キプロス Cyprus

キプロス治安・危険情報2019年最新!旅のプロが教える6つの注意点と安全対策

キプロスに訪問されるということは、私と同じく国潰しの一環か、美と恋の女神アフロディーテ生誕伝説が気になったかどちらかでしょうか(笑)

キプロス・北キプロスという世界的にも珍しい分断された国家のキプロス。

この記事では世界一周経験者、旅のプロの私がキプロスの実際の治安情報と、絶対注意しておかなければならないことをまとめてみました!

キプロス治安の記事を読むとわかること
  • キプロスで起こる犯罪手口
  • キプロスの危険エリアと安全対策
  • 女子旅・子連れ旅で気を付けたいこと
mari
mari
キプロスに行くときの参考になりますように♪

キプロス(北キプロス)の治安について

キプロスは、比較的治安が良い国です。

ヨーロッパの国ではありますが、他の国々とはまったく異なる文化を持っている国なので、はじめて行く方は驚くことがたくさんあると思います。

一言で言うと『自由』!

大麻や売春が合法だったり、同性婚や安楽死もOKなとっても自由な国なのです。「自由」と聞くと、秩序が保たれていないような印象を受けますが、そんなことはありません。

むしろ、政府の管理下の元、重い犯罪を防ごうという意図があるんだとか。

mari
mari
日本では考えられないことばかり!
フェニー
フェニー
カルチャーショックを受けること間違えナシだね!

外務省の安全情報

2019年8月現在、外務省の海外安全ホームページでは危険情報や感染症危険情報は出ていません。危険度レベルも0です。

ただし日本は北キプロスについて独立を承認しておらず、トラブルに巻き込まれた場合に救助できない可能性があることは覚えておきましょう。

渡航前にたびレジなどの安全情報の登録をしておくことをおすすめします。

犯罪データ

2016年キプロスの殺人件数は13件で、殺人率は日本の3倍であるものの諸外国と比べると少なくなっています。

実際の犯罪も置き引きやひったくりがほとんどで、重犯罪はあまり起きていません。

リゾート地なので、あまり高級なカバンやアクセサリーを身に着けて盗難に遭わないよう気を付けたいところ。

キプロスで頻発する犯罪の具体的事例

スリ・置き引きに注意

比較的安全といわれるキプロスでもスリや置き引きの被害にあう観光客はいるので、注意が必要です。

不特定多数の人が行きかうホテルや空港も油断禁物!

フェニー
フェニー
人通りの多い場所はスリの可能性があるので気を付けましょう。

声をかけてくる人に注意

スリはグループで行われることが多いです。

基本的にスリは単独犯ではなく、2人1組で、1人が注意を惹き、その間に貴重品をスるといった手口。

親切そうに声をかけてくる人にも注意しましょう。

また睡眠薬強盗の発生も報告されています。知らない人から食べ物や飲み物を受け取らないように!

キプロスで注意すべき危険エリア

バローシャ

日本人が観光客が訪れる地域の中で、特別治安の悪い地域というのはありません。

しかし、40年前の内紛で戦火の影響を直に受けたバローシャなどゴーストタウンがあったり、ガイドブックに載っていないような地域も多くあります。

人気がない場所や、北キプロス内では無謀なひとり行動をとらないよう注意しましょう。

女子旅キプロスで気をつけたいこと

私たちが女子旅をしたときには特にキプロス人から声をかけられたりすることはありませんでした。(私たちの魅力が不足していた可能性もありますw)

ラルナカとニコシアしか行かなかったので、ビーチリゾートは様子が違うかもしれません。

東南アジアや中東、アフリカほどではありませんが、ヨーロッパでも日本人女性はモテるので、巧みな言葉に惑わされないよう気を付けてくださいね!

子連れキプロスで気を付けたいこと

移動手段が不便なのでホテルまでチャーターしたり、レンタカーやタクシーを使えた方が安心です。

治安はあまり悪くないので、子連れだからといって特別気を付けるべきことはありません。

ただし、子連れの場合、注意が散漫になりやすいので荷物がおろそかにならないよう注意しましょう。

キプロスで犯罪にあわないために気をつけたい6つの安全対策

危険な場所を避ける

上記の危険スポットはもちろん、宿泊先の従業員にこの辺りで危険なスポットはないかどうか聞いてみてください。

最新の情報はやはり実際に住んでいる方から聞くのが一番です。

怖いもの見たさで危険な場所へ立ち入るのは絶対にやめてください。日本とは違うということをお忘れなく!

スリや置き引きは人ごみの中や混み合う時間帯など人が多い場と、逆に人通りが少なかったり、薄暗い場所に注意して下さい。

現金を大量に持ち歩かない

キプロスは外国人観光客が多く訪れる国でもあるため、観光で訪れるようなお店やホテルなどではほとんどの場所でクレジットカードが使用できます。

もちろん現地の屋台やローカルマーケットなど、一部の場所で現金しか受け付けないケースもありますが、万が一スリや盗難の被害にあった時のために、持ち歩く現金は最低限にしておきましょう。

mari
mari
ATM利用後は周囲に注意して、出来るだけその場を速やかに離れましょう

しつこく話しかけてくる人は無視する

物売りやナンパなどは、徹底的に無視しましょう。

酔っ払いなど危ないと感じたら、賑わっているお店に入るなどしてその場を離れるようにしてください。

mari
mari
しつこい人があなたに何か利益をもたらすことはまずありません。

派手な服装はせず荷物は少なめに

ヨーロッパの冬というと、黒をメインとした暗い服装でお出かけする人がほとんどですし、キプロスの人はシンプルな服装をしていることが多いです。

アジア人は少ないですし、日本のようにあまり華やかな恰好をしているとすぐに観光客だとわかって狙われてしまうかもしれません。

なるべく現地に馴染むようなカジュアルな恰好を心掛け、荷物も少なめにお出かけしましょう!

高級時計をつけていたり、ブランドバッグや紙袋をもっていると「お金持ちだ!」と広告を背負って歩いているようなもの。普段派手な洋服を好む方は気を付けてくださいね。

夜間の一人歩きは避ける

基本的に外国の夜は一人で出歩くのをおすすめしません。用もないのに夜の一人歩きはしないようにしましょう。

また、これは日本でも同じですが金曜日と土曜日の夜はいつもよりにぎわいますので少し注意が必要です。

比較的早い時間でも酔っ払いが歩いているということも珍しくないので、危険を感じたら速やかにその場を離れましょう。

安全な地域でホテルを予約

キプロスでホテルを予約するなら少しくらい値段が高くなったとしても絶対に治安の良いエリアに宿泊されることをおすすめします。

観光地が多く、遅くまで街歩きをする場合もあると思うので、立地と治安重視で探してみましょう!

キプロス観光にぴったりの
安全な立地の良いホテルを探す

キプロスの旅行前に準備すべきはWi-Fiと海外旅行保険

キプロス旅行に限らず、この2つはとても重要!海外旅行に行く際にスマホ利用と海外旅行保険はマストです。

Wi-Fiレンタルでネット環境を整える

何か困ったことが起きたとき、ネットが使えると安心感が違います。

海外では無料でWiFiを使えるスポットもありますが、いざという時のために海外WiFiのレンタルをしておくことをおすすめします!

友達がスリにあった時、ネットが使えて本当に助かりました・・・。道に迷ったり、危険情報をチェックするためにもネット環境を整えることはとても大切です。

海外WiFiレンタル
グローバルWiFiをみてみる

キプロスで海外ポケットWiFiレンタルを選ぶ際の注意点とおすすめ商品キプロスで使えるレンタルポケットWiFiについて、価格や速度など様々な利点を徹底解説!世界一周経験あり、60ヵ国以上を旅してきた旅のプロがおすすめ3社と注意点についても紹介します。...

海外旅行保険でいざという時に備える

実際にトラブルが起こってしまった時でも、海外旅行保険に入っていれば安心です。

何も起こらなければ良いのですが、万が一に備えて海外旅行保険には必ず入っておきましょう!

毎回入るのが面倒な人には海外旅行保険が付帯しているクレジットカードがおすすめですよ♪私が愛用しているメインカードはANAのワイドゴールドカード

補償が手厚い上にマイルもたくさんたまるので、できればゴールドカード以上のクレカを1枚持っておくと何か便利なのですが、年会費が高いのでなかなか思い切りが必要ですよね?

そんな人におすすめなのがエポスカード

エポスカードはなんと年会費無料で海外旅行保険が自動付帯*されています!年会費無料のクレジットカードの中でも補償額が高くとってもおすすめの1枚。

ちなみに自動付帯とはクレジットカードを保有しているだけで保証の対象になる保険のことです。※付帯のタイプとしては「自動付帯」と「利用付帯」があり、利用付帯だと保証を受けるのに条件があるので注意が必要です。

エポスカードの海外旅行保険の内容

  • 障害死亡:最高500万円
  • 傷害治療:最高200万円
  • 疾病治療:最高270万円
  • 携行品損害:20万円
  • 自動付帯あり
  • キャッシュレス診療可能
エポスカード公式サイトで詳細をみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

クレカを作りたくない、または事情があって作れない人は通常の海外旅行保険でも全く問題ありません。

キプロスで得する人気クレジットカードおすすめ4選!元クレカ社員が選んでみた《2019年最新クレカ活用術》クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、キプロス旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、キプロス旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...

キプロス(北キプロス)の治安まとめ

ヨーロッパの中では治安のよいとされているキプロス。

私が滞在した時は特に怖い思いをすることもなくキプロスも北キプロスも楽しく観光できました♪

ついつい観光に夢中になりやすいですが、身の回りの貴重品をきちんと管理して、楽しい思い出だけを持ち帰ってくださいね♡

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA