空港・移動情報

JFK(ジョン・F・ケネディ)から市内へのおすすめ移動方法【空港アクセス】

日本からの長時間フライト(東京からは約12~13時間)を経てやっとニューヨークに到着!

NYは空港から市内へのアクセス方法はたくさんあるので、どうやって行こうか迷ってしまいがち。

今回、私がJFK(ジョン・F・ケネディ)空港から実際に使った移動方法や、その他のおすすめ移動方法など金額や難易度を含めて詳しくご紹介していきます!

東京⇔ニューヨークの航空券は中国の経由便が1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復6万円台でニューヨーク行きのチケットをとりました♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでニューヨークへの格安航空券をみてみる

ニューヨークは空港から市内へのアクセス方法多数!

JFK空港
photo by ERIC SALARD

JFK(ジョン・F・ケネディ)空港は、マンハッタンから東へ約24km離れた位置にある大きな空港です。

人が集まるNY&大きな空港ということもあり、移動方法もたくさん!NYに訪れる予定の方は「どの方法で移動したら都合がいいだろう?」と1度は悩むはず(笑)

やはり移動方法によって、かかる移動時間や交通費、乗換えの有無などけっこう差が出てしまうので、きちんと考えておいた方が良いと思います!

mari
mari
おすすめの移動方法をいくつかご紹介しますので、あなたにぴったりの方法を選んでみてください♪

エアトレイン(+地下鉄orロングアイランドレイルロード)をつかう

ニューヨーク地下鉄ニューヨーク地下鉄

JFK空港には、エアトレインという公共交通機関が乗り入れています。

空港内の連絡にも使われているモノレールですが、マンハッタンの市内まで行くこともできます。

エアトレインの路線は、ジャマイカ駅行きとハワードビーチ駅行きの2路線。それぞれの駅についた後は、地下鉄に乗り換え市内まで行きます。

料金は7.75ドルと安く、地下鉄に乗り換えるまではそこまで混雑していません。しかし、地下鉄は混んでいたり、エレベーターやエスカレーターがないことも多いので、大きな荷物を持っている方は乗換えが大変です。

mari
mari
日本と違って欧米の地下鉄は古くて狭いので結構不便です。

エアトレインで市内まで行く方法

エアトレインと地下鉄を乗り継ぎしなければならないので、ちょっと不安という方もいるかもしれません!

ざっくりではありますが、エアトレインで市内に行く方法をまとめてみました。

①エアトレインに乗車する

各ターミナルからエアトレインに乗車することができるので、まずエアトレインの乗り場に向かいましょう。

JFK電車案内板JFK電車案内板

プラットホームには次のエアトレインの行き先(ジャマイカ駅orハワードビーチ駅)が必ず表示されているので、確認してから乗りましょう!

料金は後払いです。エアトレインが着たらすぐ乗車してOK。

②地下鉄に乗り換える

ジャマイカ駅またはハワードビーチ駅に着いたら、改札口手前にある自動券売機でお金を払います。

エアトレイン代$5.00+地下鉄代$2.75の合計『$7.75』分購入すればOKです。購入したメトロカードを改札に通し、地下鉄の駅へ移動し乗車します。

mari
mari
この後も地下鉄を使うと思うので、フリーパスや多めにチャージしておくのも◎

◆ミッドタウン・アップタウンに行くなら『ジャマイカ駅』

ジャマイカ駅で地下鉄E線へ乗り換えて、マンハッタン方面の地下鉄に乗ります。

地下鉄の駅名はSutphin Blvd/Archer Avenue/JFK Airport駅。ほかにもE線、J/Z線、ロングアイランドレイルロードへの乗り換えも可能です。

◆ダウンタウンに行くなら『ハワードビーチ駅』

ハワードビーチ駅から地下鉄A線へ乗り換えて、マンハッタン方面の地下鉄に乗ります。

地下鉄の駅名は、Howard Beach-JFK Airport駅。

料金所要時間運行間隔・運行時間
$7.75・ジャマイカ駅:約40分

・ハワードビーチ駅:約50分

・ピーク時5~10分間隔

・24時間運行

ロングアイランドレイルロードで『ペンシルバニア駅』に行く場合


photo by Joe Shlabotnik

ミッドタウンのペンシルバニア駅に、郊外列車のロングアイランドレイルロードを使って行くことができます。

ジャマイカ駅で乗り換えができるので、空港からはそちらをご覧ください♪

地下鉄乗換えと同じく、改札手前にロングアイランドレイルロードの自動券売機があるので切符を購入しましょう。

券売機では、目的地(ペンシルバニア駅)と時間帯(Peak, Off Peak)を選択します。ロングアイランドレイルロードは、ピーク時には少し値段が上がるので注意!

料金所要時間運行間隔・運行時間
・オフピーク時:$12.5

・ピーク時:$15.25

約40分

 

・ピーク時5~10分間隔

・24時間運行

あもちゃん
あもちゃん
ロングアイランドレイルロードには改札がない!
mari
mari
切符を買わないでも乗車できちゃうけど、必ず切符のチェックがされて料金上乗せされるので注意。

空港バス・シャトルをつかう


photo by Chris Sampson

JFK空港からからマンハッタンまでは、3社の空港バスが乗り入れています。

エアポーターは大きめのバスで、行き先はグランドセントラル駅とポートオーソリティーバスターミナル。

エアリンクシャトルとスーパーシャトルは、バスというより乗合バンという感じですが、マンハッタンのどこにでも連れてってくれます。

いずれにせよ、バスなので交通状況に左右されやすく電車や地下鉄より時間がかかります。余裕をもって2時間~はみておいた方が安全かもしれません。

①NYC Airporter(エアポーター)

手荷物受け取り所の外にある「Express Buses」の看板の案内に従っていくと乗り場があります。

ウエルカムセンターの係員(NYC Airporterとロゴの入った制服の人)に自分の行き先を伝えて、料金を支払います。現金、クレジットカードが利用できますが、ンラインで事前予約できるので、予約しておくのがおすすめです。

停留所からミッドタウンの各ホテルへのシャトルバスがあるので、ホテル名を事前に係員に伝えましょう!

mari
mari
バスの中で無料Wi-Fiを使えます!
料金所要時間運行間隔・運行時間
  • 片道:$18
  • 往復:$35
  • グランドセントラル駅:約60~95分
  • ポートオーソリティーバスターミナル:約75~110分
  • 6:00~23:30
  • 30分おきに運行

②airlink Shuttle(エアリンクシャトル)&③Super Shuttle(スーパーシャトル)

シャトルバスは2社ありますが、乗り方はほぼ同じ

手荷物受け取り所の外すぐの脇に受け付けがあるので係員にバスを手配してもらうよう頼むか、事前にオンライン予約をする必要があります。

係員の方に行き先を伝えるまたは予約メールを見せると、手続きを進めてくれます。

ただ、乗り合いのバスなので、タイミング悪ければ結構待たされる場合もあるみたい・・。

料金(場所によって異なる)所要時間(乗車時間)運行間隔・運行時間
エアリンクシャトル$25.04~約45~120分24時間運行 / 随時運行
スーパーシャトル$21.77~約45~120分24時間運行 / 随時運行
フェニー
フェニー
時間がかかるけど、ホテル以外のお友達の家なんかにも連れてってくれるのまるでタクシーのよう!
mari
mari
荷物が多い方や絶対座りたい!という方におすすめです♪

タクシー・Uberをつかう

ニューヨークイエローキャブニューヨークイエローキャブ

あれこれ考えずに目的に直行できる、タクシーやUberはやはり気が楽ですね・・。

特にタクシーは値段が上がりますが、人数・荷物が多い方、疲れ切ってしまった方にはおすすめです!

①空港のタクシー(イエローキャブ)

空港のターミナル前にある正規のタクシー乗り場から乗車できます。

空港内やターミナルの外で「タクシー!」と声をかけてくる人は違法営業の白タクが多いので無視しましょう・・。

マンハッタンまでは、一律$52と決まっていますが、有料道路の通行料やチップ(15~20%ほど)がプラスされ、トータルで約$68~70になります。

時間によっては料金がプラスされることも。

料金所要時間運行間隔・運行時間
約$68~70約40~60分24時間OK、随時運行
mari
mari
私はタクシーより安くて便利なUberの方がおすすめ!
フェニー
フェニー
アプリをDLするのが面倒な方やとにかくすぐにホテルに向かいたい方におすすめです。

②配車アプリUberをつかう

やはりUberはどこの国でも便利です!

Uberは「ライドシェアサービス」。登録したドライバーさんの車に乗ることになります。

アプリも日本語表示可能なので、操作しやすいし、アプリだけで行き先の指定が完結するので楽です。

配車するときに料金が表示されるので、ぼったくりに合いにくいのもポイントです♪

私が実際に空港から市内の移動に使った時は$59で済みました。(空港からグランドセントラル隣のグランドハイアット行き)

行きは「Uber」、帰りは「地下鉄+エアトレイン」で移動しました

私が今回使った移動方法は「Uber」「地下鉄+エアトレイン」です。

空港に着いたときは、一緒に行ったお友達とUberを使い市内へ。

Uberはアプリで手軽に配車を行える便利なサービス。タクシーより安いのと、アプリで簡単に呼べるのが便利で重宝しています♪(英語話さなくていいというのは気楽なものです笑)

Uber画面Uber画面

写真のように手配して、数分で空港まで迎えに来てくれました。Uberはメーターのタクシーとは違い、乗車前に料金が表示されます。

表示された料金は「47ドル(JCBカード換算で5352円)」。そのあと、チップ代を加えて、プラス12ドル(JCBカード換算で1447円)の合計59ドルでした。

mari
mari
アメリカのチップ社会は半端ないです。基本的に+30%で計算しておきましょう!

地下鉄+エアトレインは時間がかかる

ホテルのおばさんにシャトルを頼むと時間的に間に合わず、電車をめちゃくちゃ押されました(笑)

おばさんのおすすめ通り、帰り(市内⇒空港)は、地下鉄とエアトレインを使ったのですが、待っている電車が全然来ず、一度電車を乗り間違いました(;’∀’)

やはり時間に余裕を持って行動しないといけませんね!

mari
mari
乗り方は、空港から市内へのアクセスの順序を単純に逆にするだけで大丈夫です。
ニューヨーク電車の切符販売機ニューヨーク電車の切符販売機

ホテルのおばさんに「エアトレインの自販機はすごく混むから、チャージはメトロでしておくように!」とアドバイスを受けました。

言われた通り、乗り換えのジャマイカ駅では自販機はかなり行列ができていたので事前にチャージしておいてよかったです。

とはいえ乗り換えは結構面倒だったので次回は事前にシャトルを予約しようと思います!(それはそれで待つのにイライラするのかなw)

空港⇔市内移動方法まとめ

長時間のフライトの後、市内への移動はけっこう疲れるもの。

マンハッタンへの移動方法は何種類かあるので、ご自分にあった交通手段を選んでください(・∀・)

私のおすすめは

  • 荷物の少ない行きは電車、帰りはシャトル!
  • 3人以上なら絶対タクシー&Uber

です。今度は電車を乗り間違わないように気をつけるぞ(笑)

ニューヨークを効率よく観光するならコレ!
ニューヨークシティパス

ニューヨークは
観光地・見どころが多く
入場料金が少々高め…

そんなニューヨークをお得に回るなら
通常料金より40%オフになる
ニューヨークシティパスがおすすめ!

\対象スポット・料金まとめ/

ニューヨークシティパス
詳細をもっと読む

ニューヨークシティパス
公式サイト(英語)