国際結婚と子育てのこと

RISUきっず4歳娘と1ヶ月使ってみた!体験・口コミレポート

最近子供の習い事や休日の過ごし方について試行錯誤中の我が家。

そんな時、RISU JAPANという会社からPRの連絡をいただきました。

聞いてみると「RISUきっず」という算数に特化したタブレット学習教材を貸していただけるらしい。

4歳の娘(あもちゃん)でも大丈夫ということで、夫と相談しぜひ使ってみたいとご連絡しました。

1ヶ月の貸し出し期間にどんな体験ができたのか、良かったところ悪かったところを詳しくレポートしていきます!

4歳からスタートできる

算数専用のタブレット教材

ヒ先取り学習にピッタリ!

RISUキッズ
公式サイトをみてみる

クーポンコード「ajv07a」

RISUきっずは我が家には少し早かった

いきなり結論からいうと、我が家にRISUきっずは少し早かったかなと思いました。

もともと未就学児向けのサービスなので年齢的にはバッチリど真ん中。なのですが、わたしたちの気持ちの面で努力が足りませんでした(反省)…。

  1. 親の時間が足りない
  2. 子供の集中力が足りない
  3. 習慣ができなかった

→→お互い教材にコミットできず継続が難しかった

これはわたしがPRとして無料で貸し出していただいたこともあると思います。

お金を払っていたら元を取りたいという気持ちが強く働いてもっと頑張れた気もするので、この点は本当に申し訳ないです…。ごめんなさい。

だからといってコンテンツが悪かったかと聞かれると全くそんなことはなく、細かい点を除けば多くの部分で満足しており、環境が整っていればまた使ってみたいなと思えるサービスでした。

ここからはRISU算数のサービス内容と、実際の体験の様子を説明します。

RISUきっずとは

小学生向けRISU算数の未就学児版。

全12ステージで「数の読み方」「足し算・引き算」「時計」等、小学1年前半までの内容を先取り「算数基礎力」を養える内容です。

算数専用の通信教材サービスを提供し続けてわかった『本当に効果のある算数の勉強法』を10億件の学習データから分析してつくったというこだわりぶり。

フォローアップが一流大学の大学生というところも気合を感じます(だって4歳の算数だったら誰でもみれるでしょ)。そこをケチらないところがいい。

料金

年額一括12ヶ月分30,000円(税込33,000円)

1ヶ月あたり2,750円なのでしっかり利用できればかなりリーズナブル。

全ての問題をクリアするとRISU算数という小学生用のサービスへ移行。

RISU算数は利用内容によって金額が加算されていく方式です。

平均クリアステージ数 月額利用料金(税込)
1.0 未満 0円
1.0以上~1.3 未満 1,100円
1.3以上~1.5 未満 1,650円
1.5以上~2.0 未満(平均) 3,300円
2.0以上~2.5 未満 5,500円
2.5以上~3.0 未満 7,700円
3.0以上 9,350円

利用すればするほど金額あがり、最高だと9,350円+2,750円=12,100円かかります。

利用すると金額は増えますが、それだけ子供が夢中になって勉強しているということなので、正直ここはたいして重要ではないでしょう。

mari
mari
安くても全く勉強しないなら意味ないですからね…。

ちなみに平均的な子供だと真ん中くらいになるようです。これでも学校の1.3~1.5倍速なんだって!!

RISUきっずのメリット・デメリット

コンテンツ自体はプロお墨付きですし、4歳の算数なのでわたしから内容について詳しくどーのこーのいうのはやめておきます。

メリット①成績アップ支援サービス

わたしがすごいいいな!と思った1番のポイントは「成績アップ支援サービス」

教材を進めるとメールが届き、先生と一緒に学んでいくという感じが最高。

RISUきっずからのサポートメールRISUきっずからのサポートメール

『10日間ご利用が空いているようです。RISUを再開させましょう!』というメールが来た時は焦りました…。これがあるとなしでは継続力が違ってくると思います。

あもちゃんも音声でチューターからの応援メッセージを聞けるのを楽しみにしていました。

メリット②思考力を問う問題

単純な計算だけでなく、思考力を問う問題が多数出題されるのもメリット。

もし小学校受験や、今後色々な試験を受けさせたいならタブレットで問題を解くことに慣れておくのは非常に良いなと思いました。

メリット③進捗管理が楽

何度か紙のドリルは買ったことがあるのですが、データだとどこからどこまで進んだか、何が苦手だったのか一目でわかるのですごく便利でした。

わたし自身、何かをクリアしていくのが好きなので、どんどん先に進めたい欲が触発されてよかったです。

デメリット①全体的に地味

算数系の教材は他に使ったことがないのでハッキリと比較が難しいのですが、同時期にはじめた楽天ABCマウスという英語学習と比べると画面が全体的に地味だなと感じました。

まだ4歳なのでキャラクターが全面に出てくる方が食いつきがよかった。

mari
mari
ABCマウスは海外の教材っぽいので余計に派手な気がする。

回答BOXが小さくて目に入りにくい等、デザインでもう少し改良できそうな気がします(夫がWEBデザイン系の仕事なのですごく気になったみたいです)。

デメリット②タッチパネルの反応が微妙

普段スマホやiPad等を使っていると、ペンや指でのタッチパネルの反応がやや物足りないかもしれません。

また教材を試す機会があればiPadを買って試したい!!

RISUきっずを体験してみて

我が家にタブレットが到着した直後、あもちゃんはかなり集中して進めていました。

序盤は簡単なので正解が増えていくのが楽しそうだったし、わたしたちも新鮮でとてもおもしろかったです。

子供の性格や環境で大きく状況は変わりますが、4歳なら自動的にバンバン進めてくれるというより親が近くでフォローする必要があると感じました。

あと1年もすれば全く違うと思うので、チャンスがあればまた利用してみたいと思います。

わたし自身は算数はわりと得意だったので、受験はもちろん大人になってからも数字面で困ることは少なく身につけてよかったスキルだと感じています。

小学校の授業は場合によって簡単すぎてつまらないと思うので、こうやって先取りしたり、自分にあった問題を解くことで学びの情熱を絶やさないよう親がサポートしてやりたいですね。

一週間お試しキャンペーン

1週間お試しキャンペーンで使えるコードは「ajv07a」です。

継続する場合お試し費用が無料になります(90%の方が継続されるようです)。お試しのみで返品の場合は1980円(税別)かかります。

教材も習い事も合う合わないがあるのでやってみないとわかりませんよね。

今回RISUを使ってみて意外と数字に興味を持ってそう、楽しそう。という発見がありました。

そして、小さいうちは本当に本当に親の努力が大切だとひしひしと感じています。

学歴は段々と必要なくなってきていますが、学ぶこと、勉強を楽しむことをは大人になってもすごく必要な、大切なスキルだと思います。

この機会にぜひ少しだけ試してみてはいかがでしょうか?意外とハマって数字が得意になるかもしれませんよ!

4歳からスタートできる

算数専用のタブレット教材

ヒ先取り学習にピッタリ!

RISUキッズ
公式サイトをみてみる

クーポンコード「ajv07a」

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA