基本情報・旅のヒント

旅ブロガー厳選!ニュージーランド旅行に絶対外せない持ち物・不要なもの

海外でなくとも旅行前って忘れ物がないか心配になりますよね!

今回の記事では1年に15回以上旅行する旅ブロガーのわたしが海外旅行の持ち物についてご紹介していきたいと思います。

性別や年齢、性格によって荷物の多さはかなり変わってくるでしょう。

ここで紹介するアイテムは、本当に最低限のものが多いと思うので、この記事を参考にアレンジを楽しんでみてくださいね♡

この記事はこんな方におすすめ!
  • 忘れたら絶対にまずいものを知りたい
  • 海外旅行に必要なものを知りたい
  • 忘れたら現地調達できるのか知りたい
東京⇔ニュージーランドの航空券は中国経由が1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復6万円のチケットがみつかります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便がおすすめです♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる  


ニュージーランド旅行に絶対に必要なのはパスポートと財布

すっかり旅慣れてしまったせいか、わたしは準備がいつも直前で、忘れ物も多いんですよね(笑)

前日とか、当日なんていうことも結構当たり前だったりします。

でも究極のところ、パスポート財布があれば大丈夫!

飛行機には乗れるし、必要なものはたいてい現地で買えますよ♪

mari
mari
旅行の前日、家を出る直前、駅に着いてからパスポートと財布だけは確認するようにしてる!

今となってはスマホも財布レベルで大事ですね。この3つがあれば本当に何とでもなると思うので、心配ご無用!

快適なニュージーランド旅行に絶対はずせない持ち物

  1. 海外保険付帯のクレジットカード
  2. 薄手のストール(はおりもの)
  3. モバイルバッテリー
  4. 紙パンツ
  5. ビーチサンダル

海外旅行の必需品①:海外保険付帯のクレジットカード

クレカは海外旅行に持っていかな人いるの?というくらいメジャーになりましたね。

現地での利用はもちろん、海外旅行保険目的もあって必ず数枚持っていくようにしています。

わたしは日本円から現地の通貨に両替することはほとんどありません。クレジットカードで払えるところがほとんどですし、使えない場合は海外キャッシングですませます。

mari
mari
現金はいつ盗まれるかわからないから大量に持ち歩きたくない!クレジットカードは持ち歩き用と盗まれた時用、JCB・VISA・MASTERで計4枚は持っていきます。

年会費無料で発行できるクレジットカードならならエポスカードがおすすめ。

エポスカードは

  • 年会費永年無料
  • 海外旅行保険が条件なしの自動付帯
  • 旅行前日までにカード発行するだけでOK
  • 審査さえ通れば即日発行も可能

一般的にはマルイのカードに思われがちですが、実は海外旅行にぴったりのクレジットカードなのです。

さっそく公式サイトをみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

また、わたしのメインカードはSPGカード。マイルにもホテルのポイントにも交換できるうえ1年に1度更新のタイミングで高級ホテルに泊まれるので手放せません。

ゴールドカードなので年会費が高いのがネックですが、無料宿泊で余裕で元がとれます。

カードラウンジも使えるし、保険の内容が手厚くめちゃくちゃ重宝しています。空港から自宅までのスーツケース宅配が無料なのも最高!

元クレジットカード社員が旅好きにおすすめするクレカ7選でも紹介しているのでぜひ読んでみてください。

海外旅行の必需品②:薄手のストール

ストールは女性の海外旅行で恐ろしく重宝します。寒い時にはちょっと羽織って防寒に。日差しが強い場所での日よけとしても役立ちます。

教会やお寺を観光する場合など、肌を隠さなければいけない必要がある施設も多いため1枚持っておくとめちゃくちゃ便利。

更にダサくなりがちな旅行の服装のアクセントにもなるのでおしゃれアイテムとしても一押しです。

海外旅行の必需品③:モバイルバッテリー

海外旅行にいくと朝ホテルを出てからホテルに戻ってくるのが夜ということがよくあります。

わたしはiPhoneで地図を使ったり、写真や動画をよく撮るので、意外とすぐ充電がなくなってしまいます。

せっかくの旅行中に充電の残量が気になって写真や動画をセーブしたくないので旅行や長時間の外出時のモバイルバッテリーは必須アイテム☆

海外旅行の必需品④:紙パンツ、紙ショーツ

100均で買えるトラベルグッズ 紙ショーツ

最近お気に入りのアイテムが100円ショップで購入する紙ショーツ。

100円で5枚入っているので2セット買えば旅先で下着を洗濯する必要なし!男性のブリーフ版もちゃんとあります(笑)

 

フェニー
フェニー
恋人、家族で旅行の場合、相手にびっくりされないよう気をつけてね(笑)

自分で言うのもなんですが、「100均ダイソーで買いたい人気旅行グッズおすすめ25選」はダイソーが近くにある人みんなに読んでもらいたい良い記事です!

海外旅行の必需品⑤:ビーチサンダル

ブラジルのハワイアナスは履き心地、デザイン共に大好き

海外ではバスタブなし、シャワールームのみというホテルも。あまりきれいじゃないと、ビーチサンダルを履いたままシャワーを浴びることもあります(笑)

プールで泳いだり海に行くときはもちろんあらゆる場所で使い勝手が良いのがビーチサンダルです。

100均のビーサンはすぐに壊れたり、歩くと足が痛くなるので履物は少し高くても良いものを用意しておいた方がいいですよ!

mari
mari
made in ブラジルのハワイアナスが高品質でお気に入りです。

荷物は少ないに越したことはないと思っているので、外せない持ち物は以上です。

旅は日常生活とは違います。「不便」だと文句をいうのではなく、「楽しさ」に変換することで旅行を楽しむことにフォーカスしてみてください♡

ニュージーランドに必須とは言わないけど、余裕があればに持っていきたいもの

  1. SIMカード(SIMフリーのスマホ)
  2. 変換プラグ
  3. 常備薬

海外旅行の便利品①:海外用SIMカード

ニュージーランド現地での通信手段はプリペイドのSIMカードが便利。

参考>>「ニュージーランドでおすすめSIMカード・プリペイドは「Spark」「Vodafone」

実は、Amazonなどで事前に海外用SIMを購入することもできるんです。

ナビの代わりにつかったり、両替のレートを調べたり、美味しいレストランやカフェを探すのにも大活躍。気になる人は是非チェックしてみくださいね☆

mari
mari
とにかく携帯パソコン関係が苦手で、簡単なのが一番!というあなたにはイモトのWi-Fiをレンタルするのが一番です。

海外旅行の便利品②:変換プラグ

100均で買えるトラベルグッズ

以前は必携だった変換プラグ。最近は少し事情がかわってきました。

カメラなどの充電がどんどん長くなっていたり、USBで充電できるガジェットが増えていることが理由です。

ニュージーランドで泊まったホテルも半分はUSBのジャックが用意されていたので変換プラグを使わずにすみました。

海外旅行の便利品③:常備薬

自分が普段使っている薬は持っていきましょう。私は海外であまりお腹をくだしたりしないのですが、ブラジルで一度入院した経験があります( ;∀;)

海外の薬はよく効きますが、強すぎたり体質に合わないこともあると思うので、準備しておくと安心です。

ちなみに私が過去持っていかずに悔やんだベスト1はかゆみ止めのムヒ。(ネパールで死ぬほど虫に刺されました。ニュージーランドは全然虫は気にならなかったな。)

ニュージーランド旅行にあると便利と言われるけど私は持っていかないもの

反対に、別に持っていかなくてもいいんじゃない?というものもご紹介しておきます。

バスタオル

ホテルにほぼ備えてあるので必要ありません。歯ブラシは用意されていないホテルもありました。事前にガイドブックやWEBでチェックしてみてください!

ニュージーランドでホステルに泊まる方は有料で貸し出しているところも多いようなので、極限まで節約したい人は持っていったほうがいいかも(笑)

ヘアドライヤー

こちらもたいていのホテルに備え付けられているので不要です。私も以前はくるくるドライヤーを持って行っていましたが、子連れになって荷物を減らしたいのでやめました。

今回ニュージーランドで泊まったすべてのホテルにもちろんついていました。

変圧器

以前は変圧器と変換プラグはセットで必須でしたが、スマホやデジカメ、PCの充電であれば海外対応しているのでほぼ不要です。

電源に100V~240Vと書いてあれば問題なし!

まとめ

mari
mari
この記事では実際に海外旅行に持っていく殿堂入りアイテムを紹介しました。

メインブログオハヨーツーリズムではさらに詳しい持ち物について解説しています。きになったものがあればぜひチェックしてみてくださいね♡

あわせて読みたい

 

ニュージーランドを楽しむならベルトラで決まり!
ニュージーランド

ニュージーランドで自然を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

最大19%OFFの人気ツアーも!

安心の日本語サポート付きで
ニュージーランドの絶景を堪能できます。

\事前に日本語で予約できる/

ベルトラ
公式サイトをみてみる