ヌメア朝市見学と0歳児初泳ぎ 子連れニューカレドニア4日目

ヌメア随一の観光地、朝市でランチするためローカルバスに乗ってみた。

4日目はまずまずの天気。朝ごはんを食べたら朝市にでかけます。

今日はバスに初挑戦!ホテルから公道にでるとすぐにバス停があります。

しばらく待っていたのですが時間が過ぎてもやってこないため、ヒルトン前のバス停まで移動することに。

mari
時間通りに乗り物がやってこないって海外あるあるだよね。日本って本当にすごいわ。というか怖いわ!

ホテル前の10番は1時間に数本しかバスが来ないので、5分ほど歩いた次のバス停で待つことをおすすめします。

こちらは10、11、70番の3本バスがありますのでそれほど待たずにバスが来ます。

70番のバスが来ました!

運転手さんに210CPFを渡すとカードをくれます。
カードを右の黄色い機械に通して完了!日本と同じような感じでそれほど難しくありません。

もうこのカードは使いません。降りるときもいらないのでわざわざ渡す必要あるのかな?って感じです。

明るくてきれいなバスでした。現地の方がこのあと続々と乗車して8割ほどうまりました。

降りる所で降車ブザーをならします。IphoneのGooglemapがオフラインでも使用できたので、目的場所を確認しながら移動できてとっても便利でした。

ココティエ広場のひとつ前のバス停でおり、公園のような場所を抜けてマルシェへ向かいます。
お化けレベルの大きな木がたくさんありました。木の下でお昼寝をしている人もちらほら。

ヌメアで人気の朝市!ヌメア随一の観光スポットはマルシェ♪

バス停からは歩いて5分もかからないくらい。人気の観光スポットヌメアの市場に到着です。

果物・野菜・魚や民芸品など5つの棟に分かれていて日本とは形の違う果物や野菜がたくさん!

こちらの太いバナナは料理に使用するのが定番だそうで、あまり甘味はないらしいので間違って買わないように♪

オリーブ、にんにくなどのお店で美味しそう!!日本の漬物屋みたいな感じでしょうか。

お花が箱に入って売られていました。日本のようなお花屋さんは海外であまりみかけません。
その分日本よりカジュアルにプレゼントしているような。外国の男性は女性に花を贈るのが好きですよね。

チーズ好きのフランス人のためでしょうか、チーズ屋さんもいくつかありました。

こちらはサラミとシェイクのお店?真ん中のカフェテリア以外にドリンクを売っているところがなかったのでここでココナツシェイクを購入しました。すごく甘そうなのにそれほどでもなく意外と控えめでした。

エビが食べたかったので、シュリンプフライを。
中華系のお店だったのでチリソースでいただきました。とっても好みの味!ココナツシェイクとともに。

エビを食べている間、現地の赤ちゃん連れの家族が近くにいたのでずっとお互いアイコンタクト。休日気分です。

ココティエ広場でりなちゃん、しーちゃんと感動の?再会!

ココティエ広場へ向かう道中で、少しお土産でも見繕って帰ろうかと思いブラブラお散歩。

日本人向けの香りがプンプンするお土産物屋さんを発見。
普段はこういった店に寄ることはないのですが、如何せん地元のお店で買うものもなく、母がお土産を買わなければいけないというのでMIKASHOPに行ってきました。

お店にいたのはMIKAさんでしょうか、日本人女性が接客をされておりました。
父に塩と夫にマグネットを購入してココティエ広場に向かいます。

写真は取れなかったのですが、ココティエ広場の少し南辺りに、フランス人が経営しているとってもおしゃれなセレクトショップのようなお店がありました。

アクセサリー、バッグ、キャンドルなどフランスの香りたっぷりの可愛い商品が並んでいて、東京にあってもおかしくないオシャレな雰囲気です。

お買い物はしませんでしたが、こんな店もあるのね。と思わせてくれた数少ない貴重なお店でした!

エアカランのオフィスが見えます。

もう暑いしホテルに帰ろうかと思っていたら、どこかで見た人影が。

母「あれ一緒に島に行った女の子じゃない?」
私「どれどれ」

女の子「あー!」

狭い街なので偶然街で再会しました!ふたりはタクシーを待っているものの一向に来ないようなのでバスで帰ろうと誘い、昨日と今日の情報交換。

バス停はココティエ広場の西のあたり。
来たのと同じく10、11、70番のバスで戻ります。

ふたりも同じバス停で降りるので、その後アモリーノの第2支店で一緒にブレイクタイム。

2度目は見た目より食べたいフレーバーということでチョコやコーヒー系をチョイス。
個人的にはサッパリ系の1度目のほうがおいしかったかな?

1時間ほど相席でおしゃべりして楽しいひと時でした。
りなちゃんは学生で、しーちゃんは社会人。20代に旅を始めた時のことを思い出します。

バイトをしてお金を貯めては旅に出て、社会人になってもそれを繰り返して50カ国になりました。

最近の若い子は海外旅行をしなくなっているとニュースでみたりしますが、こうやって若者をみつけて話しをする機会があると元気が出ます。

mari
遂にこんな風に思う日が来たか・・・。しみじみ。。

若さというエネルギーいっぱいのふたりから、私もしっかりエネルギーをチャージ。
娘もたくさん遊んでもらってすごううれしそうだったよ~本当にありがとう!

5ヵ月娘の楽しすぎるプールデビュー!とホテルで軽食

ホテルに戻って、楽しみにしていたプールに向かいます。

海は砂と塩水で遊ぶのが難しそうだったのでプールで練習しないと!

海外あるあるですが、このプールが意外と深い。
私は164cmなのですが、肩近くまで水位があってちょっと怖いくらいです。子供は全く足がつきません。

それでもプールで泳いでいる子供はたくさんいましたけど( ゚Д゚)さすがフランス人です。

はじめは冷たいのが怖いのか、少し泣きましたが慣れてくると気持ちよさそうに泳いでいました。

日本から持ってきたスイマーバ(お風呂でお気に入り)で10分ほど自由に泳いで、娘も私たちも大はしゃぎ。
出国前の検診で日差しがないところで遊ぶようにと医師からアドバイスされていたため、木の陰になっているあたりで泳ぎました。

長時間は遊べないので、早めに切り上げ軽食をいただきました。
パニーニはパンがカリッとしていてすごく美味しかったですよ!

デザートのチーズケーキ。それほど甘すぎず日本人好みの味です。

18:30のサンセットに時間を合わせ、少しばかりお昼寝。
日が沈む少し前からホテルのバーでゆっくり待ちます。なんて贅沢な時間!これぞリゾートの楽しみ方ですね。

何もしない幸せを感じながら沈む夕日を見送りました。

あっという間に4日目を終え、明日は最終日です。

▶最終日の旅行記はこちら

突然のキャンセル!急遽ヌメア市内観光に行ってきた 子連れニューカレドニア最終日

2017.04.19

▶ニューカレドニアの基本情報、準備編を見てみる

子連れでニューカレドニア! 初海外は天国に一番近い島準備編

2017.04.10

▶1日目に戻る

ニューカランで行くヌメア4泊6日の旅 子連れニューカレドニア1日目

2017.04.11

▶2日目に戻る

メトル島でシュノーケリング&シャトーロワイヤルレポ 子連れニューカレドニア2日目

2017.04.12

▶3日目に戻る

美味しいフレンチレストラン「シェトト」で舌鼓 子連れニューカレドニア3日目

2017.04.13

▼2つのブログランキングに参加しています。記事がお役に立ったという方はポチっとしていただけるとうれしいです!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住、一児の母でブラジル人夫と国際結婚。 年中頭の中は海外旅行のことでいっぱい。育児についても研究中で今の夢はパワーブロガーになること。どうぞよろしくお願いします!