海外旅行Tips

ベルトラのオンラインツアーに参加したらレベルが高かった!料金・内容・感想レビュー

仕事でもプライベートでもよく利用する現地ツアーの大御所ベルトラ。

海外での現地ツアーの催行がなかなか難しくなってしまったので最近オンラインツアーにも力を入れるようになりました。

オンラインツアーはベルトラだけでなく、色んな会社が試行錯誤しながらスタートさせていますが、複数参加してみてかなり内容のクオリティーに差があるなと感じたので率直なレビューをさせていただきたいと思います。

わたしがベルトラで参加したツアーは作家の辻仁成さんがナビゲーターを務める「ヴェルサイユ宮殿ツアー」と、ロンドン在住美学研究者吉荒ゆうきさんの「⻄洋美術史講座 ナショナル・ギャラリー作品解説」です。

また、わたしがフィレンツェでプライベートガイドを依頼して絶大な信頼をおいているチヅさんも講座を持っているので今後申し込むつもり。

それでは、ツアーに参加した感想、どんなツアーがあるのか、料金帯はどのくらいかなど詳しく解説していきます!

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

ベルトラのオンラインアカデミーとは

ベルトラの原点である「心揺さぶる、旅の体験を届けたい」から新たに紡ぎだされたオンラインアカデミー

旅人に特別な体験を届けてくれる旅のプロフェッショナルをColorierコロリエ(旅を彩る人)と、世界各地の案内人がオンラインで繋がります。

現地で生の体験をすることと比べるできることに限りはありますが、行きたいのに行けない。その場所を恋しく思うわたしのような人間にはこのアカデミーはぴったりでした。

利用方法

通常のツアーと同様に申し込みをすると期日までにZoomのURLが送られてくるのでアクセスするだけ。

はじめは戸惑うかもしれませんが、今後Zoomなどの利用は必須になってくると思います。LINEと同じで使い始めれば簡単なのでアプリをインストールしておきましょう!

所要時間

講座やツアーによりますが、1時間~1時間半程度であるものが多いです。

内容

わたしが好きなのはやっぱりアート関連の講座やツアーです。

大好きなフランスのルーブル、ヴェルサイユ宮殿。イギリスの大英博物館、スペインのプラド美術館、イタリアウフィツィ美術館など豊富なツアーが用意されており胸が高鳴ります!

わたしの一押し!

世界のアート
オンラインツアーをみてみる

アートに興味がないという方にもぜひ参加していただきたいくらい楽しいですが、他にも音楽、ダンス、エンタメやワインの世界などファンが多いカテゴリーも用意されています。

mari
mari
わたしも今後ブロ友のおにちゃんと一緒にフランスのワインツアーに参加しようと思っています♪

アジア好きにはアジアの魅力ツアーはいかがでしょう?

アジア好きへおくる!

奥深きアジアの魅力
オンラインツアーをみてみる

東南アジア、シルクロード、インド、スリランカ、2021年10月まで入国できないらしい台湾のツアーもあります。

料金

冒頭でもご紹介した通り、オンラインツアーを催行している旅系の会社はいくつかあります。

無料で参加を頼まれたり、月額課金制だったり、1回の講座が数百円~数千円まで様々ですが、結局のところ(当たり前ですが・・・)高額なものはそれだけ質が高いなと思いました。

海外好きのわたしとしては、料金が安いものでも十分楽しめましたが、知的好奇心を満たすレベルまでいけるかというと結構差がありました。

ベルトラで参加したツアーはだいたい3,000円前後に設定されているものが多く、他の会社と比べても高めの金額設定ですが、その価値が十分にあるなと感じました。

ベルトラオンラインアカデミーの魅力

ベルトラのツアー最大の魅力、特徴はなんといっても講師がプロフェッショナルであるということでしょう。

一言でガイドと言っても新米ガイドからベテランまでいます。ある人からすればわたしだって十分ガイドとして楽しませることができるかもしれません。

しかし、本当の専門家はやはりレベルが違います。上辺だけの知識ではなく、確かに勉強して積み上げてきたものを感じ取ることができます。

「ヴェルサイユ宮殿」に関しては計3度訪れ、1万文字以上の記事を書くほど音声ガイドを何度も聞いたり、色んな解説書を読むなど勉強しました。

それでも新しく知ることがいくつもありましたし、大好きな場所を、映像ではありますが大好きな場所を改めてみることができて涙が出てきそうなほど感動しました。

ヴェルサイユ宮殿は1度きりの開催だったので、今回は「⻄洋美術史講座」を受けた感想をもう少し掘り下げてご紹介していきます。

「⻄洋美術史講座 ナショナル・ギャラリー作品解説」を受けての感想

講座の特徴

「⻄洋美術史講座」では、講師の吉荒さんが単純な絵画の解説だけではなく絵の楽しみ方そのものを提案してくれました。

これはわたしが身につけたいスキルであり、さらにいうとブログで今後伝えていきたい課題でした。

全4回のうち、わたしが参加した最終回は大好きな印象派を取り扱っていたのでより一層楽しむことができたのも良かったと思います。

みなさんがアートを見る時、アートそのものの好みだけでなく、「誰の作品」か「過去に観たことがあるかどうか」で感想や感動が変わったりすることはありませんか?

なんだか暗くて気持ち悪いなぁと思っていたのに、ダヴィンチやピカソが描いたと聞くと突然素晴らしいものに見えてくるアレです(笑)

わたしは以前、こういうことがとても多くて、アート自体を楽しむ力があまりなかったように思います。

自分ではなく、他人が決めた評価で絵を観ていたんですね。

吉荒さんは具体的に1枚の絵を選び、作者や作品名は伏せてどんなところに着目するとおもしろいか、どうやって時代背景を読み解くのか説明してくれました。

質問・ディスカッション

講座中にも参加者に質問を投げかけてくれ、答えたい人は答えればよいし、恥ずかしい人はそのままで。ということもできます。

顔出しするかしないかも自由です。

わたしが参加した時は、4回全てに参加している方も何人かいたので、たくさん質問されていました。

その時は女性ばかりで、落ち着いた雰囲気だったので顔出しも質問もしやすい雰囲気でした。

mari
mari
自分で観て感じる力が養われると、アートに触れるのがどんどん楽しくなりますね!

何度も何度も繰り返し同じ時代の説明に触れることで単純に画家のスタイルを暗記するのではなく、画家自身の人物像に思いを馳せたり、当時の風景を思い描くことでアートの魅力を存分に感じることができます。

わたしはこれですっかりアート好きになりました。

この画家はお金持ちで才能もあって恵まれていたんだな。そうか、この画家は死ぬまで認められなくて随分辛くひもじい人生を送ったのだな。

そう思いを馳せるだけで感じ方は全く違います。講座に参加すると元々知っていた画家の生い立ちや性格まで色々聞けてドキュメンタリーのようで楽しいですよ!

吉荒さんの経歴

2007年ロンドン大学大学院美学学部卒。学術博士取得。

大英博物館アジア部門にてアシスタント・キュレーターとして勤務されていた経験があるアートとガイドのスペシャリストです。

いくら知識があっても、話す言葉が難しくてイマイチ頭に入ってこないという人もいますが、吉荒さんは女性らしい快活で明るい雰囲気の方なので、初心者でも絵画を楽しめるようにナビゲートするのがとても上手いと感じました。

ロンドンに在住されているため、今後ロンドンの美術館へ足を運ぶチャンスがあればぜひ吉荒さんのガイドでツアーに参加してみたいです。

また、吉荒さんが別途催行している英国史講座は現在上野で展示中の「King&Queen展」をより楽しめるようになる内容です。

実際ヨーロッパに行けなくても、東京をはじめ、全国で素晴らしい絵画展が開催されているので、ぜひ事前学習に参加してみてはいかがでしょうか。

わたしの一押し!

吉荒さんの担当する
ツアーをみてみる

ベルトラオンラインアカデミーのすすめ

オンラインツアーは生のツアーと比べてしまうとやっぱり伝わる熱量は下がりますし、代わりにはならないと思います。

mari
mari
やっぱりわたしは自分でその場所を歩き、観て、何かを感じたい!!

しかし、いつそれが叶うかわからなくなってしまった今、最大限の楽しみをオンラインツアーで見つけることはできるのではないでしょうか。

大好きな場所を振り返るために参加したり、これから行ってみたい場所の予習として使ったり、自宅にいる時間が増えた今だからこそ、いつかやりたかった「勉強」や「学び」に時間を使うチャンスです。

そして、せっかく貴重な時間を使って参加するなら少し高くても、やっぱりレベルの高い講師やガイドから学ぶことを強くおすすめします。

無料だからという理由で参加したツアーがいくつかありましたが、気持ちがあまり入りませんでした。

お金も大切ですが、時間はもっと大切ですから、いかに充実した時間を過ごすかにフォーカスして、今後も楽しい人生を送りたいと思います!

わたしの一押し!

世界のアート
オンラインツアーをみてみる

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA