ケニア Kenya

ケニアベストシーズンは6~10月の乾季!避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説

ケニアマサイマラの国立公園にどうしても行きたくて行ってきました!ケニアの気候ってどんな感じか想像できますか?

アフリカだから、なんとなく暑いのかなぁ…と思う方も多いのでは?日本から遠く離れているからイメージするのが難しいかもしれません。

せっかく遠くまで足を運ぶのなら、ベストシーズンを選びたいですよね!

旅行会社に質問すると「ケニアのベストシーズンは7~10月」と回答されると思います。

なぜなら…

  • 乾季で過ごしやすい
  • 野生動物が活発に動く時期だから

このページでは、子連れ旅のプロの私が観光に向いているベストシーズン》《旅費の安さから見たベストシーズン》など様々な視点でベストシーズンを解説していきます。

mari
mari
季節ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてください!

ケニア観光ベストシーズンは6~10月の乾季

ケニア旅行のベストシーズンは、一般的に1月・2月、6月~9月と言われています。

ケニアの首都ナイロビも標高1600mに位置し、年間を通して涼しくて快適。

30度を超えることはまれで、朝晩は肌寒いことも多いので、しっかりと羽織るものやジャケットが必要です。

mari
mari
乾季だと、天候による交通マヒのリスクがほとんどない点も安心!

国立公園でのサファリツアーは見たい動物によりベストシーズンは変わりますが、一般的には乾季で、動物がもっとも活発となる7月~10月がベストシーズンです。

有名なヌーの川渡りは7月~9月中旬で、1月~2月も雨が少ないです。

11月~12月も雨季ですが、それほど雨は降らず、支障はあまりありません。

サファリのロッジは都市部のホテルよりも冷暖房が効きにくいので、調節できるように重ね着をしたり、寒さにも対応出来る格好にしましょう。

沿岸部では、1年中蒸し暑い気候で晴れが多く、気温も15℃を下回ることは少ないですが、強い潮風のおかげで暑さがそこまで厳しくないです。

例えばモンバサの場合、3月の最高気温は32度、7月は28度、8月は20度、3月が24度です。

  • 野生動物の動きが活発な7~10月はサファリのベストシーズン
  • 6~10月は乾季で街歩きなどの観光にも最適

ケニアの旅費が最も安い時期は『1月中旬~2月』『11月』

ケニア旅行については、快適さ・安全面などを考慮すると格安で旅するのはきびしいと思います。

とはいえ、「とにかく旅費を抑えてリーズナブルに旅行したい」という方におすすめなのが、ローシーズンの『1月中旬~2月』『11月』あたりです!

1~2月はベストシーズン同様に雨の少ない時期ですし、11月は小雨季にあたりますが交通への支障がでるほどではありません。

航空券に関しては、年末年始とゴールデンウィーク、お盆の連休中に、航空券が高くなる傾向にあります。

逆に、1月中旬~2月と4月、10月は航空券が安くなります。大型連休の間にあたる時期と新年度・新生活が始まる時期です。

mari
mari
旅行会社の決算が9月・3月のところが多いため、この時期に普段より安いツアーがでている可能性も。

ローシーズンは安いだけでなく、混雑を避けられるというメリットもあります。休みを取ることが可能なら、あえてローシーズンを狙うのもアリですよ!

航空券の情報をまめにチェックするのがおすすめ!

旅行にかかる値段は、航空会社や出発する曜日などによって金額が変動するので、一概には言えません。大切なのは、まめに情報をチェックすること!

できるだけ安く旅行をしたいなら、複数の旅行代理店の情報を比べたり、安い航空券が出ていないか、まめに情報収集をしてみましょう。

格安航空券を探すなら「スカイチケット」

ちなみに、格安な航空券を取るのに私が愛用しているのはスカイチケットというサイト。

用事もないのに時々のぞいて安いチケットがないかチェックしています(笑)

国際線はもちろん、国内線も格安チケットが見つかるので気づいたらポチっと買ってしまうことがあり恐ろしいです・・・。ぜひのぞいてみてください♪

ホテルを安く予約するなら「booking.com」

1年のうちでホテルの値段も変動しますし、ホテルによってまちまちなので「ホテルが安い時期」というのは一言では言いにくいです・・。

そのため、ホテルの価格もまめにチェックするのが大切です。

私は中東、アフリカのホテルの場合はいつも、booking.comで探します。

他のホテルサイトと比較し、色々検証してみた結果、取り扱いホテルの数と値段が最安になることが多かったのでおすすめですよ!

もちろん日本語で簡単に予約できるので、難しいことはありません。100泊以上予約してきましたが、一度もトラブルになっていないのでご心配なく!

  • ローシーズンの『1月中旬~2月』『11月』は普段よりお手頃
  • 少しでも安くすませたいなら、まめに情報チェック!

ケニア旅行を避けたほうが良い時期

大雨季(3~5月)に注意!

年に2回ある雨季のうち、3~5月の大雨季は最も降水量の多い時期。

あもちゃん
あもちゃん
ちなみに小雨季は11~12月中旬です。

大雨季は、運が悪ければ交通に支障がでることもあるので避けたほうが無難。

また、ロッジやリゾートホテルは休業するところもあります。

ケニアの年間平均気温・降水量

ナイロビの年間平均気温と年間降水量をご紹介します。

気温は、年間を通して平均10℃~28℃で過ごしやすいということが分かりますね。一番涼しい時期は7~8月で、10℃を下回ることもあります。

雨が多いのは、大雨季(3~5月)と小雨季(11~12月中旬)です。雨が降るといっても日本の梅雨のようにしとしと降り続くのではなく、まとまった時間に降ります。

mari
mari
日差しは強いため、年間を通して日焼け止めなど紫外線対策は必要!

海外の日焼け止めは日本人の肌には強すぎることがあるので、日本から普段使っている物を持っていくことをおすすめします。

服装は、1日の気温の変化が大きいので脱ぎ着して温度調節できる格好がいいと思います。

基本、動きやすいカジュアルな服装でOKですが、それしか持っていないとホテルやレストランで恥ずかしい思いをするかも。

フォーマルとまではいかなくても、それなりにおしゃれな服も準備していたほうがいいですよ。

ケニアの季節の特徴

ケニアには雨季と乾季があります。

大雨季(3~5月)

1年のうちで最も雨の多い時期。

雨季ならではの景色も見られますし、観光ができないというわけではないものの、交通に支障がでることもあります。

また、ロッジやリゾートホテルに滞在したい方は、期間休業をするところもあるので注意が必要。必ず事前に確認しておきましょう。

小雨季(11月~12月中旬)

大雨季よりは少ないけれど、雨が降る時期です。交通に支障が出るほどではありません。

あもちゃん
あもちゃん
混雑も避けられるし、結構ねらい目の時期かも♪

乾季(6~10月・12月下旬~2月)

雨がめったに降らない、観光におすすめの時期。

7~10月は、特に野生動物の動きが活発で観光のベストシーズンと言われています。

ただし、それを目当てに世界中から旅行者がやってくるので混雑は避けられません。ホテルも高騰する上、目当てのホテルには泊まれない可能性もあります。

私が旅行をしたのもちょうど9月の時期。楽しみにしていたヌーの大移動もギリギリ見ることができました。

ケニアのイベント・祝祭日

ケニアのイベント・祝祭日をご紹介します。

あもちゃん
あもちゃん
太文字の祝日は毎年変わるので注意
1月1日新年
4月グッドフライデー
4月イースターマンデー
5月1日レイバーデー
6月1日マダラカデー(解放の日)
※2019は6月イドゥル・フィトル(ラマダン明けの祝日)
10月21日マシュジャー・デー(英雄の日)
12月12日独立記念日
12月25日クリスマス
12月26日ボクシングデー

キリスト教徒が国民の半数以上を占めますが、沿岸部にはイスラム教徒も多く、それぞれの宗教行事があります。

マダラカデー:6月1日

ケニアがイギリスの統治から独立し自治権を確立した日。

ナイロビを中心に各種式典が開催されます。

ケニアのベストシーズンまとめ

ケニア旅行のベストシーズンは、7~10月の乾季。サファリで野生動物を見るのにおすすめの時期で、雨が降らないので街歩きにも最適の季節です。

しかし、それ以外の季節にも良さがありますし、見たいものによってはベストな時期も変わってきます。

結局のところ、いつ行ってもその季節ならではの楽しみがあります。ただサバンナを楽しむならやっぱり雨が降っていないほうが個人的にはおすすめです。

mari
mari
しっかり下調べをして目的を持って計画を立ててみてくださいね♪旅行の計画の参考になると嬉しいです!

[ケニア文末]

ケニアを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

ケニアで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

アマサイマラのツアーが大人気!!

安心の英語ツアーで
ケニアを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も英語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA