【子連れSFC修行】宮古島旅行記2泊3日予算とスケジュール大公開!(1歳児・4歳児)




今回旅のお供だったりらちゃん(節約ブロガー)は、新婚旅行以来5年間旅行に行っていないという旅ビギナー。しかも初の個人飛行機旅行で子供2人連れという超大変な挑戦に挑んでくれました!

大人だけなら2泊3日で色んなところに行けるけど、子連れだと思うように行動できません。今回私たちが過ごしたスケジュール・予算を公開するので子連れ沖縄離島を迷われている方の参考になればと思います。

\mariのおすすめサイト/
頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』

子連れ宮古島旅行2泊3日メンバーとかかった費用

  • 旅のメンバー mari ・りらちゃん・あもちゃん(1歳)H君(1歳)Yちゃん(4歳)の5人
  • 旅費 ホテル「東急ホテル&リゾーツ」2泊 88,400円 飛行機 mari ⇒プレエコ大人1名:72,580円 りら家⇒エコノミー2名:約4万円×2名
  • 食費 初日居酒屋1家族4,000円 2日目ホテルランチ1家族3,500円 カフェ1,000円 夜お弁当500円 3日目おむすび等500円 
  • レンタカー 7,500円 ガソリン600円

飛行機に普段乗らない方にはあまり知られていませんが、国際線は2歳から、国内線は3歳から子供でも料金がかかります。

これは子供であろうが、大人であろうが座席1席を押さえてしまうので仕方ないんですね。

子供料金は半額ですが、注意しないといけないのがこの料金、正規料金から半額なんです。

航空券は様々な割引が用意されていて、正規料金でチケットを購入することはほぼありません。

そのため結局大人と子供の料金がほぼ同等または子供の方が高くなってしまうという不思議な現象が起きます。あもちゃんも2歳を超えたら今までのように簡単に海外旅行に行くのは難しいなと感じています( ;∀;)

国内線は3歳~なので、お子さんが3歳になっていなければ今が宮古島に行くチャンスかも!?

【子連れ宮古島旅行記2泊3日】初日~空港⇒レンタカーはドタバタ忘れ物三昧~

羽田空港へ午前中集合。私は電車で、りらちゃんは車で羽田に到着!今回レンタカーで借りる車が小さいのでベビーカーは持参せず。

そのためママは搭乗前からやや疲れ気味(笑)りらちゃんはいきなり保安検査場に仕事道具のPCとタブレットを忘れてくる失態。あぶなかったw

宮古の搭乗口がちょうどキッズスペースのすぐそばだったので、子供を遊ばせつつ搭乗時間を待ちます。まわりにもどんどん子連れが集まってきて、宮古に行く家族連れは20組以上いたんじゃないかなぁ。

mari
キッズスペースは右と左の一番端にあるので、遊び場に困ったらさがしてみてね~♪

宮古島へは1日1本羽田から直行便(ANA87便)が出ているので、今回はこの飛行機を選びました。人気の路線なのでもちろん満席。平日の往復にも関わらず満席です。さすが春休み!

私は修行のためプレエコで、りら家はエコノミーのため席は離れます。私はプレエコのみ提供されるランチをいただき、授乳しながら爆睡。

りら家は子供ふたりとも寝てくれず、ママが頑張って乗り切ったみたいです(お疲れ様( ;∀;))

15時に到着し、出迎えてくれたレンタカーの担当者と駐車場に向かったところ、私が抱っこ紐を忘れていることを思い出す・・・(・∀・)⇒ダッシュで戻ってすぐに受け取りました~。

タラップに降り立った瞬間に熱気を感じました。あ、ここ夏だわ(・∀・)

レンタカーはりらちゃんが見つけてきてくれた「アイランドレンタカー」大自然の中にポツンと立っていてまさに沖縄感満載!!子供が中で遊べるように小さなキッズスぺースもあってよい感じ。のどが渇いたのでさっそく自販機でお茶を購入しました。もちろん「さんぴん茶♡」

ベビーシートを3つセットし、ギューギュー詰めでホテルに向かいます。

この時も4歳Yちゃんが、「ママー忘れ物してるよ~」とナイスプレイ!水筒をカウンターに置きっぱなして出発するところでした(笑)

mari
私はそもそも忘れ物キングなんだけど、しっかりもののりらちゃんが忘れ物多いのは意外でした!恐るべし子供2人連れ(*‘∀‘)

本人曰く、子供二人を忘れないのに精一杯とのこと。そりゃそうだ!

【子連れ宮古島旅行記2泊3日】初日~「東急ホテル&リゾーツ」⇒居酒屋「一魚一会」~

ホテルも子連れがたっくさん!スタッフの方が声をかけてくれて子供たちも楽しそう。

お部屋も広々としていて、早速こどもたちが駆けずりまわっています。夕飯の前にちょっとビーチをのぞいてみる~♪

mari
わーヤバいキレイすぎるー!!砂も白くてサッラサラで早く海に入りたい!!でも夕方だから水が冷たいっ

夜は宮古島に長期滞在しているぐっちー(ドローンブロガー)と待ち合わせて宮古島で人気の居酒屋「うさぎや」へ。歩道には色とりどりのハイビスカスやお花がたくさん咲いていて綺麗だったなぁ。

市街地なので、お店の駐車場はなく近くの有料パーキングを探します。1時間300円とそんなに激安ではないのね。

予約なしで18時に突撃しましたが平日にもかかわらず満席とのこと( ;∀;)姉妹店の「一魚一会」が近くにあるというので行ってみました。

ここでは焼きそば、ジーマーミ豆腐、モズクの天ぷら、マグロのユッケ、ラフテーなど沖縄で人気の料理をいくつか頼みぐっちーから明日行った方がいい場所など教えてもらいます。

そもそも東急ホテルの目の前の前浜ビーチがめちゃくちゃきれいなので、そこで午前中にドローン撮影しましょうとのこと。

7時半~民謡のライブもあったようですが、子供が退屈して騒ぎだしたので食べたら早めに退散!ホテルに戻ってお風呂に入り早めの就寝です。

【子連れ宮古島旅行記2泊3日】2日目~「東急ホテル&リゾーツ」朝食バイキング⇒与那覇前浜ビーチを堪能~

2日目は超いいお天気!朝食バイキングも充実しておりお腹いっぱい食べたところで海へ!!とその前にりらちゃんが財布がない( ;∀;)と言いだして・・・車に探しに戻ったところ無事見つかりました。この確認昨日から何度もしてるww

ホテルも広いので、道のひとつひとつが全部遊び場になりますね。安全に走り回れる環境って本当にありがたい。

『見よ!午前中の前浜ビーチの美しさよ!』

砂がねー写真でもきれいなのが分かりますよね。ゴミも全く落ちてないしサッラサラです。すんごいきれいなの!

子供たちも寄せる波に大興奮しています。ひとしきり波打ち際で遊んだらお砂場セットでもうひと遊び!

ホテルではお砂場セットが無料で借りられるのでわざわざ持参する必要がありません。海やプール用のおむつも300円くらいで売っていたし、本当に何も持ってこなくても楽しめるんだなぁと感動しました。

10時半過ぎにぐっちーと合流し、空撮してもらったり、写真を撮ってもらったりしていたらあっという間にお昼の時間。

外に出かけるのも面倒なので、シャワーを浴びてホテルのレストランで再集合。

大人は宮古そばを、子供たちはハンバーガーとキッズプレートをいただきました。

mari
普段ゲストハウスで自炊しているぐっちーは、「月の半分くらいは東急に泊まれるように仕事頑張ります!」と感激してたよ♪

私は外(テラス)で食べる食事がとても好きなので、潮風を感じながらゆっくりできて本当に最高でした。

ぐっちーとはここで解散し、私たちは伊良部大橋までドライブすることに♪

【子連れ宮古島旅行記2泊3日】2日目~伊良部大橋⇒カフェ⇒西里通り⇒ジェラート「RICCO」でリゾート気分~

子供たち、ちょうどお昼寝タイムだったので大人だけこの景色を存分に楽しみました。

mari
伊良部大橋が出来てから観光客もどんどん増えているみたい!まさにインスタ映えの絶景だし、海の色が何とも言えないくらい素敵なの。

ずっと食べっぱなしのためお腹はいっぱいなんだけど、カフェに行きたくて・・・。

目当てのお店が定休日だったのでお隣のCOMOカフェでマンゴータルトを。

外のハンモックでお昼寝したいけど日差しがきつくて無理でした(笑)

東京で素敵なカフェはたくさんあるけど、子供たちが走り回れる田舎のカフェがずっと魅力的。数年だけでいいから移住したい・・・

子供たちが起きだしたので、橋の近くで記念撮影。

駐車スペースでたこ焼きやアイスクリームが売られていました。

伊良部大橋は伊良部島側の方が透明度が高くてきれいな気がする!!大人だったらビーチまで降りられたけど、道が危険なので私たちは断念。

お次は平良市のメインストリート「西里通り」に戻りお土産を物色します。ここで昨日の居酒屋に水筒を忘れていたのでピックアップ(・∀・)

トイレを借りに立ち寄ったファミリーマートですが、売られているものがちょっと違う!

さんぴん茶やアイスティー、アイスクリームもブルーシールやちんすこうがある!

もちろんうずまきパンも売られてるし楽しい~(・∀・)

朝から遊び過ぎて子供たちも疲れたのかグズグズしてきました。最後にジェラートで栄養補給してそろそろ帰ろうか。

「一魚一会」のほぼ目の前にあるジェラート屋さん「RICCO」は有名店でとっても美味しいジェラートでした。味は沖縄らしく塩バニラとマンゴーで。

今日は一日食べすぎたし、子供を連れて外に行く元気もないのでお弁当を買って簡単にすませることに。

立ち寄ったのは島の駅みやこという道の駅風のお店で、お土産も豊富に取り扱ってて楽しかった!結局お土産はこちらのお店と空港で購入しました。

とにかく今日はよく遊んだ!ママもクタクタで今日もPCを取り出す余裕なしw

【子連れ宮古島旅行記2泊3日】3日目~ホテルキッズスペース&グラスボート⇒お土産⇒フライト~

あっという間に最終日。やはり2泊3日はちょっと短く感じます。とはいえ4連休もあったら海外旅行に行きたいし悩ましい~。

朝ごはんは昨日と同じくバイキングスタイルで。しっかり食べてくれたのでランチはホテル内コンビニで買える手作りおむすびを購入。

午前中はホテルでまだ行っていなかったキッズスペースへ。

ちょうど幼児にぴったりの滑り台があって何度も何度も登ってはすべるを繰り返していました。積み木で砦を作ったり、ボールを投げて遊んだりとっても楽しそう!

1時間ほど遊び倒して、荷物をまとめチェックアウト。

最後に海を見ておこうと外に出たら、前浜ビーチからグラスボートが出てるんだって!まだ旅行中に魚を見ていなかったので急遽参加することに決めました。

元々ホテルでもらった無料チケットを持ってフルーツ園に行く予定でしたが予定変更です♪

料金は大人1,500円。未就学児無料⇒4月~2,000円に値上がり。私が撮ったものではありませんが参考まで↓

本当はシュノーケリングが出来ればいいのですが、ママ2人に子供3人だと難しいので今回はグラスボートで我慢(笑)

天気もよかったのでお魚もたくさん見ることができました。ウミガメも後姿をちょっとだけ捉えたけどもっとしっかり見たかった~。大きくなったらまた来ようね!

レンタカーを返す前に給油しましたが、たいして走ってないのでなんと衝撃の600円!事故もなく無事レンタカーを返却できました。

mari
ホテルから市街地に出る間にとても不思議な香りがしたんだけど、あれば製糖工場の香りで間違いなかったのかなぁ。

空港で自宅用に味噌を買ったらなぜかパンをくれました。沖縄サービス!?帰りも途中から爆睡して気づけば東京。

羽田から自宅までは帰宅ラッシュに被って大混雑。東京大好きだけど満員電車だけは大嫌いだよ~!!りらちゃんお疲れさまでした!!

【子連れ宮古島旅行記2泊3日】まとめ3月の宮古島は最高でした!

写真や動画で沖縄離島のきれいさはもちろん知っていました。それでも実際に行ってみると想像以上に素敵な場所だということがよくわかりました。

会社の先輩で毎年離島に通っている人がいるのずっと不思議だったけど完全に納得です。下手な海外リゾート行くよりきれいだもん。

また、あもちゃんにとって初めて他の子供たちとの旅。特にYちゃんはお姉さんなのでとにかく後ろをついて走り回っていたのが印象的でした。

子供は絶対子供同士で遊ぶのが楽しいですよね。これからも機会を見つけて子供同士で遊べるような旅にしていきたいと思います。

そして、私自身誰かのサポートなしでの旅が初めてだったので、今まで以上にあもちゃんとの距離が近かったように感じました。スマホを見ている余裕もないし、子供たちと一緒にめいいっぱい遊んでめちゃくちゃ楽しかったです。

【子連れ宮古島旅行記2泊3日】番外編:旅育開始しました

旅を通じて豊かな人間性を育む「旅育」。1歳を過ぎ少しずつ言葉のコミュニケーションがとれるようになってきました。

実は今回の旅行は「旅育」を意識して声掛けを頑張ったんです!

綺麗な海を見て、お花を見て、誰もが美しいと思うかもしれません。でもそれはお花が綺麗なものだと小さなころからパパやママが教えてくれているからなんですね!

「ほら見てお花綺麗だねー、旅行楽しいね!」と周りの大人が声に出すことで、子供はもちろん周りの大人もそんな気分になってきますよね。

特に今回は4歳のYちゃんが一緒だったので反応がすごくて、すっごく楽しかった!あもちゃんが4歳になったらこんな会話もできるんだ~♡と楽しみで仕方ありません。

旅が子供に与える刺激って本当にすごいと思うので、ぜひ旅のチャンスを活かして普段できない声掛けをしてみてください!

りら家長男のH君もこの旅で「バイバーイ」と声に出して手を振るようになったんですよ。子供の成長には驚かされるばかりです。

最後に。家族にも好評だったお土産(・∀・)

これ、特にかつおみそがめちゃくちゃ美味しかったのでおすすめです。みなさんの宮古島の思い出も是非聞かせてください♪

\ブログランキングに参加しています/
記事がお役に立ったらポチッとクリックお願いします(・∀・)
 にほんブログ村 旅行ブログへ