USAニューヨーク

マンハッタンの夜景を見るなら「エンパイア・ステート・ビル」VS「トップオブザ・ロック」どっちがおすすめ!?

ニューヨークといえばマンハッタンの夜景。

初めてニューヨークへ行った15年前。大学生だったにもかかわらず奮発してヘリに乗りました。東京、香港、シンガポール、世界中で夜景を見てきたけどマンハッタンの夜景は格別で、一生忘れられない思い出に!

今回は素敵なマンハッタンの夜景を楽しむならココ!というおすすめスポットを3つ紹介したいと思います。


「エンパイア・ステート・ビル」とロックフェラー「トップオブザ・ロック」

ヘリまで乗ったのに、ニューヨークの夜景を見るならここ!という超ド定番のビルの展望台へ行ったことがありませんでした・・・。

それが「エンパイア・ステート・ビル」とロックフェラー・センターの「トップ・オブ・ザ・ロック」です。

高所恐怖症というわけではないけど、高いところにさほど興味がないのでなぜか一度も登っていませんでした。3度もニューヨークに行ってるのにね・・・。

そんなに好きじゃない上に、料金が高額ということもあったのかもしれません。

mari
mari
今回はニューヨークシティパスを購入し、両方の景色を楽しむことに!なんと贅沢な~

2大人気観光スポットの「エンパイア・ステート・ビル」「トップオブザ・ロック」とヘリコプターの中で一体どれが一番おすすめだったのか詳しくレポートしたいと思います!

ちなみに2018年現在マンハッタンでもっと高い展望台は「ワン・ワールド・トレードセンター」。ブルックリン橋や自由の女神を見るならこちらがおすすめだよ~。

「エンパイア・ステート・ビル」

NYのランドマーク的存在の「エンパイア・ステート・ビル」地上102階建て443mもある高層ビルはNYで2番目に高いビルとして世界的にも有名ですね!

「エンパイア・ステート・ビル」の主な出資者はゼネラルモーターズ副社長のジェイ・ラスコブ氏。当時世界一の高さを誇っていたクライスラーを超えるビルを建てるため、1930年3月に着工、翌年5月に完成という驚異的なスピードで建設。

この時代に信じられないというか、この時代だからこそできたというのか・・・。スカイツリーの建設は4年弱ですから本当にびっくり( ゚Д゚)。

展望台は86階と102階のふたつあり、102階へ行くには追加で$20必要です。

mari
mari
営業時間ギリギリの1:15ジャストに到着しました。夜中なので人は少なく列はありません。

エレベーターで一気に86階まであがります。そこで見ることのできるマンハッタンの夜景!!

うっわぁ。とため息がこぼれます。

トップオブザ・ロックにはいなかった鳥が何百羽と飛んでいました( ゚Д゚)

ビルの高さが高いので、遠くまで見渡せるのが特徴です。

エンパイアステートビルが出てくる映画

エンパイアステートビルはハリウッドからも熱い情熱を注がれ、なんと250以上の映画に登場しています( ゚Д゚)

古い映画だと「キング・コング」「めぐり逢い」が有名で、スパイダーマンでも度々登場していますね!

mari
mari
意識していなくとも、きっと誰もが一度は目にしたことがあるビルですよ♪

エンパイアステートビルお土産

エンパイア・ステート・ビルのお土産ショップはかなり充実しています!

マグカップやTシャツ、マグネットなどセンスの良いものばかりなので、めちゃくちゃ迷う~。

キング・コングのぬいぐるみも置いてありました♪

「トップ・オブ・ザ・ロック」

69・70階からマンハッタンの摩天楼を見下ろせる「トップオブザ・ロック」

高さはエンパイアステートビルに及ばないものの、なんといってもエンパイアステートビルを正面から眺められるというのはポイント高し!

70階の最上階展望台は、透明な特性パネルガラスで囲まれているだけなので、障害物のない壮大な景色を楽しむことができます。

展望台から周りのビルへの距離が遠すぎないので、ひとつひとつの窓の明かりが見えてきれい!

mari
mari
70階には柵がないので、エンパイアより街の空気を感じられてよいという意見も多数見られました。

トップオブザ・ロックが出てくる映画

トップ・オブ・ザ・ロック(ロックフェラー・センター)が出てくる映画もたくさんあります!

日本でもヒットした「ホームアローン2」には、トップ・オブ・ザ・ロックの展望台とロックフェラー・センター前のスケートリンク・クリスマスツリーが出てきます!

他にも「素晴らしき日」や「オータム・イン・ニューヨーク」でも登場しますので、訪れる前に観てみるのも楽しいかも♪

トップオブザ・ロックお土産

NYの定番土産や、ロックフェラー・センター前に毎年設置されるクリスマスツリーのグッズなどがおいてありました!

お土産の豊富さならエンパイア・ステート・ビルの方が良いかも。

「エンパイア・ステート・ビル」と「トップオブザ・ロック」どちらも違った良さがある!

今回の旅行で両方の夜景スポットを訪れましたが、、

甲乙つけがたい!!!!

という結果になりました・・!!(笑)

やはりどちらも、違った良さがあるのでどっちが良い!っていうのがとっても迷うんですが・・・

個人的には、エンパイア・ステート・ビルの方がやや優勢です。

mari
mari
エレベーターのパフォーマンスがすごいのと、前後どちらの眺めも良いのがエンパイアかな・・・。苦渋の選択。

両方行くのはキツイ‥という方に向けて2つのビルの違いをざっくりまとめてみました

mari
mari
どちらのビルも間違いなくきれいな夜景を楽しめるので、予算やスケジュールに合わせて選んでみて♪

夜景を楽しみつくすならヘリコプターツアーもおすすめ!


photo by Anthony Quintano

15年前のガイドブックにはヘリツアーがかなり押されてた気がするけど、最近のガイドブックには全然載ってないんですね。

mari
mari
時代かな・・・?と思っていたらマンハッタンに住む住民の騒音に配慮してかなりツアーを制御しているのだとか!

これは早めに乗っておかないと将来的には乗れなくなる恐れもあるかもしれませんね・・・。

ヘリコプターに乗る機会って人生でほとんどないと思います。どうせ経験するならマンハッタンで乗ってみてはいかがでしょうか??

実際私もヘリに乗った経験はこの一度だけ。はじめはちょっと怖かったけど、夜景がすごくて本当にきれいなので恐怖はすぐ忘れました(・∀・)

ひとつ難を言えばヘリの音がうるさすぎてこの感動を同行者と分かち合えないことw
「すごいね~!!」「ヤバイね~!!」「キャー!!」なんてお互い言ってるんだけど何も聞こえない~ww。

ヘリでプロポーズするなんてキザな人もいるらしいけど、あの音でどうやって!?と疑問です。プロポーズするならヘリを降りて特別なレストランがおすすめです(笑)

ヘリに乗るなら、日本語で予約ができるベルトラから予約するのがおすすめです。

夜だけじゃなくお昼のツアーもあるので、ぜひチェックしてみてください!

マンハッタンの夜景はいろんな楽しみ方ができる♡

「エンパイア・ステート・ビル」とロックフェラー・センターの「トップ・オブ・ザ・ロック」は、どちらも夜景が楽しめるおすすめのスポットです!

時間がある方は両方訪れて夜景を比べるのも面白いはず。

個人的にはヘリがかなり良かったので、予算が問題ない方には本当におすすめ!

ぜひ、ニューヨークに訪れたらマンハッタンの夜景に酔いしれてみてくださいね♡