初心者必見!ディズニーランドをもっと快適に楽しむ方法

ブラジル人の行きたい観光地NO1!みんな大好き東京ディズニーランド

義両親が来日する前「ブラジル人」「人気」「観光地」のキーワードで検索しました。

検索結果の1位に出てきたのがディズニーランド!
もちろんブラジルからだと一番近いのはアメリカのディズニーだと思いますが、東京にもあるんだぜ~!
(東京って本当に何でもありますよね。逆に何がないんですかね・・・。)

初めてのディズニーランドは子供のころ、はっきり覚えていませんが5歳くらいだったのでしょうか。
首都圏に住んでいれば比較的足を運びやすいアミューズメントパークですが地方からだと一大イベント!

上京してからは1~2年に一度くらいのペースで行っていたのですが、会社員になって衝撃!そこにはディズニーオタクと言われる人たちがたくさんいたんです。

一番驚いたのは新入社員のころの上司のSさん(御年61歳)。年間パスで週1でディズニーリゾートに通い、全てのショーやパレードもその日の天候や風向きによってみる場所を変えているそう。
「ひとりで行って楽しいんですか?」と聞くと「読書したり散歩してるから普通の公園の感覚なんだよなぁ。」ってもうびっくりしすぎて絶句でした!

キャラクターの誕生日の度に有給を使ってメモリアルコインを集め、挙句一人娘はディズニーリゾートに就職というまさに生きるディズニーと呼ばれていてSさん。
Sさんから教えてもらった情報のおかげで、以前と比べて格段に楽しめるようになりました。

今日は生きるディズニー秘伝の方法をみなさんにシェアしたいと思います!
※ディズニー上級者の方にとっては知った内容ばかりだと思いますので、後半のブラジル人家族との記事をお読みください^^

カレンダーで混雑予想をチェック!

まずディズニーリゾートに行くと決めたら最初にすることはカレンダーでの混雑予想のチェックです。
たくさんあるので何でもよいと思うのですが、私はこんなサイトを利用しています。
混雑予想

ディズニーはシーズンでイベントの内容が変わるため、素人にはよくわからない混み方をすることがあります。
平日の方が空いているはずと思ったら、意外と混んでいた。なんてこともあると思うので是非参考にしてみてください!

ディズニーランド&シーに行くなら絶対に入れておきたいアプリ

日程が決まったら次はアプリをダウンロードしてみましょう!「待ち時間 for TDL TDS」
ディズニーリゾートの待ち時間やショースケジュール、レストラン、ショップ情報を分かりやすく表示してくれるめちゃくちゃ優秀なアプリです。

私はこれを知ってから闇雲に歩き回ったり、うっかりパレードを見逃すということがなくなりました。

実際に画面を見た方が分かりやすいのですが、たとえば「ビッグサンダーマウンテン」は10:34の時点で80分待ち。
ファーストパスの発券は16:25まで埋まってしまっているということがわかります。

人気のスプラッシュマウンテンに至っては朝の時点でもう既に夜の発券まで終わりそうになっています。
このアプリを見ながら、今はどこが空いているのかなぁと考えて効率よく回ることができるようになりました!

その他にも各アトラクションの情報が載っていて、地図や詳細が書いてあるのはもちろん、子供が乗れるのかどうか、何歳から楽しめるかなど知りたい情報がたくさんあるのでいろんな使い方が可能です。

  

「身長制限なし」という表示になっているものは赤ちゃんでも抱っこで乗ることができるアトラクションです。
ひとりでお座りができれば乗れるアトラクションと、抱っこでしか乗れないアトラクションにがあるのでお座りができない場合は大人が交代で乗るか、大きくなるまで我慢しましょう!
このあたりの詳しい記事はディズニーオタクの方が100倍濃い内容で色々と書いていますのでそちらを検索してみてください。

「ワンスアポンアタイム」は必見!ディズニーランドを思い切り楽しもう!

さて、今回私たちが選んだのはGW明けの5/12(金)たまたまですが同日にディズニーシーにファインディングニモの新アトラクションがお披露目されたので
時候が良い割にはかなりすいていたのではないでしょうか。到着したのはお昼前でしたが、下にまとめたように9つのアトラクションを楽しむことができました。

チケットは大人7,400円、中高生6,400円、4歳以上4,800円とかなり高めの値段設定ですが1日中遊べてアトラクションも乗れるなら高くないと思わせてしまうのがディズニー。
せっかくですから朝から晩まで遊び倒したいですねー!

太文字がアトラクションで青文字はショーやパレードを表しています。

カントリーベアシアター☆赤ちゃん可
ランチ(カレー)
ウエスタンランドシューティングギャラリー☆赤ちゃん可
ビッグサンダーマウンテン
ハピネスイズヒア(パレード)
ホーンテッドマンション☆赤ちゃん可
ピノキオの冒険旅行
ミッキーのフィルハーマジック☆赤ちゃん可
ロジャーラビットのカートゥーンスピン
スターツアーズ
うさたま大脱走(パレード)
スティッチエンカウンター☆赤ちゃん可
ディナー(中華)
エレクトリカルパレード
ハピネスオンハイ(花火ショー)
ワンス・アポン・アタイム(プロジェクションマッピング) 

まずは混んでるときでもたいてい入れる「カントリーベアシアター」
昔からありませすね。疲れた人はここで仮眠をとったりするなんて言うのも聞いたことがあります(笑)クマのミュージカルですが、生後半年の娘もくぎ付けです。
なんとなくこれが一番楽しそうにしていたように思います。

ランチは「ハングリーベア・レストラン」で。比較的空いているとはいえ15分以上は並んだでしょうか。
いたって普通のカレーですが、ボリュームもあってまずまず。

シューティングギャラリー(おしゃれな感じで言ってますが要は射的)は別料金で楽しむことができます(10発200円)。
我が家からはパパイが参戦しましたが、これがめちゃくちゃ上手でドンドン的を当てて驚きました。

ジェットコースター恐怖症の私でも楽々乗れる大好きなビッグサンダーマウンテン!ファストパスで5分待ちです♡
パパイとママイは慣れていないのでヘロヘロだったみたい。

今回はイースターがテーマなのでパレードにもタマゴとウサギがたくさん使われていました。

ホーンテッドマンションは意外にも赤ちゃん抱っこOK。
まだ怖い、怖くないの判断がついていないので特に泣いたりもせずいい子にしていました。

まさにディズニーといった雰囲気たっぷりの自動販売機。
中のペットボトルにまでミッキーがデザインされていたりして手が込んでいます。こういう細かいところまで対応しているのがファンの心を離さないんでしょうね!

私の母とママイに人気だったのがフィルハーマジックエンカウンタースティッチ
劇場型の座席に座ってミュージカルやショーを楽しむ形式で、もちろん赤ちゃん同伴OKであまり混まない&ゆっくり座れるのもポイント高しですね。

残念ながら「イッツアスモールワールド」はリニューアルのためクローズしており見ることができませんでした。
来年のオープンが楽しみです!

先ほど紹介したアプリですが、私はこのアプリを知る前はだいたい朝早く出発して夕方頃疲れてしまい、エレクトリカルパレードの終わりとともに帰宅。ということを繰り返していました。
そもそもショーがいつどこでやっているのかも把握しておらず、偶然通りかかったら見る。見れなくてもアトラクション目当てなので問題ないと思っていたんですよね。

何度かコアなディズニーファンの友人に連れてきてもらって楽しみ方が大きくかわりました。
夜のショーは絶対見なきゃダメ!!「ショー」>「アトラクション」ということにわりと最近気づきました。

今回私が一番楽しみにしていたのがシンデレラ城が巨大な絵本になる「ワンス・アポン・ア・タイム」
最近はやりのプロジェクションマッピングを使ったショーです。
制作費用約20億円もかけて作られたプログラムは、感動して涙が出るほど魅力的と言われるくらいと聞いておりましたが「めちゃくちゃ良かったーー!!!」

これを見るために出発時間を少し遅めに設定し、鑑賞タイプのアトラクション中心に体力を温存していました。
シニアチームは夕飯の時点でランド内は高いから外で食べようか?パレード終わったら帰ろうか?的な空気を醸し出していましたが、それでは過去の私と同じ。そしてパパイとママイはおそらくこれが最初で最後・・・。

これを見せたかったの!!頑張ってこの時を迎えました。
夜は少し肌寒くなってきたのでホットココアとホットティーを買ってきて待ちます。

全員大感激で、ディズニーのすごさを改めて感じることができました。
これを見るだけでも3000円分くらいの価値はあるかと思います!

「ワンスアポンアタイム」は11月7日まで、11月8日~12月25日は「ギフト・オブ・クリスマス」というクリスマス限定のショーが予定されているそう。
絶対行きたい~。

今回は大人5名に子供が1人だったので、誰かしらが抱っこしたり荷物を持ってくれてとっても楽々でした。
大人2名に子供が数人だと長時間は大変だと思うので、事前にルートを考えたりアプリなどを上手に使って楽しく過ごせるといいですね!

これでブラジル人家族との2週間の東京観光も終わりです。とても寂しいですが色んなところに行って、家族で過ごせた最高の2週間でした。
次回はどこで会えるかまだ決まっていませんが1年に1度はこうして集合したいと思います。

シリーズで読んでくれた皆さんありがとうございました!

▼2つのブログランキングに参加しています。記事がお役に立ったという方はポチっとしていただけるとうれしいです!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住、一児の母でブラジル人夫と国際結婚。 年中頭の中は海外旅行のことでいっぱい。育児についても研究中で今の夢はパワーブロガーになること。どうぞよろしくお願いします!