IHG(インターコンチネンタル・クラウンプラザ)

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス宿泊記ブログ|朝食・ラウンジ・ダイヤモンド【イタリアおすすめホテル|子連れ】

この記事を書いた人
マリ@オハヨーツーリズム
当ブログオハヨーツーリズムは世界73ヵ国、7歳娘と35ヵ国滞在した旅行ブロガーのマリが運営しています。 インスタX(Twitter)ではブログに載せていない写真や、日々の様子も発信してるのでフォローやコメントよろしくお願いします!
当ページのリンクには広告が含まれる場合がありますが、紹介しているサービス・製品はどれも自ら選定したものです。
mari
mari
ハロー!オハヨーツーリズムのマリ(@mari_ohayotourism)です。

夫の両親とはじめてのヨーロッパ旅行!16日間かけてイタリアを周遊しました。

久しぶりのローマには贅沢に8泊。

フォロ・ロマーノ(Foro Romano)フォロ・ロマーノ(Foro Romano)

ローマはヨーロッパの中でもあまり治安がよくないことで有名。特にテルミニ駅前はスリや強盗が多発しているエリアなので、駅周辺を避けて予約することに。

IHG系列で選んだのはインターコンチネンタルローマ アンバシアトリ パレス。すぐそばにウェスティン、サボイ、マリオット、Wなど外資系ホテルが軒を連ねるエリアです。

スペイン広場、トレヴィの泉までも徒歩圏内にあり、観光にも最適でとってもおすすめ!

ナヴォーナ広場(Piazza Navona)ナヴォーナ広場(Piazza Navona)

IHGはマリオットやヒルトンと比べるとエリート特典が少ないのでついつい優先度が下がりますが、同じランクで比較的安く泊まれることも多く、検討の価値ありだと思います。

当ブログ(オハヨーツーリズム)では、イタリア旅行に関する記事をたくさんアップしているので、あわせて読んでいただけるととっても嬉しいです!

インターコンチネンタル  アンバシアトリ パレス
ローマ IHG系列

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス宿泊記

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレスインターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレスは、1900年代初頭、著名な建築家カルロ ブシリ ヴィチによってネオルネサンス様式の宮殿のスタイルで設計されました。

もともとは近くのアメリカ大使館を訪れる外交官を迎えるために建設され、フェデリコ フェリーニの傑作「甘い生活」にインスピレーションを受け、リノベーションされています。

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレスインターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス

パレスに一歩足を踏み入れると、元の建築の壮大さがほぼそのまま残っていることに気づくでしょう。

クラシックな洗練さを醸し出すメインホールは、オーダーメイドのシャンデリアと赤い絨毯で飾られた大理石。

今回泊まった他のホテルと比べると、豪華さには少し欠けますが、洗練されたスタイルとサービスは素晴らしく、さすがインターコンチネンタルといった印象を受けました。

客室の使い勝手もよく、リピートしたいホテルです。

接客・サービス

ドアマン、フロント、コンシェルジュと、出会ったスタッフすべての感じがよく、大変気持ちのよい滞在でした。

特に接することの多かった朝食レストランのスタッフは、飲み物がなくなったらすぐに気がついてくれたり、「今日の素晴らしい1日をコーヒーから始められますか?」など気の利いた声掛けをしてくれたりと、レベルの高さが際立っており、毎日驚かされました。

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス
住所 Via Vittorio Veneto, 62, 00187 Roma RM, イタリア地図
電話 +390647493
施設 フィットネス、レストラン、バー
子連れおすすめ度
HP https://rome.intercontinental.com/
予約 Booking.com

ルームカテゴリー

mari
mari
ルームカテゴリーは以下の通り。
  • クラシックルーム(20平米)
  • プレミアムルーム(28平米)
  • ジュニアスイート(36平米)
  • スイート(47平米)

予約したのはポイント利用で一番下のカテゴリーでしたが、当日子供用のベッドを無料で追加してくれました。

料金

わたしが滞在した日は1泊520ユーロ(8.0万円)。

ポイント利用をしたので、2泊で136,000ポイントでした。1ポイント0.66円くらいで購入していたので半額近くで泊まれたかな?

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス客室

今回の旅行で滞在したセントレジスやウォルドーフアストリアは、煌びやかで目もくらむような豪華さでしたが、インターコンチネンタルはエレガントで上品。

客室

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス クラシックルームインターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス クラシックルーム

みなさんはどちらが好みでしょうか。調度品が少ないので、すっきりとして使いやすい客室です。

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス クラシックルームインターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス クラシックルーム

なんと無料でエキストラベッドを置いてくれました。これはダイヤモンド会員の威力!?

通常は追加料金がかかるので、まだギリギリ一緒に寝ることが多いのですが、別で眠れるとやっぱり身体がらくなのでありがたい!

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス クラシックルームインターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス クラシックルーム

滞在日はお天気が悪かったので、テレビを観たり冬休みの宿題を終わらせたりホテルでのんびり過ごしました。

バスルーム(トイレ・お風呂)

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス バスルームインターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス バスルーム

バスルームもエレガント!シャワーも使いやすいし、清潔感も抜群。

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス バスルームインターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス バスルーム
インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス バスルームインターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス バスルーム

アメニティ

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス アメニティインターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス アメニティ

バスアメニティはスウェーデンのフレグランスブランド「BYREDOバイレード」。

ザプリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションや翠嵐と同じブランドです。

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス アメニティインターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス アメニティ

かなり大きなポンプタイプで使いやすい。

WiFi・ネット環境

WiFiは快適につながりました。仕事も滞りなくできるレベル。

カフェ・お菓子

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス ウェルカムギフトインターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス ウェルカムギフト

イタリアの高級ホテルは上級会員だとウェルカムギフトにお酒が置いてあることが多かった!

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス ウェルカムギフトインターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス ウェルカムギフト
義父母とはここでさよなら。また会えますように!義父母とはここでさよなら。また会えますように!
インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス カフェ類インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス カフェ類
インターコンチネンタル  アンバシアトリ パレス
ローマ IHG系列

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス レストラン・バー

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレスには3つの飲食店があります。

  • Scarpetta NYC
  • Anita Lounge & Bar
  • Charlie’s Rooftop

朝食はScarpetta NYCでいただきます。

朝食

Scarpetta NYCScarpetta NYC

インターコンチネンタルの場合、朝食は大人ふたりだけついて子供は有料なこともあったような気がしたのですが、ダイヤモンド特典で、ローマは全員分無料でした。

30ユーロ以上するのでありがたい。

Scarpetta NYCScarpetta NYC

朝食のとれるレストランもめちゃくちゃ素敵で気分が上がります!

Scarpetta NYCScarpetta NYC

そして、とにかくレストランのスタッフの対応が素晴らしかった。

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食

朝食ビュッフェは他のホテルと比べると品数が少なめだった印象ですが、その分質が高く、パンも美味しかった(イタリアのパンはあまり自分好みのものがなく、イマイチ)!

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食
インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食
インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食
インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食
インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食

そして、必ず数種類用意されているのが、甘いパウンドケーキ。

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食
インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食
インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食
インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食

右に写っているのがたぶんブラッドオレンジジュースで、めちゃくちゃ美味しかったのだけど、お代わりしようと思ったらもうなくて、次の日もなくてしょんぼり。

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食
インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食

フルーツもパンもなくなるとすぐ補充され、素晴らしい管理でした。

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス 朝食

イタリアってホテルでなくても、たいがいのレストランのスタッフがテキパキしてて、仕事できる人多いよね(せかっち過ぎる時もあるけど)。

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス館内施設

館内施設は下記の通り。

  • フィットネスルーム
  • マッサージルーム
インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス スパインターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス スパ
インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス フィットネスインターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス フィットネス

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジはありませんが、ダイヤモンド特典で15ユーロ分バーの利用ができたので、行ってきました。

Charlie’s RooftopCharlie’s Rooftop

寒いし天気も微妙だったので、外には誰も人がいなかったけど、DJは音楽をかけていて、いい感じのバーです。

Charlie’s RooftopCharlie’s Rooftop

とりあえず、義両親を見送っておつかれさま&今年もよろしくの乾杯。

Charlie’s RooftopCharlie’s Rooftop

小さい子供と一緒に食事をとっているファミリーもいました。ヨーロッパは子連れに寛容なので、遠さを我慢すれば結構旅行しやすいです。

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス近隣施設

ローマの主要観光地とホテルの位置関係を地図にまとめてみました。

徒歩圏内で行ける場所も多く、次回ローマに滞在する際もこのエリアに泊まりたい!

ハードロックカフェ ローマハードロックカフェ ローマ

ホテルのすぐ隣にハードロックカフェがあり、大人気で常に満席でした。

イタリア料理を2週間食べ続けて少し飽きてきた頃だったので、メキシカンが美味しかった(笑)

コロッセオ(Colosseo)

THEローマの王道スポットコロッセオで記念写真!THEローマの王道スポットコロッセオで記念写真!

言わずと知れたローマ最大の見どころ、コロッセオ。

古代ローマ帝政期に皇帝ウェスパシアヌスの命により造られた巨大円形闘技場で、約5万人の収容が可能な大舞台です。

はじめてローマに来たときは外観のみの見学だったので、今回初めて内部に入ったのですが、他の地域のコロッセオと違って立ち入り部分が限られており、思ったよりあちこち散策ることはできなかったのが残念でした。

コロッセオ(Colosseo)コロッセオ(Colosseo)

アリーナは見世物として猛獣と剣闘士の戦いが行われており、たくさんの剣闘士がここで命を落としました。

コロッセオの中心部で剥き出しになっている部分は地下部分で、猛獣や剣闘士の待機場所がありました。

コロッセオ(Colosseo)コロッセオ(Colosseo)

こんな昔から人力のエレベーターシステムがあったようで、展示もなかなか面白かったです。

コロッセオの観客席は全4階あり、アリーナを囲むように配置されています。

コロッセオは、「ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂」として世界遺産に登録されています。

スペイン広場(Piazza di Spagna)

スペイン広場(Piazza di Spagna)スペイン広場(Piazza di Spagna)

映画「ローマの休日」でオードリー・ヘプバーン演じるアン王女がジェラートを食べるシーンでもおなじみのスペイン広場は、ローマ観光で外せないスポット!!

トリニタ・デイ・モンディ教会(Trinità dei Monti)トリニタ・デイ・モンディ教会(Trinità dei Monti)

階段の上にはトリニタ・デイ・モンディ教会が立っていて、ローマの美しい街並みが一望できます。

スペイン広場(Piazza di Spagna)スペイン広場(Piazza di Spagna)

また広場手前のバルカッチャの噴水(船の噴水)は、1627年に彫刻で有名なベルニーニの父ピエトロ・ベルニーニが手がけたものです。

バルカッチャの噴水(Fontana della Barcaccia)バルカッチャの噴水(Fontana della Barcaccia)

ベルニーニ本人も父と協力し、噴水が完成しました。バルカッチャとはイタリア語で《ボロ船》という意味。

その昔、ローマを流れるテヴェレ河が氾濫して広場に流れ着いた船がモデルとなっています。

mari
mari
現在階段での飲食は禁止されているため、くれぐれもご注意ください。

トレビの泉(Fontana di Trevi)

トレビの泉(Fontana di Trevi)トレビの泉(Fontana di Trevi)

トレヴィの泉もローマで絶対外せない有名スポット!

フェデリコ フェリーニの「甘い生活」や「ローマの休日」、「愛の泉」など数々の映画の舞台となっています。

古代の水道橋の中で現在まで継続的に使用されている唯一の水道橋で、いつ行っても旅行者であふれかえっていました。

コイン投げで願いが叶うというと有名で、泉に背を向けて、右手にコインを持ち、左肩越しに投げるというルールがありますが、そのまま正面に投げている人も多数(笑)

トレビの泉(Fontana di Trevi)トレビの泉(Fontana di Trevi)
  • 1枚投げ入れると、「もう一度ローマへ戻ってこられる」
  • 2枚だと「愛する二人が結ばれる、永遠の愛」
  • 3枚だと「別れられる、離婚できる」

なんて言われているので、ぜひその時の気分で試してみてください。

mari
mari
ちなみにわたしは1度目も2度目も1枚投げました。

その他の詳しい見どころや観光情報は「ローマ人気観光地と見どころ|地図付きモデルコース!治安・おすすめ土産・ホテル・子連れ情報」で詳しく説明しています。

ローマ人気観光地と見どころ|地図付きモデルコース!治安・おすすめ土産・ホテル・子連れ情報|イタリア旅ブロガーの筆者がローマの周り方、観光名所、お土産、治安など旅行に必要な情報を地図付きでまとめました。ガイドブックなしでも十分旅を楽しめます。...

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス行き方・アクセス

  • 地下鉄 Barberini駅から徒歩約5分
  • 路線バス Veneto/Emilia停留所 から徒歩約4分

近くに他のメトロ駅やバス停も沢山あるので荷物がなければとても便利。

荷物が多いときは断然タクシーがおすすめ!ローマの地下鉄は大変混雑しており、時間帯によっては東京の満員電車ほどの人がいました。

空港からローマのタクシーは定額でぼったくりの心配なし!空港からローマのタクシーは定額でぼったくりの心配なし!

スリが多く、移動もとても大変なので複数人や子連れであれば、タクシーが便利です。

空港からのアクセス方法は「フィウミチーノ空港⇔ローマ市内への行き方・アクセス」で詳しく解説しています。

フィウミチーノ空港⇔ローマ市内移動手段別アクセス方法【タクシー・バス・鉄道・送迎】世界中旅した旅ブロガーの私がローマ・フィウミチーノ空港到着後の市内へのアクセス方法をご紹介。シャトルバス ・鉄道・タクシーなど適切な交通手段は人それぞれ!注意点も考慮して自分にあった移動手段を見つけましょう。実際にローマに行って感じたおすすめの移動方法や公共交通機関の乗り方を丁寧に解説します。...

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレス特典

エリート特典

インターコンチネンタル系列のホテルに興味があるならIHGの会員になるのがおすすめです。

mari
mari
泊まれば泊まるほどステータスがアップし、あなたもエリート会員に!

マリオットやヒルトンと比べると特典が少ない感じもありますが、お部屋のアップグレード、ボーナスポイント、レイトチェックアウトは嬉しい特典です。

また、わたしが加入している「インターコンチネンタル・アンバサダー」というプログラムを利用すれば通常40泊必要なプラチナエリート(4段階中上から2番目)に自動的になれるほか、アンバサダーの特典を受けることができます。

年間200ドルが必要ですが、ウィークエンド無料宿泊という特典がついてくるのでうまく使いこなせればプラスに。

アンバサダー特典
  • お部屋のアップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • 滞在ごとに20ドルのホテルクレジット
  • 専用チェックインエリア
  • ミネラルウォーター無料

過去の宿泊経験から、ドリンクチケット2枚と20ドルのホテルクレジット、アップグレードを考えると少なくとも1滞在で5,000円~1万円くらいはお得になります。

ハドソンラウンジ ノンアルコールカクテルドリンクチケットを使って利用したラウンジのドリンク

ラウンジ付きのお部屋に泊まった場合、翌日のアフタヌーンティーも利用できるのでその場合はさらに数千円変わってきますね!

mari
mari
年に3回以上宿泊予定があるなら検討の価値あり。

クラウンプラザにはよく泊まるけど、インターコンチネンタルまでは不要という感じならANAの上級会員になれるSFC修行というおもしろいシステムもあります。

ANA SFC修行!30代女子修行僧の全費用とルートを大公開飛行機修行という言葉を聞いた時から、ワクワクをおさえられず、修行をはじめてしまいました。 実際にブログを読んで勉強し、条件やルート...

インターコンチネンタル ローマ アンバシアトリ パレスの総評・感想

IHGはマリオットと比べると、どこのホテルもそれほど奇抜な点はありませんが、王道の高級感がありクラシカルなタイプが好きな人にとてもおすすめです。

特にローマのインターコンチネンタルは新しいので、清潔感と使い勝手もレベルが高く、これから評判が上がっていくこと間違いないと感じました。

料金は高いけれど、新婚旅行など記念日なら奮発する価値のある素晴らしいホテルです。

オハヨーツーリズムでは、ローマをはじめのその他の地域のホテルも紹介しているので、ぜひ旅行の参考にしてください!良い旅を!

インターコンチネンタル  アンバシアトリ パレス
ローマ IHG系列
マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA