SFC修行(ANA)

SFC修行を解脱してからSFC(スーパーフライヤーズカード)到着までの流れ

SFC修行を解脱。はれてANAのプラチナステイタスになりました。

SFC修行の真の目的はスーパーフライヤーズカード(以下、SFC)を発行すること!

解脱してもまだ終わりではありません。

プラチナステイタスに到達してから、SFCカード到着までのタイムスケジュールをまとめました。

また、プラチナカードやSFC到着前に海外旅行に行く機会があったので、カード現物がなくても上級会員として対応してもらえるのかあわせてシェアしていきます!

ANAプラチナステイタス到達からSFC(スーパーフライヤーズカード)到着までの流れ

ANAの事前サービスがスタートしたのは4月2日。

事前サービス日を1日目ととらえ、どれくらいの時間がかかったのか検証しました。

4月2日以降に解脱する方は、プラチナ到達の翌日が事前サービススタート日です。

事前サービス開始からの日数 流れ
プラチナステイタス到達
0日目 アプリの画面がプラチナに変わる
1日目 SFC申込書を申請
8日目 SFC申込書が到着
9日目 SFC申込書を投函
10日目 プラチナカード到着
20日目 SFC到着

4月1日夜(0日目)アプリ画面がプラチナに変わる

4月2日が事前サービススタートの日。前日の1日夜、アプリの画面が変更されました。

ただし、SFCの申し込みはできず。

 

4月2日朝(1日目)SFC申込書を申請

SFCへの切替は、ネットでは完結できません。

SFCが発行される流れは以下の流れになっています。

  1. ネットor電話でSFC切替申込書を申請
  2. 申込書が郵送で到着
  3. 申込書を郵送
  4. 審査ののちSFC発行

つまり、自分で申込書を申請しないとはじまりません!

SFC修行を解脱して、1日ホッと一息ついたら翌日にはすぐ申請してしまいましょう。

ANAのマイレージクラブHPから、SFC申込書を申請します。

電話より手っ取り早いのは、マイレージクラブのサイト。右上オレンジの枠内のサイト内検索から、「SFC 申し込み」と入力。

もしくはこちらのリンクからどうぞ。スーパーフライヤーズカード入会申込書を申請する

必要事項を入力して申請。

4月9日(8日目)SFC申込書が到着

首を長くして待っていた申込書が届きました。

4月10日(9日目)SFC申込書を投函

記入欄は驚くほど少ないのですぐに書けます。苦手な人ほどめんどくさがらずパパっと終わらせてしまいましょう。

翌日にすぐ投函しました。

4月11日(10日目)プラチナカードが到着

プラチナカードが到着しました!

これでANA以外のスターアライアンスに搭乗しても、堂々とラウンジに入ることができます。

4月21日(20日目)SFC到着

mari
mari
待ち焦がれていたSFCがついに我が家に到着です!

光り輝いていました(笑)。

SFCは、事前サービスが開始してから20日目申込書を投函してから11日後に到着しました。

思っていたより早い発行です。

プラチナカード/SFC到着前の海外旅行はプラチナとして扱われる?

4月上旬、プラチナカード/SFC到着前に海外旅行へ行ってきました。

プラチナを証明できるのは、スマホアプリのデジタルカードのみ

せっかくプラチナに到達したし、上級会員として搭乗したい。

証明書になるプラチナカード/SFCが必要なのかどうかよくわからず、実際に聞いてみることにしました。

羽田空港 ANAビジネスカウンターでチェックイン

往路の羽田空港、プラチナステイタス手に入れ、堂々とビジネスカウンターでチェックイン。

デジタルカードを見せる必要があるかもしれないと準備していましたが、必要ありませんでした。

そして嬉しかったのが、航空券にANAラウンジと「PLT」の文字!!

ジーンとしました。

この後、ラウンジでも搭乗の際もデジタルカードを見せる必要はありませんでした。

プラチナカード、SFCがなくても上級会員としてANA便に問題なく登場可能。

渡航先のチェックインでは上級会員の証明が必要

復路ではプラチナのデジタルカードを見せる機会がありました。

ビジネスカウンターに行く前のセキュリティの人。

エコノミーのカウンターは行列ができていましたが、ビジネスカウンターはガラガラ。

颯爽とビジネスカウンターに向かおうとすると、「ビジネスクラス搭乗ですか?」

とセキュリティの人に聞かれたため、デジタルカードを見せて、無事通過しました。

その後、ラウンジにも行きましたがデジタルカードを見せる機会はなかったです。

ANA便に乗る際は、プラチナに到達していれば、カードの有無を気にしなくても大丈夫です。

家族会員はプラチナカードが必要

SFCを取得した翌年、スターアライアンスを使って家族と一緒に世界一周をしました。

夫のフェニーもSFCの家族カードを持っています。

本人はSFCで大丈夫だけれど、家族の場合はANA以外の飛行機を使う場合、現地で確認必要になる可能性があるのでプラチナカードを忘れず持って行くようにアドバイスいただきました。

ルフトハンザとポーランド航空で使用する機会があったので持っておいた方がいいと思います。

まとめ

SFC修行解脱からSFC到着までの流れをまとめてみました!

わたしの場合、SFCはSFC修行を解脱し、

  • プラチナ事前サービスがスタートしてから20日後
  • 申込書を申請してから11日後

に到着しました。

申込書をいち早く申請し、すぐ投函すればSFCは早く届きます。

ただ、プラチナカードやSFCがなくても上級会員としての待遇は受けられるのでそれほど心配する必要はありません。

みなさんもぜひわたしと一緒にSFCステータスを楽しみましょー♪♪

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA