ケアンズ

子連れケアンズ基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)

海と山の世界遺産に恵まれた、オーストラリアの玄関口ケアンズ。

日本人には知名度の高いケアンズですが、実はオーストラリアの田舎町。

のんびりと過ごしながら、オーストラリアらしい雄大な大自然を楽しむのにぴったりの街なんですよ♪

さっそく、基本情報や観光情報をチェックしていきましょう!!

直行便が楽!!

JTBでケアンズ
ツアーを探してみる

ケアンズ旅行おすすめ度

各国を周遊した私が独断と偏見でおすすめ度をまとめてみました!

mari
mari
街中にも緑が多く子連れでも安心です♪
海外初心者向け
ショッピング
食事のおいしさ
物価の安さ
言葉の通じやすさ
子連れおすすめ度
ベビーカーおすすめ度

オーストラリアは元々イギリスの植民地だったこともあり、イギリスに影響を受けた料理が有名です。

一度は食べてほしいオージービーフやイギリスでも有名なフィッシュアンドチップスが有名なので、試したい方はぜひ挑戦してみてください♪

また、ケアンズは野生のワニが生息している地域なのでクロコダイルのお肉も食べられます!シーフードならエビがおすすめ。

ちあき
ちあき
日本人が多く住んでいるので日本食も手に入りやすく、食事の心配はありません!

また、ケアンズは田舎町でのんびりしているので、子連れにも優しい街なんです!

街中でも歩道が広いので、お子様と一緒に歩いたり、ベビーカーを押していてものびのびできますよ。

オーストラリアなので物価の高さがやや減点ポイント!朝のカフェで軽く食べただけで$10は超えます。
ホテルだと$20超え・・・。

お小遣いは多めにもってきましょう!

日本人の観光客が多いことから、日本語のメニューを用意していたり日本人の従業員がいるホテル、レストランも少なくありません

海外初心者でも安心して楽しめます!

日本語のツアーの数も多いので、英語に不安のある方は現地の日本語ツアーに参加することをおすすめします!

押さえておきたいケアンズの観光情報

ケアンズのベストシーズンとおすすめの服装

オーストラリアは南半球なので季節は日本と真反対。

中でもケアンズは熱帯雨林気候で、季節が大きく乾季と雨季に別れています。

ケアンズ観光のベストシーズンはズバリ乾季の4月~11月といえるでしょう。

雨季の時期はスコールが降り、雷が落ちることも多いので雨具は必須です!

また、基本的に年中暖かいので半袖短パンで十分ですが、エアコンが効いているところが多いので羽織ものを持っていきましょう。

日差しが強いので、日焼け止めとサングラスも忘れずに!

ケアンズのベストシーズンは4〜11月!年間の気候・現地の服装は?ケアンズに旅行をしたいけれど、いつがベストシーズンなんだろう?と迷っている方も多いのではないでしょうか。 ケアンズは乾季と雨季にわ...

ケアンズの通貨・両替情報

ケアンズではA$(オーストラリアドル)を使うことができ、2019年6月現在で1ドル約80円前後です。

ケアンズでの両替は空港または、街の両替所がおすすめ。

また、カード社会なので、クレジットカードは様々な場所で使えます。

必ず持って行きましょう♪
レートのいいキャッシングをするのもいいですね!

オーストラリアで得する人気クレジットカードおすすめ4選!元クレカ社員が選んでみた《2020年最新クレカ活用術》オーストラリアで使えるクレジットカードについて調べていたら、意外と現地の情報って少ないものなんですね。 クレカに関しては知識がない...

https://ohayotourism.com/australia/currency-exchange/

ケアンズの物価

オーストラリアは基本的に物価が高いです。
ケアンズも例外ではありません。

ローカルの朝食で$20弱、昼食や夕食は$10以下になる事はありません。

ちあき
ちあき
ジュースなど全てが高くてびっくりするかも・・・

 

全て外食だとすぐに1日$100超えてしまうので、おこづかいは多めに準備しましょう!

スーパーにいくとパンや乳製品が日本と同じくらいの値段で手に入るので、利用してもよいですね。

ただしオーガニック系の製品など日本よりも安く買えるものもありますよ!

お土産はモノを選んで賢くお買い物したいですね♪

ケアンズ観光の注意点(ビザ・治安・医療費)

ケアンズのビザ

オーストラリアへ入国するには渡航前にETASという観光ビザが必要です。

ビザなしだと入国できないので注意!

ETASはインターネットで申請できますよ。

ただし、実は代行会社を使うと自分で申請するより安くなるので、早めに代行会社を使うのがおすすめです♪

ケアンズの治安

治安は比較的良い方です。

ただし軽犯罪はあるので、くれぐれも気を抜かないでください。

また、ケアンズには原住民アボリジニの方が多く住んでいますが、中には奇声をあげたり暴力を振るってくる人も。

基本的には近寄らない方が良いでしょう。

ケアンズ治安・危険情報2020年最新!旅のプロが教える6つの注意点と安全対策私がオーストラリア・ワーホリ中に実際にケアンズに住んで感じたことや気を付けておくべき治安情報をまとめました。街中の治安は悪くありません。詳しい事象も紹介しているのでこれからケアンズへ行く方はぜひ参考にしてみてください。...

ケアンズの医療費

オーストラリアの医療費はかなりの高額。
初診料だけでも1万円を超え、救急車を呼ぶのも有料です。

海外で羽目をはずして事故や怪我をしてしまうこともあるかもしれません。特に子供は旅行が楽しすぎてはしゃぐので心配です。

渡航前に、必ず海外旅行保険を利用しましょう。

無料で海外旅行保険が付いてくるお得なクレジットカードをくわしく説明しているので、海外旅行保険をどうするか悩んでいる方はぜひ読んでみてください♪

関連記事年会費無料で海外旅行保険付きのおすすめクレジットカード

ケアンズの交通手段

ケアンズ市内は小さく、通りが5本しかないので徒歩で移動できます。

公共交通機関はバスしかありません。

ちあき
ちあき
観光地は市内から離れているところが多く、レンタカーがあると便利!

オーストラリアは日本と同じ左側通行、車は右ハンドル。

交通ルールが日本とほぼ同じで、日本に比べて道幅が広いので運転しやすいですよ!

お子様連れの場合、自分のペースで移動できるので便利ですね。

その他、Uber、レンタカーが使えます。

Uberでは目的地をあらかじめ入力するため、ぼったくられる心配もなく、英語が苦手でも安心です!

主要な観光名所はだいたいツアーがあるので、ツアーを利用するのもおすすめです。
長距離運転をお任せできるのは楽チンですよ♪

ケアンズのネット環境

街の中心地では至る所で公衆WiFiがあります。

とはいえ、場所によりあまりWiFiが強くないところも。

事前にレンタルWiFiをレンタルするか、SIMフリーの携帯をもってきて空港でSIMカードを購入するのがおすすめです。

携帯SIMは2,000円ぐらいで買えるので、携帯料金の安さにびっくりすると思いますよ!

英語が苦手だったり、SIMフリーの携帯をもっていないなら海外Wi-FiレンタルのグローバルWiFiイモトのWiFiを事前に日本から手配するのが良いと思います。

とにもかくにもインターネットは必須です♪

ケアンズのガイドブック

ケアンズ市内には観光地がたくさん!さらに、郊外にもたくさんの観光スポットがあるので、必ずガイドブックを持って行くようにしましょう!

地球の歩き方はやはり定番で情報量も豊富なので、おすすめです♪

ケアンズの世界遺産

ケアンズは海と山の世界遺産を楽しめる観光地!

海の観光地はサンゴ礁の残る「グレートバリアリーフ」。グレートバリアリーフにはたくさんの島があるので、どこにいくか選ぶのに悩むかもしれません。

また、山の観光地は「キュランダ周辺の熱帯雨林」。世界最古の熱帯雨林は面白い形の植物が多く生えていて、こちらも必見です!

ケアンズの人気観光地・都市

グレートバリアリーフ

まずオススメしたいのがグレートバリアリーフの島々!

ケアンズから近いグリーン島や白砂の美しいミコマスケイなど、好みに合わせて選べます。

ダイビングなどのマリンアクティビティの他、セスナやヘリコプターで空中から楽しむプランもあるので、ぜひ大自然を満喫してください!

キュランダ

ケアンズキュランダの風景

世界最古の熱帯雨林に囲まれた小さな村、キュランダ。

可愛らしい街並みはもちろん、ぜひ乗り物に乗って楽しんでほしい観光地です。

キュランダにはロープウェイと鉄道でいくことができるのですが、この2つは熱帯雨林の風景を楽しむのにピッタリなんです!

ぜひ、スケールの大きな熱帯雨林を楽しんでください♪

アサートン高原

アサートン高原カーテンフィグツリー

オーストラリアの大草原、大自然を楽しむならアサートン高原。

ちあき
ちあき
ドライブの途中では野生の動物を見られるかも!

滝や湖を巡りながらドライブすれば、オーストラリアの壮大さに感動すること間違いなしです。

ナイトマーケット

ケアンズナイトマーケット

ケアンズのお土産スポットといえばナイトマーケット!

23時まで営業しているマーケットは、どこよりもやすくお土産がかえますよ♪

少しアジアのような雰囲気の流れるナイトマーケットでお土産をたくさん買い込みましょう。

ラグーンプール

ケアンズラグーンプール

ケアンズ市内にある無料のプール、ラグーン。

夜はライトアップされ、市民の憩いの場です。

無料の更衣室とシャワーも用意されているので、のんびりとプールで遊ぶのもおすすめですよ。

ラグーン周辺は日替わりでアクティビティもおこなっているので、時間が合えば参加してみるのもおすすめ。

事前予約なし、途中参加OK、無料で現地の雰囲気を味わえます!

コアラの抱っこできる動物園

ケアンズでコアラ抱っこ

オーストラリアといえばコアラとカンガルー!というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

実は、コアラは絶滅危惧種。

コアラの抱っこは州によって制限されています。

ここ、ケアンズはまだ制限されていない地域なので、ぜひケアンズにいるうちにコアラを抱っこして写真を撮ってみてください!

ふわふわで、意外にずっしりしたコアラ、とっても可愛いです!

 

他にも、滝の見えるお城「パロネラパーク」や、ワニの捕食が見れるクルーズ体験のできる動物園「ハートリーズクロコダイルアドベンチャー」も人気です!

現地のオプショナルツアー

現地ツアーの予約はベルトラがおすすめ!
いろんな会社のツアーを割引価格で買えるので安くてお得なんです♪

ケアンズには郊外にもたくさんの観光地があるため、レンタカーを借りる予定のない人はツアーが便利です。

ケアンズのツアー会社の中では、どきどきツアーズの評判が高いです。

日本語対応でケアンズを専門に扱っているので、安心してお任せできちゃいます!

どきどきツアーズもベルトラでよくセールをやっているのでぜひチェックしてみてくださいね♪

ケアンズのお土産

ケアンズのお土産におすすめなのがマカデミアナッツ!

ハワイのイメージが強いマカダミアナッツですが、実は発祥はオーストラリア。ハワイに移植しているのです!

ケアンズ周辺にはナッツの産地もあるので、ぜひお土産にどうぞ。

また、初めてのオーストラリアの場合は、アボリジニーの伝統工芸品やカンガルーの革製品、ホホバオイルなどのオーガニック系の商品を買う人が多いです♪

子連れケアンズ

ケアンズは子連れにもぴったりの旅行先!

おすすめの理由は、大きくわけて4つ。

  1. 市内にプールやプレイグラウンドがあるので子どもと遊べる
  2. 街が小さく、市内では乗り物に乗る必要がない
  3. ベビーチェアのあるカフェやレストランが多い
  4. 道幅が広いので子どもが走り回っても安全
  5. 人がのんびりしているので子供に寛容

子連れでうるさくなったりすると迷惑だし心配・・・というお母さんお父さん、安心してください。

ケアンズはスーツを来ている人をほとんど見ないような田舎町なので、人がかなり寛容です。

道幅も広いのでベビーカーも楽々すれ違えますし、子どもが広がって歩いても問題なし!

またケアンズにはベビーチェアが用意してあるカフェやレストランが多く、中にはパブにまで置いてあることも!

オーストラリア人は子ども好きも多く、優しく声をかけて下さったりします。

ちあき
ちあき
例えカフェやレストランで子どもが泣いたり少し騒いだとしても、あまり嫌な顔をされることがないので安心です

無料のプールや公園も中心地から徒歩圏内なのが嬉しいですね。

子ども連れに優しい環境なんです♪

ケアンズの食事・グルメ

ケアンズには、オーストラリア名物のオージービーフやフィッシュ&チップスのお店がたくさん!
本場の味を楽しむ事ができますよ。

また、海沿いなのでシーフードのお店も多いです。

特に美味しいと言われているのはエビ。ぜひ食べてみてください!

ケアンズの歴史

ケアンズはクック船長によって18世紀に発見されました。その後、金が取れる山が発見されたことからゴールドラッシュが開始。港を活用した貿易の拡大とともに急速に発展しました。

1770
ジェームズクックがケアンズのある地域を調査。
この付近をトリニティ湾と名付ける

1876
ゴールドラッシュ。キュランダの奥地で取れた金を運ぶための港町としてケアンズを整備。
また、土地を開墾してサトウキビやとうもろこし農場へ。

1940年ごろ
第二次世界大戦の連合軍の拠点として空軍基地が設けられる。

1984
ケアンズ国際空港が作られ、オーストラリアの玄関口となり今に至る

この歴史にちなんで、トリニティビーチという名前の浜や、ジェームズクックの名前の残された高速道路が存在しています。

ケアンズの基本情報まとめ

ケアンズは日本からの玄関口であり、世界遺産となった自然を楽しめる場所。

はじめての海外でも安心の人気の場所です。

現地の方達は非常に優しく、日本人も多いので英語が苦手な方も安心して観光できます。

オーストラリアの中では日本からのフライト時間が最短なので、ぜひケアンズに遊びに来てくださいね!

直行便が楽!!

JTBでケアンズ
ツアーを探してみる

オーストラリアで遊ぶなら絶対ベルトラ!
オーストラリア

オーストラリアで世界遺産を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

2人目無料の超お得なチケット多数!!

安心の日本語サポート付きで
オーストラリアを堪能できます。

\事前に日本語で予約できる/

ベルトラ
公式サイトをみてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA