LCCでの世界一周に行ってきた!全17フライト30万円の旅

以前「20万円以下で世界一周!?」という記事を書いたのですが、覚えていらっしゃいますでしょうか?

▽読んでない、 LCCってなんだ?という方はこちら

20万円以下で世界一周!?LCCでの世界一周は驚きのコスパだった!

2017.07.03

なんと、その計画通り私のお友達の「飛行機博士ノム」が今年の10月、成田から世界に飛び立って行きました。

今日はそんな世界一周を終えたばかりの飛行機博士ノムにインタビューしたいと思います。

mari
どうしてLCCで世界一周に行こうと思ったんですか?

飛行機博士
6月にエアアジアXが関西ーホノルル区間の就航を開始したので、このルートで世界一周できないかなぁと思ったんですよね。

そしたらLCCだけでうまく周れそうなルートができたので、このルートで世界一周するのは自分が初めてだろうと。。気づいたらチケットの予約を開始している自分がいました(笑)

mari
LCCだと予算は抑えられるけど、フライト数が多くて普通の会社員だとお休みがとれないですよね?トータル何日間かかったんですか?

飛行機博士
26日間ですね。合計17フライト(13エアライン)なので、結構弾丸ですよ。訪問国は12カ国です。

mari
私の友達には1泊2日でヨーロッパに行ったり、2泊3日でアフリカに行っちゃうようなツワモノもいますけど、さすがにその旅程で世界一周って初めて聞きました。

しかもLCCだけっていうのがめずらしいですね!LCCって急にフライトがキャンセルになったりするってニュースでも見たことがあるんですけどそういったトラブルは何もなかったんですか?

飛行機博士
17フライトも飛んで特になんのハプニングもなく戻ってこれました。

そもそも不測の事態にそなえて、フライトスケジュールを変更できるフレキシータイプのちょっと高いチケットを用意していたんですが、幸運なことに変更の機会はなかったですね。

フレキシーでなければもっと旅費をおさえることができますよ。

それはおつかれさまでした。トラブルなく本当に良かったですね( ´ ▽ ` )ノそれではまず、世界一周の詳しいルート、料金など教えてもらいましょう!

LCC世界一周、26日間計17フライトのルート詳細

成田を出発して、まずはエアアジアXにのるため関空へ移動しました。

全回の記事で紹介した通り、エアアジアXで関空からハワイのホノルルへ行くルートを起点に世界一周を考えたので、関西発着でルートを作成。

そのあとで僕の住んでいる東京から関西へのルートを継ぎ足しました。

飛行機博士
関西にお住まいの方は2フライト少なく同じルートで世界一周できますよ!

  • 訪問国:アメリカ/カナダ/アイルランド/ポーランド/ギリシャ/トルコ/UAE/インド/タイ/フィリピン/シンガポール/台湾
  • 訪問大陸:北米/ヨーロッパ&中東/アジア
  • 訪問都市(経由地):15都市
  • 利用エアライン:13エアライン

LCC世界一周訪問都市

成田→関西→ホノルル→バンクーバー→トロント→ダブリン→ワルシャワ→アテネ(→サントリーニ島)→イスタンブール→ドバイ→ムンバイ→コルカタ→バンコク→マニラ→シンガポール→台北→関西→成田

mari
世界一周といっても半年から1年かけてじっくり周る人もいれば、1ヵ月もかけずに弾丸で周ったり色々あるんですよね。ワルシャワやムンバイなど普通の世界一周ではあまり見られない都市も入っていておもしろい!

LCC世界一周エアライン詳細

  • 春秋航空日本(成田→関西)
  • エアアジアX(関西→ホノルル)
  • ウエストジェット(ホノルル→バンクーバー→トロント→ダブリン)
  • ライアンエアー(ダブリン→ワルシャワ→アテネ)
  • ペガサス航空(アテネ→イスタンブール)
  • フライドバイ(イスタンブール→ドバイ)
  • インディゴ (ドバイ→ムンバイ→コルカタ)
  • スパイスジェット(コルカタ→バンコク)
  • セブパシフィック (バンコク→マニラ)
  • ジェットスターアジア(マニラ→シンガポール)
  • スクート(シンガポール→台北)
  • ピーチ(台北→関西)
  • バニラエア (関西→成田)

今回実際に飛行機博士ノムに撮影してきてもらった写真がこちら。飛行機ファンにはたまりませんね!

LCC世界一周に実際かかった料金詳細

  • 春秋航空日本(成田→関西)7,050円
  • エアアジアX(関西→ホノルル)39,720円
  • ウエストジェット(ホノルル→バンクーバー→トロント→ダブリン)97,400円
  • ライアンエアー(ダブリン→ワルシャワ→アテネ)7,650円 、8,895円
  • ペガサス航空(アテネ→イスタンブール)9,020円
  • フライドバイ(イスタンブール→ドバイ)23,350円
  • インディゴ (ドバイ→ムンバイ→コルカタ)34,320円
  • スパイスジェット(コルカタ→バンコク)18,900円
  • セブパシフィック (バンコク→マニラ)17,680円
  • ジェットスターアジア(マニラ→シンガポール)10,900円
  • スクート(シンガポール→台北)30,520円<ビジネスクラス>
  • ピーチ(台北→関西)20,100円
  • バニラエア (関西→成田)6,330円

合計 323,715円!!

航空券代に関しては、以下の条件で発券しています。

  1. ディレイ&キャンセル対策として、変更も可能なフレキシータイプの運賃
  2. 全フライトスタンダードシートをアサイン
  3. 一部のフライトで機内食も追加
  4. シンガポール→台北のスクートのみビジネスクラスを利用

mari
実際に旅に出るにあたって、現実的にフレキシータイプを予約したので前回の記事と比べて最安値というわけではありませんが、それでも17フライトで32万円とはかなり安いですよね。

関西から出発して、バンコクから直接帰国すればもっと費用を抑えることもできます。ぜひ、色んなプランを検討してみてください!

LCC世界一周フライトスケジュール詳細

mari
まずは初日、春秋航空日本エアアジアXの2本のフライトおつかれさまでした。衝撃的だったんですが、ハワイは1泊もせずに移動されたんですよね。

1日目 10/2(月)

  • NRT12:00→KIX13:30 IJ301
  • KIX23:25→HNL12:30 D7 1 (月水金土就航)

・ハワイ出雲大社参拝
・ワイキキ散策

飛行機博士
そうですね。ハワイは9時間くらいしかいませんでしたね(-_-)まあまた今度ゆっくり行くので大丈夫です!

春秋航空日本は、3列シートを一人でのびのび使えたので快適でしたよ。関西までLCCで移動するのもなかなか楽しいです。料金は7,050円なので飛行機好きな人にはおすすめです。

エアアジアXは5回目だったんですが、ハワイにLCCで行くっていうのはとても新鮮でした。

今回のフライト中、移動距離約6600km/約8時間という最長フライトでしたが、後方のペアシート(2列シート)を予約したので、3列席より気分的に楽でした。

基本的にLCCは座席にモニターが付いていないというデメリットはあるものの、普通のエコノミーに慣れている方なら快適性はそれほど遜色ありません。

1日目 10/2(月)& 2日目 10/3(火)

  • HNL22:25→YVR7:10+1 WS1865

・バンクーバー散策
・バンクーバー泊

3日目 10/4(水)

・バンクーバー散策
・バンクーバー泊

ウエストジェットは初めて。LCCには珍しくUSBポートがあったり、1時間半以上のフライトの場合ドリンクとスナックなどの軽食が無料で提供されたり、なかなかサービス面で頑張っていましたね。

バンクーバーでは友達と会ったり、街の散策を楽しんだので2泊しました。気候もよくて最高でしたね。

4日目 10/5(木)

  • YVR11:15→YYZ18:42 WS710

トロント泊

カナダの国内線で4時間半のフライト。カナダの広大さを実感しましたね。日本では最長でも3時間くらいですから。

5日目 10/6(金)&6日目 10/7(土)

・トロント散策
・トロント&ナイアガラ泊

カナダ最大の都市トロントは初訪問だったので3泊とってゆっくりしました。
ナイアガラの滝までバスで2時間だったので、日帰りで楽しみました。

7日目 10/8(日)&8日目 10/9(月)

・トロント散策

  • YYZ17:05→YYT21:32/23:10→DUB7:10+1 WS16

・ダブリン散策
・ダブリン泊

カナダからアイルランドの大西洋横断フライト。日本発着ではほぼ利用する人はいないめずらしいフライトです。ニューファンドランド島のセントジョーンズという空港に1時間40分寄港してダブリンへ到着です。

飛行機博士
このダブリン便は10/28〜4/27の間は運休になってしまうそうなので、ご利用予定の場合はご注意ください!

9日目 10/10(火)

・ダブリン散策
・ダブリン泊

10日目 10/11(水)

  • DUB9:45→WMI13:25 FR8011(土運休)

・ワルシャワ散策
・ワルシャワ泊

ヨーロッパ最大の老舗LCCライアンエアーに搭乗です。

飛行機博士
パイロット不足の影響で、10月に2000フライトをキャンセルするという発表が直前にあった時は困ったことになったなぁと思いましたが、僕のフライトには影響がなく予定通り搭乗することができました。

LCCあるあるですが、発着空港はLOTポーランド航空の本拠地であるショパン空港(WAW)ではなく、郊外のモドリン空港(WMI)で、シティセンターまではバスで45分です。

11日目 10/12(木)

・ワルシャワ散策
・ワルシャワ泊

12日目 10/13(金)

・ワルシャワ散策

  • WMI19:10→ATH22:50 FR9022

・ATH泊

13日目 10/14(土)

  • ATH7:00→JTR7:50 FR1232

・フィラ&イア散策
・フィラ泊

ライアンエアーでアテネからサントリーニ島に行ってきました。飛行機だとたった1時間で到着です。

14日目 10/15(日)

サントリーニ13:10→ピレウス19:00 SEAJETS(フェリー)

・アテネ散策
・アテネ泊

帰りは高速船を使ったので5時間かかりました。やはり飛行機は早いです。

15日目 10/16(月)

・アテネ散策

  • ATH18:40→SAW20:25 PC1194

・イスタンブール泊(ISG Airport Hotel)

ペガサス航空は安全ビデオがおもしろいと評判だったので、とても楽しみにしていたのですが、なぜか流れずがっかりでした。もともと1時間45分と短めのフライト時間だったにもかかわらず、定刻より30分早く到着という優秀なフライトでした。

16日目10/17(火)

・イスタンブール散策
・イスタンブール泊

17日目 10/18(水)&18日目 10/19(木)

イスタンブール散策

  • SAW21:35→DXB2:55+1 FZ752

フライドバイは今回のフライトで唯一パーソナルモニター付き。Wifiも有料で使用可能です。

同じDXBを拠点とするエミレーツともサービスを提携していて、さすがお金持ちのドバイのプライドを感じることができました。もちろん今回の旅で一番快適だったことは言うまでもありません。

18日目 10/19(木)

  • DXB11:30→BOM15:55 6E64

・ムンバイ泊

19日目 10/20(金)

・ムンバイ散策
・ムンバイ泊

20日目 10/21(土)

  • BOM11:30→CCU14:20 6E323
飛行機博士
ムンバイからコルカタまではインディゴ航空。ほぼ満席で、僕以外は全員インド人じゃなかったかな。。。

飛行機の機体とコンテナが、インディゴブルーに統一されていてとても綺麗でしたね。インディゴ航空の魅力を感じることができました。

21日目 10/22(日)

  • CCU0:05→BKK4:10 SG83

・バンコク散策
・バンコク泊

希望としては、ムンバイから直接バンコクに行きたかったのですが、インディゴもスパイスジェットも直行便がなくコルカタを経由せざる得ない状況だったので、コルカタ経由でバンコク入りです。

スパイスジェットはインディゴ航空と対照的に赤で統一されていましたよ。

22日目 day 10/23(月)

  • BKK9:35→MNL13:55 5J930

・マニラ散策
・マニラ泊

日本人にも少しはおなじみのセブパシフィック。だんだんと日本に近づいてきました。

長距離対応のA330(大型)ということで、エアアジアXと同じく後方の2列(ペア)シートを指定。搭乗率は8割ぐらいでしたが隣がいなかったので、のびのび快適なフライトでした!

23日目 10/24(火)

  • MNL10:35→SIN14:15 3K762

・シンガポール散策
・シンガポール泊

マニラからシンガポールはこちらもおなじみジェットスター。4回目でもう愛着がわくレベルです。

mari
マニラからはそのままジェットスターで成田にも戻れるのにわざわざシンガポールに寄ったんですよね?

飛行機博士
せっかくのLCC旅ということで、スクート&ピーチ&バニラエアにも搭乗してみようかなと(笑)

mari
どんだけ飛行機好きなんですか!!!

24日目 10/25(水)

・シンガポール散策

25日目 10/26(木)

  • SIN0:45→TPE5:40 TR202

・台北散策
・台北泊

シンガポール航空の子会社のスクートで、今回唯一ジビネスクラスに搭乗しました。

ビジネスクラスと言っても料金は30,500円と激安です。機内食もついて快適に眠ることができました。

26日目 10/27(金)

  • TPE9:15→KIX13:00 MM22
  • KIX17:30→NRT19:05 JW710

日本で最初に本格的なLCCというスタイルを確立させたピーチに搭乗し、関空まで戻ってきました。

最後はバニラでフィニッシュ!無事成田に戻ってきて感無量です。

26日間のLCC世界一周を終えて

こうやってまとめてみると、わかっていてもすごい旅程ですね。。。

mari
なんのトラブルもなく東回りでLCCの世界一周を達成されたということでおめでとうございます!また飛行機のオタクっぷりに磨きがかかりましたね!

飛行機博士
そんなことないですよ。僕はただの飛行機好きで、オタクじゃないですよ(笑)。

mari
いや、めっちゃオタクですよ。飛行機博士より飛行機詳しい人わたしのまわりにいないし。。

でも本当にLCCでも問題なく周れるもんなんですね!やっぱり航空券も安いし私もLCCと大手キャリアを使い分けて旅行を楽しもうと思いました。

飛行機博士
飛行機にも少しでも関心を持つと、より快適で、オリジナルな旅がいろいろできるようになるんですよね。

LCCもたくさんあるので、是非試してみてください!今回の僕の旅が少しでもみなさんの参考になればうれしいです。

mari
聞きなれない航空会社も多かったし、すごい情報ありがとうございます!今後もエアラインごとの詳しいレポート期待しています。

飛行機博士
ブログのためにたくさん写真も撮ってきたので楽しみにしてください。最後に今回乗った飛行機の航空券をどうぞ!

私はこんなにきれいに整理できないな〜。本当に几帳面だわ!

LCCもいいけれど、無料でマイルを貯めたい人はこちらの記事をどうぞ♪

無料で216,000マイル貯める方法-初心者のためのマイル講座-

2017.08.19

ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立ったと思ったらポチッとクリックお願いします(・∀・)

ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住、一児の母でブラジル人夫と国際結婚。 年中頭の中は海外旅行のことでいっぱい。育児についても研究中で今の夢はパワーブロガーになること。どうぞよろしくお願いします!