海外旅行で美味しいレストランを見つける5つの方法




毎年コンスタントに海外旅行に行き始めて15年以上経ちました。

せっかくの旅行先なのに、レストランで失敗したことありませんか??

mari
友達に聞いても結構失敗したって話はよく聞くね!実際私も何度も失敗してるw

現地の食事を楽しみに旅行される方は多いのに、失敗すると残念ですよね。

今回は海外旅行先で美味しいお店を見つけるコツをご紹介したいと思います!






海外で美味しいレストランを見つける5つのコツ

王道から最新の方法までピックアップしてみました。

5つとも全部試して、それぞれメリットがデメリットがあったので、ぜひ自分にあった探し方を見つけてくださいね!

  1. ガイドブックに掲載されているお店に行く
  2. ネットで口コミの良いお店を探す
  3. ホテルや旅行会社のガイドにオススメのお店を聞く
  4. 現地の人でにぎわっているお店に入る
  5. インスタグラムを使って探す

海外旅行の醍醐味と言えば行き当たりばったり、自由気ままに旅を楽しむこと!

私もそんな旅が大好き!特に事前のリサーチなしでフラッと気になった店に立ち寄って、偶然めちゃくちゃ美味しい料理が食べられたなんてエピソードがあれば最高です。

mari
だけど、その選び方ではハズレのお店に当たる確率が結構高い!

長期旅行ならいいんです。1回や2回外れたってどうってことありません。

だけど、1泊や2泊で来ているなら食事の回数も決まってますよね?せっかくなら美味しいものだけ食べて帰りたい!!

ひと手間かけることで、美味しい店に当たる確率がグッと増します。

フェニー
確かにmariさんが調べた店は変なお店が少ないね(笑)

mari
色々口コミを読んで、自分好みの店を選んでるからね!

それでは具体的な方法について詳しく紹介していきます。

①ガイドブックに掲載されているお店に行く

海外旅行に行き始めの頃は、とにかくガイドブックに載っているお店を探して食べに行くことが多かった!

10年前はWi-Fiもスマホもほとんど普及していなかったので、現地で色々調べるのは大変でした。

ふらっと適当なお店に入って大失敗☞ガイドブックに載っている店に行こう!☞美味しくてよかった・・・

なんてことも何度もあったなぁ~。

広告料を払って載せているケースもあるため、確実に全て美味しいわけではないものの、比較的信頼しています。

mari
値段に加えて、店内の清潔さやおすすめメニューが載っていたりするので安心だよね!

関連記事海外旅行向けおすすめガイドブック9種類を比較してみた!一番は地球の歩き方・るるぶ・ことりっぷ?

②ネットで口コミの良いお店を探す

mari
私が一番よく使うのがこの方法!

最近は旅先でもたいていスマホが使えます。海外でも日本と同様スマホでお店を探すことが増えました。

よく使うサイト、アプリは世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】「Googleマップ」を使ったGoogleレビューです。

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google マップ – 乗換案内 & グルメ

Google, Inc.無料posted withアプリーチ

 

2つとも現在地からお店を探し出してくれ、たいていの場合口コミが記載されているのでとても参考になります。

フェニー
書かれてない場所はあまり人気がないってことね。点数のつけ方は違うんだけど食べログと同じような仕組み。

ただし、口コミをそのまま鵜呑みにするのは危険!

というのも国によっては、観光客とローカルの口コミが真っ二つ分かれるケースがあるんです。

mari
口コミがローカルのものばかりだと、もしかしたら外国人の口に合わない可能性もあるんだよ!

激辛やクセの強い料理が自慢のレストランは、どんな人が口コミを書いているのかしっかり読んだ方が無難♪

ガイドブックの情報は古い場合がありますが、ネットの情報は新鮮です。そのまま地図が出てきて道案内もしてくれるためかなり重宝しています。

③ホテルや旅行会社のガイドにオススメのお店を聞く

現地の人に美味しい店を聞いてみる!というのも王道のリサーチ方法です。

それなりのホテルに泊まっていると当たりのお店を教えてもらえる確率は結構高い!

ただし高級店すぎて価格が高かったり、現地のレストランに行きたいのに中華や和食を紹介されたり、自分の予想と違うお店を教えてくれるかもしれないので注意が必要です。

mari
まずはどんな店で予算がどれくらいか、事前にリクエストできるといいですね!

ガイドさんなら日本人好みのお店を知っている可能性も高いので、何が食べたい(肉か魚か)のかしっかり伝えれば穴場のお店を教えてもらえるかも!?

おすすめされたレストランが(外観の時点で)イマイチだった時のことを考慮して、レストランがたくさん集まっている人気の飲食店エリアを聞くのもおすすめですよ。

④現地の人でにぎわっているお店に入る

この方法で美味しい店がみつかると最高です!「私、やっぱり見る目あるわ~( •̀∀•́ ) ✧」とドヤ顔してしまいそう。

だけど・・・

私はこの方法で何度も失敗しています( ;∀;)

比較的味の好みが自分と合っている国であれば失敗は少ないのですが予想外のメニューが出てきたりするのでリスクは高い!

mari
タイやバリのご飯はどこで食べても美味しかったので、東南アジアは比較的簡単にお店が見つかる印象。

失敗例1)パリ
美味しいフランスパンとクロワッサンが食べたくて雰囲気の良さそうな混んでいるカフェに入ったのに、パンが冷たくてカチコチ。しかも値段がかなり高い。

失敗例2)ローマ
イタリアで本場のパスタが食べたかったのに、観光客用のお店で全然美味しくない。値段はそれなりに高く、「イタリア=美食」のイメージが崩壊しましたw

mari
欧米はとにかく失敗が多いです。値段が高いので余計にそう思うのかもしれません。

アジアでも失敗エピソードがあります。

失敗例3)台湾
適当に入った有名店。味は悪くなかったのですがメニューの種類がほとんどない。2種類の麺から選ぶだけ。結局、前回食べたのと同じようなメニューを2日続けて食べることになってしまい大誤算・・・。

なんだかんだで、日本の食事は世界最高峰だと思います。
外国へ行くと、日本のようにどこで何を食べてもそこそこ美味しいということはありませんので気をつけてくださいね♪

⑤インスタグラムを使って探す

最後に最近の若者の検索方法をご紹介しておきます。

日本で食事に行くときも、場所や食べたいものを「インスタ(Instagram)」で探してお店選びをするのがトレンド。

Instagram

Instagram

Instagram, Inc.無料posted withアプリーチ

 

私も先日の韓国旅行で、はじめてこの方法を使ってみました!

「明洞カフェ」で調べてみると出てくる出てくる、フォトジェニックな写真の数々( ゚Д゚)

A post shared by waka☆ (@waka110love24) on

A post shared by Miyako (@miyaco4) on

写真を見ながらこのお店行ってみたい!と選ぶのも良いですね。個人で使うツールなので、結構辛口なコメントものぞけておもしろかったです。

インスタは世界で流行しているツールなので、日本人が行くような観光地ならほとんど網羅しているはず。

日本語でなく英語や現地の言葉を使って「場所+cafe」「場所+restraunt」で検索すると簡単にお店が探せます。

「場所」だけだとホテルや、観光地も探せて便利なのでぜひ活用してみてください!

海外は日本よりもキャッシュレスが進んでいる国が多いため、レストランでの支払いはクレジットカードが便利です♪

次へ>>世界50か国以上を旅した私が旅好きにおすすめするクレジットカード5選