Wi-Fi・SIM

海外旅行に行くなら現地SIMカードがおすすめな3つの理由

先日海外旅行にインターネットが絶対に必要な5つの理由について詳しくご紹介しました。

インターネットを使うにはいくつか方法がありますが、図のような4つの方法が一般的でしょう。

今回の記事では私が海外旅行に行く際に最も頻繁に利用している現地SIMカードについてメリットとデメリット、料金や使い方などを詳しくご紹介していきます♪


海外旅行に行くなら現地SIMカードがおすすめな3つの理由

海外でインターネットを使うなら現地SIMが最も安い

私が現地SIMカードを好んで使う理由はズバリ「料金の安さ」

使い方や人数によってはレンタルWi-Fiをシェアして一人当たりの金額を下げることもできますが、私の場合はひとり旅も多いので必然的にSIMカードを利用するケースが多いです。

国もよりますが、東南アジアだと5日間~10日間くらいで10ドル前後(約1,000円)、欧米でも数千円以内で十分おさまります。

荷物が軽い

レンタルWiFiを使ったことがある方はご存知だと思いますが、WiFiセットは意外と重いです。

モバイルWiFi、充電器、ケースなのでそれほど荷物になるというほどではありませんが、少しでも荷物を減らしたい私にとってSIMカードは超ラクチン。重さは1gくらいでしょうか!?

充電器、バッテリーを節約できる

モバイルWiFiを使う時は、充電にも気を配りました。

私は国内外問わず、外出の際はモバイルバッテリーを常に持ち歩いています。

mari
mari
スマホとWiFi両方の充電を気にするのは少し面倒だったのでSIMカードを利用することで全て解決!

海外で使えるSIMカードはどこで買える?

海外で使えるSIMカードは大きく3つ購入する方法があります。

  1. Amazonなどを使って、日本でネットショッピング
  2. 現地の空港や通信会社で直接購入
  3. 海外ツアーやチケットを取り扱っている会社で予約

Amazonや楽天で購入する方法

SIMカードがネットで購入できると聞くと驚かれるかもしれませんが、普通にネットで売っていて、多くの旅仲間が購入して現地で使っています。

「対象の国や地域 + SIMカード」で検索すると人気のSIMが表示されます。

mari
mari
口コミが悪いものは現地で使えない場合がありますので、必ず確認してください!

メリット・デメリット

SIMカードについての知識が全くゼロだと心配だと思うので、知識のある友人と一緒の時に試したり、日本で練習してから持っていくことをおすすめします。

メリット:料金が安い、飛行機が着陸した瞬間から使用可能

デメリット:自分で設定する必要があるため、トラブル時にはやや不安

現地の空港で購入する方法

ダナン国際空港SIMカード売場ダナン国際空港SIMカード売場

去年から今年にかけて10ヵ国以上旅したところ、空港でSIMカードを販売していない国はありませんでした。

フェニー
フェニー
それくらいSIMカードは世界的に浸透してきているんですね!

アジアでも最貧国といわれているラオス、僻地のパプアニューギニアですらSIMカードが用意されていたので文字通り世界中どこでも購入できるのではないかと思います。

メリット・デメリット

やることが決まっているので、あまりやりとりは発生しません。

しかし一応英語でのコミュニケーションになる可能性が高いので、そこだけ頑張りましょう!

現地の電話番号が付くプランだと予約やトラブル時に電話も無料で使えて便利。

メリット:プランが豊富、現地の電話番号がもらえる、空港やお店のスタッフが設定してくれる

デメリット:現地の人と英語でやりとりが必要

海外ツアーやチケットを取り扱っている会社で予約する方法

私が現地ツアーやチケット購入でよく使うのがボヤジンやkkdayというアクティビティの予約サイト。

一般的にはまだ知名度は低いものの、旅好きの中ではとても有名で、定価より安く日本語でチケットが買えるので重宝しています。

ボヤジンやkkdayでは一部地域のWiFi、SIMカードの販売を行っているので事前に予約をしておくこともできますよ!

メリット・デメリット

対象地域が限られているので、欧米ではあまり使えませんが、アジアに強い会社なのでほかのチケットも含めてぜひ一度チェックしてみてください!

メリット:日本語で事前予約、支払いができて安心

デメリット:現地で引き換える必要があるので、営業時間に注意

海外でSIMカードを使う方法と準備しなければいけないこと

スマホのSIMロックを解除し、SIMフリー端末にする

現地SIMカードを使うには、スマホをSIMフリーにしておく必要があります。

楽天モバイル、マイネオなど格安SIMを使っている方はそもそもSIMフリー端末を使っている可能性が高いですが、docomo、au、Softbankをお持ちの方はご自身のスマホがSIMフリーになっているかどうか必ず確認してください。

3社ともネット上で自分で手続きすれば料金は「無料」、窓口等で頼んでも3,000円程度SIMロックを解除できます。

SIMロックの解除を忘れると現地SIMを設定しても使えませんので必ず事前にチェックしておいてください。

帰国後は格安SIMに乗り換えることも可能です♪

SIMカードを入れ替える方法・手順

それでは実際にSIMカードをどのように入れ替えるのか画像を交えて説明します!

①まずスマホの脇についている小さなボタンを専用のピン(なければクリップなど)で押しだし

iPhoneSIMカード挿入口iPhoneSIMカード挿入口
アンドロイドSIMカード挿入口アンドロイドSIMカード挿入口

②中のSIMカードを取り出します。

アンドロイドとSIMカードアンドロイドとSIMカード

③次に現地のSIMカードをセットするだけ!

現地SIMカード現地SIMカード
フェニー
フェニー
超簡単ですね♪♪

国によっては入れ替えただけでは作動しない場合があり、わからないことは現地スタッフに相談するようにしています。

取り出したSIMは日本へ帰国した後使うので、失くさないようにスマホ本体にセロハンテープで貼り付けておくなど厳重保管してください!

mari
mari
なくしてしまうと、今まで使っていた電話番号が使えなくなってしまいます。

現地SIMカードより海外レンタルポケットWiFiがおすすめな人

現地SIMカードについて解説しました!私は大抵いつもこの方法でネットを利用しています。

ポケットWiFiと比べて軽いこと、値段が安いことが大きなメリットではありますが、設定がややめんどくさいのと、知識がないと難しいかもしれません。

以下の方は現地SIMカードより割高にはなるかもしれませんが、WiFiレンタルをおすすめします。

  • ややこしい設定が嫌いな人
  • 日本語で設定、操作方法など案内を受けたい人
  • 現地で何かあった時日本語でサポートを受けたい人
  • 携帯の電話番号をそのまま使いたい人(SIMを使うと現地の番号になってしまう)

何を使ってもよいですが、海外でのネット環境を準備するのはとても大事だと思いますので必ず何かしらの準備をして出発してくださいね♪

海外WiFiをレンタルする場合、私が一番おすすめしているのはグローバルWiFiです。

海外WiFiレンタル
グローバルWi-Fiをみてみる

理由は現地に行って速度計測しており、確実に使えることを確認しているから!

料金だけで考えると他にも安い会社はいくつかありますが、24時間365日チャットや電話でのサポートも受け付けているかなり信頼できる会社です。ぜひサポート内容をチェックしてみてくださいね!

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA