中東・アフリカ

【イランの治安2019年最新情報】旅行者が注意すべき5つのことと危険スポット

「イラン」と聞くと、イスラム国のテロやアメリカとの対立など危険なイメージがするという方も多いかもしれませんね。

mari
mari
日本のメディアで知りえる情報だけだと危険!治安悪い!というイメージを持って当然だと思います。

たしかに、退避勧告が出ているエリアもありますが、イラン人は親日家の人も多く、楽しく旅ができたという意見がほとんどなんですよ!

今回はそんなイランの実際の治安情報と、絶対注意しておかなければならないことをまとめてみました。


イランの治安について

外務省の安全情報

2019年5月現在、外務省の海外安全ホームページでは感染症危険情報は出ていません。危険レベルはエリアによって異なりますが、首都のテヘランや観光客がよく訪れるシーラーズなどは危険レベル1です。

注意しなければならないのが、イラクやアフガニスタン、パキスタンとの国境近く。危険レベルが3~4に設定され渡航をやめるよう勧告が出ています。

そして、イランと言えばやはり気になるのは「テロ」ではないでしょうか。

2017年6月7日,首都テヘラン市内の国会事務所内や同市近郊のイマーム・ホメイニ廟周辺において,複数の武装グループによる銃撃や自爆攻撃によりイラン人18人が死亡,約50人が負傷するテロ事件が発生し,ISIL(イラク・レバントのイスラム国)が犯行声明を発出しました。ISILは,シーア派国家であるイランに対する明確な敵対意思を依然として有しており,上記テロ事件後も,ISILの思想に感化された分子の拘束やイラン国内でのテロを企図していたISIL傘下のテロ・グループの解体が相次ぐなど,イランにおけるISILの動向は,引き続き予断を許さない状況にあります。(外務省海外安全ホームページより引用)

フェニー
フェニー
世界中のどこでテロが起こっておかしくありませんが、イランに行かれる方は最新の治安状況をたびレジで随時チェックしましょう!

犯罪データ

イランでは、犯罪件数などの統計が公表されていません。そのため具体的な犯罪データを見ることができないのですが、海外安全ホームページによると、「報道などを見る限り、一般犯罪は慢性的に発生しているものとみられる」だそうです。

日本人が被害に遭ったケースとしては、強盗(現金やスマホ、貴重品など)やひったくり、スリ、空き巣などがほとんどなようです。

mari
mari
どの国もそうですが、スリや置き引き、ひったくりなどはどこでも起きうるトラブルです。荷物の管理は徹底して行いましょう!

イランで頻発する犯罪・トラブルの具体的事例

スリ・置き引き・ひったくりに注意


イランで実際にあったスリや置き引き、ひったくりなどの犯罪をご紹介します。

  • タクシーに乗車中、車が故障したと言われて,そのまま車中の荷物を持ち逃げされる。
  • わざとお金を落とし、拾ってあげている間に財布などを盗まれる。
  • 記念撮影を頼まれ、カメラで写真を撮ってあげている隙に貴重品を盗まれる。
  • 歩行中にオートバイや車で接近してきてバッグなどををひったくられる。

スリというと、人が多く混雑している場所でいつのまにか盗まれていた・・というのを想像しがちですが、こちらの注意を引いている間にサッと盗んでいくという手口も多くあります。

写真を撮ってあげたり、物をひろってあげたりと親切心が仇となってしまうこともあるので、十分気を付けましょう。

タクシーのボッタくりに注意

イランのタクシーは日本のタクシーと違い、ほとんど事前交渉で値段が決まります。メーター制のタクシーが少ないので、観光客とみるとぼったくり価格をふっかけてきます。

インドなどぼったくりが横行している国と比べるとそこまで悪質ではありませんが、トラブルを防ぐためにも、紙に数字を記入してやりとりするなど、交渉した金額を記録しておくのがおすすめです。

写真撮影に注意

イランでは写真撮影を固く禁じられれているエリアがあります。

  • 女性及び礼拝中のイスラム教徒、宗教行事(事前に了承が必要)
  • 空港、駅・鉄道、港湾、橋
  • 軍事施設、国境地帯、政府関係施設
  • 各国大使館・大使公邸

撮影禁止区域でカメラを持っているとカメラを没収されたり、警察に連れていかれることがあります。

実際に日本人が、メフラバート国際空港周辺で、空港の外観を撮影していたところ、治安当局ぶ拘束されたという事件が発生しています。

写真を撮影した小型タブレットやパスポートなどを押収されて、国外退去処分まで発展したので、気を付けましょう!

デモ・集会に注意

イランでは抗議デモや集会に対する取締まりが厳しいです。

なんとなくその場に居合わせただけであっても取り締まりの対象とされ、逮捕や拘束されてしまうこともあるので、デモや集会を見かけたら、速やかに離れましょう。

海外安全ホームページやたびレジなどでもデモの情報をチェックできるので、おでかけの際は参考にしてみてください。

飲酒は外国人であっても禁止

イランは厳格な禁酒国。いかなる場所・場合においても飲酒は禁止です。

他のイスラム諸国では、外国人向けのホテルやレストランで一部アルコールが提供されているという場合もありますが、イランは外国人にも例外はありません。

mari
mari
持ち込みも禁止なので、日本からお酒を持って行くのもNG!

イランで安全に過ごすために「イスラムの教え」を理解しよう

イランは厳格なイスラム国家。文化・宗教の違いから思わぬところでトラブルに発展することがあります。

かなり日本とは「感覚」が違いますし、外国人観光客と言えど、取り締まりの対象にもなります。短期の旅行とはいえ、「郷に入っては郷に従え」だと思いますので、具体的な例をご紹介します♪

男女が握手するのは禁止

仕事の場面を含めて、男女が公衆の面前で握手をすることは禁止!

知らないとやってしまうこともあると思います。外国人観光客といえど、取り締まりの対象になる場合があるので注意しましょう。

また、テニスコートや海水時浴場などの施設も男女別。家族であっても男女一緒に楽しめないという決まりもあるようです。

女性・男性ともに肌の露出を控える

イランでは就学年齢以上の女性は、外国人や異教徒であってもヒジャブとよばれる頭髪を隠すためのスカーフと身体の線を隠すためのコートの着用が法律上義務付けられています。

短期旅行者であっても女性が外出するには、必ずヒジャブを着用しなければなりませんので注意が必要です。

mari
mari
ヒジャブはどんな色でもかまいませんが現地の方は全身を覆うチャドルを着ていてほぼ隠れるので全体的に黒!といった印象になります

男性も、肌を露出させることは好ましくないとされています。

半ズボンやタンクトップなどの袖のないもので外出することは禁止されているので注意しましょう!

西洋音楽、恋愛・性をテーマとした映像・書籍の禁止

短期の旅行で音楽や映像、書籍でトラブルになることは少ないと思いますが、一応ご紹介しておきます。

基本的にポップス及やロック、欧米的な踊りやリズム感のある曲は、聴くのも演奏するのも禁じられています。また、女性が単独で公の場で歌唱することもNG!

恋愛・性をテーマとした映像や女性の肌が過度に露出した映像・写真、そのような写真が載っている書籍の持ち込みもNGです。

フェニー
フェニー
かなり日本とはかけ離れた決まりなので、無意識のうちに取り締まりの対象になってしまうこともありそうですね・・。

犯罪にあわないために気をつけたい5つの安全対策

危険な場所を避ける

上記の危険スポットはもちろん、宿泊先の従業員にこの辺りで危険なスポットはないかどうか聞いてみてください。

最新の情報はやはり実際に住んでいる方から聞くのが一番です。

怖いもの見たさで危険な場所へ立ち入るのは絶対にやめてください。日本とは違うということをお忘れなく!

現金を大量に持ち歩かない

アメリカとの関係悪化のため、クレジットカードが使えません。

ATMでキャッシングすることもできないため、USドルまたはユーロを用意し、現地で両替しましょう。

ですが、イランの通貨は通貨の桁数が大きいため、多めに両替するとびっくりするような札束になってしまいます・・。

あまり大量の現金を持ち歩くとスリや強盗犯に目をつけられかねませんので、使う分だけ持ち歩くようにしましょう。

mari
mari
財布から現金を出すちょっとした隙などに、財布の中身を確認してくる輩もいます!

しつこく話しかけてくる人は無視する

物売りやナンパなどは、徹底的に無視しましょう。

こちらの注意を引いて、スリや置き引きを狙っている可能性もあります。

mari
mari
しつこい人があなたに何か利益をもたらすことはまずありません。

派手な服装はせず荷物は少なめに

前述したとおり、肌を露出するような恰好や派手な服装はNGです。女性はヒジャブの着用が必須なので、用意する必要があります。

暑い国なのでノースリーブにショートパンツといったような服装になりたい気持ちにはなりますが、トラブルの元になりますので気を付けましょう。

夜間の一人歩きは避ける

親日の国ということもあって夜間でも比較的安全に過ごせますが、女性の一人歩きはやめたほうが良いです。

加えて、夜間は男性と二人きりにならないにしたり、暗い道や人通りの少ない道は通らないようにしましょう。

イラン旅行前に準備すべきはWi-Fiと海外旅行保険

イラン旅行に限らず、この2つはとても重要!海外旅行に行く際にスマホ利用と海外旅行保険はマストです。

Wi-Fiレンタルでネット環境を整える

何か困ったことが起きたとき、ネットが使えると安心感が違います。

海外では無料でWi-Fiを使えるスポットもありますが、いざという時のために海外Wi-Fiのレンタルをしておくことをおすすめします!

友達がスリにあった時、ネットが使えて本当に助かりました・・・。道に迷ったり、危険情報をチェックするためにもネット環境を整えることはとても大切です。

海外WiFiレンタル
グローバルWi-Fiをみてみる

海外旅行保険でいざという時に備える

実際にトラブルが起こってしまった時でも、海外旅行保険に入っていれば安心です。

何も起こらなければ良いのですが、万が一に備えて海外旅行保険には必ず入っておきましょう!

毎回入るのが面倒な人には海外旅行保険が付帯しているクレジットカードがおすすめですよ♪私が愛用しているメインカードはANAのワイドゴールドカード

補償が手厚い上にマイルもたくさんたまるので、できればゴールドカード以上のクレカを1枚持っておくと何か便利なのですが、年会費が高いのでなかなか思い切りが必要ですよね?

そんな人におすすめなのがエポスカード

エポスカードはなんと年会費無料で海外旅行保険が自動付帯*されています!年会費無料のクレジットカードの中でも補償額が高くとってもおすすめの1枚。

ちなみに自動付帯とはクレジットカードを保有しているだけで保証の対象になる保険のことです。※付帯のタイプとしては「自動付帯」と「利用付帯」があり、利用付帯だと保証を受けるのに条件があるので注意が必要です。

エポスカードの海外旅行保険の内容

  • 障害死亡:最高500万円
  • 傷害治療:最高200万円
  • 疾病治療:最高270万円
  • 携行品損害:20万円
  • 自動付帯あり
  • キャッシュレス診療可能
エポスカード公式サイトで詳細をみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

クレカを作りたくない、または事情があって作れない人は通常の海外旅行保険でも全く問題ありません。

イランの治安まとめ

イランはモスクなどの見どころも多く、親切な人が多いあたたかい国です。

かなり日本とは文化が違うので戸惑うかもしれませんが、イスラム教を尊重してルールを守れば大丈夫!

mari
mari
安全にイラン旅行を楽しんできてくださいね♡
人気ガイドブックランキング1位「るるぶ」が無料!

ソフトバンク系列の電子書籍サービス
ブック放題 」を利用すると
月500円で雑誌と漫画が読み放題。

なんと!!
人気ガイドブックランキング1位
「るるぶ」が読み放題になります。

しかも今なら1ヶ月無料でお試しできます!

旅行が近づいてきたら
ぜひ使ってみてください♪

1ヶ月無料で
るるぶを読んでみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です