーズ」を利用すればなんと衝撃の1000円につき15マイル(還元率1.5%)を貯めることができます。

mari
mari
6,500円で1.5%は最高峰といっていいと思う!

更に何がすごいって、通常片道15,000マイルかかる国内線(例:『羽田ー札幌』)が5,000マイルで搭乗できる!!まさに他のカードの何倍もの価値を生み出すカード!!

ANA/JALにこだわりがなければ絶対に持っておいてた方が良い重要カードといえるでしょう♪

MileagePlusセゾン公式サイト

旅好きにおすすめする最強クレジットカードまとめ

以上が60ヵ国以上を旅した私がおすすめする最強のクレジットカードです。

クレジットカードを有効活用することで、旅行の費用を抑えられるだけでなく、様々な特典のおかげで充実度をあげることもできますね。

クレジットカードの特典は「知っているか、知らないか」でかなり差がでてしまいます。

今回クレジットカードのメリットを分かってくださったと思います!

フェニー
フェニー
実は僕はカードが作れないんだけど・・・持てる人はぜひクレジットカードの恩恵を受けてみてね♪

よくクレジットカードを持っていると使い過ぎちゃうから持たないという方がいらっしゃいますがほんっとーにもったいないです(・∀・)

mari
mari
デンマークではカード決済100%で政府は現金を廃止しようという動きもあるほど。賢く使ってお得に生活しちゃいましょう♪
無料で216,000マイル貯める方法-初心者のためのマイル講座 陸マイラー編 クレジットカードでマイルを貯めても、普通の人は年間1万~2万マイル程しか貯まりませんよね。飛行機だってそんなにたくさん乗らないし...