新潟

子連れ新潟長岡花火へ行ってきた!2泊3日家族旅行記

海外ばかり行って国内は興味ないの?とよく聞かれるのですが出産前に47都道府県はコンプリート、沖縄、北海道はもう何度もリピートしているほど国内も旅行もしています。

今年のプチ夏休みは、1年前から楽しみにしていた長岡まつり大花火大会に新潟観光をくっつけて2泊3日新潟の旅。

新潟も出張やら旅行やらで実は5度目!

海外旅行がきっかけで知り合った新潟在住のゆきちゃん(同い年)とその家族、わたしたちの家族で思いっきり新潟を楽しんできました。

mari
mari
小さな子連れなので子供が楽しめつつ大人はグルメを楽しむ旅になっています。

日本三大花火のひとつ長岡花火は圧巻で本当に素晴らしいのでぜひ死ぬまでに一度足を運んでみてください!

ちなみにあと2つは秋田の大曲、茨城の土浦でこれからなので間に合いますよ♪

大宮から新潟へ

JR東日本のサービスえきねっとの「トクだ値」を使って新幹線を予約。

乗車日1ヵ月前の1週間前から予約でき、空席や抽選にあたれば最大35%引きで新幹線に乗れるという超お得なサービス!

あいにく行きは10%引きしか買えなかったけど帰りは30%引きで乗れた♪

mari
mari
岡山に帰省する時は東海道新幹線なのでこのサービスが使えず残念・・・。

上野と大宮までの距離があまり変わらないので大宮から新幹線に乗って新潟まで。

長岡花火ということで車内はかなり混んでいた。電車は子供料金がかからないのがありがたいが席がないのは少々ツライ。

しかし、行きの新幹線はなんと一駅も止まらず新潟へ直行だったので1時間15分という短時間であっという間!

助かった。

子連れ新潟家族旅行1日目

新潟駅でゆきちゃん、さとるくん夫妻と合流し、まずはランチへ向かう。

とんかつ政ちゃんでタレカツ丼

ブラジル人夫、フェリーの大好物はカツ丼!そして新潟名物といえばタレカツ丼。

というわけで食べに行かないわけにはいかない名店元祖タレカツ丼で有名なとんかつ政ちゃんへゆきちゃん夫婦に連れて行ってもらった。

創業は昭和40年だとか!普通の卵とじやソースのかつ丼ではなく、新潟はしょうゆの甘辛だれが美味しいタレカツ♪

地元の岡山はデミグラスソースがかかったデミカツが有名だし、ご当地ものはそれぞれ美味しいし楽しい。

わたしは観光スケジュールを立てるのが得意だけど、そんなわたしでも驚くほど完璧なスケジューリングをするのがゆきちゃんなので今回の旅は大船に乗ったつもりで全てお任せしている。

メニューはたくさんあったけど、やっぱり名物のタレカツ丼を!

とんかつ政ちゃんでタレカツ丼とんかつ政ちゃんでタレカツ丼
mari
mari
温泉卵付きで結構ボリュームもあって、あもちゃんとわけて食べたけど大満足♫
フェニー
フェニー
僕はもう1枚カツを追加しても良かったなぁ(笑)すごく美味しかった!

早めに行ったので並ぶことなくスムーズに入れてよかった!わたしはかつ丼の中でタレカツが一番好きかも。時々吉祥寺のタレカツという店に行くほど好物です。

ゆきちゃん実家訪問

その後久しぶりにゆきちゃんの実家に立ち寄らせてもらう。前回来たのはなんと5年前。

短い滞在だったのに覚えていてくれて、ブログも読んでくれたりしているらしい。嬉しい…( ;∀;)

驚いたのはあもちゃんが一瞬でゆきちゃんのお母さんに懐いてしまい、すっかり自分の祖母扱いして遊んでもらっていたこと!

小さな子供は一瞬で誰が自分の相手をしてくれるのか判別する能力があるのだと思う。

図々しく背丈まで測ってもらいはしゃいでいた。

甥っ子のゆうと君も、すっかり大きくなって中学三年生。子供がいると時の流れをまざまざと感じる(笑)

わたしたちはホテルにチェックインし、この後新潟市から長岡へ出発!

長岡花火大会

長岡花火へ初めて行ったのは7年ほど前。

高校の同級生を誘って日帰りバスツアーに参加したのだけど、素晴らしすぎてまたいつか行きたいとずっと思っていた。

もともと第二次世界大戦の長岡空襲の復興を願って始まったことから曜日に関係なく必ず8月2日、3日に開催される。

今回は金・土と遠方からは参加しやすい日程だったので来ないわけにはいかなった。

UNOをしながら花火の開始を待つUNOをしながら花火の開始を待つ

Facebookに毎年流れてくるゆきちゃんの写真を見て行きたいなぁとコメントしたら一緒に行こうよと誘ってくれて今年久しぶりに再訪がかなう。

枝豆とから揚げを食べる枝豆とから揚げを食べる

スーパーで買い出しをして新潟から車で1時間長岡へ到着♪

あもちゃんを公園で遊ばせたり、カードゲームをやったりでここまでは平和だった。

しかし、恐れていたことが起こってしまう。

あもちゃん、花火怖い…!!

去年近所の小さな花火大会へ連れて行って怖がっていたから懸念はしていた。

1年かけて動画を見たり、怖くないよと言い聞かせたりして花火トレーニングを積んでいたし、直前まで「あもちゃんは大丈夫だよー!花火楽しみー!」とニコニコしていたがダメだった…。

長岡花火長岡花火

開始直後素晴らしい花火が大空を彩るが、その瞬間から花火に背を向けてしまった・・・!

泣きわめくようなことはなかったけど怖いから見ないと言ってずっと後ろを向いて1時間半過ごす。

一緒に楽しめないのは残念だったけど、泣いている子がたくさんいた中、涙を見せなかったのは褒めてやりたい。

途中からは眠ってしまったので大人だけで楽しませてもらうことに。

長岡花火長岡花火

花火は変わらず素晴らしかった。とにかく迫力がすごいし、中越地震の後から始まった復興祈願花火フェニックスは相変わらず圧巻。

mari
mari
フェニックスと世界で2番目に大きいと言われている三尺玉は絶対に一度はこの目でみてほしい。

子供は何歳くらいになったら一緒に楽しめるのかな。普段怖いものがないあもちゃんでも花火は苦手だったのでまずは近所で練習するか・・・。

長岡花火長岡花火

フェニックス、三尺などの目玉をたっぷり鑑賞し、フィナーレの少し前に帰宅準備。

わたしは散った後しだれる系の花火が好きです。

タイミングを逃すと普段1時間の道が5時間くらいかかってしまうこともあるそうだ。

おそるべし花火大会。

長岡花火長岡花火

花火といえば高校や大学時代はデートで行くのが楽しみで仕方なかったのに、大人になるとすっかり浴衣を着るのも面倒になり日本人の心を完全に失っていた(反省)

長岡花火

暑くてどこにも行きたくないなんて怠惰なことは言わずに日本の夏も楽しんでいこうと心に誓う。

ドーミーイン新潟

今宵のホテルはドーミーイン新潟。花火の日は新潟のホテルは軒並み高騰し、全然取れなくなるからと半年前から予約しておいた。

普段は大人2人で1泊1万円~のドーミーインもこの日は1泊4万円弱になるのだそう。ビジホだけど朝食のレベルが高いし大浴場があるので北海道の出張でよく使っていた。

子供と大きなお風呂に入れるのはありがたい(今日は寝てるけど)。この日は花火大会当日とあって23時過ぎでも大浴場は混雑している。

ホテルの確保が難しいのがお祭りの難点。長岡は泊まりたいなら今すぐ、新潟市内の場合も1日も早く予約することをおすすめします。

あもちゃん
あもちゃん
ホテルの予約開始日を調べておいて取り逃さないように!!

子連れ新潟家族旅行2日目

朝ごはんは新潟名物を軽くいただき昼前に迎えに来てもらう。どこのドーミーインも朝食が充実していておすすめです。

紫雲寺記念公園でBBQ

5月にブラジルでは散々ふるまってもらったけど、日本でBBQに行くのは本当に久しぶり。会社員時代に同期と奥多摩に行ったのが最後で5年以上前かも(笑)

準備は大変だし、車をもっていないので移動も面倒で全然行けてないけどあもちゃんが大喜びだったから今後も連れて行きたいと思った。

カエルや鳥や虫と触れ合える上、ふわふわドーム(トランポリン)やアスレチック、キャンプ場、温泉も併設されている。

2時間1500円というリーズナブルな料金なので大人気で普段は予約も取れないんだって!

土曜日はみんな長岡に行ってしまったのか空いててよかった。

あもちゃんは外遊びを楽しみつつ、大人はゆっくりおしゃべりできて最高だった。

BBQ後は道沿いにあった古本屋さんに寄ってもらってフェリーが900円で浦沢直樹のモンスター全巻を購入。フェリーはおもちゃ屋さんや中古ショップが大好き。

新潟に全然関係ないけど、良いお土産になりましたw

朱鷺メッセ展望台

2日目最後は朱鷺メッセの展望台から新潟の街を眺める。

朱鷺メッセ展望台から眺める新潟市朱鷺メッセ展望台から眺める新潟市

ちょうどイベントをやっていて狭いスペースでしか見られなかったけど、2人には信濃川と日本海のコンボを見せられてよかったかな。

ホテルに戻って温泉に浸かったらバタンキューで21時過ぎに就寝。

お風呂上りにコーヒー牛乳とフルーツ牛乳を楽しむ親子お風呂上りにコーヒー牛乳とフルーツ牛乳を楽しむ親子

子連れ新潟家族旅行3日目

わたしたちのリクエストで最終日ランチはお寿司!

東京で美味しいお寿司は高いか激混みなので地方に来たらお寿司が楽しみ♪♪

11時過ぎに新潟のお寿司人気NO1お目当ての弁慶へ行ってみると大人気すぎて2時間待ち…。

時間もあまりないのでローカルに人気のことぶき寿司亀田店へ。もともと回転寿司だったようだが、最近は全て注文スタイルにかわったようでお皿はまわっていなかった。

廃棄がなくていいね・・・!

全日本回転寿司MVP選手権で優勝した寿司職人がいる有名店だそう。日本海といえばのどぐろ!

脂がのってて美味しすぎる。そして新潟は日本一の米どころなのでご飯もとっても美味しいのだ。

わたしは一番好きな食べ物がお寿司なので幸せだった。既にもう1回食べたい。そしてあもちゃんも大人並みに食べる食べるw

いくとぴあ食花

食後は子供が楽しめる遊び場とふれあい動物コーナーレストランなどが併設されている、子連れには神すぎる複合施設いくとぴあへ。

東京だったらひとり1,000円はとられそうな立派な施設がなんと無料。地方最高・・・!

うさぎ、アルパカ、カピバラなどの動物や、保護猫保護犬もいて犬猫を迎え入れることもできるらしい。

施設はとても清潔で、子供にも大人にも過ごしやすい空間になっている。

近所にあったら確実に毎週来るだろうなというくらい素晴らしい施設。

上の階から降りてくる滑り台、ボルダリングまであり雨の日でも思いっきり遊べるのが最高。

時間がなく短い滞在だったが半日から1日いても大丈夫だと思う。

アリエールグーの天然氷かき氷

新潟旅行最後の締めは天然かき氷!

最近日本全国で高級かき氷が流行っているからちょうど食べたかったんだ♪

地方で1つ1,000円ってかなり高級だよね!シロップは3種類選べるのでわたしたちは「抹茶、あずき、きなこ」にホイップクリーム乗せと子供用に小さいサイズで「いちご・カルピス」を注文。

ケーキ屋さんなのでクリームも美味しい!!

ただし夏場は大人気で30分~1時間並ぶので注意。急いで食べて新潟駅へ向かいます。

新潟家族旅行まとめ

前回新潟訪問時には、弥彦神社や佐渡にも連れて行ってもらい色んな新潟の姿を見せてもらいました。

正直北陸や甲信越は中国地方出身のわたしには馴染みがなさすぎて(反対に新潟の人も中国・四国にはあまり思い入れがないと思う)、普通にまわっただけではこんなに楽しめなかったと思います。

ゆきちゃんとさとるくんが、新潟観光大使として素敵な場所をたくさん案内してくれたからこそ、わたしもフェリーも新潟の良いところ、楽しいところを知ることができて本当にありがたかったです。

国内旅行はお金がかかるけど、海外よりもずっとラクだし子連れ旅としてはみなさんの参考になるのではないでしょうか!

日本海の美味しい物もたくさん食べられるので、ぜひ夏の新潟へ遊びに行ってみてください。あー楽しかった!

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA