海外旅行トラブルが怖い!!保険加入で安心回避出来た話

mari
海外旅行から帰って来たんだけど、今回はほんと久しぶりにハプニングトラブルばっかりでさすがの私もちょっと焦ったよ!

困っちゃん
えー海外でトラブルなんてめっちゃ怖いじゃん!大丈夫だったの??

mari
基本的には笑い話ですむ話ばっかりだからまたこのブログでも書こうと思うんだけど、今困ってるのは成田空港でスーツケースが届かなかったこと!

フェニー
乗り継ぎの時間がほとんどなかったから心配してたんだけどやっぱり届かなかったんだね。

mari
そうそう、でもそんな時のために海外旅行保険の出番なの!今回のトラブルもこの保険のおかげでなんとか乗り切れそうよ。

困ったときのおまもり、海外旅行に出発する前に海外旅行保険に入ろう!

みなさんは海外旅行に行く際保険には加入されますか?

私はわりと頻繁に旅行に行くので、クレジットカード付帯の保険を利用しています。

年会費が無料だったり格安だったりするクレジットカードは、保険についてはほとんど役に立ちません。

ゴールドカードなど年会費が1万円以上かかるものはそれなりの手当が付帯しているのでおすすめです。

今回は私と母のふたりとも手荷物が届きませんでした。実際保険に使った金額、どんな保険が適応されて何が保証されるのかお話しさせていただきますね!

結局どれを選べばいいの?海外旅行保険の探し方

まず海外旅行保険の探し方なのですが、非常にたくさんの口コミサイトや比較サイトがあります。

私の場合価格.com保険市場などの比較サイトで旅行期間、人数(家族の場合まとめてはいると割引があることが多い)、補償内容を選びます。

偶然ANAマイルが100マイル貯まるサイトを見つけました!▶こちら

私が選ぶときに重視しているポイントは以下の3つです。一番重要なのは当日インターネットで申し込みできるかだったりしますが💦

  1. 携行品損害が30万円以上
  2. 医療費の補償内容がそれなり(任意保険の場合安くても1000万円程度はだいたい保証されているようです)
  3. 値段

個人的に海外へは過去数十回渡航していて、一番多いと思うトラブルはスリ(置き引き)と病気です。

私は海外旅行中に高熱が出たことが2回、病院で点滴を打ったことが1度あります。点滴と薬の処方で5万円くらいでしたが全額保険で賄えました。

私自身は幸運なことにまだスリにあったことはありませんが、同行者がスリにあったり盗難にあったことが数回、旅仲間からもスリや強盗にあったというケースは少なからず聞こえてきます。

保険は万が一の時のためにはいるものですが、この2点(スリと病気)は万が一どころか少し運が悪ければ遭遇してしまう確率はそれなりにあると思いますので保険に入る際に十分考慮されたほうがよいのではないかと思います。

ネットや口コミで大手保険会社がすすめられることもよくあります。これは大手の方がトラブルが起こった場合の対応が優れていることと、支払いがスムーズな場合が多いからです。

私は大手もそうでないところも利用したことがありますが、家族や友人を含めて特に保険が降りなかったことはありませんでした。口コミがある程度あれば大丈夫だと思いますが、安全安心を買いたい方は少し金額をプラスしてAIU、東京海上、損保ジャパンなどを選ぶ方がよいでしょうか。

mari
ちなみに死んだら意味がないので私は死亡保険の金額はあまり考慮しないんだ。家族と相談して決めてね!

「新・海外旅行保険off」ヨーロッパ周遊12日間で私たち親子が加入した保険

mari
12日間となると保険料も結構かさんじゃうんだよね。私たち親子が加入した保険はこんな感じだよ!

私と娘(0歳)はクレジットカード付帯の海外旅行保険のため特別な手続きは一切なし。母は任意の保険に加入しました。

mari クレジットカード(ANA JCBワイド ゴールドカード)付帯の海外旅行保険のため無料▶▶▶補償内容

母 損保ジャパン日本興亜「新・海外旅行保険off」4,720円▶▶▶補償内容

損保ジャパン日本興亜「新・海外旅行保険off」を選んだ理由

以前にもこのブログで紹介したのですが、バルセロナの記事はこちら母は以前バルセロナの地下鉄でスリにあってしまいました。

保険会社のよくあるルールのひとつに、3年以内に保険請求をしていないことがあります。

値段が安い保険はだいたいこのルールが該当してしまうので、母の場合値段だけで選ぶことが難しいんです。

損保ジャパンの「新・海外旅行保険off」はその縛りがなかったので、前回のニューカレドニア旅行も今回の欧州旅行でも利用させていただきました。

今回利用した航空機寄託手荷物遅延等費用って何?

成田空港に到着し、飛行機を降りるとCAさんから声をかけられました。

母の荷物が届いていない可能性が高いとのことで、荷物が出てこなかったら近くの相談窓口に来てくださいというものでした。

ストックホルムからコペンハーゲンでの乗り継ぎ時間が、スカンジナビア航空(以下SAS)の遅延で20分しかなかったので私たちも全速力で走ってやっとのことで乗ったので、おそらく荷物は間に合わなかったのだろうなと思うのですが、この時点で特に理由などの説明はありません。

結局ふたりともスーツケースが運ばれてくることはなく相談窓口に移動します。

調べてもらうと母の荷物はコペンハーゲンに、私の荷物は今のところどこにあるかよくわからないとのこと。

何か保険でカバーされるものがあるかもしれないと母と私の保険会社へそれぞれ連絡します。※結局JCBのカードも提携保険会社は同じく損保ジャパン日本興亜でした。

手荷物が6時間以上遅れる場合は「航空機寄託手荷物遅延等費用」というものが適応されるということがわかりました。

これは荷物が来なかったことによって、やむ得ず必要となった身の回りの品の購入費を補償してくれるという内容です。

mari
スーツケースの中に入っているせいで、到着するまでにないと困るものを購入した場合、実費を請求可能することができるんだよ!

困っちゃん
毎月飛行機に乗ってるmariさんの友達は、もう何度も荷物が送れたことあるって言ってたもんね。実は一番使える保険がこれかもよ!

具体的に購入したもの

mari・・・子供の衣類、日用品(よだれかけ、爪切りなど)、化粧品

母・・・着替えの洋服、下着、寝具、傘、基礎化粧品

私は東京に住んでいるので家に帰れば着替えがあるのですが、母は岡山から荷物を持ってきていたので着替えがありません。

翌日帰宅するまでにないと困るものをそれぞれ購入しました。

ちなみに母はきちんと任意の保険に入っていたので請求額の上限は10万円。私は2万円でした。やっぱりかなり金額に差がありますね!

実際にトラブルが起きてみると有料の保険のありがたみがよくわかります。

航空機寄託手荷物遅延等費用申請の際に気を付けなければいけない重要なポイント!

保険はそれぞれの会社、契約によって内容が違うのできちんと自分の入っている保険を確認していただきたいのですが、一般的に海外旅行保険が適応されるのは家を出てから帰るまでなんです。

たとえば成田空港で置き引きに会ったり、帰りの電車やバスで荷物が盗難にあったりした場合、仮にそこが日本国内であっても帰宅するまでは申請が可能ということになります。

今回荷物が遅延したせいで、必要な日用品を実費で請求することができる権利を取得しましたが、こちらも家に到着する前に購入しなければいけないという契約内容でした。

正直、これは文書から読み取るのはなかなか難しかったです。ホームページにはこんな風に書いてあるんですね。

寄託手荷物遅延費用保険金
(衣料購入費等)
2万円限度 到着後6時間以内に手荷物が届かなかった場合で、到着後48時間以内に購入した場合

これで家に帰るまでってわかります???家に帰っても帰らなくても48時間以内に買えばいいんじゃないの?って思いますよね。

実は意外と慎重なので何度か保険会社に連絡して確認しました。

  • 子供の衣類や日用品も購入していいのか
  • 化粧品もOKか
  • 48時間はいつからカウントされるのか

48時間と書いてあっても、3時間後に自宅へ帰宅したら効力は失われるんですって!!ほんと保険会社って不親切・・・(-_-;)

このルールのせいで、空港からはまっすぐ帰宅できず買い物周りをしてから夕方帰宅しました。スーツケースはなくなっているので、大きな荷物はないにせよロングフライトの後子連れで買い物は結構大変でした。ちなみに娘の下着はユニクロのメッシュ素材を愛用しているのですが、近所のユニクロは子供の取り扱いがないのでネット注文は可能かと確認しましたがNGでした。

保険会社のオペレーターの方も人によって詳しい方と詳しくない方がいて、一部かなり曖昧な説明もあったので請求する側が何度も確認しないと危険だなと感じました。

  1. 対象者は誰か(子供や家族が対象になるのか)聞いてみよう!
  2. 請求する買い物は帰宅する前に!
  3. おかしいな?と思ったら何度も確認!

保険会社からはSASの補償が受けられないか確認するよう何度も言われましたが、特に航空会社からの補償はありませんとのことでした。完全に見つからなければなにかあるかもしれません。

今はスーツケース到着待ちですが、万が一保険が降りなかった場合、またこのブログで追記させていただきます!

やっぱり何かに備えて保険に入るって大事なんだなぁと思ったトラブルでした。

みなさんも旅行中に何かトラブルがあった場合、何か補償が受けられないか念のため一本電話してみることをおすすめします。

今回の旅行記はこちら♪

デンマークの首都コペンハーゲン、一日観光してみよう!

2017.08.15

ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立ったと思ったらポチッとクリックお願いします(・∀・)