【体験・口コミ】子連れコスタネオロマンチカ乗ってきました!晴海埠頭〜済州島

コスタネオロマンチカ日本発着クルーズは子連れにかなりおすすめ

行ってきました激安クルーズ。11月25日土曜日に晴海埠頭から出発したコスタネオロマンチカ。

憧れのクルージングが24,800円!コスタ ネオ ロマンチカ号で行く東京発着済州島ショートクルーズ5泊6日

2017.10.20

寄港先は神戸と済州島のみという、まさに船を楽しむための旅となりました。

今回はクルーズの達人JちゃんファミリーとJちゃんのお友達Mちゃんファミリーも乗船。
3家庭ともパパはお仕事のため、おばあちゃんとママ子の親子3代旅行。

感覚としては日本人8~9割で、その他外国人。クルーはほとんど全員外国人なので外国人がたくさん乗っているという印象です。

年齢でいうと高齢者がほとんど、子連れもチラホラ。若者カップル、独身友達同士の参加はほぼ皆無。

mari
そんなわけで子供がはしゃいでもいても温かい目で見守ってくれる場面が多く、やはりクルーズは子連れ旅行には最適だと感じたわ!

それでは数回にわけて、このコスタネオロマンチカのレポートをしていきたいと思います。

出発はいきなり吹奏楽の演奏で楽しませてもらいました。こういうイベントがあると胸が高鳴ります。

コスタネオロマンチカ乗船後の感想(口コミ)

まず初めに、乗船してみての正直な感想です。上記の通り、子連れ旅行には最適!!

では大人にとってはどうでしょうか??

mari
私、やっぱり海外旅行がしたい!!船もいいけど街に繰り出したい!!

寄港地も外国は韓国の済州島(チェジュ)だけだったので、正直かなり物足りなかったです。

寄港地は数時間の滞在。6日間で2都市というのはやっぱり時間が少なすぎるなぁと感じました。

たとえば仕事をしていて、1週間休みができたからこの船に乗ろう!とは思いません。

今回は友達が同じ船に乗っていたので子連れ交流をしたり、色々裏技を教えてもらったので十分満足していますが、やはり私には外国発着のクルーズ船があっているようです。

mari
コスタが悪いというより、日本をまわる船が私向きではなかったみたい。

また、帰ってからまる1日ずっと船酔いのような「陸酔い」をしました。おそらく終日航海が多かったためだと思われます。薬も飲まないし大したことはありませんでしたが、こういうこともあるんだなぁ。

コスタネオロマンチカのレストランはボッティチェリがおすすめ

メインダイニング「ボッティチェリレストラン」

朝、昼、夜をこちらのメインダイニングでいただくことができます。

名前の通りイタリアの画家ボッティチェリの春をイメージした素敵なダイニング。一番フォーマルですが、赤ちゃんがいるとビュッフェで食事を選ぶのも大変なのでこちらのレストランをよく利用しました。

ビュッフェ形式「ジャルディーノレストラン」

すぐに食事をとりたいとき、コースは面倒な時はこちらのジャルディーノがおすすめ。

ビュッフェ形式「グリルカプリ」

グリルカプリは軽食しか置いておらず、狭いので長居をするというよりは、おやつの時間に立ち寄るという感じで私たちも1度しか利用しませんでした。

コスタネオロマンチカの料理はこちら!食べ放題の中身を全公開♪

mari
全公開といっても写真はこれでも一部なんだけど。。。とにかく3食食べ放題なので食べすぎちゃうのよね(。-∀-)

もちろんこれすべて料金に含まれているのでどれだけ食べても追加料金はなし!!

肝心のお味ですが、過去に乗船したMSCと同じくイタリアカジュアル船。コスタも残念ながら料理はそれなりです。

今回私が一番気に入ったのは「ハンバーガー」。

普段ファーストフードはほとんど行かないんだけど、マックやロッテリアのバーガーよりずっと美味しくって2回食べました。

次はお好み焼き。洋食はあまり美味しいものがなくて、和食(といっても外国にある和食でちょっと味付けが違う)のほうがあたりが多かったです。

トマト系はあまり好みではありませんでした。カルパッチョやサラダ類の生ものはまずまず。

Jちゃんファミリーはクルーズのプロフェッショナルなので、いつもカバンに「ゆかり」と「柚子胡椒」のふりかけを忍ばせていて、これがめっちゃ美味しかった(笑)

外国に行くときにちょっとだけ日本食を持っていくと外食に飽きたときにほっとしますよ!

ビュッフェもあるし

日本語メニューもあるので安心ですね。外国で乗船した場合もだいたい日本語メニューは完備されています。間違いを避けるため、「番号」とメニューを伝えます。

朝ごはんのメニューがこちら。

食後のデザート、コーヒー、お茶ももちろん頼み放題。

メニューによっては結構おいしいものもありました。毎日マズイものと美味しいものを発掘するのが楽しみでしたね(笑)

mari
私はわりと食にはうるさいほうだから、ちょっと厳しめ!一緒に船に乗ってた人の中でも美味しいって言ってた人もたくさんいたわよ♪

コスタネオロマンチカ 赤ちゃん・子供用の食事について

ブログの読者の方からも質問をいただいたのですが、子供用の食事もあまり心配しなくてもよさそうです。

お子様専用のキッズメニューもあるし、おかゆ、みそ汁、納豆も常備してあったので娘の離乳食も持参する必要はありませんでした。

とにかく食べ放題のパンを気に入って毎日たくさん食べていましたよ。

しいていうなら野菜が取りにくいですね。豆のスープやポテト類はたくさんありますが、みじん切りにした野菜メニューはあまりないので気になる方は野菜の離乳食を持参したほうがいいかもしれません。

かなりしっかりとしてベビーシートを持ってきてもらえるので安心して食事を楽しむことができました。

コスタネオロマンチカ 誕生日にはスペシャルなサービスも!?

今回一緒だったJちゃんとMちゃんはまさかの同じ誕生日。ふたりとも誕生日クルーズだったんです。

リピーターにはケーキやスパの特典がついたりするらしいですよ♪

乗船前にコスタクラブへの登録を済ませておきましょう。

このケーキは私の大好きなトップスのチョコレートケーキに似ていて美味しかった♡Jちゃんありがとー!!

コスタネオロマンチカはこんな方におすすめ

今回日本人が多く乗船しているとあって、かなりたくさんの方とお話しする機会に恵まれました。
両親や祖父母の年齢の方も多く、リピーターということもあってみなさん知識が豊富です。

観光についてはかなり物足りませんでしたが、たった5万円でいろいろな体験ができてとても有意義な時間を過ごすことができました。

格安クルーズではありましたが、船にはたくさんのお金持ち経験持ちが乗っています。

こういう方々と普段出会う機会はあまりないと思うので、クルーズ未経験の方は是非このコスタからチャレンジしてみてはいかがでしょう?こんな世界もあるのだなぁと楽しい経験ができるかもしれません。

mari
私はこんな人にコスタをおすすめするわ!

  • 子供が小さくてあまり観光できない
  • 子供を外国人に触れ合う機会を作りたい
  • お金より時間が余っている
  • 知らない人と友達になるのが大好き
  • 人生の先輩(高齢者)からためになる話を聞きたい
  • ダンスを踊ってみたい

コスタネオロマンチカにおすすめできないのはこんな人

mari
反対にコスタをすすめないのはこんな人!ちょっとふざけてるけど本当よ♪

  • お金はあるが休みが少ない
  • フォーマルな場が大嫌い
  • 子供と老人が大嫌い
  • 潮風を感じるのが嫌
  • にぎやかな場が大嫌い
  • 20代~30代で出会いを求めている
  • 完璧なおもてなしを求めている

私としては、もっと若い世代にもクルーズが流行って、会社も休みを取りやすくなればいいのになぁと思っていますが、現状クルーズはやはり高齢者と子連れで独占されています。

コスタはカジュアル船なので、全く肩ひじ張る必要はありませんが、ばっちりドレスアップしている人もたくさんいますし、ディナー会場もいわゆる披露宴会場のような雰囲気のレストラン。

ナイフとフォークを使った料理なんて絶対無理!という方にはさすがに向いていませんね(笑)

またお値段が安いせいなのか、個人の問題なのか「???」なのですが、ディナーの注文がオーダー通りに届かなかったり、出てくるのがとても遅かったりピリピリしている方も何人かいらっしゃいました。

日本の高級ホテルのようなサービスをイメージするとがっかりしてしまうかもしれません。

mari
こういうハプニングもおもしろい経験と感じられるくらいのんびり過ごしたいわね!

今回は食事と、おすすめする人しない人について紹介していきました。次回はお部屋やアクティビティについてお話していこうと思いますので楽しみにしていてくださいね!

コスタネオロマンチカの予約はこちらから

コスタは9,000円~の激安クルーズをたくさん出しています。驚くほど安いので、休みがある方は是非一度乗船してみてくださいね♪

ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立ったと思ったらポチッとクリックお願いします(・∀・)