沖縄

SFC修行旅行記⑥石垣島へ行ってきた!1泊2日弾丸女ひとり旅

旅ともだちのスヌヌーピーさんがブログを閉鎖するということで、過去に行ったSFC修行の旅行記を寄稿してくれることになりました。

ブログがあったから繋がった縁。今では週末にタコ焼きパーティーまでする仲。大人になってからできた大切で素敵な大事にしたい友達です。

SFC修行もわたしとはまた全然違うので、きっと参考になることも多いのではないでしょうか。

それではわたしと同い年のスヌヌーピーさんの石垣旅行記ぜひご覧ください♡

SFC修行1泊2日弾丸石垣島旅行記

いよいよSFC修行は今回の石垣島で最終回。

チケットは修行の航空機発券のうち2番目に早かったのですが、国内プレミアムクラスで締めることができるって、なんだかうれしい。

もう乗ることはないであろうプレミアムクラスを思いっきり堪能したいと思います。

《羽田⇒石垣》プレミアムクラス搭乗記

ルートと運賃

羽田⇒石垣 28,990円 PP単価8.4円とまずまず優秀。

羽田11:20発、石垣14:40着のANA91便です。

プレミアムチェックイン

初修行の沖縄に行くときは、『プレミアムチェックイン』入り口の写真を撮ることさえ恥ずかしかった(誰も見てないのに、修行僧と思われることがイヤだった)けど、今やバシバシとれるようになりました。

気にしない度合いも修業になったようです。チェックイン前に入り口の写真を撮ろうとピントを合わせたら、そこはスイートチェックインでした(笑)。

あやうく入って究極のはずかしめを受けるところでした。

私が背伸びして入る方はこっち。

修行1回目の沖縄以来のプレミアムチェックイン。バーコードが必要なんですね。

よく分かっていなくてカウンターであたふた。海外修行だとパスポートを出すだけなので、忘れていました。

プレミアムクラス搭乗&機内食

たくさんのダイヤモンド会員の優先搭乗を見つめつつ、ようやくプレミアムクラスが飛行機へと入れる順番になりました。優先搭乗ってやはり優越感ありますね。

5分遅れで出発です。窓からの景色と共に、プレミアムクラスをかみしめます。

今回のお席は2A。プレミアムクラスはさすがに広いので、窓側でも通路側に簡単に出られます。

狭い窓際席だとお手洗いに行くのに隣の人に席を立ってもらうことが、自分の中でものすごいストレスなんです。

申し訳ない気持ちになります。ですので、そのストレスがないプレミアムクラスって、もはや足元が広いってだけでも価値があるのではないか、とさえ思ってしまいます。

今回の前4回はインター修業プレミアムエコノミーだったので、プレミアムクラスのテーブルが大きく感じました。

朝ご飯を食べていなかったので、機内食を食べ終わってもなんだか物足りない。腹八分というやつでしょうか。レンタカーに乗るため、お酒はガマンです。

石垣空港到着

到着後、ルートを歩いているとおもむろにバゲージクレームがあるのに驚きました。

そして修行1回目の教訓で、国内は手荷物を預けずに機内持ち込みにしたので、さっと空港から出ることができました。とても快適でした!

当たり前だけど国内修行はフライト時間が短い。飛行機の中でご飯を食べてくつろいでいると、すぐ目的地に到着するのがいいところだし、体力を奪わないなと思いました。(1日1レグだからですけどね。)

今回は1泊して石垣観光を楽しんで、解脱フライトにのぞみます!

SFC修行石垣島観光1日目

石垣島。はじめて来ました。3月半ばだけどポカポカです。

空港を出て、レンタカー屋さんのワゴンに乗り込みます。本当は、出川哲郎の番組「充電させてもらえませんか」のように、原付を借りようと考えていました。

海沿いを風を切って走ったら気持ちいいだろうなぁと。

ただ、荷物が入らないかもしれないという理由でレンタカーにしたのですが、大正解!スコールのように突然大雨は降るし、暑いし。

そして原付で周っている人は見かけませんでした。石垣ではレンタカー移動がオススメです。

玉取崎展望台

ホテルと反対方向ですが、まだ15時過ぎなので時間はあります、ちょっとだけ観光。玉取崎展望台へ向かいました。

空港より北は、ほとんど信号のない一本道です。

空港から30分かからず到着。ハイビスカスが咲いていて、南国に来たんだなぁと実感しました。

太平洋と東シナ海が一望できる超絶景なんですが、この日は曇っていて、ガイドブックほどではありませんでした。

それでも景色は最高でした! 写真に海のキレイさが残せていなくて残念です。満潮を狙っていくと、ものすごくキレイなんですって。

ハウトゥリージェラート

展望台をあとにして、ジェラート屋さんに向かいました。ユーグレナモールにも近い「ハウトゥリージェラート」へ。

一番人気の石垣島のフルーツミックスをオーダー。マイナス20℃の鉄板の上で、アイスとフルーツをザクザク刻んで混ぜます。イメージはコールドストーンそのもの。

鉄板の上にシロップをかけて薄く伸ばしたかと思うと、すぐに凍ってしまうんです!その凍ったシロップをアイスとミックス。最後にジュレのようなシロップをかけて出来上がり。

これ、めちゃくちゃ美味しかったです!!

ユーグレナモール

ジェラートを食べたあと、ユーグレナモールをぶらぶら散策しました。

お土産屋さんがたくさんあります。鮮魚店の軒先に売ってたサーターアンダギーを一つ買って食べてみましたが、めちゃくちゃ弾力がありました。

そしてふらっと入った「琉球民芸センター」という琉球ガラスと陶器の専門店に心を奪われました!

売っているものが超絶好み!!どれを見ても素敵すぎます。琉球ガラスはグラスだけでなく、大きな器やオシャレな蚊取り線香立てなどもありました。

ただ泡泡の感じじゃなくて、繊細なオシャレなものがいっぱいあります。

特に私がくぎ付けになったのがこちら。さんま一匹乗せられるくらいの大きさですが、例えばだし巻き卵とかチキンのソテーなんかを盛っても素敵なんじゃないかなーなんてイメージが膨らみます。

これは色味は少ないものの、凹凸で模様を描いています。ため息が出るほどステキ。

ただ、なかなかいいお値段だし食器は重いし、ガマン!

後ろ髪をひかれる思いでお店をあとにしました。

その後もブラブラしていましたが、ぽつぽつ雨が降ってきたので急いでレンタカーへ戻りました。すぐに土砂降りです。沖縄の天気は変わりやすいですね。一度ホテルへ向かいました。

本格炭火焼肉わたなべ

石垣牛炭火焼肉やまもとに行ってみたかったけど、さすがに前日に予約の電話をしたら空いていなかったので「本格炭火焼肉わたなべ」へ。こちらは前日予約でも空いていました。

食べログ3.5を超える人気店です。JA認定の石垣牛がお手頃に食べられるのだとか。

入り口の階段の足元には、「おひとり様専用メニューもご用意いたしております」と!最高じゃないか!

私は予約していったので、すでにおひとり様用メニューがセットしてありました。

私は特上焼きしゃぶと、上ロース、通常サイズの牛タン、キムチを注文。炭火で焼くと美味しいんですよね。

文句なしにおいしかったです。石垣牛ってどんな味?って聞かれると返答に困ります笑。

このお店の何がいいって、一人でも周りの目線を気にせずゆったり食べられること!

カウンターが壁を向いているのですが、カウンター席の後ろが通路になっていて、そのスペースの向こうに高めのパーテーションに区切られたテーブル席があります。

テーブル席の人からもあまり見えないだろうし、視線もぶつからないので気兼ねなくお肉とビールを堪能できました。

石垣島初日、終了です。1泊なら早朝便で行っていれば、もっとたくさん周る時間があったし、離島にも行ったりできて有意義なんじゃないかなと思いました。

それでも半日でも十分満喫しました!きれいな海を眺めて、美味しい焼き肉を食べる。幸せな時間でした。

SFC修行石垣島観光2日目

石垣島2日目。この日は14:40の便で羽田に戻るため、空港に向かいつつ半日観光。

朝5時くらいに起きて小浜島に行こうと思っていたのですが、見事に寝坊。石垣島を満喫するコースに変更です。

とうふの比嘉

朝ごはんは胃に優しそうなゆし豆腐を食べに「とうふの比嘉」へ。レンタカーで向かうと、本当にこんなところにあるの?ナビ間違えてない?と思うような道を通りました。

牛たちを通り過ぎるとお店が見えてきます。看板は準備中ですがお客さんは入っていたので、聞いたら営業していました。なんとも沖縄・石垣らしいですね。

普通サイズは大と聞いたので、私はゆし豆腐セット大に卵焼きをトッピングしました。

ゆし豆腐とは、型に入れる前の柔らかいお豆腐のことなんだそう。あったかい豆乳もついています。お豆腐はしょうゆかお味噌をつけて食べるのですが、すっごくおいしかったです!

朝ごはんにピッタリ。大はどんぶりサイズでしたのでけっこう量がありましたが、豆腐だからするりと喉を流れていきます。大満足の朝ごはんでした。

川平湾でグラスボートに乗船

石垣島屈指の景勝地、川平湾へ行きました。ここははずせないですよね。

高台へ登ると、めちゃくちゃキレイ!!エメラルドグリーンが鮮やかで、ガイドブックのような写真が撮れます。

近寄って見ても水が澄んでいます。透明で本当にキレイ!

あまりにもきれいでずっと見ていられますが、まぶしがり屋さんはサングラスが必須です。

グラスボートに乗るか乗らないか、一人だと恥ずかしいし迷いましたが、せっかくなので乗ってみることにしました。1隻に10名乗って出発です。

実際は一人でも全然気になりませんでした。エンジン音がかなりうるさく声をかき消すので、周りの人がきゃっきゃ盛り上がって話してるというシチュエーションはなし。

船底がガラス張りになっており、そこからサンゴ礁や魚を見ます。海の中を見ているとき、船長が色々と解説をしてくれました。

大きなシャコ貝は光合成をするとか、この写真の青いのがサンゴ礁。青も赤もあるんだそう。

水温が30℃以上になると死んでしまうんですって。水温を下げる役割を担うのが台風なんですって。

この白い丸い石がたくさんくっついているようなものもサンゴ。

ニモや青い魚、カラフルな魚がたくさんいましたが、写真がタイミングよく取れませんでした。この白いモクモクしたカタマリもサンゴ。私は結局サンゴばかり写真を撮りました。

グラスボートは所要時間は30分ほど。これは勇気を出して一人でも乗ってよかったです。

サンゴばかりの写真であまり伝わらないかもしれませんが、私の中で石垣島で一番楽しかったです。ちょっとした水族館で眺めているような気分になりました。

さよこの店

川平湾のあと、12時過ぎに超人気サーターアンダギー店「さよこの店」に寄りました。駐車場は1台のみですが、ちょうど空いていました。ラッキー!

さすがに12時過ぎは全種類売っています。前日17時に通りがかった時はすべて売り切れの看板がありました。

1つ60円、安い。味が違うものを5つ買いました。黒糖は揚げたてです。

帰宅後に食べてみたら、すごくおいしい!時間が経っているのに固くないしフワッと感さえありました。もっと買ってくれば良かったです。

再び琉球民芸センター

ビビっときたものは買わないと後悔する!そう思って前日に寄ったお店に買う気満々で再度向かいました。琉球ガラスと陶器のお店です。

二日連続で行ったので、店員さんも覚えていてくれました。

食器って一期一会な気がします。毎日使うものだから、お気に入りのものに囲まれて生活すると気分が上がる。

だからいいよね!と自分に言い聞かせ、気に入ったものを値段を気にせず購入しました。

だって超好みなんです!!

合計で23,000円くらい。大人買いしました!

島そば一番地

お腹は減っていないけど、八重山そばが食べたくて「島そば一番地」に行きました。

小サイズがあったので島そば小を注文。

お味はすごくあっさり。豚肉は味が染みてておいしかったです。お酒を飲んだ翌日なんて最高かもしれません

八重山そばを食べた後は、レンタカー屋さんに車を返却に行きました。これにて石垣観光終了です。

《石垣⇒羽田》プレミアムクラス搭乗記

SFC修行最終回、いよいよ解脱フライトです。

感慨深いような、3週連続の修行に疲れも出ているのでホッとするような。

最後まで楽しく安全に、家に帰るまでが修行です!

ルートと運賃

石垣⇒羽田 30,190円 PP単価8.7円。

羽田15:35発、石垣18:15着のANA92便です。

3月だとまだ安い方ですね。前年に修行をしていた方のブログを見た印象だと、前年はもっと安かったような気がしました。

チェックイン

チェックインするまで、空港内のお土産屋さんを見ていました。ミルミル本舗のジェラートが食べたかったけど、お腹いっぱいなので諦めます。

展望デッキで飛行機を眺めました。つい2か月前では飛行機を見たいなんて考えられなかったけど、好きになるものですね!

石垣空港にはプレミアムチェックインはありません。

チェックインは窓口ではなく、がら空きだったカウンター横のチェックインの機械で行いました。手続きが完了したかしてないかわからないほどすぐ終わります。

プレミアムクラス搭乗

国内プレミアムクラスは優先搭乗があります。修行のほとんどが海外プレエコだったので、体が反応せず油断してしまいます。

そして今回は、解脱フライトにふさわしく、シートは1Aでした!(写真では伝わりませんね)

マイラーの皆さんがこぞって狙う(気がしてる)シートです。修行1回目の那覇の往復では取れませんでしたので、「これがウワサの1Aかぁ」と少し感動しました。

機内食は軽食。お腹いっぱいででしたが完食しました。もったいないですもんね。

車の運転がないのでビールを。

窓の外を眺めると、富士山が見えました。飛行機から富士山が見えたのははじめて。

夕日と富士山

思う存分窓からの景色を堪能しました。

羽田空港到着

夕日の写真を撮っているうちに羽田空港へ到着しました。いよいよこれで修行が終わるんだなぁ。

荷物は機内持ち込みにしていたのでサッと帰ることができます。

SFC石垣島旅行記まとめ

今度は早朝便で行って、釣りやシーサー作り体験をしてみたい、竹富島や小浜島にも行ってみたいです。

すごくのどかな石垣島。最初は何もないと思ったけど、修業ではなくても、もう一度行きたいと思う魅力のある場所でした。

修行の教訓
  • 石垣島は突然雨が降るから、交通手段はバイクではなく絶対レンタカー
  • 行きたいお店は早めに予約しておく
  • 川平湾のグラスボートは絶対乗るべき
  • ビビっときたら迷わず購入、一期一会は人だけではない

そして、これにてSFC修行、終了です!

1月末から修行をスタートして、実質1カ月半で解脱。今回の石垣を含め、ラストスパートは3週連続の修行でした。

まだ解脱した実感はわかず、これからロスがくるのかな?どうかな?と思っています。

正直、体はヘトヘトです。マリオットプラチナチャレンジも絡めているので、滞在数が多いこともヘトヘトの理由の一つかもしれません。

無事終わったことだし、だいぶ荒れている家の中をまず整頓したいです。

それから、プラチナってどんな恩恵を受けるんだっけ?ということをじっくり調べたいと思います。

やったーー!! 終わったーーーーー!!!

mari
mari
旅行記って楽しいけど友達のだと余計にに読んでいて楽しい!!

今すぐにでも石垣に行きたくなりました。

初めてのラウンジ、わたしも緊張したなぁ。と共感しまくりながら一気に読みました。

こんな素敵な記事が消えてしまうのは本当にもったいないので、掲載の連絡をくれて本当にありがたいです。

石垣は行ったことがないので、海外がダメなら秋以降に家族旅行で行ってみようかな。

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA