MSCファンタジア地中海クルーズ2日目は麗しのコートダジュール『マルセイユ』 




バルセロナを出港して向かった先はフランスマルセイユです。

\mariのおすすめサイト/
頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』

フランス・マルセイユ基本情報 子連れ旅行や治安は大丈夫?

子連れおすすめ度 ★★
ベビーカーおすすめ度 ★★
海外初心者向け ★★★
ショッピング ★★★
食事 ★★★★
物価の安さ ★★★

人口約85万人、パリに続き第二位の都市。

近郊には古都エクス=アン=プロヴァンスがあり、マルセイユとその近郊の小都市を併せた人口は約135万人に及びます。

温暖な地中海性気候で、雨は少なく太陽にも恵まれているマルセイユはパリの2倍も晴れの日が多いのだとか。

mari
気になる治安だけど、残念ながらマルセイユはフランス一治安が悪いといわれているのよね。

普通に大通りを歩いていて治安の悪さを感じることはありません。しかし、そうはいっても治安の悪い街ですからひとりで裏通りに入ったり、大きな荷物をかかえて駅前をウロウロしていると危ないので注意が必要です。

移民の大半が南仏に集中してしまっているため、貧困からスリや強盗などが多いのです。

また坂道が多いのでベビーカーは使いづらいと思います。抱っこ紐やタクシー利用がおすすめですね。

フェニー
日中、観光地をまわるくらいなら人もたくさんいるしそれほど心配することはないよ!

MSCファンタジア地中海クルーズ・マルセイユでの過ごし方

マルセイユの港にはお昼頃到着しました。

マルセイユでは母とY美ちゃんは現地ツアーに参加するので別行動です。

mari
子連れクルーズならマルセイユは現地ツアーか私たちと同じくショッピングモール(せっかく来たのにつまんないと思いますがw)がおすすめ

クルーズ中は毎日船内新聞が配られます。

現地ツアーの内容、価格、時間が記載されておりいくつかのプランから好みのツアーを選択します。

事前予約もできますが私たちは前日の夜にツアーデスクで予約しました。人気のツアーだと売り切れてしまうこともあるので絶対に参加したいツアーがあれば日本から押さえておいた方が確実ですよ!

マルセイユの滞在日はちょうどフェニーの誕生日だったので、ふたりで2014年にオープンしたばかりのショッピングモール「Les Terrasses du Port」でショッピング&食事を楽しみました!

マルセイユのショッピングモール「Les Terrasses du Port(レ・テラス・ドゥ・ポール)」でお土産をお買い物!

港から歩いていける距離にありましたが、他の観光客はツアーに参加しているのかあまり見かけませんでした。

ショッピングモールは地中海に面して建てられ名前の通り大きなテラスがあり美しい眺めを楽しむことができます。

61000平米もある敷地には200店舗ほどビッシリお店が立ち並び、日本未上陸のブランドもあってなかなかおもしろい。

フランスの有名スーパー「Monopirix (モノプリ)」も入っているので会社用のバラマキ土産を物色。なんだかんだでフランス土産は人気なんですよね。おすすめはミッシェル&オギュスタンのお菓子です!

日本だと紀伊國屋などの高級スーパーで500円以上する焼き菓子やチョコレート菓子が半額程度で買えるのでこれでもかってほど買いました(笑)

ランチのレストランは日本でも人気の「ダロワイヨ」オープンテラスは少し肌寒いながらも美味しい食事でお祝いしました♪

ケーキもいただき大満足です。

mari
フランスなのでカフェの料金はお高め(日本の1.5倍くらいの価格かな)

マルセイユ一番人気の観光地「ノートルダムドラガルド」で旧港を眺める

私にとって南仏は3度目。フランスは特に好きな国の一つでもう何度も足を運びました。

マルセイユはなんと12年ぶり。初めて来たのは予備校の世界史の先生と生徒御一行だったので、先生に連れてきてもらったんですよね。だからどうやって移動したとかほとんど覚えてない(;・∀・)

一番の見どころノートルダム・ド・ラ・ガルドへも、もちろん来たのは覚えてるけど他にどこ行ったっけ(笑)

ショッピングモールからはバスで移動します。

フェニー
このバスがいつ来るのかよくわからなくて困ったよね。

mari
うん、ショッピングモールはWifi繋がってたけど一歩出るとなくなっちゃうからね・・・バスが来てもすぐ行っちゃうし結構時間ロスしちゃったね

最近はSIMカードを購入していくことも増えましたが、以前は高くてケチってました。おすすめのSIMカードについて書いた記事はこちら↓

 

丘の上に建つ見晴らしの良いマルセイユを代表する大聖堂です。

坂がかなり急なので歩くと少し疲れますがここから見える景色は最高。光をいっぱいに取り込んで内装も輝いています。

フェニーはカトリックなので宗教的な話を色々と教えてもらい、以前より教会を楽しむことができるようになりました。

コートダジュールの青が美しい。

この景色を見た瞬間、前回来た時のことを思い出しました。初めてのヨーロッパ旅行はフランス8日間。またここに返ってこられるとは思いもしなかったので感慨深いです。

当たり前ですが、クルーズ旅行の場合立ち寄る都市がどこも港町のため必ず海と船がセットで見られます。

普段東京ではお目にかかれない景色は、ただ眺めているだけでちっとも飽きません。

来た道を帰ります。

ヨーロッパ地中海文明博物館とマルセイユ大聖堂

時間がなかったので寄れませんでしたが、博物館がありました。海のグリーンがとてもきれい!

MuCEMはヨーロッパ地中海文明博物館の略称で、マルセイユが欧州文化首都を務めた2013年の6月に開館しました。MuCEMはマルセイユの中心部にある歴史的に重要な港の近くに位置します。MuSEMの屋外スペースや庭園への入場は無料で、地元の人たちに人気があります。庭園、カフェ、レストランはすべて複合施設に入っており、時を過ごすには絶好の場所です。また、評判の高い野外劇場もあります。

こちらの博物館も複合施設があるということなので子連れで過ごす場所としてもよさそうですね!港からも歩いてすぐです。

フェニー
道沿いにあるマルセイユ大聖堂もすごくかっこよかった!シマシマ模様ですごく目立つね

あっという間に観光も終わり、船に戻って母とY美ちゃんと合流です。

ふたりは船の「コートダジュールツアー」に参加。自由行動になった途端待ち合わせの場所に戻れるか心配になって1時間も前にに集合場所へ向かってあまり観光はしなかったそうです(笑)

mari
ちょっともったいないけど、ドキドキしながらカフェで待っているというのも良い思い出!還暦のふたりがちゃんと自分たちで行動できたのがえらい!

パリが人気のフランスですが、少し長めの休みが取れたら是非南まで足を延ばしてみてください。ただし夏に限ります!冬は天気がね。。

次へ>>「MSCファンタジア地中海クルーズ3日目はコロンブスのふるさと『ジェノバ』

MSCファンタジア地中海クルーズ3日目はコロンブスのふるさと『ジェノバ』

2018.02.08

 

\ブログランキングに参加しています/
記事がお役に立ったらポチッとクリックお願いします(・∀・)
 にほんブログ村 旅行ブログへ