ラオス

ラオスの人気ガイドブック5冊読んで徹底比較!おすすめは地球の歩き方

東南アジア最後の秘境ともいわれ、「世界で一番行きたい国」1位に選ばれたこともあるラオス。

しかしながら日本人旅行者ににとってはまだまだマイナーで、ガイドブックもあまり種類がないんですよね。

普段好きで良く買っている「aruco」や「ことりっぷ」も発売されていないし、「るるぶ」「まっぷる」も見つからず・・・。

mari
mari
友人トラベラーの中ではかなり人気が高く、評価の高い渡航先なのでそのうち出てくるかな・・・。やっぱこないかな(笑)

ラオス旅行のガイドブックは何が一番おすすめなのか?実際に検証してみた

そんな数少ないラオスのガイドブック。ラオスに関する書籍はパッと探して次の4冊しか見つからなかったので全部読んでみました!

mari
mari
最新情報を確認したらもう1冊追加されていたので5冊で検証してみました♪

正直それぞれ持ち味があって全部おもしろかったので、やっぱりラオスが好きな人には愛がつまっているのだろうなと感じます。

まずはド定番の地球の歩き方から!

ラオスおすすめガイドブック5選

地球の歩き方ラオス

その他のガイドブックはそれぞれ味があって素晴らしいのですが、通常のガイドブックに載っている基本的な情報が少ないのでまずこれを1冊持っていないことには始まりません。

よほど旅慣れしているとか、ガイドブックなしで旅行するのが好きだという人以外は絶対に購入されることをおすすめします。

特に首都ビエンチャン、古都ルアンパバーン以外の地方を旅されるなら地球の歩き方がないと心配ですね。

旅するラオス ルアンパバーン案内+ついでにハノイ&サパ 島本美由紀著

ラオスでおすすめといえば、みなが口をそろえて「ルアンパバーン」と言います。

もしあなたの滞在先がルアンパバーンだけで数日しか滞在しないのであれば、この1冊でも十分楽しむことができるでしょう。

普通のガイドブックと違い、料理研究家の島本さんが紹介するレストランは本当に魅力的!

写真も文章もほっこりとさせられるので、ラオスに興味がない人が読んでいると行きたくなること間違いなしです。特に女性におすすめの1冊。

ラオスに行きたいんだけど、同行者が渋っているという場合にこの本を渡してみたら気分もかわるかも!?

mari
mari
バリやチェンマイも出版されているようなので、再訪が決まったら購入するつもりです。

ラオス観光公式ガイド

ラオスの全17都県の観光局のデータと写真を基に編集しているだけあって、ラオス全土の観光名所についてわかりやすく解説されています。

実際に現地に住んでみないとわからないような情報や、地域のイベントについても記載されており、地球の歩き方のサブとして周遊される方や男性におすすめです。

mari
mari
今回はビエンチャンとルアンパバーンのみの滞在だったけど、その他の地域にも足を運びたくなるような素敵な本だよ♡

ラオスへ~ゆったり流れる旅時間~

なんとラオスの新しいガイドブックが発売されました!ルアンパバーンとビエンチャン中心の内容で、現地在住の日本人が著者なのでぜひ手に取ってみてください。

ガイドブックはすぐに情報が古くなってしまうので、新しい書籍の発売はとても嬉しいですね♪

番外編『ラオスにいったい何があるというんですか』村上春樹著

ガイドブックでも小説でもなく紀行文です。さすが村上春樹タイトルのつけ方が素敵すぎ!(・∀・)←ハルキストとは言いませんが一番好きな作家です。

発売してすぐ買って、ラオスに行く日がきたらこの本を持っていこう!!と決めていました。

mari
mari
それなのにうっかり忘れたので空港でkindle版を買い直した(笑)なんて便利なんだ~

いまでは子供の相手が忙しく、旅行中にゆっくり本を読むというのも厳しいのですが、以前は旅のお供といえば村上春樹の紀行エッセイ。この本もとてもおすすめです。

実はラオスの部分は結構短くて、『ノルウェイの森』を書いたギリシャの島再訪、フィンランド、トスカナ、熊本などいくつかの旅先が紹介されているので飛行機の中で読むのにぴったり。

旅先で何もかもがうまく行ったら、それは旅行じゃない。

今回のラオス旅行では色々失敗もしたり、体調も崩したりハプニング続きだったけど、村上春樹もこういってるしね!

まとめ:ラオス旅行をもっと楽しむために気になったら全部買おう!

荷物になるので全部持っていくのは大変かもしれませんが、最近はkindle版などもありますし気になったものは全部買ってみても良いのではないかと思います。

それくらいこの4冊はなかなかよかったです。

実際ラオスは何にもないんですが、それがまた良いのでしょうね。

久しぶりに「スタバ」も「KFC」も「H&M」も何もないところに出かけられてとても楽しかった!アジアの発展とともに個性が消えていくのがちょっぴり寂しいのですよね。。

mari
mari
何もないけどゆっくり5泊くらいするのがおすすめです。ルアンパバーン長めで(笑)いってらっしゃい♪

海外旅行のガイドブックは電子書籍もおすすめ

最近は海外でもインターネットが使えることが多いので、以前ほどガイドブックの必然性高くないかもしれませんが、トラブルに備えて1冊持っていると安心感が違います。

紹介したガイドブックの中にもKindle版やアプリで見られるタイプもあります。

  • 荷物が多いのがイヤだ
  • 2ヵ国以上周る
  • キレイな画質で読みたい

そんなあなたには電子版で決定ですね!

るるぶが無料で読める「ブック放題」

最後に、人気ガイドブックランキングで1位に輝いた「るるぶ」を無料で読む超お得な方法を発見したのでご紹介しておきます。それが「ブック放題

月500円で雑誌や漫画が読み放題なのですが、なんと初月無料

わたしも最近友達から教えてもらい、めちゃくちゃお得すぎてハマっています(笑)

他の読み放題サービスも使ったことあるけどガイドブックが読めるというのは本当に珍しいです(他に知りません・・・)。

残念ながらラオスはるるぶで出版されていないのですが、人気の観光地はかなり品ぞろえが良いので覚えておくと便利です。

とりあえずブック放題でチェックしてみて内容がよかったら購入するでも良いですよね!旅行が近づいてきたらぜひ使ってみてください♪

月額500円で読み放題!
雑誌のラインナップをみてみる

この記事を参考に、あなたにぴったりのガイドブックが見つかりますように!

次へ>>一番人気は『るるぶ』!最強海外旅行ガイドブックを選ぶため50人に聞いてみた

すべての記事をみる

 

東京⇔ラオスの航空券はLCCの経由便が1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復3万円でラオス行きのチケットをとりました♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでラオスへの格安航空券をみてみる 

子連れラオス基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)世界一周経験者の旅ブロガーがラオスに行く前に押さえておきたい現地の物価、治安、天気、服装、ビザ、チップ、お土産情報などを全てまとめました。旅行前にお気に入り保存か印刷していくことをおすすめします!...
 

おすすめホテル

ルアンパバーンでぜひ泊まっていただきたいのがマイ ドリーム ブティック リゾート!!

中心地まで少し離れているのでとっても静かでリラックスできました♡お値段もリーズナブルでご飯も美味しくて子連れにもかなりおすすめできるホテルです。

立地重視ならザ ベル リヴ ブティック ホテルがとても便利で朝食がすごく美味しかった!!

マイドリームの
料金をチェックしてみる


ヴィエンチャンならダバラブティックホテルが一押し!

パーフェクトな立地と、エレガントな内装に豪華な朝食と満足度の高い素敵なホテルでした!子供が熱を出した時にも親切に対応してくださり信頼できるスタッフだと感じましたよ♪

ダバラの
料金をチェックしてみる

ラオスを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

ラオスで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

パクオー洞窟とクアンシー滝が超おすすめ

安心の日本語ツアーで
ラオスを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA