旅のノウハウ

ポケットチェンジクーポン有!使い方・取り扱い場所完全ガイド!

外国に行ってお金を使い切らずに帰国してしまうことありますよね??

米ドルやユーロならそのまま持っておいて、次の旅行で使えば(両替)OKですが、その他の国だと一生行かないかもしれないし・・・

ソニー銀行の調査によると外貨が余ったことがある旅行者は90%で、平均額は18,000円だそう( ゚Д゚)

そんなタンス預金ならぬタンス外貨をお持ちの方に朗報です♪ポケットチェンジという両替マシーンがありますよ!!

mari
mari
すぐに使いたい人はクーポンコード「9902987」を入力してね!

ポケットチェンジとは新世代の両替マシーン

ポケットチェンジは空港や駅に設置された便利なマシン。

海外旅行で余った外国コインや外国紙幣を投入すると、その場ですぐに、電子マネーやギフトコードに交換できます。

日本人旅行者の余った外貨も、訪日外国人の余った日本円もOK♪

フェニー
フェニー
両替は有人が当たり前だと思ってたけどついに機械ができたんだねー(・∀・)

ポケットチェンジの特徴

①交換先が豊富
日本在住の旅行者は勿論、主要な訪日外国人の方々が自国で便利に使える多様なサービスに交換可能。

②操作が簡単でスピーディ
タッチパネルを操作して、お金を投入するだけで完結。端末上での面倒な入力作業は一切不要。

③安心・安全
メールアドレスや電話番号の入力は不要のため、個人情報も取り扱わず、取引は安心・安全。

mari
mari
個人的には早くて手間が少ないところがメリットかな!

ポケットチェンジ対応通貨

2018年8月現在、対応通貨は以下の10種類!そんなに多くはありませんが、アジア旅行に行く人は多いと思うのでニーズは押さえているっぽい

お札・コイン対応通貨

  • 米ドル
  • ユーロ
  • 中国元
  • 韓国ウォン
  • 日本円

お札のみ対応通貨

  • 香港ドル
  • タイバーツ
  • 台湾ドル
  • シンガポールドル
  • ベトナムドン
mari
mari
非対応、または汚れや歪みなどで読み取れなかったコインは、返却するか寄付をするか選ぶことができるんだって!

ポケットチェンジ交換先

ポケットチェンジ設置場所は全国30ヵ所

以前は設置場所が少なかったポケットチェンジ。現在日本全国の空港や街の約30箇所に設置されて便利になっています。

  • 新千歳空港 国際線到着ロビー2階
  • 羽田空港 国際線ターミナル到着ロビー2階
  • 成田空港 第1ターミナル 中央ビル本館1階
  • 成田空港 第2ターミナル 3階出国フロア61番ゲート手前
  • 中部国際空港旅客ターミナルビルアクセスプラザ2階
  • 関西空港 国際線出発ゲートエリア北ウィング
  • 関西空港 国際線出発ゲートエリア南ウィング
  • 関西空港 国際線到着フロア 到着口(北・南
  • 福岡空港 国際線旅客ターミナルビル到着ロビー1階

北海道、関東、関西、中部、九州の主要空港とホテルや旅行会社内に設置しているっぽいので最寄りのポケットチェンジをチェックしてみてください!

ポケットチェンジ公式サイトで
設置場所をさがしてみる

ポケットチェンジを実際に使ってみた!

公式動画が超絶分かりやすいのでこちらをどうぞ!30秒で見れます。

交換先サービスを選択

選択した国によって交換できる電子マネーやギフトコードの種類が変わります。

日本を選択した場合には、「楽天Edy」「iTunesギフト」「Amazonギフト券」と、「ユニセフ」「JCV」への寄付の6つから選択可能。

mari
mari
サービスごとの上限金額や下限金額もこの画面で確認できるよ!

現金を投入!

現金投入画面になったらコインと紙幣を投入します。

複数の種類の通貨のコインと紙幣を一緒に投入することができます。コインは、20枚まとめてOK。非対応のコインや紙幣、読み取れなかったお金は、返却するか寄付するかを選択することができます。

交換先サービスを決定

交換先サービスと交換金額を確認し、交換を完了!ここで交換レートを確認することができます。

タッチ型の電子マネーを選んだ場合は、カードまたはスマホをかざしてその場でチャージ。

ギフト券やクーポン券を選んだ場合は、コードが記載されたレシートが出力されるため、記載内容にしたがって、交換先サービスごとの手続きに進んでください。

クーポンを使うとレートが良くなる

最終確認画面で「クーポンをお持ちの方」をタップ

クーポンコード「9902987」を入力

mari
mari
クーポンコードを使うと2%ほどレートが優遇されますよ♪

ポケットチェンジは使えるか?メリット・デメリット

ポケットチェンジは結構おもしろいサービスだと思いました。使ってみて感じたデメリットは2つです。

  • レートがあまりよくない(手数料20%程度)
  • 紙幣の返却ができない

レートは公式で発表されていないものの、約20%という口コミが多いのでそれほど良いともいえません。高額の両替なら面倒でも両替所で変えてもらったほうがいいですね!

両替所のレートもたいしてよくないし、1,000~2,000円を両替するために並ぶのも面倒だという方はポケットチェンジかなりアリだと思います。だってめっちゃ早い!30秒くらい(笑)

レートも、コインの両替の手間を考えると許容範囲かなぁというところ。

2つ目の紙幣の返却ができない方が大きなデメリットかな。

一度入れると戻せない仕様らしいのですが、そんな仕様にしないでよ(笑)って思いますよね。

mari
mari
レートを見てから交換するかどうか決めたいという場合はコインか小額紙幣からお試しください♪

中国行くならWeChatPayのチャージで裏技的に使うのがおすすめ

中国のモバイル決済サービス「WeChatPay」は中国旅行の必須アイテム。

だけど中国の銀行口座を持たない日本人はチャージすることができません!でもポケットチェンジならできちゃうってワケヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

日本にいながら、日本円で元をチャージするという裏技的な使い方がポケットチェンジで流行っている模様。

レートは12%前後らしいので利用価値はあるかもしれません。

mari
mari
色んな使い方があるのだなぁと感心してしまいました~

私は現地通貨を余らせないよう結構工夫しているので、個人的にはあまり使う機会はなさそうですが、もし使いきれずに外貨コインが眠っていたら、ポケットチェンジでAmazonギフトに交換するのもいいかもしれません(・∀・)死蔵が一番もったいないヨ!

ポケットチェンジ公式サイトで
設置場所をさがしてみる

次へ>>現地通貨の計算どうしてる?通貨電卓アプリ「Currency」で為替ルートを気にせず現地通貨を楽々計算!

人気ガイドブックランキング1位「るるぶ」が無料!

ソフトバンク系列の電子書籍サービス
ブック放題 」を利用すると
月500円で雑誌と漫画が読み放題。

なんと!!
人気ガイドブックランキング1位
「るるぶ」が読み放題になります。

しかも今なら1ヶ月無料でお試しできます!

旅行が近づいてきたら
ぜひ使ってみてください♪

1ヶ月無料で
るるぶを読んでみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です