ひとり旅ならホステル&ドミトリーに挑戦しよう!安い、綺麗、楽しい安宿体験してきたよ




みなさんホテルを選ぶときはどんな基準で決めていますか?

家族旅行、カップル、友人、ひとり旅。私は誰とどんな場所へ行くかによってかなり基準が違います。

安宿から高級ホテルまで様々な宿泊施設を使ってきましたが、それぞれの良さがあって使い分けのるが楽しい♪

今回はその中でもややハードル高めの「ホステル&ドミトリー」についてご紹介していきたいと思います!






ホテルとホステルってどう違う?

あもちゃん
ホステルって聞いたことがあるけど実際どんな感じなの?

mari
ホテルは部屋を貸しているのに対して、ホステルはベッドを貸していることが多いんだよ!

ホステルは低予算型の宿泊施設。

料金が安い代わりに基本的には相部屋で、歯ブラシや剃刀などのアメニティが置いていないことがほとんどです。

私が泊まったホステルでは、シャンプー、タオルは用意してくれているところが多かったよ!

ホステルにもよりますが、たいてい写真のような二段ベッドがいくつか置いてあって知らない人とルームシェアすることになります。

価格

価格は圧倒的にホステルが安い!

ソウルの場合、通常の格安ホテルが1泊5,000円~1万円に対してホステルのドミトリーは1,000円前後。

mari
一日中歩き回って夜は寝るだけという人にはとっても助かる価格設定だね~

ドミトリー

通常のホテルにはそもそもドミトリー(相部屋)はありません。ドミトリーに泊まってみたいならホステルやゲストハウスを探しましょう♪

水回り(トイレ・シャワー)

ホステルの水回りは共同なのが一般的。

ドミトリーを選べば確実に共同で、ホステルの規模によって男女混合か女性専用か様々なタイプがあります。

mari
水回りはとても気になるので、口コミや写真をじっくり読んで清潔かどうかチェックしてるよ!

安全性

見ず知らずの旅行者と同じ部屋で過ごすため、安全性はホテルと比べてどうしても劣ってしまいます。

過去何度もドミトリーに宿泊したことがありますが、盗難にあったのはたった1度。それもシャワールームの石鹸1つ(笑)

実際体験してみて、心配しているほど危険なことは起こらないなという印象でした(・∀・)

mari
女性の場合は女性専用のドミトリーを選ぶことを強く推奨します!!

ゲストとの交流

ホステルでは他のゲストとの交流をする機会が多々あります。

もちろん話したくなければカーテンをそっと閉めて交流しないこともできますし、過ごし方は様々。

旅先で友人ができるのも楽しいので、ホステルに泊まったらぜひ情報交換してみてください!

ホステルの個室もおすすめ

大学時代にヨーロッパを1ヵ月卒業旅行で周遊しました。ヨーロッパはホテル代が高いので、ほとんど毎日ユースホステルを利用。

大きなホステルなら個室も用意されており、少し料金は高くなりますがプライベートな空間を保つことも可能です。

mari
ドミトリー(相部屋)と個室を使い分けながら疲れをとりつつ旅行したよ!

ドミトリーで眠れないということはなかったけれど、やっぱり個室の方が安心感がありました。

部屋だけ個室で水回りは共同、個室にトイレもシャワーもついているタイプなど、色んなスタイルがあるので好みに応じて使い分けるのもおすすめです。

3人で旅行していたので寂しくないし、3人で部屋代を割ればそんなに料金が変わらなかったかな。

ひとり旅ならホステルのドミトリーが超おすすめ!

大学時代に50以上のホステルを泊まり歩いてきましたが、社会人になってからはホテルを選ぶことが増えてしまい、少しホステルから遠ざかっていました。

今年に入ってひとり旅に出るようになり、久しぶりにドミトリーに泊まってびっくり!!

昔のドミトリーと違っておしゃれで清潔なホステルがたくさんある~( ゚Д゚)

今は全て写真やレビューを見て商品を選ぶ時代。ホステルもおしゃれで雰囲気がよくないと流行らなくなってしまったんでしょう。

自ら泊まってみたいと思えるような素敵なホステルがたくさんあるのに本当に驚きました。

クアラルンプールgoodtravelerhostel

クアラルンプールgoodtravelerhostel

goodtravelerhostel ドミトリー

goodtravelerhostel ドミトリー

3ヵ月連続毎月ホステルに泊まっていますが、料金は800円~2,000円(アジア・朝食込み)で激安ですし部屋も清潔で全く問題なかったです。

ホステル(ドミトリー)の醍醐味は旅人やスタッフとの交流

ドミトリーを選ぶ一番のメリットはやはり旅先での交流です。

ホテルのスタッフとも会話がないわけではありませんが、気軽にのんびり歓談できるのはやはりホステルやゲストハウスならでは!

おすすめの観光スポットを話したり、時には一緒に食事をしたり、旅先で生まれた出会いは旅の思い出に彩りを添えてくれること間違いなし(・∀・)

今でも10年以上前のホステルでの出来事をとても良く覚えています。

ひとりで歩いているとすぐに声をかけてくるアジアと違い、欧米ではなかなか現地の人と交流する機会がありません。

mari
ホステルに泊まれば外国人と話をする機会がたくさんあって本当に楽しいです!

ドミトリーのデメリット

次にドミトリーのデメリットをお話ししましょう。

  • うるさい
  • くさい
  • 汚い

これは当日になってみないとわからないので、正直何とも言えませんが最悪全ての条件が重なることもありえます。

イタリアのヴェネチアでホステルに泊まった時のこと、女性専用ドミでしたが、おしゃべりがうるさくなかなか寝付けませんでした。

人生で一度だけトルコ・イスタンブールで泊まった男女混合ドミ。男性の体臭(と足の匂い)がきつすぎて、部屋に消臭力を設置しないと眠れないんじゃないかと思うほど(;’∀’)

mari
年末年始でそこしか空いていなかったので選択肢がなかったんだけど、二度と男女混合には泊まらないと心に誓った!!

ホステルによっては部屋やシャワールームなどの掃除が行き届いてないことも。

フェニー
僕が泊まったソウルのキ〇チゲストハウスはたぶんシーツを代える頻度が低かった気がする・・・

その日の客層に左右され仕方がないこともありますが、事前に口コミを読んで避けられることもあるのでホステル選びは重要です!

私がよく利用するのはagoda(アゴダ)booking.com。ホステルなら評価9.0以上の優先して選びます。

ドミトリーを快適に利用するための便利グッズ

トラベルシーツ

潔癖症ならそもそもドミトリーを避けるべきですが、そうでなくても衛生面は気になります。

そんなあなたにおすすめなのが、トラベルシーツ!東南アジアでの南京虫対策にも一定の効果があるので安宿好きなら1つ持っておけば安心ですね!

耳栓・ノイズキャンセリングイヤホン

相部屋のおしゃべりや、パッキングの音が気になって眠れないなら耳栓やノイズキャンセリングのイヤホン・ヘッドホンがおすすめです。

こんなもので変わるのかな?と疑っていたのは私(笑)

友達のトラベラーにすすめられて使ってみたらまあビックリ!ドミトリー以外にも機内や自宅でも使えるので誰しも持っておいて損はない必須アイテムだと思います。

アイマスク

耳栓と同じくアイマスクがあると眠りの深さが違います。カーテンがあっても明るい部屋で眠るのはちょっとツライ・・・。

飛行機で配られる安いものでもよいので取っておくといいですよ!

最後に

もう若くないし、ドミトリーなんて一生泊まることはないかな~なんて思ってましたが、久しぶりに泊まってみたらとっても楽しかったです!

なんといっても旅費が大幅に節約できるのが大きなメリット。

あまり旅人と交流したくないという方は、直前に空きベッドが多いホステルを予約するのがおすすめです。

安くて楽しいホステル体験。ぜひ一度試してみてください♪

次へ>>旅行のお金はどうしてる?毎月旅行に行くために節約している3つのこと