マリオットグループ

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル宿泊記ブログ|朝食・ラウンジ・プラチナ特典【パリおすすめ宿|子連れ】

この記事を書いた人
マリ@オハヨーツーリズム
当ブログオハヨーツーリズムは世界73ヵ国、7歳娘と35ヵ国滞在した旅行ブロガーのマリが運営しています。 インスタX(Twitter)ではブログに載せていない写真や、日々の様子も発信してるのでフォローやコメントよろしくお願いします!
当ページのリンクには広告が含まれる場合がありますが、紹介しているサービス・製品はどれも自ら選定したものです。

春のパリ、ノルマンディーへ2週間旅してきました。

今回選んだのは凱旋門からほど近いプリンスドガル。シャンゼリゼ通りからすぐというパリでも最高の立地です。

久しぶりにパリに訪れたところ、どこもホテルの料金が高騰してびっくり。

ホステル(もちろん個室ではありません!)ですら7,000円を超えていて、パリに安宿はもはや存在しません。

というわけで、今回は1年前から父とわたしで貯めていたポイントや無料宿泊を使ってマリオット、ヒルトン、IHG系のホテルに泊まってきました。

パリにどんなマリオット系列のホテルがあるのかは「旅ブロガー厳選!パリの人気マリオットボンヴォイホテルおすすめ6選」にまとめています。

わたしが運営している「FRANCE BOX(フランス旅行情報だけのブログ)」で今回やりくりした内容を載せているので気になる方はぜひご覧ください。

この記事ではパリのマリオット最高級クラス、プリンスドガル ラグジュアリーコレクションに泊まった時の様子を詳しくレビューしていきます。

1泊18万円もする超高級ホテル、ポイントで泊まれてほんとによかった…!!!

注目!

パリのホテル代が高すぎる!

久しぶりのパリ旅行
ツインで清潔感のある部屋を探したら

たったそれだけの条件なのに
日本で1泊2万円ぐらいのホテルが
パリではなんと1泊3〜5万!?

お手上げ状態だったホテル探し…
私が宿泊代を節約した方法
詳しくまとめました

予約前に知らなきゃ損

わたしが宿泊費を
大幅コストカットした方法

プリンスドガル ラグジュアリーコレクション宿泊記

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル外観プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル外観

Prince De Galles a Luxury Collection Hotelプリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテルはジョルジュサンク通りに位置している5つ星ホテルです。

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル外観プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル外観

創業から90年近い年月、光の都・パリのアイコン的存在としてあり続けている同ホテルは、同じくパリの象徴的な存在である凱旋門やシャンゼリゼ通りから徒歩圏内。

シャンゼリゼ通り(ルイヴィトンの本店)を曲がってすぐ、と観光の拠点としての利便性もパーフェクト!

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル外観プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル外観

正直こんなホテル泊まっていいの?と身分不相応を感じました。が、ここはせっかくなのでめいいっぱい楽しみます!

到着した初日から2泊したので空港からはタクシーで直行しました。パリの地下鉄はスリが多くエレベーターやエスカレーターはほぼありません。

荷物が多いときはやっぱりタクシーが安心です。

タクシー料金は定額制で交渉なし!ぼったくりなし!
シャルルドゴール空港からパリ右岸53ユーロ、パリ左岸58ユーロと固定で乗車できます。

関連記事シャルルドゴール空港⇔パリ市内への行き方・アクセス

格安ではありませんが、成田と比べると相当リーズナブル。

接客・サービス

本当にパリ?というくらい丁寧で上品な接客。いつもはもっと冷たいかカジュアルなのに、良いホテルに泊まると違います。

アジアよりもずっと階級がはっきりしているといわれるヨーロッパ。だからこそなかなか良いホテルに泊まる決断ができませんでしたが、今回はついにステップアップ。

チェックアウトするまで特に問題は何もありませんでした。高級感のある落ち着いたホテルなのであまり子連れ向きではありません。

マリオット系のホテルに泊まったら、マリオットボンヴォイアメックスで支払うのを忘れずに!通常利用の2倍貯まるのでかなりお得にポイントを貯めることができますよ♪

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル(Prince De Galles a Luxury Collection Hotel)
住所 33 Av. George V, 75008 Paris, フランス 地図
電話 01-53-23-77-77
施設 フィットネス、レストラン、プール
子連れおすすめ度
HP https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/parlc-prince-de-galles-a-luxury-collection-hotel-paris/

ルームカテゴリー

mari
mari
プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテルのルームカテゴリーは以下の通り。
  • アールデコ キング
  • アールデコ キング バルコニー付
  • アールデコ クイーン
  • アールデコ クイーン バルコニー付
  • アールデコデラックス キング
  • アールデコデラックス キング バルコニー付
  • アールデコデラックス ツイン
  • モザイクスイート 1ベッドルームジュニアスイート
  • モザイクスイート 1ベッドルームジュニアスイート テラス付
  • マカッサルスイート 1ベッドルームラージスイート
  • マカッサルスイート 1ベッドルームラージスイート テラス付
  • スイートサフィール 1ベッドルームバイスプレジデンシャルスイート
  • スイート/1ベッドルーム バイスプレジデンシャルスイート
  • スイート ラリック 1ベッドルーム プレジデンシャルスイート

マリオットの特典でアールデコデラックス ツインのお部屋へアップグレードしていただきました。1300ユーロのお部屋です…!!!

アールデコデラックスツイン客室アールデコデラックスツイン客室

料金

お値段は1泊1,200ユーロ~。

わたしが宿泊した日も1番安い部屋で1,300ユーロと結構高額だったので、2泊あわせて140,000ポイントを使って予約しました。

15万円以上するホテルに7万ポイントで泊まれるって結構嬉しい…よね??

マリオット系のホテルに宿泊するならマリオットボンヴォイアメックスの発行がおすすめ!

カードを持っているとホテル宿泊時にレストランの割引やレイトチェックアウト等の様々な特典がついてくるほか、年間150万決済+カードの継続特典で無料宿泊がついてきます。

※デメリットは年会費が高いところですが、継続特典の無料宿泊で年会費の元は取れます。

マリオットボンヴォイアメックス(旧SPG)特典徹底解説!メリット・デメリットを元クレカ社員がまとめましたSPGの後継カード、マリオットボンヴォイアメックスが登場しました。 マリオットボンヴォイが今回用意したのは下記の2枚! ...

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションフロント・ロビー

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル ロビープリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル ロビー

タクシーを降りるとゆっくりとドアマンが迎えに来てくれました。

高級ホテルということもあり、どの時間帯もセキュリティがしっかりしていてさすがです。パリでドアマンがいるようなホテルに泊まったのは初めてなので戸惑いました(笑)

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル ロビープリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル ロビー

インテリアもとっても素敵。グリーンが目を惹くホテルロビー。隣のフォーシーズンズも同じような雰囲気の装飾がしてあったので春のトレンドなのかな?

プリンスドガル ラグジュアリーコレクション客室

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル客室階廊下プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 客室階廊下

エレベーターも廊下も何もかもファッショナブル。もっとクラシカルな雰囲気だと思っていたら想像以上にモダンで驚きました。

ベッドルーム

アールデコデラックスツイン客室アールデコデラックスツイン客室

素敵なお部屋に到着!無事パリについた安心感と、こんな豪華なホテルに泊まれる喜びでウキウキが止まりません。

アールデコデラックスツイン客室アールデコデラックスツイン客室

荷物を置いてもこれだけのスペースが…嬉しい。

アールデコデラックスツイン客室アールデコデラックスツイン客室

デスクも広く、インテリアも高級感がすごい。

アールデコデラックスツイン客室アールデコデラックスツイン客室

パリらしくあちこちに写真やアートが飾られています。

バスルーム(トイレ・お風呂)

アールデコデラックスツイン バスルームアールデコデラックスツイン バスルーム

バスルームの装飾も本当に素敵でした。

アールデコデラックスツイン バスルームアールデコデラックスツイン バスルーム

バスタブに絵がかかってるって信じられません。タイルまで細かい装飾がたっぷり。

アールデコデラックスツイン バスルームアールデコデラックスツイン バスルーム

アメニティ

アールデコデラックスツイン アメニティアールデコデラックスツイン アメニティ

アメニティはなぜかボディローションしか置かれてなかったのでお願いしたらすぐに持ってきてくれました。

シャワーの方に少しだけ置いてあったみたい。日本と違って外国のホテルは歯ブラシ、かみそりなど何も置かれていないことが多いです。

それは高級ホテルでも同様。リクエストすれば持ってきてくれる場合もありますがパジャマも含めて持参することをおすすめします!

カフェ・お菓子

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル ウェルカムギフトプリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル ウェルカムギフト

ウェルカムスイーツはクグロフ!お腹がすいていたので到着してすぐに食べました。美味しい~。

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル ミニバープリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル ミニバー

カフェ類は写真の通り。

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル ミニバープリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル ミニバー

紅茶好きには嬉しいダーマンフレール。

日本ではまだまだ知名度が低いですが、マリアージュ・フレールと並ぶフランス老舗の紅茶ブランドです。

ヴォージュ広場沿いにめちゃくちゃおしゃれな路面店があるのでぜひ行ってみてください。

ダーマンフレール(Damman frères)ヴォージュ広場店ダーマンフレール(Damman frères)ヴォージュ広場店

関連記事フランス土産におすすめの人気紅茶ブランド10選

WiFi・ネット環境

WiFiは快適につながりました。仕事も滞りなくできるレベル。

フランスではSIMカードを買うことが多いのですが、ホテルでWiFiが使えるとやっぱり便利です。

関連記事フランスパリでポケットWiFiとSIMカードどっちがおすすめ?現地フリーWiFi事情と通信手段の選び方

プリンスドガル ラグジュアリーコレクション レストラン・バー

Bar 19.20Bar 19.20

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテルには3つのレストラン・バーがあります。

  • Akira Back(日本料理)
  • Bar 19.20(フランス料理)
  • Le Patio(各国料理)

どこもデザインがとてもユニークで本当に素敵。どうしよう、楽しすぎる!!

Le PatioLe Patio

朝食はLe Patioでいただきました。実は翌日ランブロワジーでランチの予約をいれていたので食べ過ぎ注意…だったのですが朝食のレベルが高く、美味しくて食べすぎました(笑)

朝食

Le PatioLe Patio

披露宴でも始まりそうな豪華な空間。

Le Patio 朝食ビュッフェLe Patio 朝食ビュッフェ

モダンなシャンデリアがおしゃれすぎる。

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食

料理もありきたりなものではなく、一捻りしたものが並びます。

Wの朝食のような見た目だけでなく味も良い一番好きなタイプの朝食。

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食

バターはフランスの定番生バターベイユヴェール。フランスブログでも何度も紹介しています。

関連記事フランス土産にぴったりの有名バター10選と選び方のコツ

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食

フランスはバター、ヨーグルト、チーズなど乳製品がとても美味しい。

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食

ミルクの味がしっかりして日本で食べるものとは違うんですよね。

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食

全種類食べたいパンやケーキ。

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食

見本写真のような美しさです。

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食

フランスでは野菜不足になりがちなので、朝はフレッシュなものをできるだけとりたい。

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食

フランボワーズやブルーベリーも美味しいのでホテルで朝食がついていないときはスーパーで買って食べることも多い。

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食

フムスやアボカドなどフレッシュなメニューが多くて本当に大満足です。

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテル 朝食

プリンスドガル ラグジュアリーコレクション 館内施設

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテルの館内施設は下記の通り。

  • スパ
  • フィットネス

スパ

プリンスドガルラグジュアリーコレクションホテル スパプリンスドガルラグジュアリーコレクションホテル スパ(参照:公式HP

営業時間

  • 9:00-21:00

フィットネス

プリンスドガルラグジュアリーコレクションホテル フィットネスプリンスドガルラグジュアリーコレクションホテル フィットネス(参照:公式HP

営業時間

  • 24時間営業(宿泊客のみ)

プリンスドガル ラグジュアリーコレクション クラブラウンジ

プリンスドガルにはクラブラウンジがありません。フランスにはラウンジがないホテルが多く残念でした。

この料金でラウンジなし、それでも埋まってるんだからすごい・・・!

プリンスドガル ラグジュアリーコレクション 行き方・アクセス

  • メトロ1号線George Vジョルジュ サンク 駅から徒歩約4分

近くに他のメトロ駅やバス停も沢山あるので荷物がなければとても便利。

わたしたちは到着した初日から2泊したので空港からはタクシーで直行しました。パリの地下鉄はスリが多くエレベーターやエスカレーターはほぼありません。

大荷物だと狙われやすく、移動もとても大変なので2人以上であればできるだけタクシーを使ってください。

空港からのアクセス方法は「シャルルドゴール空港⇔パリ市内への行き方・アクセス」で詳しく解説しています。)

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションホテルエリート特典

エリート特典

マリオット系列のホテルに興味があるならマリオットボンヴォイの会員になるのがおすすめです。

mari
mari
泊まれば泊まるほどステータスがアップし、あなたもエリート会員に!

朝食、ラウンジが無料になるプラチナエリート以上が理想ですが、ゴールドエリートでもレストランの割引やレイトチェックアウトが楽しめます。

ゴールドエリート特典
  • お部屋のアップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト500ポイント
  • 25%のボーナスポイント
mari
mari
ゴールドでも14時までのレイトチェックアウトはとてもありがたい。

朝から子連れでバタバタするのは結構疲れちゃうんですよね。

プラチナエリート特典
  • ラウンジアクセス(大人2名)
  • お部屋のアップグレード(スイートルーム含む)
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト1,000ポイント
  • 50%のボーナスポイント

わたしは朝食の特典を選びました。

プリンスドガル ラグジュアリーコレクション お得に楽しむ方法

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム

  • マリオットゴールドエリート
  • 150万円利用で5万ポイント分無料宿泊
  • 年間400万円以上でプラチナ
ブランド 年会費 還元率(マイル)
AMEX 49,500円 3.00%(1.25%)

ゴールド会員に最短でなるためにはアメックスカードの発行が欠かせません。

通常ゴールドエリートのステータスを得るには年間25泊の滞在が必要です。

しかしマリオットボンヴォイアメックスカードを発行すると、カードを持っているだけで、自動的にマリオットのエリート会員にランクアップ♪

その他旅行好きには見逃せない

40社以上の提携先へマイルへ交換できる!!

mari
mari
これもかなり大きな魅力。ANA、JALどちらか必要な時に選べるのが圧倒的に便利♪

年会費は49,500円と高いですが、更新時に無料宿泊特典がプレゼントされます。

ハイシーズンに値段の高いホテルに泊まれば、簡単に年会費をペイできるので高級ホテル好きには超おすすめ。

もちろん、パリやロンドン、ニューヨークなどのラグジュアリーホテルも無料宿泊の対象です。

カードの入会時にもたくさんポイントがもらえるので、わたし自身、ポイントを使って海外旅行を楽しむことも少なくありません。

友達や家族にもおすすめしている、一押しのクレジットカードです!

マリオットアメックス
特典を詳しくみてみる

アメックスの一番お得な入会方法は「紹介による発行」。通常の申し込みより6,000ポイントも多く受け取れます。

カードの詳しい特典内容は「マリオットアメックス特典メリット・デメリット徹底解説」でわかりやすく解説しました。

マリオットボンヴォイアメックス(旧SPG)特典徹底解説!メリット・デメリットを元クレカ社員がまとめましたSPGの後継カード、マリオットボンヴォイアメックスが登場しました。 マリオットボンヴォイが今回用意したのは下記の2枚! ...

プリンスドガル ラグジュアリーコレクションの総評・感想

プリンスドガル、今まで泊まったヨーロッパのホテルの中で3本の指に入るほどよかったです。

ただポイント泊ではなく15万円払って泊まるとなると残念ながらわたしには無理。

日本や東南アジアでしっかりポイントを貯めてヨーロッパで使うというのが今後のパターンになりそうだと感じました。

まさか自分がこんな素敵なホテルに泊まれるなんてブログやっててよかったな。同行した父もとても喜んでくれてよい思い出になりました!

注目!

パリのホテル代が高すぎる!

久しぶりのパリ旅行
ツインで清潔感のある部屋を探したら

たったそれだけの条件なのに
日本で1泊2万円ぐらいのホテルが
パリではなんと1泊3〜5万!?

お手上げ状態だったホテル探し…
私が宿泊代を節約した方法
詳しくまとめました

予約前に知らなきゃ損

わたしが宿泊費を
大幅コストカットした方法

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA