豪華客船だけどカジュアルに!世界50カ国を旅した私がクルージング(クルーズ船)をすすめる理由



あなたはどんな旅が好きですか?新しい国、お気に入りの国、私の旅の目的

旅の目的は人それぞれ!あなたが旅に出ようと思うのはどんな時でしょう?

  • 日常から離れてとにかくリラックス
  • 異文化コミニケーションを楽しむ
  • 世界遺産を見に行く
  • 現地の美味しいグルメを堪能する
  • 海外でしか買えないブランド品をお買い物♪

ここに書いたぜーんぶ!私の旅の目的です。旅は生きがいで、私にとってなくてはならないもの。

そんな私の目標となっているのが・・・

mari
死ぬまでにできるだけ多くの国を訪れる!!

20~30ヵ国を超えてくると、もっともっと世界の見たこともない景色をみたい!!と強く想うようになりました。

私の旅のこだわり<旅程の組み方>

旅の日程を組む時にこだわりがあります。重要視しているのはこの2つ。

  1. 今まで行ったことのない国が優先
  2. 効率的に(一度の旅行で複数)国を周れるかどうか

この2つの視点でプランニングしていきます。

訪問国数が多いとテンションUPするんですよね!

フェニー
mariさんの旅行は本当に忙しいよね。ブラジル旅行でもリオ、サンパウロ、イグアスを1週間で周ったけどブラジル人は絶対そんなことしないよ(笑)

mari
バカにしてるよね(笑)わかるよ~絶対1都市でゆっくりするのが一番だってこと!でもね私は「どこかしら新しい国に立ち寄りたいんです!」

そのせいで時間がタイトすぎてバタバタしたり、やりたいことを詰め込みすぎてブラジル旅行では体調を崩しましたが、それでも弾丸旅行がやめられません。こんな旅行になるのも有休がとりにくくて忙しい日本の会社のせいだバカヤロー( ;∀;)

そんな私にぴったりなのがクルーズ旅行!

クルーズ旅行の場合、寝ている間に船が移動してくれるので、驚くほど効率的。

その上ゆったりとした雰囲気で弾丸を全く感じさせずリーズナブルときたら行くしかないでしょう!!

バックパッカー旅行をしていた私が豪華客船の旅、クルージングを好きになった理由

mari
私がクルーズにはまったのはやっぱり必然!私がハマった理由とおすすめできる理由をランキング形式でまとめてみました。

私がクルーズにハマった理由

1位 国数が稼げる!!・・・寝ている間に次の街に辿り着けるので超効率的。1週間で5カ国まわることも可能
2位 コスパが良い・・・カジュアル船なら1日あたり80ドル~120ドル(食事、ベッド込)と破格
3位 海からの上陸・・・飛行場と比べ、港からの入国は圧巻!港町の景色が鳥肌もの

船に乗る前は、「クルーズなんて私には似合わないんじゃないかな」「バックパッカーや個人旅行のようなワクワクドキドキ感が味わえるかなぁ」と不安もありました。

mari
実際にクルーズを経験して感じた良いところと悪いところをまとめてみたよ!

経験して初めて分かったクルーズ旅行(豪華客船)のメリットデメリット

私がクルーズ旅行にハマった理由とも重複しますが、実際にクルーズ船を経験したからこそ感じたメリットを紹介します!

<クルーズ旅行(豪華客船)のメリット>

  • 船からの風景:出港と入港の眺めは息をのむほど美しく、まるでタイムスリップしたかのような感覚に!
  • 値段が安くて効率的:ヨーロッパの鉄道、飛行機での移動はかなり高額。夜中の移動で時間も効率的に使えます
  • 非日常感:パーティーなどのイベントが豊富で普段味わえないサービスが受けられる
  • 子供や老人にも優しい:荷物を置いて出かけられるのでとにかく楽!

最近TVでもクルーズ特集が良く組まれていますが、船自体がアミューズメントパークとして楽しめるのはもちろん、乗船しているということ自体が結構楽しめるんです。

当たり前のことですが、船って飛行機や列車のように、目的地が見えてもすぐ着かないんですよ。

ゆっくりゆっくり、歩くような速度で近づいて(遠ざかって)いきます。船からの景色を楽しみながらおしゃべりしたり、写真を撮ったりする時間は最高でした。

水平線に沈む夕日は素晴らしく、同じような景色でも全く飽きません!これは体験しなければわからなかったこと。

ヨーロッパの場合、港は中世からの玄関口。船から見える景色が素敵すぎてヤバい(・∀・)!!あの景色はすべての人、特に大人に味わって欲しいですね!

<8/11追記>北欧バルト海クルーズの寄港地は、地中海クルーズほどではありませんでした。港の景色を堪能したい方は地中海クルーズを強くおすすめします!

<クルーズ旅行(豪華客船)のデメリット>

  • 時間の融通が利かない:現地での滞在時間が少なく物足らなさを感じることがありますが、制限があるので船に戻らないといけません
  • 現地の人との触れ合いが少ない:その分スタッフなどの外国人との触れ合いはたくさんできます(基本は英語)
  • 食事がいまいち:船によりますがカジュアル船だとそれなりのお味です。高級レストランの味というわけにはいきません。

寄港地での過ごし方にもよりますが、船のツアーに参加してしまうと現地の人とのふれあいがあまりなく、自由時間も少ない!

また船のコース料理はあまり美味しくないので、24時間ビュッフェか、現地のレストランで食事を楽しむことが多かったです。

フェニー
mariさんはイマイチだって言ってたけど僕には十分美味しかったよ!日本人はグルメな人が多いから意見が厳しいよね!

<8/11追記>ロイヤルカリビアンはコース料理も結構美味しかったです。ただし味付けがかなりしっかりしているので普段薄味の人はすぐに飽きてしまうかな。MSC、コスタはイマイチかなぁ。

その他寄港地ツアーはお金がかかるので、全部参加していると結構な費用が追加でかかってしまうことでしょうか。

個人的にはドキドキハラハラがないところがちょっぴり物足りませんが、お年寄りや子供との旅であれば十分すぎるほど安全、安心だと感じました。

▼クルーズ旅行の飛行機代を節約したいあなたにおすすめの無料で航空券をゲットできる講座はこちら♪

無料で216,000マイル貯める方法-初心者のためのマイル講座-

2017.08.19

\ブログランキングに参加しています/
記事がお役に立ったらポチッとクリックお願いします(・∀・)
 にほんブログ村 旅行ブログへ