基本情報・旅のヒント

ニューヨークで得する人気クレジットカードおすすめ4選!元クレカ社員が選んでみた《2021年最新クレカ活用術》

今回はクレジットカードのお話。ニューヨークは日本と違ってカード社会です。

台や個人店の小さなお店でも、ほとんどクレジットカードは使えます。

スリも怖いのでお財布にはあまりたくさんの現金を入れず、スーパーやパン屋さん、カフェやレストランもクレジットカードでお会計!

それではニューヨーク旅行に持っていくべきおすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

mari
mari
私は長年クレジットカード会社に勤めていたので、クレカ情報にはかなり精通しています!クレカのことなら私に任せてくださいね♪
この記事を読んでわかること
  • ニューヨーク旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか
  • ニューヨーク旅行におすすめのクレジットカード
  • クレジットカードが複数枚必要な理由

ニューヨーク旅行ならMasterCardとVISAカードで決まり!

アメリカは完全にカード文化が浸透しており、現金よりクレジットカード(またはデビットカード)を使用している人がほとんど。

一部の支払いを除き大体クレジットカード払いで事足ります。

そんなアメリカ旅行に持っていくべきクレジットカードブランドは実は何でもOK!

JCBは使えないという意見も多々ありますが、実はアメリカのブランドディスカバーと提携しているのでほとんどの場合使えます。

mari
mari
使えないと言われてもやってみて、と聞くと使えるのでお試しあれ!

クレジットカードを持っていない方はこの機会に絶対に作ってくださいね!

ホテルのデポジット等で高額の費用を請求される可能性があります。

帰国時に現地通貨で1万円返金されても困りますよね・・・。そんな時にもクレジットカードは超便利♪

それでは具体的にどんなカードがおすすめなのか見ていきましょう。

ニューヨーク旅行におすすめのクレジットカード2選

まずは年会費が高めの有料クレジットカードからご紹介します。

どれも過去にわたしがメインカードとして使ってきたもので、現在も愛用しているカード。

結局高いものには高いだけの理由と価値があるので、今までゴールドカードに興味のなかった方にもぜひメリットを感じていただきたいと思います。

ゴールド以上を選ぶべき一番の理由は盗難時の補償が50万円あること。

わたしは本当に気を付けているので運よく一度も盗難に遭ったことはありませんがスリに狙われたことは何度もあります

父も母も友人も目の前であっけなくスられました。財布だけならマシですが、スマホやカバン、最悪パソコンの盗難に遭うと20万円の上限では足りません。

ニューヨークはアメリカの中では比較的治安がよく思っているよりは犯罪も少なめですが、強盗に遭遇するケースもありえます。

念のため保険の準備はマスト!!

慣れない水で胃腸を壊したり、体調を崩すと病院のお世話になる可能性もあります。

ゴールド以上のカードを持っておけば盗難に関して別途保険に入る必要はなくなります。保険代だけでもすぐに元が取れるので1枚持っておくことを強くおすすめします。

ラウンジを使いたいなら楽天カード(VISA・MASTER・JCB)

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

  • プライオリティパス
  • 楽天市場のポイントアップ
  • 自動付帯の海外旅行保険
ブランド年会費ポイント還元率
JCB / VISA / MASTER11,000円1.00%-5.00%

楽天カードはブランドが3つ選べるのがポイントです!

既に別のカードでVISAを持っているならJCBを、JCBを持っているならMASTERを選ぶと良いと思います。

一般、ゴールド、プレミアムカードなど種類豊富ですがわたしがおすすめしたいのはプレミアムカード。

国内と海外で合わせて1000か所以上の空港ラウンジを使うことができる素晴らしいカード「プライオリティパス」が付帯される超有名クレジットカードの1つがプレミアムカードです。

わたしが今のように毎月旅行に出る前、会社員時代はこの楽天プレミアムカードがメインカードでした。

疾病・傷害治療費用傷害死亡キャッシュレス診療
300万円5,000万円×
賠償責任携行品損害付帯
3,000万円50万円利用付帯
楽天カード公式サイトで詳細をみてみる

楽天プレミアムカードなら
『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

※楽天プレミアムカードの海外保険は「利用付帯」なので旅行に関連する支払いをする必要があります。

高級ホテルに泊まるならSPGカード(AMEX)

AMEXカード

SPGアメックス

  • Marriott Bonvoyゴールドエリート資格
  • レストラン&バーの飲食代金15%オフ
  • カード継続時に無料宿泊特典プレゼント
ブランド年会費マイル還元率
AMEX34,100円1.00〜1.25%

もしあなたが既にVISAやMASTERカードを持っていて、年に数回旅行に行くなら間違いなくSPGカードがおすすめです。

旅行好き全員に伝えたい最強カードここにあり。

mari
mari
わたしの周りの旅好きはほぼ全員持ってます。旅費を惜しまない人が多い(笑)

貯まったポイントは約40の航空会社のマイルに換えることができ、SPG/マリオットの宿泊にも利用できます。

通常還元率は通常1%ですが、60,000マイル毎に移行ボーナス15,000ポイントがもらえるます。その場合マイル還元率は1.25%となりANAのカードともいい勝負。

年会費は高いですが、翌年から年1回の無料宿泊もつくので一度高級ホテルに泊まってみたという人は120%ペイできるので全く損のないカード

アメックスの場合、VISAと違ってスーツケースの宅配は無料ですし、旅好きの中ではSPGとVISAカードの2枚持ちがもはや必須となってきているようにも思えます。

疾病・傷害治療費用傷害死亡キャッシュレス診療
200万円5,000万円
賠償責任携行品損害付帯
4,000万円50万円自動付帯
利用付帯で補償額アップ

無料のカードと比べると補償内容は格段にアップ。旅費をSPGで払えばさらに補償額がアップするのでわたしは必ずSPGで支払いするようにしています。

SPGアメックスの一番お得な入会方法は『紹介による発行』通常より6000ポイントお得に、3カ月以内に10万円の利用で39,000ポイント獲得!

mari
mari
だいたい1ポイント1円~2円くらいの価値があるので、6,000ポイントの差は大きい!!

周りに誰もいないという場合は当ブログからもご紹介できますので、ご希望の方は以下のフォームへメールアドレスの入力をお願いします♪個人情報不要で捨てアドレスでも大丈夫です。

SPGアメックスを申し込む





※すぐにメールが自動返信されます
※迷惑メールに入る可能性があります

さらに詳しいメリットについて「SPGアメックス特典徹底解説」へまとめました。

こんなに使い勝手の良いカードは他にありません。旅好きのみなさんへ熟読していただきたいほど素晴らしいカードです。

アメックスは営業担当経由で申し込むとそのまま自分の担当になってもらえます。

海外でのトラブル時にコールセンターへ電話することなく直接携帯へ連絡できるのはアメックスだけのメリット。

専属の営業担当は当ブログを通してご紹介可能です。営業担当を紹介してカードの申し込みをしたい場合はお問い合わせフォームからご連絡ください。

ニューヨーク旅行におすすめの無料クレジットカード2選

エポスカード(VISA)

エポスカード

エポスカード

  • 自動付帯の海外旅行保険(無料)
  • 無料なのに優待が多すぎる
  • レンタカーの割引
ブランド年会費マイル還元率
VISA0円0.5%

何度もこのブログで紹介していますが、本当に年会費無料で良いの!?と言いたくなるような驚きのクレジットカードがエポスカード

無料なのに海外旅行保険の補償が厚く、医療費の立て替えの必要がない「キャッシュレス診療」も付いています!

エポスカードは海外旅行保険が「自動付帯」。無料のカードを作って持っておくだけでこれらの恩恵を受けることができるのでお得度は100%。

mari
mari
旅行とクレジットカード好きなら必ず一番初めに名前の挙がるカードです。

「年会費無料」にこだわる人は必携のカードといえるでしょう。無料なので持っておいて何にも損はないからね!

疾病・傷害治療費用傷害死亡キャッシュレス診療
疾病270万円・傷害200万円500万円
賠償責任携行品損害付帯
2,000万円20万円自動付帯

また、エポスの大きなメリットとして最短即日発行に対応していることも忘れてはいけません。

旅行前、急いでクレジットカードが必要になった場合エポスであれば発行が間に合う可能性があります。

上記の申込フォームからカード申込をし、「店舗での受け取り」を選択すればOKです。

公式サイトをみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

楽天カード(VISA・MASTER・JCB)

楽天プレミアムカード

楽天カード

  • 入会ポイントが大きい
  • 楽天市場のポイントアップ
  • 年会費永年無料
ブランド年会費ポイント還元率
JCB / VISA / MASTER0円1.00%

さきほど紹介した楽天カード。一般カードならなんと年会費は無料!!!

ポイントも貯まりやすいし、日常使いにもぴったり!

ただし、一般の楽天カードは海外旅行保険が自動付帯ではなく利用付帯。

旅費の支払いを楽天カードでしなければならないので、エポスと比べると少し使い勝手が悪くなってしまいます。

また、楽天カードの場合は利用付帯の条件が「日本を出国する前に、条件に該当する代金を楽天カードで支払っていること」となっているので、よく確認して使うようにしましょう。

と言っても、難しい制限があるわけではないので、注意点だけ踏まえておけば特に問題はありません!

年会費無料、一般カードの補償内容でも下記の通り最低限は補填されます。

疾病・傷害治療費用傷害死亡キャッシュレス診療
200万円2,000万円×
賠償責任携行品損害付帯
2,000万円20万円利用付帯
公式サイトをみてみる

楽天カード

ニューヨーク旅行にはクレジットカード複数枚が必要な3つの理由

海外旅行の際はクレジットカードの複数持ちが絶対基本となります。できれば3枚以上がベスト!その理由を説明します。

スキミングに備える

スキミング等悪用に備えて普段使っているメインカード以外を利用するのもおすすめです

海外で悪用された場合、クレジットカード会社が補償してくれるので、普段使っていない海外用のカードを持っておくと安心ですね。

紛失・盗難に備える

海外では日本と比べ物にならないほどスリや盗難の被害が多発しています。

万が一盗まれてしまった、落としてしまった場合に備えて絶対に複数枚のカードを持っておきましょう。

mari
mari
わたしもつい先日ベトナムの空港で落としてしまいました・・・。悪用はされていなかったけど気をつけないといけませんね。

関連記事ニューヨーク治安・危険情報!旅のプロが教える5つの注意点と安全対策

保険に備える

なんといっても保険の利点は見逃せません。

クレジットカードに付帯している海外旅行保険はカードごとに上限合算してくれるケースがあります。

クレジットカードをたくさん持っておくことで、無料で海外旅行保険に入っているのと同じ状態になるので年会費無料のクレカを作らない手はありません!

エポス、booking.comを持っていない方はぜひこの機会に1枚作成されることを強くおすすめします。

「JCBプラザ ニューヨーク」と「たびらば」を活用しよう

「VISA」か「MASTER」を持つのはマスト!おすすめのエポスカードも作ってみてほしい!

しかしながら「VISA」も「MASTER」も外国ブランド!困った時の顧客サポートはJCBが一番です。スリや盗難、病気など何かあった時のために国内ブランドのJCBを持っておくと安心感が違います。

日本人観光客が多く訪れる街にはたいていJCBプラザという日本スタッフがいる支店があり、何か起きた場合は実際に足を運んで助けを求めることも可能です。

もちろんニューヨークにも「JCBプラザニューヨーク」があって、様々なサービスが用意されています。

  • ホテル・レストラン・ツアーの予約
  • JCBカードの紛失・盗難時のサービス

個人的に嬉しいのが紛失盗難時にすぐに再発行してもらえるところ!

mari
mari
友人が現地でカバンを落としてしまったとき、カードを即日再発行してもらったので事なきをえました。他のカード会社では難しい対応です。
住所2 W 45th St. Suite305, New York, NY
5th Ave.と45th St.の交差点から6番街の方へ向かい、南側の2つ目のビルの3階。
営業時間9:00AM~5:30PM
定休日年中無休
※土・日・祝日は電話受付のみ
HPJCBプラザニューヨーク

JCBの海外優待サービス「たびらば」を使えばホテルやレストランで優待を受けることもできます。サービスでデザートやドリンクが無料になったり割引があったりするのでJCBカードをお持ちの方は一度チェックしてみてくださいね!

ちなみに私はアメックスもいれて全部で4ブランド、計10枚くらいクレジットカードを持っています(笑)

もっと詳しく知りたい方は世界67ヵ国以上を旅したわたしが旅好きにおすすめするクレジットカード7選をご覧ください!

ニューヨークに持っていくべきおすすめクレジットカードまとめ

クレジットカードは年会費無料~高額なものまで様々あるので頭を悩ませてしまうと思います。とにかく何も考えたくない人は

①まずはエポスでVISA(無料)!!

もし既に持っていれば

②楽天の一般カード(無料)でMASTERかJCBを作っておいて

余裕があったら年会費が高いカードを1枚メインカードとするのがわたしのおすすめです。

外国に行くと落としたり盗まれたり使えなかったり思わぬトラブルもあるので複数のクレジットカードを別々のお財布やカバンにいれおくといいですよ♪

mari
mari
それにカードを複数持っていれば保険も合算!!できますしね( •̀∀•́ ) ✧ドヤ

では気をつけて行ってらっしゃい~!Have a nice trip !!

ニューヨークを効率よく観光するならコレ!
ニューヨークシティパス

ニューヨークは
観光地・見どころが多く
入場料金が少々高め…

そんなニューヨークをお得に回るなら
通常料金より40%オフになる
ニューヨークシティパスがおすすめ!

\対象スポット・料金まとめ/

ニューヨークシティパス
詳細をもっと読む

ニューヨークシティパス
公式サイト(英語)