海外旅行保険が無料!年会費無料のクレカ公開
旅のノウハウ

海外レンタカーが超おすすめ!借り方・返し方完全ガイド

あなたは海外でレンタカーを借りたことはありますか?

レンタカーを使うことで公共交通機関ではなかなか行きづらい場所にも行けるので、行動範囲が広がります。

バスや電車の時間を心配することなく観光できるのもレンタカーのメリットですよね!

今回は

  • 海外でレンタカーを借りるのはどうすればいいのかわからない
  • そもそも海外で運転ってできるの?

といった疑問を解消できるよう「海外でレンタカーを借りる方法」「レンタカーを借りる前に必要な準備」について解説していきたいと思います!


国際運転免許証の取得について

まずレンタカーを借りる前に、海外で運転するための準備をしなくてはいけません。

日本国外で運転する場合、通常日本で使える運転免許証ではなく、国際運転免許証の携帯が義務付けられています。

mari
mari
旅行の際には日本の運転免許証と両方持って行くようにしてくださいね!

国際運転免許証の取得については近隣の免許センターか警察署に行って手続きとなります。

関連記事国際免許証を新宿免許センターへ取りに行ったら8分で出てきて驚いた!

顔写真・パスポート・手数料(2,400円前後)を持っていけばその場で発行してくれます。

国際運転免許証の有効期限は発行から1年となっているので有効期限に注意!

国際運転免許証国際運転免許証

またすべての国で運転が許可されているわけではないので旅行先が対象となっているかどうかも事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

海外レンタカーの予約をする

次に実際に予約をしていきます。

行く先にもよりますが、繁忙期だと希望の車種がレンタルできない可能性があります。

直前の予約だと値段も高くなる恐れがあるため、日程が決まった段階で予約をしておくのがおすすめです。


世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約

私はレンティングカーズのような比較サイトを使いますが、レンタカー会社のホームページから直接予約することもできます。

mari
mari
少人数であれば小型車、荷物や人数が多い場合はSUVなどがおすすめ!

ガソリンについては日本と同じく満タンで借りて、満タン返しが原則です。

海外レンタカー保険について

また保険については必ず加入しましょう。

保険料金はレンタル代に比べると割高になるかもしれませんが、それだけ海外の運転で事故にあう確率が高いということです・・・。

フェニー
フェニー
海外旅行保険にもレンタカーが適用外になっているケースもあるため加入を推奨してます。

旅の達人が選ぶ年会費無料で海外旅行保険付きのおすすめクレジットカード海外旅行に必ず必要なのがクレジットカード! このブログでも何度かご紹介していますが今回は以下の2点に絞ったおすすめカードをご紹介し...

車を受け取る

実際に現地に着いたら車をピックアップ!

窓口で国際運転免許証(場合によっては日本の運転免許証)の提示を求められるので準備しておきます。

保険についてもできる限り補償について話を聞いておきたいですよね。

mari
mari
飛び石など、自分に過失のないものに対して対応しているかどうかも確認するようにしています。

後程もめないように、車を借りる際に車の傷やへこみなどは必ず確認をしておきましょう。できれば写真を撮っておくのがベター!

ちなみに多くのレンタカー会社ではデポジットの支払いが求められますのでクレジットカードで支払いを。閉店時間の確認も忘れずに。

チャイルドシート

小さな子供がいるならチャイルドシートの装着も忘れないように気をつけましょう。

ニュージーランドでは、レンタカー店の店内に無造作にゴロゴロ置かれていて「勝手に取って行っていいよスタイル」でした・・・。

なかなか日本とは勝手が違って緊張します(笑)

実際に運転してみる

無事車のピックアップが終わったらいよいよ車の運転です。

先ほどの例でニュージーランドを出しましたが、ニュージーランドは日本と同じ左側通行。

その他、イギリスやオーストラリア、インド、マレーシア、南アフリカなどイギリスの旧植民地だった国などおよそ70か国が左側通行です。

mari
mari
世界的には右側通行の国のほうが多いんですよね!

私自身も左側通行の国でしか運転した経験はないのですが、運転に不安がある方は左側通行の国でのみ運転することをおすすめします。

海外で運転する場合の注意点

ラウンドアバウト

ラウンドアバウトラウンドアバウト

日本語だと環状交差点といいます。

このような交差点は日本だとあまり見ませんが、海外では結構一般的なんです。

左側通行の場合、運転手からみて右側の車両が優先となります。

右から車が来てなければ交差点に進入し、時計回りで回って目的の場所からでるといった感じです。

あもちゃん
あもちゃん
慣れるとそれほど難しくはないのですが初めはドキドキ・・・

動物に気を付ける

都市部ではあまり見かけませんが、郊外だとよく動物が飛び出してきます。

見通しのいい道で対向車も人もいないとついスピードを出しがちですが、気を付けましょう。

ニュージーランド 道路ニュージーランド 道路

ニュージーランドで1週間の滞在中、毎日10匹近くの小動物の死骸と遭遇しました・・・

平均時速100キロの中、自分が轢いたらどうしようと怖かったです。

ガソリンスタンドについて

場所にもよりますが、セルフサービスのガソリンスタンドも多いです。

国によってガソリンの種類はまちまちで日本のようにレギュラーと表記されているものもあれば数字で表記されている国も。

支払いもその場でクレジットカードでできる国もあれば、自分が給油するノズルの番号を併設するコンビニの店員に伝えてから使う国、使ってから申告して支払う国とバラバラです。

mari
mari
「国名 ガソリンスタンド」などで一度検索してみるのもいいかもしれません。

どこでお金を払えばいいのか結構慌ててしまいました。慌てて英語でやり取りするのは大変なので心の準備をしておきましょう!

携帯電話を使えるようにしておく

例えば車の故障などが起きた際に、近くに人がいない場所だと、携帯電話がないと助けを呼ぶことが出来ません。

現地のSIMカードを購入するかWi-Fiをレンタルして、通話ができる状態にしておくよう気をつけましょう。

道に迷ったり、危険情報をチェックするためにもネット環境を整えることはとても大切です。

海外WiFiレンタル
グローバルWi-Fiをみてみる

車を返却する

返す前にガソリンを満タンにするのを忘れないように。満タンにして返却です。

事前に確認した通り、新たに傷などがないことが確認されたら終了!

車内に忘れ物がないようチェックして「おつかれさまでした~!!」

【上級者向け】お得に車をレンタルできる方法

上記以外に海外で車をお得に使う「transfercars」をご紹介しましょう。

オーストラリアやニュージーランド、アメリカ合衆国の一部で利用可能となっており、自分より前にレンタルした人が都市Aで借りて都市Bで返却した車を、都市Bから都市Aにもどすのを利用者にやってもらうというおもしろサービスです。

このサービスは「リロケーション」と呼ばれ、利用者は指定された期日までに都市Bから指定された都市Aに戻す代わりに格安で車を利用することが出来ます。

mari
mari
運が良ければ無料で使うこともできるので、保険料とガソリン代のみの負担となるものもありとってもお得!!

期日があることと、数に限りがあること、英語でのやり取りが必須のため、少し難易度は高いですが、もしレンタカーが無かったり、レンタカー代を浮かせようと思っている方は挑戦してみてはいかがでしょうか??

海外レンタカーまとめ

今回の記事では海外旅行中にレンタカーを借りる方法についてご紹介しました。

普段バスや電車を使って旅行されている方も、自分で車を運転してみることで、また違った景色、感動を味わえると思います。

私もニュージーランドの大自然の中で運転できて気分は最高でした~♪

レンタカー旅、運転に自信のある方にはとってもおすすめ!!

もちろん運転の際には国際運転免許証を忘れず、安全運転で楽しんでくださいね!!